人気ブログランキング |

うまい話には裏がある

この週末が真剣に本当に最後のスキーのチャンス。おまけに補修校もないから土・日フルに使えるし。ということで、毎日天気予報を睨んでいたのだが。
土曜は何とか雨から曇りに変わったものの、何回チェックしても日曜は雨・雪。タイヤチェーンなどの手間は極力省きたいので、天気が悪ければ行かない。これ不文律。

ということで、旦那とお嬢の二人、今日日帰りで行くことに。毎日2時3時帰宅の旦那にはさすがに土曜の早起きはつらいので、この際のんびりと出発し、安いアフタヌーンチケットでもって夜まで滑り、深夜帰宅かもしくは泊まりというプランで。
私は残念なことに日本語のレッスンがあるし、インコも誰か世話しなきゃいけないし、同行は無理。大変なママっ子であるお嬢は相当渋っていたが、四の五の言っていられない。今年最後なんだから楽しんでくるように。気をつけてねー。

送り出した途端に、喜びのあまり踊りだす私がいました。

午後から滑るんだから、早くても6時まではいるだろうし夕飯も食べてくるだろうし、どうしたって帰宅は11時は過ぎるよね。もしかして泊まってくるかもしれないよね。この広大な自由時間をどうしようと、レッスンの間も顔がにやけてしまって一体どうしたら。
などと言っていても、レッスンが終わって食料品の買出しなどしていたら、もう2時。夕飯の支度がないので、のんびり本を読んだり刺繍をしたりしてました。

そんなところにかかってきた電話。時刻は4時半。

 「4時クローズだったからもう出てきたよ。結局2時間半のスキーに$52払ったよ」

話 が 違 う 。

せめてもの抵抗で、夕食はママと一緒にと騒ぐお嬢を黙らせて、外で食べてくるように旦那に頼み、一気に残り少なくなった自由時間を、なぜか必死に体操したり、明日のイースターの為のお菓子を焼いたりして過ごしました。そして9時半ごろに帰ってきてから、私にひっつき虫状態のお嬢。これも代償。来年はもうちょっとスキーに行けるといいね。
by senrufan | 2005-03-26 04:40 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/2373028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< Happy Easter! まだ開花前の >>