出たとこ勝負の道行きは (3)

「理想においては、寛大であると同時に現実的であれ。
星から目を離さずに、そして足は地に着けたままでいるべし」
   ----- セオドア・ルーズベルト
       (アメリカ人、政治家・第26代米国大統領、1858年10月27日生まれ)


外国人でも読めてしまう「日本語フォント」のアイデアが素晴らしい

カタカナ

日本語を英語にするのに、ローマ字書きしても通じないんですよね……
外国語をカタカナ化して外来語とするのは日本お得意のワザですが、
意味は勿論、その発音のままでは、わかってもらえないことが多いのでございます。

そんな、この日本語、読み方がわからん!という英語スピーカーの方に、こんなフォントが作られたそうですよ。(拍手)
これで読めるかどうか、ちょっと誰かで試してみたい。求む、実験台ーー

* * * * *

【旅行】

IMG_1923

名残惜しく博物館を後にして、次に向かったのは、クイーン・エリザベス公園というところ。
園名のエリザベス女王とは、現エリザベス女王のお母様であられるエリザベス王妃のことで、
1940年にバンクーバーをご訪問された記念に名づけられたそうでございます。

敷地面積52ヘクタールという広大な場所でありますからして、当然短時間で全部散策することは無理。
なので、少しぶらぶらした後、園内にあるブローデル温室というところに行ったのですよ。
そこは、はっきり・きっぱり、お嬢と私にとっての極楽浄土が広がっていたのでございます。




IMG_1915

こおゆうドーム型の温室で、それほど大きくはない模様。
中に入ると、あ、確かにじんわり暑いですな。
この中に、約500種類の熱帯植物が植えられていて。
さらには、200羽以上の鳥が放し飼いにされているんですよーー!
鳥命のお嬢と私が狂喜乱舞する環境であることは、今更言うまでもありませんな。


IMG_1764

入るなり、どこどこ!? どこにいるの、私達のはにぃ達!と血走った目で探します。
入り口にパンフレットがあって、鳥達の種類と写真が載っているので、そちらを手に、すでにトレジャーハントの勢いです。


     IMG_1771

IMG_1787

まずはGreen Winged MacawsのCarmenとMaria。
そして、はるか天井の辺りに、Budgieの緑と黄色がピチュピチュと。


IMG_1812

これは、Red Winged Laughing Thrushかな。


IMG_1821

ゴージャスなバラ色のSulphur Crested CockatooのMalibu。
きゃあきゃあと騒ぐ観光客の前で、悠々と身づくろいしてました。


IMG_1877

IMG_1914

あとは、色とりどりのFinchが集まる餌場とか。
一口にFinchと言っても、Gouldian、Zebra、Napoleon Weaver、Red-billedなどなど、ここだけで10種類以上。
あああ、何時間見つめていても、飽きないわ……(うっとり)


IMG_1854

IMG_1796

いかんいかん、ちゃんと植物も見てきたですよ。
えーと、なんだったかな、Dragon Treeとか、Lollipop Plantとか。


     IMG_1805

あとは、なんか蘭の一種とか。
いじょ。(殴)


     IMG_1890

それほど広くなかったこともあって、3周近く回ってしまった私達。
途中、しゃなりしゃなりと歩く孔雀達にも遭遇しましたし、チェックリストに載っていた38種類はほぼ見つけたという、素晴らしい成果でございました。(なんの)
こんな日記を、これ以上買いても意味がないので、Finchの愛らしいお尻画像で終了です。


IMG_1757

こちらの公園は、小高い丘の上に造られているのですけど、頂上に当たる場所に建っているのが、この温室。
なので、温室の正面には、バンクーバーのダウンタウンと海が見渡せるようになっていて、こちらも絶景かな。


IMG_1925

のんびりと散策しながら、駐車場に戻ってみれば、結婚式の記念撮影が行われていて、これまためでたい。
ヒジョーに良い気分で、まだ日も高いし、もう一箇所行っとくかー、と、車を走らせて向かったのは、アイランドと名のつく場所でありました。
(続く)


Queen Elizabeth Park
4600 Cambie Street
Vancouver, BC V5Y 2M9, Canada

Bloedel Conservatory
[PR]
by senrufan | 2014-10-27 12:44 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/23653018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ustomi at 2014-10-29 14:47
miyukiさん;
今度 書き込み設定が変わりましたね、一昨晩はその端境期でなんとコメントの書き込みができませんでなんでかな~と一時間くらいはつぶしてしまいました。

クイーン エリザベス公園 これ行ったのかな?
サスペンッション ブリッジ は行きました 皆が怖いと言ってたけれど高所恐怖症でない私は平気でしたが。

ヴァンクーバー は良いですね 夫が何回でも行きたがるんですよ、チヤイナタウン にまた行きたいと念仏の様に言っています、彼は中華料理があればそれでいいんですから、そういえば昔ですが 歌手の 菅原洋一が一人で歩いていますのに会いました、私達は
Rimond に泊まります、 ここは日系人が1.0000人以上は住んでいまして、知り合いもいます。
また昔 南米旅行を一緒にした Annさんも住んでいたのですがもうなくなられてね、彼女は ルクセンブルグからの移民でしたが 最近のヴァンクーバーは嫌だと言って 中国人が多くなって楽しくないのでは
私はいつでも越せるように荷物をパックしているなんてクリスマス カード に書いてきていましたが。
Commented by Miyuki at 2014-10-30 10:46 x
*tomiさん
まだ混乱があるみたいですね、エキサイト。コメント欄変更、アメー○と一緒じゃん、と思ったのですが、画像認証が入ったので、スパムから解放されるのでしょうかね? だったら許す、と上から目線でエラソーに(笑)

あー、そのブリッジは行きませんでした。私が高所恐怖症というのもあるんですけど、なかなかの料金だったので、私じゃ元が取れない(え?)と思いまして。

バンクーバー、確かに良いところだと思います。綺麗でいろんなものが揃ってて、アメリカほどアグレッシブじゃなくて(笑) 新しい街だなあ、と感じますね~。
一時、中国の方がぐんと減ったみたいですよ。本土の方が景気が良くなったので。その後、韓国の方が増えたと聞きましたが、実際はどうなのかなあ。
Commented by むしの日 at 2014-10-31 14:33 x
このフォント、オとソでそれぞれエロってナンダ?と読んだのはわたしだけでございましょうか?
それはさておき、素敵な温室ですね。ほとんどの種類の鳥たちに会えたということにmiyukiさまの並々ならぬ鳥愛を感じます。
そして美しい写真からもその愛が溢れてます!オレンジ色のほっぺた落ちそうなコ、かわいいですねー。
Commented by Miyuki at 2014-11-02 10:15 x
*むしの日さん
うわははは、それこそカタカナが読める人ならではの空目ですね!
いやはや、鳥にクレージーでお恥ずかしいです。むしの日さんなら、植物の方にきちんと目を向けられるでしょうに、と花々に謝っておこう(今更)
傍から見たら、ほんとにただのアヤしいオバハンでしたよ私。デロデロに崩れきった顔でカメラを向けながら、「うちの子になるかい?」と片っ端からナンパしまくってましたから(爆)


<< 身体も心も温めよう、癒しのお茶... 出たとこ勝負の道行きは (2) >>