前への歩みは着実に (前)

「自分に今ないものをカウントすると、どんどん不安が募るだけだよ。
むしろ自分にある大切な物を一つ一つ数えてごらん。
そうしたらおのずと不安なんてなくなるよ」
   ----- 山脇淳司
       (日本人、ノンフィクション作家、1948年7月29日生まれ)


ほぼ日:日本の魚は「世界一」じゃない!?

丑の日でしたねー。
日本のうなぎの消費量は、丑の日に食べなければ半分になるそうですね。

いまや絶滅危惧種に指定されたうなぎなので、ここはひとつ、
皆で食べる量を減らして、長期的に復活させていこう、という動きが出るかと思いきや、
絶滅して食べられなくなる前に食べとけ、という方が沢山いらっしゃるようで、ありゃりゃ。

なんて思った、とお嬢に話したところ、

むしろ、丑の日という文化でうなぎを食べてきたのは日本人なんだから、
止めを刺すのも日本人だろ、と思って、私は食べる。

と言われてしまって、ぐうの音も出なかったダメ母です。

* * * * *

【ベーカリー】

IMG_0706

4月にオープンしたベーカリー。
日本人オーナーさんが、日本から職人さんを呼んで、ベーカリーカフェを開かれるらしい、という話は、随分前から友人間で回ってて、皆でとっても期待していたの。

同時に、すごく高いらしいよ、という話もね。
エシレバターを使ったり、コーヒーはCaffe Vitaだったりして、惜しみない投資をされる分、商品値段もどうしても。
とりあえず、このエリアでCaffe Vitaのコーヒーが飲めるところはないと思ってた私にとって、パン以上にコーヒーが楽しみだったりしたんだな。

待望のオープンとなって、早速訪れた、何人ものお友達。
彼女達からいろんな感想を聞いて、ふむふむ、私はいつ行こうかな、と思っていたら、
ちょうど誘ってくれるお友達がいたので、まずはいそいそ行ってきた。
そして、なるほど、皆が言っていたのはこういうことか、と実体験。

その後も、なんやかやで3回ぐらいは行っているので、ごちゃっ、とまとめての、長ったらしい訪問記録。
まずは、わくわく・きょろきょろしまくった初訪問から。




IMG_9638

駐車スペースに困るダウンタウンに、駐車場付の店舗はありがたい。
テイクアウトのお客さん用の短時間スペースもちゃんとある。
何より、おお、ゴージャス!な外装にうっとりだ。


IMG_9850

入ってみても、わあ、素敵。
入り口を背にして、右側にカウンター、左側には職人さんの製作現場@ガラス張り。
店員さん達の制服も良いなー。

ただ、入り口のすぐそばまでテーブルがあるのには、ちと困った。
カウンターに列ができているのに並びにくいし、列のそばに座る人も嫌じゃないかな、とな。


IMG_9635

で、店内は比較的すいているのに、なんで列ができるんだ、というのは、ぶっちゃけ、まだ店員さんが慣れていなかったから。
カウンター内に3人いて、それぞれが手元で注文入力&カード決済までできる端末を持っているのに(さすが)、なかなかスムーズに進まず。
でも、私に応対してくれた店員さんは、比較的てきぱきやってくれたから、助かった。

ハンドドリップのコーヒーが欲しかったのだけど、この時は見当たらなかったので、ソイラテをお願いしたよ。
それと、話題の看板商品、エシレバター使用のクロワッサン。
そして合計金額を聞いて、のけぞる羽目になったビンボー人……


IMG_9640

プレーンクロワッサンは2種類あって、レギュラーのが$4.50、エシレバター使用が$5。
しかも、かなり小ぶりなサイズ。日本のサイズというか、日本でも小さめかな、ぐらいの。

つか、日本で人気NO.1のメゾンカイザーのクロワッサンでさえ、もうちょっと大きくて、確か180円ぐらいだったような。
私の大好きなTartineのクロワッサンも$4ぐらいするけれど、大きさが3倍はあるしなあ。


IMG_9642

いただいてみたら、表面は固めの焼き上がり。ぱりぱりっ、という歯応えが心地良い。
脂っこくなくて美味しいのだけど、エシレの香りがしないのはなんでだろ。
あと、ほんのり甘いのね。
個人的好みとして、良いバターがたっぷり入ったリッチな、そして、塩味がしっかり感じられる方が好きなので、ううむ、だな。

レギュラーの方はどうだろ、と思ってたら、レギュラーを試した友人が、しょっぱかった、と報告。
これはバターの差か、それともレシピの違いなのか。


     IMG_9648

あとソイラテがね、フォームがすごくもったりしてて、なかなかラテ本体に行きつけないところがね。
Caffe Vitaのカップは可愛くて良いんだが。
この時は、確かまだバリスタさんを募集中だったから、暫定版ということで。

ソイラテ、エシレのクロワッサン、持ち帰り用に買ったチョコレートクロワッサンの3つで、
なんと$16.50ぐらい。
いやいや、ちょっと待ってよ、と言いたくなったビンボー人再び。


IMG_9636

IMG_9646

店内もとても綺麗だし、外のウッドデッキにもテーブルが。
客席数は十分な上、化粧室も広くてナイスだよ。


     IMG_9649

あとね、テーブルごとに、荷物置き用のバスケット。
日本で良く見ていたのだけど、こちらのお店にもあるなんて。(嬉)


     IMG_9637

ただ、私を含めて、何人かが気になったこと。
レジカウンターで出たゴミなどを運ぶ時、お客さんのいるスペースを横切っていくことになるので、それがちょっとね。
目の前をゴミ袋が移動していくのを見るのは、食べている時にはどうだろう。
おしゃれなレイアウトで左右に分かれた分、そういうことになったのか。


IMG_9644

カウンター裏にも、バーカウンターっぽいスペースが。
ハイセンスな内装がゆえに、その一点が気になっちゃう、かな。
あ、あと、カウンターに向かって右側の窓のところにパンが並べてあるのが気になる、と言った友人も。
午後になって、西日が当たっていたのを見たそうで。なるほど。


IMG_9833

お店の前の椅子は、なんとロッキングチェア。
いいなあ、今度はここに座ってみたいかも。


IMG_9859

こちらのお店は、元は駅だったところを改装されたそうなのだけど、それをうかがわせるような貨車が横に。


     IMG_9860

中は見事なジオラマ。サンフランシスコの街かな。
中には入れないけど、窓から見られるように、ちゃんと踏み台もあって、これは子供は嬉しいね。


あああ、2回目以降のこともまとめて書こうと思ってたんだけど、さすがに長いわ、長過ぎだわ。
さっさと1回目の感想を書いておけば良かったんだけど、まだまだ開店したばっかりだしな、と思ってなあ。

ということで、次回に続けるよ。
辛かった2回目と、ほっとした3回目、みたいな感じでね。


Voyageur du Temps
288 1st Street
Los Altos, CA 94022
[PR]
by senrufan | 2014-07-29 11:31 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/23061358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomi at 2014-08-01 14:24 x
miyukiさん; こんばんは;
又 探されましたね 美味しい今度は ベーカリーですか、でもこのお店はちょっと高めですね、味は良いのでしょう、さっきメニューを見ました
ベーカリー類が高いです が サンドウイッチはこの様なものでは。

アメリカで日本の方が失敗する例は たとえ美味しくても量が少ないとダメなんですね、昔 お豆腐お店”梅の花”近所にできました、すごく高級ですが 私の友人が1回行きもう行かないと憤慨です、理由は量が少ない、値段が高い(一人前ワインを入れて100ドル)だそうでした、あのお店は2年弱で閉鎖です、日本では結構流行って居るのですが、このお店続くと良いですね。
下記に7月初めに行きました セコイア国立公園 と キングスキャニオン、 の スライドショー入れました お暇の折に見て頂けたら嬉しいです、長いから;NIKON D50 で写しました。

http://youtu.be/B-dQIHmfUrM
Commented by Miyuki at 2014-08-02 11:56 x
*tomiさん
はい、行きました。はい、お高いです(笑)
量、それはありますねー! 私もこちらの量に慣れてしまって、日本に行った時に、少なっ!と驚いたり。こちらは多くても持ち帰りできますから良いですが、日本はできないので、食べ切り量としては我々にはちょうど良いんですよねー。
こちらにできる和食屋さんは、中でも高いイメージがありますねえ。でも、どんなお店でも、そのエリアの人達が良いと思えば続いていきますし、ダメならダメですからね。このお店は続いてほしいなあ、と思います。

スライドショーのリンク、ありがとうございます! ゆっくり拝見しますねー♪
Commented by さく at 2014-08-03 14:26 x
このお店、いろいろと噂は(いいも悪いも)聞いておりましたが、なるほどね。あ、後編も読ませていただきました。まあ正直申しまして、コスコの16個入り5ドル99のクロワッサンで甘んじている家計の身には、5ドルのクロワッサンとはキヨミズジャンプ系のお値段ですから、まあ品質などの差はもう語るべくもなく、でしょうけど。お給料入ったら5ドル握り締めていってきます。
Commented by Miyuki at 2014-08-04 12:12 x
*さくさん
うん、それだけ注目度が高いお店ってことだよね。コスコのクロワッサン、私もずっと好きだったー。あー、久しぶりに食べたいけど、老人2人暮らしにはあの量は買えない(涙) 結局、自分の思う価値と値段がつりあうかどうか、だよなあ……と当たり前のことを思ったよ。


<< 前への歩みは着実に (後) 彼の眠りを覚ますもの >>