焦がれていたのは、その空と (その7)

「最悪なのは、あらゆる人間を分類して、わかりやすいレッテルを貼ることである。
この不幸な習性の持主は、自分が相手に適切だと思うタグを貼りつける時に、
その相手について完全に知っていると考える」
   ----- バートランド・ラッセル
       (イギリス人、論理学者・哲学者、1872年5月18日生まれ)


        IMG_0215

Palo Alto在住のお友達から教わったのですが、
大好きなMonique's Chocolateが閉店してしまうのだそうです……
私の為に彼女が買ってきてくれたチョコレートを、いつもにもまして大切にいただいているところでございます。
あら、チョコレートなのに、なぜしょっぱいの。(涙ながら)

足繁く通っていたわけではありませんが、ギフトに、ちょっとした自分へのごほうびに、と機会をとらえておじゃましていたお店。
チョコレートの美味しさやお手ごろ価格は勿論のこと、
気さくなオーナーやお店の人が快く応対してくださるおかげもあって、いつも途切れることなくお客さんが訪れる場所であります。

フランスに引っ越される為の閉店日は、6月15日。
それまでに、また買いに行くつもりでございます。
やはりお好きな方がいらっしゃいましたら、お早めにご来店くださいませ。ああ、しくしく。


Monique’s Chocolates

* * * * *

【旅行】

5. Glen Canyon Dam (Carl Hayden Visitor Centers) (HP

IMG_7918

1月の旅行記も、ようやく最後です。
アンテロープキャニオンのアッパーツアーに行く前に、時間があったので、近くのGlen Canyon Damに、少しだけ寄ってみたですよ。

ダム自体のツアーもあるそうですが、残念ながら、そこまでの時間はなかったので、
ビジターセンターの中をしばし見学して、あとは外からダムの様子を眺めるにとどまりました。




IMG_7913

ユタ州とアリゾナ州を流れるコロラド川。
その途中に作られたのが、人造湖のLake Powellであり、そのパウエル湖を作っているのが、グレンキャニオンダム。
なんでこの景観豊かな土地に、人工湖やダムなんぞ、と思ってしまいますが、
計画が持ち上がった50年代には、まだまだ治水が権威ある事業であったのでしょう。


     IMG_7916

ダムと発電所の建築費用は、約2億1,500万ドル。
約10年の歳月をかけて完成した、高さ216mのダムは、実際に満水になるまでは、更に17年もの時間がかかったとか。
アリゾナ等の西部地域に水と電気を供給する為に造られたダムは、どれぐらいの恩恵をもたらしているのでしょうか。

現在のビジターセンターは、エコ志向を反映したのか、熱反射窓を採用し、ソーラーエネルギーを利用した施設であるそうです。


     IMG_7915

レイク・パウエルとグレンキャニオンダムは現在、Glen Canyon National Recreation Areaの一部。
ボートやクルーズツアー、マリンスポーツなど、様々なアクティビティが提供されているそうです。

マリンスポーツに興味はないのですが、グレンキャニオンのそばを通りながら、素晴らしい風景を幾つも目にしまして。
次回があるとしたら、このグレンキャニオンとその周辺をじっくり見る旅行にしたいなあ、なんて思ったりしております。


IMG_7921


6. Death Valley National Park (HP

IMG_8037

最後の宿泊地・ラスベガスから家に戻る途中、ちょっと遠回りになりますが、デスバレー国立公園を通っていきました。
マジで「通っただけ」で、観光はできなかったので、写真を載せるだけということで。

と言いつつ、本当に残念でありました……
デスバレーは何年か前に行ったのですけど、私がすごく気に入った公園でしたので。
しかし、私が行きたいポイントに行ってたら、2時間以上は余分にかかると思われましたので、涙をのんで諦めたのでございます。誰かほめて。


IMG_8057

一箇所だけ寄ったのが、 Zabriskie Pointです。
白い岩と砂が作り上げる景色は、デスバレーという場所を知るのに好例でありましょう。
ゆるやかな道を登っていくと、平たい展望スペースがあって、ぐるりと周囲を見渡せるようになっています。
柵のないここで、またもや高所恐怖症と戦う羽目になったことは内緒です……


IMG_8062

泥岩と粘土がベースのここは、20年代から30年代にかけて、近くのFurnace Creekのホテルのマネージャーをしていたザブリスキー氏の名前をとったとか。
以来、少しずつ様相を変えてきたこのポイントは、大勢の観光客を惹きつけてきました。


IMG_8069

その為、老朽化してきた展望台を立て直す計画になっており、今年の後半からスタートする予定だそうです。
うーん、ってことは、今度の冬に見に行くというのは無理かなあ。行きたかったんだけどなあ。


IMG_8074

砂漠なので、夏に行くというのはムボーなんですよね。年寄りだし、干物になりかねん。
なので、せめてじっくり目に焼きつけて……と思っても、見ても見ても見飽きない景色に、正に後ろ髪を引かれる思いで別れを告げました。


IMG_8101

あとはもう、延々と続く道路をひたすらに。
北米で最も海抜が低いポイント(Badwater)がありますし、ついつい低い砂漠がメインか思ってしまいがちですが、実は渓谷もあるんですね。
Panamint Range(パナミント山脈)とAmargosa Range(アマルゴサ山脈)の2つの山々が織り成す風景は、デスバレーのもう一つのハイライトです。


IMG_8106

上ったり下りたりのドライブは、せめてここだけでも見られて良かった、と思わせてくれました。
オフシーズンだったおかげで、車の数も少なかったですしね。


IMG_8135

以上で3泊4日の短い旅の記録、ようやく終了でございます。
何度行っても感動ばかりのグランドサークル、また次なるチャンスがあることを切に願っております。
つか、願ってるだけじゃなくて行動しやがれ、ってなもんですな。
[PR]
by senrufan | 2014-05-18 11:42 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/22646562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by むしの日 at 2014-05-21 03:29 x
3泊4日!このコースを3泊4日!…私の脳内ではとっても遠い場所なのですが、ひゃぁ、全て車で行かれたのですよね!?運転お疲れさまでございました。みなさんこのくらいの距離は車でお出掛けするのが当たり前なのでしょうか?
今度3泊4日でヨセミテに行くのですら「結構遠いぞー」「そっちまでは無茶ー」とダメ出しして、セコイア国立公園を次回に持ち越しにしたオットにこの記録を見せ「やればできる」と叱咤激励し、次の3泊4日のチャンスでアンテロープ旅行を実現したいです。
Commented by Miyuki at 2014-05-22 02:54 x
*むしの日さん
はい、全部車で。うちは運転好きな2人なので、問題なかったです。車だと荷物を色々詰め込んで出かけられますしね。国立公園を自由に回ろうと思ったら、やっぱり車が良いかと思います~。
おお、ヨセミテ、いいですね! でもうちのような日程だと、どうしても駆け足になってしまうので、本当は旦那様プランのように、じっくり一箇所旅行をやりたいとは思ってるんですよ。でも見たいところがありすぎて、ついついあちこち行ってしまって、あとで物足りなさに身悶えるという……じれんまです。
Commented by ustomi at 2014-05-22 15:09
miyukiさん; こんばんは。
レーク パウエル に行かれたのですか、あの湖の青さは言葉に尽くしがたい。
随分昔ですから 未だ余り人がこなっかったのかな、今年は皆で行こうと バス旅行ですが中間が あすこは皆行ったからとこの春の旅行は取りやめでした、最近は夫が運転を嫌がり、私は キモセラピー以来
足の筋肉としびれが出て ドクターから長距離の運転は禁止されているんです、これでも前は一人で Las Vegas や UC DAVIS に友人が居て迎えに行ったり LA→DAVIS 夜間の運転で サンタマリアの山の中はやっぱり前の車のテールランプが頼りでしたね。
シカゴの居た時は 夏休みは最長5.000マイルを二人でかわるがわる運転して、やはり夫は駐在員だからそんなに休めず、ガンバッテ観て回ったものです。
今回の アンテロープ バレー、レーク パウエル楽しく拝見しました。
貴女は 「Petrifiled Frest Nat'l Park」に行かれましたか、日本語では ”化石の森”です、あすこは素晴らしいです ちょっと他の国立公園から離れて居るんですが、自然が作り出す芸術でしょうか、又ゆきたい~、今度は化石の石ころと言ってもこれは樹木ですが 素晴らしい色です。
Commented by Miyuki at 2014-05-23 10:50 x
*tomiさん
こんにちはー!
いえ、残念ながらパウエル湖には行けなくて、あくまでダムを見ただけでした、しくしく。あと1日欲しかったですねーー。tomiさんのお言葉をうかがって、ますます行きたくなりました。長距離運転は、なんだかんだ言って疲れますものね。ドクターのお言葉、わかります。
でもLA→Davis間をお一人で、しかも夜間! それはすごいです! 私なんぞ、この旅行でそろそろ夜間の運転を控えなきゃいかんなーと(年寄りすぎる)
5,000マイル、うおお、それもすごいですううう! ぜひ今度、その時の旅程を教えてくださいませ。
化石の森国立公園、行きました、行きました。私もあそこは大好きです♪ というか、行って損したと思った国立公園って、今のところないですね。ほんとにアメリカにいられて幸せ、と思う場所ばかりです。
またtomiさんのお勧めの場所をぜひ教えてくださいね~~


<< 永遠を願う瞬間に 目にも、口にも、身体にも >>