引き寄せたのは、味な縁

「我々は、過去を知らないばかりに、自分の生きる時代を中傷する。
人間はかれこれずっとこんな調子できたのである」
   ----- ギュスターヴ・フローベール
       (フランス人、作家、1821年12月12日)


     IMG_6814

お友達が、イタリアのFIATの人気小型車、500シリーズのチンクェチェント(Cinquecento)を購入されたのですよ。

先日乗せてもらったのですけど、いやもう、この子が、可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて(以下略)
外側デザインも勿論、内部デザインがまたなんとも。可愛すぎて、鼻の下が伸び放題。(激違)

ちょーゴキゲンで乗せてもらっていたところ、前にすっと入ってきた車。
なんと、同じチンクェチェントちゃん。白のボディーに、三色の帯。
ナンバープレートには、「GUCCI GU」

イタリアが誇る高級ブランド、グッチのカラーとナンバーかああぁぁ!!


     IMG_6812

さすが、イタリアっ子ご自慢の車、あーんど、ブランド。
イタリア魂に強く感銘を受けた経験となりましたです。



でも、持ち主がイタリアの方かどうかはわかりません。

* * * * *

【ベーカリー】

     IMG_5490

お嬢と一緒にトライしたくて待っていたのが、あのベーカリークロワッサン
2回目に行って売り切れだった時、「週末は多めに焼きますよ」と聞いていて。
考えてみたら、平日は朝の7時45分からのオープンで、それぐらいに行こうと思ったら、かなり朝早くに出発しなきゃいけないけど、土日は10時オープンだから、ゆっくりめに出られるんだよね。

それを証明してくれたのが、阿梨ちゃん。
平日はお仕事で忙しい彼女が、土曜に行って、わざわざ私の為にクロワッサンを買ってきてくれたのだ。
なのになのに、このクソバカヤロウ(私です)ったら、タイミングが悪くて受け取れなくってさー。(涙) 死んでいいよ、って感じだね。
ほんとに、その節は申し訳ありませんでした。>阿梨ちゃん

で、彼女からも、土日は狙い目、と教わって。
どうせならお嬢がいる時に、と思い、週末に一緒に行ってみたんだよ。




IMG_5489

念の為、5分ぐらい前に到着したら、すでに並んでいるお客さんが2組。
でも、これなら余裕で買えるね、と安心して、開店を待っていた。

ドアが開かれたら、みんなしてベーカリーのカウンターに進んだよ。
お嬢が、人気のプリンパイも食べてみたいと言って、じゃあその2種類を買おう、と話してたら、
なんと前のお客さんが、クロワッサンとパイを1ダース以上オーダーしたもんだから、
まさか目前にして売り切れ!? と青くなったけど。
幸い、奥の厨房に焼き上がった別のバッチがあったので、安心のあまり脱力しちゃったよ……


IMG_5481

ようやく、ようやく、巡り会えたね、クロワッサン。(涙ぐみながら)
クロワッサンを2個、プティング入りパイのPomme d’amoreを1個頼んだよ。


IMG_5484

クロワッサンを持ったお嬢が、「重い!」と驚いた。
ほんとだ、大きさも大きいけど、結構手にずっしりとくる重さだね。


IMG_5487

ちぎってみて、なるほど納得。すっごくぎっしり詰まってる。
フレーク状に軽い中身には良く出会うけど、こちらのはしっとりしていて、
それが惜しみなく使われたバターゆえ、とはっきりわかる、豊かな香りと味。
生地一枚一枚に、どれぐらいバターを使っているんだろう。

やまばとさんや阿梨ちゃんから、すごくリッチとは聞いていたけど、ほんとにそうだった。
でもって、「Miyukiさんはきっと好きだよ」と言われていたけど、これまたほんとにそうだった。
うん、これは好みのクロワッサン。
適度な塩味が、また良いなー。


IMG_5485

もう一つのパイの方も、予想以上に美味しくて。
クレームブリュレがパイケースに入ってるんだけど、これもすごくリッチなわりに、甘さは覚悟していたほどじゃないんだよね。
前の時もしみじみ思ったが、見かけはとってもアメリカンで、実際バターはかなり使ってるけど、
砂糖は見かけより控えめなのが嬉しいね。見かけよりはね、と大切なことなので、二度言います。


待っていた甲斐があったクロワッサン。思いがけない出会いのPomme d’amore。
バターたっぷりのさすがの食べ応えで、2人でクロワッサンを1つ食べ切るのが精一杯。
なので、もう1つはお持ち帰りとなりました。
お値段はお高めかもしれないけど、実際の大きさ・重さ、そして食べ応えを考えると、十分適正かなー、なんてエラソーに思ったよ。

またバターたっぷりのパンや焼き菓子が欲しくなったら、行ってみよう。
週末の朝の遠足、今度はいつであろ。


Knead Patisserie
3111 24th Street
San Francisco, CA 94110
[PR]
by senrufan | 2013-12-12 03:26 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/21632869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ばなばな at 2013-12-14 09:44 x
ちょっ、なあにこの可愛い赤いチンクちゃん、天使?天使なの?
と小芝居をうってしまうくらい可愛い。
Commented by Miyuki at 2013-12-14 13:14 x
*ばなー
お客様、お目が高い! こちら、イタリア直輸入の天使でして、その愛らしさはかのバチカンのお墨付き。
これからは心の底から、「君の方が可愛いよ!」とチンクちゃんに向かって言えるね。(にやり)


<< 帰るべき里はどこに在る その甘さは癖になる >>