くぐる暖簾を掲げたら (7)

「賢者はすぐに許す。時の価値を知っているから、むだな苦しみで時が流れていくのに、耐えられないのである」
   ----- サミュエル・ジョンソン
       (イギリス人、詩人・批評家、1709年9月18日生まれ)


     guide_to_winter_squash

a guide to winter squash

ファーマーズマーケットに、かぼちゃ仲間がずらりと並ぶ季節になりました。

日本ですと、実はかぼちゃの旬は夏であったりしますが、
こちらでは、パンプキンが目印のハロウィンが10月末であることもあるのか、秋・冬野菜の代表格。
外見がまた面白くて可愛らしいので、どんな料理に使おうか、毎年わくわくするんですね。

ネットで教わった記事の↑は、ごく簡単でありますが、そんなガイドの一つとして。
今年は何を作るかなー、うーむうーむ。

* * * * *

【料理】

     IMG_9734

「みぎや」記録、第7弾。
麗しいれでぃーすが勢ぞろいした、素敵な夜の記憶なり。

Hit Meさん、蕎麦花さんsamanthaさん、そして、ゆみたちさん
多彩で多才で、センスに溢れた皆さんが集まれば、いつもそこは極楽だ。

シャンパンの後は、ゆみたちさんからいただいた白ワインで、また乾杯。
沢山のお料理を、本当に、本当に、ありがとう。




IMG_9745

多忙なsamanthaさんが、わざわざ用意してくださったのは、生ハムとチーズのプレート
それだけでも十分嬉しいのに、コレクティブルの白いお皿に、ぶどうと一緒に盛り付けされて、おおぉ、と歓声を上げちゃった。
生ハムも、こんなにオシャレな姿にしてもらって、さぞかし幸せであることよ。


IMG_9737

ゆみたちさんも、なんと3品も。大好きなものばかりで、感涙にむせぶ。
焼き茄子にんじんの塩麹漬けアボカドの葱塩和え
ワインにぴったり、宴会にぴったりで、いやもう、箸が進んだこと。


IMG_9740

こ、これは!と場が沸いたのは、蕎麦花さんの蕎麦寿司
そおゆうものがあるという噂は耳にしていたが、こんな美しい品は、早々ないであろう。
しかも、まずは蕎麦を打って、それからこんな形にまとめられたという……カンドーで声が出なかった。(マジ)

カリフォルニアロールに玉子巻き、そして、トマトブルスケッタの3種類。
どれもうまうまだったけど、特にトマト寿司が気に入ったー。さわやかな酸味がたまりません。


IMG_9736

こんなにお料理上手な方々に、出すのもお恥ずかしいのだが……あ、いつもか。
前菜プレートは、ナッツ・フライドチキンと、ベジ明太子のカナッペで。

Emmaさんのレシピをアレンジして、ちょっとジャンクっぽい味付けにしたナッツパテを、トマトときゅうりでサンドイッチ。
浅倉ユキさんのレシピで、アマランサスを使って、明太子味のスプレッド。上から、チャイブと海苔を忘れずに。


IMG_9741

塩甘酒を使ったナムルを2種類。
にんじんと、アルグラで。


IMG_9742

なかじさんのレシピの、柿酢大根の変形版。
デーツと梅ペーストで和えた、生大根。
先日Chiblitsさんから、自家製梅干のペーストをいただいたので、早速使ってみたのだよ。うまいーっ!の一言です。(感謝)


IMG_9748

季節野菜は沢山食べたいので、夏野菜のオイル煮を。
かぼちゃ、ベルペッパー、ズッキーニにプチトマト。
オリーブオイルとハーブ数種類で、水分は野菜からのみ。


IMG_9743

でもやっぱり、身体を温めるものも欲しいので、ごぼうと蓮根の胡麻味噌煮
この時は何をどうしたんだったかなー、えーと、麦味噌と玄米味噌、すり胡麻、練り胡麻、だったかな。(うろ覚え)(記録になってません)


IMG_9750

主菜は、焼き餃子。つーても、中身はベジで、きのこ餃子をば。
メイン材料はマシュルームとしいたけ、そして風味付けに、Dulseのフレークを加えたの。


IMG_9753

最初は、月森紀子さんのレシピで、あんかけチャーハンを作ろうと思ってたんだけど。
食べづらいかなあ、と思って、一旦作ったチャーハンを平たく伸ばして、オーブンで焼いて、板状オコゲにしてみたよ。
玄米に柚子胡椒を混ぜたオコゲに、ねぎと椎茸、きくらげ入りのあんかけ。


IMG_9754

デザートは、Hit Meさんの美しいフルーツプレート
いつもテキトーに切ってしまう私の目には、このフルーツさん達が、どれほど輝いて見えたことか。
ネクタリン、プラム、ピーチ、ベリーと、旬のストーンフルーツが勢ぞろい。
真ん中で王様になっているのは、王冠のようなマンゴーだ。

こちらに加えて、日本からのお土産のパウンドケーキまで。
美味しかった、キレイだった~。思い出しても嘆息なのに、なんで写真がないんだね……(馬鹿馬鹿)


IMG_9747

お忙しい皆さんとの貴重な時間は、楽しくて楽しくて、あっという間に過ぎてしまって、思い返しても勿体無いような。
全員がスマフォを取り出して、一斉にFacebookにアップしたり。
いつお会いしても、こんな感じで、あれこれ話しているだけで、どうしてこんなに楽しいのか。

お仕事に、学業に、皆さんのますますのご活躍を祈ります。
合間をぬって、またこんな暇人と遊んでくださったら嬉しいです。
[PR]
by senrufan | 2012-09-18 06:21 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/19011980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-09-20 11:54
おいしそうな料理の山。
そして、ドン・ぺりみたいな・・・
ふふふ
よき友。よき家族。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2012-09-21 09:27 x
*Kawazuさん
本当に、美味しいものに溢れた食卓でした!(除・自分製)
あはは、ドン・ペリ、そう思っていらしてください。
良き友、良き家族に恵まれる、これ以上の幸運はありませんね。
おかげさまで、今日もスマイルでいられます♪


<< 海の恵みは真珠色 生きる努力の果てに在り >>