くぐる暖簾を掲げたら (4)

「ゴロゴロしていたりボーッとしていたりするのは、怠けているのではありません。
『春』→『桜」』→『花見」』しか考えなかったり、まじめに学校に通ったり、上司に言われたことをそのままやることを『怠ける」』といいます」
   ----- 五味太郎
       (日本人、絵本作家、1945年8月20日生まれ)


   IMG_9713

友人達と2泊3日で、Mt. Shastaに行って参りました。
楽しかった旅行記録は、また2ヶ月後あたりに。(殴)

その間、我が家のインコの世話を旦那にまかせたのですが、これがもーー、不安で不安で。
基本、動物と子供に懐かれる人なんですが、なんせ家にいないもんで、インコも懐きようがないわけで。
お嬢や私にはかなり懐いているインコですが、家長には警戒ポーズで臨む一方であったのです。

世話も全くしないので、一からやり方を教えて、なるべく夜早くに帰ってくれるように、
無理なら一旦家に戻って、インコに餌をやるなり、寝かせるなり、してやってくれ、と頼んで、
はらはらしながら出かけたのでございます。

1日目・2日目は、ちゃんと世話してくれたらしく(本人談)、
3日目はどうしても無理だということで、友人達にわがままを言って(すまぬー)、早めに帰宅。
部屋にぽつん、といるインコを見て、安堵のあまり、その場で脱力致しました。

無事で良かった、良かった。どうだい、少しはパパに懐いたかい?
そんなことを話しながら、寝かしつけたのでございます。


翌朝の旦那、起きるなりインコのところに行って、「おはよう、元気かい?」と話しかけたり、
カゴから出たインコに(我が家は放し飼い)、やたらと構おうとしたり。

インコが彼に懐いたのではなく、彼がインコに懐いたのが、3日間の成果であった模様。

* * * * *

【料理】

IMG_9593

「みぎや」の記録を、ちょっと2回続けてしまおう、と思ったり。
この週は、連続してお客様が来てくださったのだけど、ありすちゃんからいただいたお野菜のおかげで、すごく料理が楽しかったのだ。

オーガニック野菜は、虫がいるとか弱いとか、おっしゃる方もいるけれど。
むしろそれは、弱った野菜の場合であって、健康に育った有機野菜は、虫もほとんどつかないし、長持ちするもの、と思ってる。
CSAの野菜も、アルグラなどのきゃしゃな葉野菜はともかく、他の野菜はなかなか強くいてくれて、嬉しかったんだよね。

ぎゃぶうさん&ayuminさんに続いて、お迎えしたのは、Naokoさん。
お仕事でお忙しいところ、お昼休みにわざわざいらしてくれたのだ。
ご自宅からラベンダーの花束を抱えて来られたNaokoさんは、変わらずほんとにお美しい。(うっとり)




IMG_9591

あまり時間がないので、まずは駆けつけ一杯。(えっ!?)
すっかり自分的レギュラーメニューになった、トマティ・コーンスープから。
生とうもろこしと生トマト。この季節こそ、味わわなきゃ勿体無い。


IMG_9585

続いて、野菜ボックスのトレヴィスで、Braised Tofuの肉味噌風を包んで食べよう。
山本路子さんのレシピを参考に、フードプロセッサーでお手軽に。
Tofu自体に味がついているので、加える味噌は控えめに。


IMG_9597

今回はワンプレートランチを目指して、あとは一皿に盛ってみた。
箱のバジルを使って作ったロー・ジェノベーゼソースで、キヌアのフジッリを和えたのが、メインかな。


IMG_9598

アルグラは、さっと胡麻和えに。
日本で買ってきたえごまを摺って、苦味が程良くなるように。


IMG_9594

なかじさんのレシピを参考に、大根と海草の塩甘酒炒め
大根の歯応えと甘味がちょうど良くなるぐらいの火の通し方、なんて理想だけはあるんだけどね……(うつむく)


IMG_9596

base cafeのレシピから、ごぼうのバルサミコ炒め
バルサミコと醤油で味付けする前に、ごぼうの甘味をきちんと引き出して……ください誰か(殴)


時間は有限なのに、あまりに楽しくて、お話ししたいことが多すぎて。
はっと気づいたら、予定より1時間ほど超過していて、もう真っ青。
うわあああ、ごめんなさい、ごめんなさい。会社の皆さんが、捜索隊を出されていたらどうしよう。

お庭のオーガニックガーデンからのインゲンをくださって、また嬉し涙。
次の日のお客様に、どうやって料理してお出ししようかな。

早い再会を祈りつつ、反省を込めながら、ダイニングテーブルから見えるところに、
ようやく壁時計を掛けたのであった。(引越し後、存在を忘れてた……)
[PR]
by senrufan | 2012-08-20 12:09 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/18867115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なおこ at 2012-08-23 14:33 x
みゆきさん、本当にごちそうさまでした〜!今写真を拝見しつつ味を思い出しています。どれもこれも滋味があり本当に美味しゅうございました。ああ、壁時計はやっぱり私のせいだったのですね(涙)。思い返してみると、あの日にどんな仕事をしたかは記憶にないけど、みゆきさんとの楽しいひとときはちゃ〜んと記憶に刻まれています。お友達との楽しい時間はポジティブなエネルギー源となりますよねっ。また、近いうちにお邪魔させてくださいね!
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-08-23 15:34
ふふふ
旦那さんが懐いたインコ。
想像するだけで噴出しそうです。
仲良く。
今日もスマイル
Commented by Miyuki at 2012-08-24 11:46 x
*なおこさん
こちらこそ、来てくださってありがとうございましたー! 長々お引とめしてしまって、誠に申し訳なく……!(陳謝) 私こそ、なおこさんとの時間を思い出しては、新たな元気をいただいております。拙い料理ばかりで申し訳ありませんが、これに懲りずに、どうかまたいらしてくださいませ!
Commented by Miyuki at 2012-08-24 11:47 x
*Kawazuさん
うふふ、実際にご覧になったら、もっと笑えますよ~♪
このまま飽きずに仲良くしてほしいものです。
とりあえず、当分の間、スマイルのネタには困りません(笑)


<< くぐる暖簾を掲げたら (5) 野菜の国のアリス達 >>