楡の木陰を覗いたら

「あなたの生命は、この宇宙の一片にすぎないのではなくて、ある意味で”全体”なのである。
ただ、この全体はちょっと見ただけでは見渡せないようにできている」
   ----- エルヴィン・シュレーディンガー
       (ドイツ人、物理学者、1887年8月12日生まれ)

* * * * *

【買い物】

IMG_9465

久しぶりに遠出をして、とっても楽しかったよ、という話。
対岸に渡って、バークレーをのんびりお散歩して、オークランドで晩御飯、というコース。
Sarahさんがお付き合いくださったので、時間はあっという間に過ぎていったのだったなあ。(思い出しにんまり)

バークレーで歩いたのは、College、Ashby、Claremontという、3本のAvenueの辺りの、数ブロック間。
エリアとしては、Elmwoodという名前があるそうな。
魅力的なお店がいっぱい立ち並んでいて、はしゃぎながらのウィンドーショッピングだったよ。(つまり、見てるだけー)




1. Jutta's Flowers (yelp

     IMG_9450

ドアを開けた時から、良い香りがふんだんに漂う、花屋さん。
うっとりと花のそばを通り過ぎて、奥に進むと、雑貨類を集めた小部屋があるのだよ。


IMG_9448

和風な陶器の棚には、「日本から」という札があったり、日本製のお弁当箱を並べてあったりして、あらあら、いつもありがとうございます。(なぜオマエがゆう)
その更に奥には裏庭があって、そこがまた、なんとも良い雰囲気のくつろぎスペースになってたよ。


IMG_9449


2. Casa De Chocolates (HP

     IMG_9452

チョコレートという文字を見て、逆らえるわけがないじゃないですか。(開き直り)
Artisanのチョコレートショップ、随分と増えてきたもんだ。


IMG_9451

天井がすごく高くて、ゆったり感に溢れる店内。
お店のお姉さんの、明るい笑顔と声が心地良い。

ガラスケース内のボンボンと、棚や机に並べられた板チョコ。
お値段は高めだけど、ちょっと試してみたくて、ミニサイズの板チョコを買ってみた。


IMG_9472

あとでコーヒーと一緒にいただいてみたのは、Molliのミニバー。
ピリッと辛いチリとスパイスが利いた、ダークな味わいは悪くない。


3. The Tail of the Yak Trading Company (yelp

IMG_9454

チョコレート屋さんの斜め向かいにあった、雑貨屋さん。
世界のいろんな国から集めてこられたという商品は、布からキャンドル、陶器、おもちゃなど、バラエティに富んでるよ。


IMG_9453


4. Ashby Marketplace (yelp

IMG_9455

その隣のグローサリーストア&デリ。
Organic・Localをうたってるのは、バークレーでは当たり前。


5. Espresso Roma (HP

     IMG_9456

AshbyとCollageの角に、どーん!と建っているカフェ。
チェーンのコーヒーショップで、目印にも、待ち合わせにも良さそう。


6. Ici (HP

     IMG_9457

大人気のアイスクリームショップで、夜は長蛇の列ができるらしい。
オーガニック材料のアイスとフロヨ、コーンの組み合わせとは、すごく魅力的な響きだなあ。

近くのお店に、「アイスクリームを持って入らないでください」という札がかかってたりして、その人気のほどは推して知るべし。


7. Mrs Dalloway's Bookstore (HP

IMG_9461

帽子のお店や、チベットやブータンのアパレルショップを過ぎると、本屋さん……らしく見えるけど、それだけではないような。


IMG_9460

奥の方に、可愛らしいガラスや陶器が並んでたり、有名な小説の名前がついたエプロンやマグなどが販売されていたり。
こおゆう独立系の本屋さん、ほんとに大好きだ。だから、日本語の本も売ってください。(ずうずうしい)


8. Global Exchange (HP

IMG_9463

Sarahさんと私が、すごく気に入ったお店。
フェアトレードをポリシーに、様々な国の工芸品などを集めて販売し、そういった国々のコミュニティーや女性を援助していこう、というビジョンを持った、非営利組織。


IMG_9462

ポリシーや主旨は、それが正しく運営されている限り、大いに応援するけれど。
その是非を問う前に、そこにある商品が好みで、あれこれ楽しく迷ったよ。


9. The Beanery (yelp

IMG_9466

名前も商品も魅力的な雑貨屋さんを過ぎて、コーヒーショップで足を休めたよ。
オーガニックコーヒーが普通にメニューにあって、お店のおじ様達も温かく。


IMG_9468

Free Wifiで、屋内・屋外のテーブル数も結構で。
長居したい人達には、もってこいのお店かも。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

この後は、Sarahさんの旦那様と合流して、オークランドのレストランへ。
以下、次号。
[PR]
by senrufan | 2012-08-12 07:15 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/18826044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by こっぺ at 2012-08-14 11:25 x
んがー、目の保養ですがな。美しいですね~。
バークレーで安いオーガニックのスーパーがあると聞いたばかりなのです。こりゃ行かねば。
Commented by Miyuki at 2012-08-15 00:38 x
*こっぺさん
美しいでしょ~。そなんですよ、目の保養。財布は開かず(おい)
えっ、そのスーパー、私も教えてほしいです! バークレーなら、ほとんどのスーパーがオーガニックだとは思うんですが、それで安いお店があればありがたいんですよね。
Commented by myumyu at 2012-08-15 17:07 x
アメリカのお店ってそれぞれポリシーがしっかりしてて楽しそう~~。
こっちってさあなんだかどれも右ならえみたいで・・・。
白金とか代官山とか行ったら楽しめるのかしらね??
一地方都市ではなかなかまとまって楽しめる場所ってないのよねえ~~(無知なだけ??)
Commented by Miyuki at 2012-08-15 23:40 x
*myumyuさん
いやいや、日本の雑貨屋さん、良いよー、素敵だよー。
こっちはこっちで、普通は巨大モールの中に、どこに行ってもあるお店が並んでるというのが多いからね。
そちらなら、古色溢れる素敵なお店がありそうではないか。一緒に探検したいもんだ。
Commented by ノンノン at 2012-08-16 00:31 x
野菜ボックス取りに行ってきました~。一番小さい箱で、にんじん3本、セロリハート一株、ブロッコリー2個、レタス1個、きゅうり1本、オレンジ3個、ぶどうひと房。
「これで足りる? 何か他の野菜と変えたいものある?」とか聞いてくださるし、受け取りの頻度も2週に一回にもできることや、お休みしたいときは前日までに連絡すればその週は料金の請求なしになることなども、ていねいに説明してくださいました。
今週頑張ってお料理してみて、どれぐらい消費できるか見てみようと思います。その季節のお野菜がいただけるわけだし、オーガニックだし、私の料理スキルとレパートリーさえついていけば(それが大問題 笑)、とてもいいと思います。
Commented at 2012-08-16 09:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Miyuki at 2012-08-17 13:25 x
*ノンノンさん
おおお、ご報告、お待ちしておりました! 小さい箱でそんなに入っているとは、すばらしいではないですか~♪ むしろあまりに沢山入って処理に困るよりも、基本の野菜をもらって、あとは買い足しというのもできますしね。
交換やスキップもできるというのが、また良いですねえ。
新鮮野菜の山がある時、この私でさえ、料理が楽しくなります(笑) ノンノンさんも楽しんでくださいね~vv
Commented by Miyuki at 2012-08-17 13:28 x
*非公開コメントさん
なんと、こちらにまで送ってくださったのですか~。
ということは、日本に行くまで待たなくて良いのですね。あああ、嬉しい、嬉しいです~~~!!
無事受け取りましたら、改めてご報告にあがりますね。
それまで、どうかお孫さんとの珠玉の時間を楽しんでくださいますようにvv


<< その火の周りで手を繋ごう くぐる暖簾を掲げたら (3) >>