誇るべき文化の在り方は

「愛国主義という卵から戦争が孵化する」
   ----- ギー・ド・モーパッサン
       (フランス人、作家、1850年8月5日生まれ)

* * * * *

【買い物】

IMG_9051

さて、今回の日本行き。
レストラン以外で面白かった場所は、渋谷ヒカリエでしょうか。
田舎モン&ビンボー人ゆえ、ウハウハ(死語)してしまうのは、高級デパートだったりするのですな。

こちらでも、Macy'sなどのデパートはあるんですが、日本のデパートは数段、格が上。(あくまで個人的感想)
買えもしないくせに、見るだけ~・歩くだけ~、でも、十分楽しい場所でございましたよ。
と言いつつ、あまり大した写真も撮ってないので、ごく簡単な記録のみ。




IMG_9053

それほど広くはない面積のビル内に、シアターやホールも設置されていて、コンパクトで効率の良い商業施設、といった趣。

私が大好きなマーガレット・ハウエルがあったり、よーじやカフェを見つけたり。
それ以外にも、日本で初出店のショップなどもあったんですね。
All Aboutの以下の記事で、色々紹介されています。アメリカに帰ってから見つけた記事ですけど。(くそう)

 All About : 渋谷ヒカリエ攻略法

アパレルや雑貨のフロアでは、キレ~、カワイ~、を連発するしか。目の保養とは、このことです。
だって、値段感覚というのがあるじゃないですか。
これが面白いもんで、日本で5,000円のワンピースを見たら、「安っ!」と思うのに、
ドルに換算して$64となると、「高っ!」
ちなみに私にとって、$15以上のものは高額商品です。(ビンボーぢまん)


IMG_9052

しかし、いくら人気の場所といっても、お目当てがないと足を運ばない年寄り。(私だ)
行きたかったのは、マクロビショップで買い物したかったから、なのでございます。

5階のビオクラでは、生鮮食品こそあまりありませんが、調味料や乾物や穀類など、 マクロビオティックの食材のみを取り揃え。
自身の買い物は勿論、こちらの友達へのお土産にも、とてもありがたいお店です。

滞在中に2回行ったのですが、2回目は夕方だったので、タイムセールとして、マクロビ菓子パンの3個セットが半額で販売されていて、大喜びで購入。
小さめながら優しい味で、とても美味しゅうございました。
こういう場所に、こういうお店ができるということ自体、日本のれでぃー達の、自然食への関心が高まっていることがうかがえる、ってなもんですな。

そして、店員のお姉さま方が、えらい別嬪さん揃いだー、とうっとりしてたんですが、
↑のAll About記事を今頃読んでみたら、なんと宝塚OGの皆さんですと!?
……もっとお話ししたかった……


IMG_9055

それは、地下の食品街でも同様で。
地下3階にある、ハワイアン・デリ・カンパニー with アイランドベジーでは、ハワイアン・マクロビオティックのお惣菜とお弁当を販売中。
予備校通いでお弁当が必要なお嬢に、購入致しました。
こおゆうお弁当が、コンビニで気軽に買えるようになれば良いのになあ。ということで、頑張ってくださいナチュラル・ローソンさん。(突然)


IMG_9166

食品売り場で目立っていたのが、パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
「最後尾はこちらでーす!」なんて、どこのイベントですか、てな混み具合。
すぐそばのピエール・エルメでさえ、全然お客さんがいなかったのに。


IMG_9165

何があるのだと思いきや、「東京焼きマカロンショコラ」という製品だそうで。
今川焼きの型の中に、抹茶生地を流し込み、マカロンショコラを入れて、また抹茶生地を……という、大変贅沢な今川焼き。
時間があれば、列に並んで買ってみたかったな~。な~~。

勿論、こちら以外にも、美味しそうなお店ばかり。
紅茶のマリアージュ・フレールや和菓子の清閑院、ベーカリーだけでも3軒ほど。
ああもう、日本のデパ地下、世界最高だーーっっ!!(心からの叫び)(ええ、お値段も)


     IMG_9164

と、感激しぱなっしのヒカリエでしたが、実は一番カンドーしたのは、ええと、

 化 粧 室

でございました。

だってだって、これ(↑)が洗面場所なんですよ!? どこのホテルですか、って思うでしょ?
どうやら各フロアごとに違うらしく、お子様連れのお母様向けだったり、花粉やホコリをとれるエアシャワーがあったりと、機能もデザインもすんばらしい。

なので、化粧室やトイレ、じゃないんですね。
「スイッチルーム」という名称になっているところが、またまたほおぉ、でございます。


IMG_9163

スイッチ、という響きから想像するのは、仕事を終えたれでぃーが、こちらのルームでお着替え→アフター5(これまた死語)のお楽しみへ、なんてことなんですが。
その時に絶対便利だとカンゲキしたのは、各個室に備え付けられていた↑でございます。

その名も、「チェンジングボード」というこちら、このボードを出して、上に乗り、足や服を床につけることなく着替えられる、という優れモノ。
あーこれ、私がOLの時にあったらなあ。あと20年若ければ。(思いっきり遠い目)


IMG_9056

生鮮食品は、どれも綺麗で美しく、そしてお値段がなかなかで。さすがにこれに関しては、カリフォルニアが恋しかったですが。
こういう”贅沢さ”と”丁寧さ”、やっぱり日本は特別な場所でありますな。


渋谷ヒカリエ
東京都渋谷区渋谷2-21-1 
[PR]
by senrufan | 2012-08-05 02:48 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/18784776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Hiroko at 2012-08-07 08:51 x
写っている一般の方の小奇麗さが「東京」って感じですね。

お馬鹿な私は、へー日本人のママさんはこんな低いところで、正座して、赤ちゃんのオムツを変えるんだぁぁと感心してしまいました(チェンジングボードのことです)美由紀さんの説明が無かったら、どうなっていたことでしょう。

ハリセンで一発突っ込みお願いいたします(真面目に)。
Commented by ノンノン at 2012-08-07 10:54 x
こちらもお馬鹿な私は、「でもチェンジングボードの上も汚れてるし。うん?」となってしまいました。靴を脱いで上がるという発想がもう消滅しております。
正座してオムツを替えるのは奥ゆかしくていいですが、土足で上がっちゃったらはたかれますよね~。
Commented by かん at 2012-08-07 13:40 x
チェンジングボード、3,4年前にもありましたが、今はもっと普及しているみたいですね。さすが、東京。(笑)

そうなんですよね、日本のデパートは天下一品。本当に気持ちいいですよね。小学生のときから銀座や日本橋のデパートを闊歩していた身(=デパートの丁寧なきちんとした対応が日常)としては、アメリカのお店もその10分の一でいいから、爪の垢を煎じてほしいものです。(切実)(涙)
Commented by Miyuki at 2012-08-08 11:09 x
*Hirokoさん
そう、日本のれでぃーす、お綺麗ですよね~。なので、こちらで大柄な人を見ると、ああ帰ってきたんだ、とほっとする私です(笑)

どわははは、そ、そでしたかーー!! いやそれ、どれだけお母様が小柄なの、って感じですが! でもそうですよね、こちらでチェンジングと言ったら、オムツ換えですもんねえ。

今度お会いするまでに、大きなハリセンを(ヤメロ)
Commented by Miyuki at 2012-08-08 11:11 x
*ノンノンさん
あははは、ノンノンさんも新解釈で! これはもう、私の説明が悪いんですよねー、でもウケるー(爆笑中)
正座して換えなきゃいけないんだったら、私はアウトだな。正座できない体質なんです、ってこれも違うから。
Commented by Miyuki at 2012-08-08 11:14 x
*かんさん
おお、そですか、もっと前からあったんですね! いやほんとに、さすが日本だわ。

ねー、日本のデパート、素晴らしいですよね♪ でもかんさん、それってすんごいお嬢様育ちということではないですか! 小学生の時にそんな都会に通われていたなんて、かっこいい~vv 庶民育ちのワタシは、ウォルマートの店員にも随分慣れましたよ(笑)
Commented by mifamilia at 2012-08-12 13:22
普段、渋谷へは全然行かないのですが、今度行く機会があったら、立ち寄って、上記のマクロビショップには行ってみたいと思いました♪ こういう施設ができていたと知らなかった。^^;  日本のデパートのトイレってほんとうきれいですよね。 
Commented by Miyuki at 2012-08-13 13:29 x
*るしあママさん
こちらのマクロビ商品、今までの茶色い(笑)イメージとは違って、ぐんとオシャレでしたよ~♪ 年寄りの私には渋谷はタイヘンなのですが、ここは目の保養・お腹の保養でございました。日本のデパートのトイレって、ウォシュレット率高し、というのが、海外組にはポイント高しです、えへへ。


<< あの場所、その土地、この風土 昔なつかし、今の味 >>