目指すは太陽の当たる場所

「なせば成る、なさねば成らぬ何ごとも、ならぬは人のなさぬなりけり」
   ----- 平田篤胤
        (日本人、国学者、1776年10月6日生まれ)


     IMG_5127

5日に亡くなられた、スティーブ・ジョブズ氏。
実は、我が家と同じ市内に御宅があるのです。

うちにはAppleの商品は古いiPodしかないのですが、そんな私達にとってさえ、彼という存在は大きくて。
世界中で泣いている人達の何割かは、もしかしたら同じなのかもしれなくて。
そういう人達でさえも、まるで会ったことがあるかのように、彼を知っている。

iPhoneで、iPadで、物理的な距離を飛び越えて、目には見えないラインを人と人の間に結んだように。
それが彼という存在であったのではないか、と思ってます。

おうちの前に捧げられた、数々の花やキャンドル、一口かじったりんご達。
歩道の上にも、チョークで沢山のメッセージ。
御宅の前庭には、Macintosh種のりんごがたわわに実っていましたよ。
末席の方に、そっと花を置かせてもらいました。


R.I.P Mr. Jobs. We all miss you.

* * * * *

【ベーカリー】

IMG_5118

このエリアで好きなベーカリーを、と言われたら、間違いなくベスト5内に選ぶのが、オーガニック材料を使ったフレンチベーカリー、La Boulange Bay Bread
ただ、お店が全てサンフランシスコやイーストベイだし、こちらのファーマーズマーケットにも来てくれているのだけど、パンの種類が限られていて。
会いたくてもなかなか会えない、ちょっと片思い風味な彼・彼女、だったのだ。

そうしたら先日みかさんから、もう少し南、私達の方角に、新しい支店ができる、と教わって。
こーれは行きたい、行かねば、と大喜び。(きゃっほー)
当初はプレオープンイベントに行く予定にしていたのだけど、急に日程変更となり、皆で涙にくれたのだが。
だったらオープン早々にぜひ、ということで、オープン2日目のお店に、みかさんと一緒に行ってきたのだよ。




IMG_5111

着いたらすぐわかる、トレードマークの水色&オレンジ。
SFのお店はどうしても狭くなってしまうのだけど、こちらは広々・ゆったりと。
テーブルとテーブルの間も余裕があるし、燦々と陽が差し込む明るさも嬉しいね。

午前中に着いたので、ここでブランチとしゃれこもう。
ブランチメニューからそれぞれ選んで、運ばれてくるのを待ったのだ。


IMG_5109

そうそう、この白と赤の食器も、こちらのトレードマークだったよね。
私が頼んだHomemade Granolaは、グラノラ・ヨーグルト・フルーツを重ねて、丼に盛ったもの。
や、冗談でなく、ほんとにラーメン丼サイズなの。
ちなみに飲み物をLサイズで頼むと、この丼に入って出てくるの。カフェオレボウル、なんてもんじゃない。

フルーツは新鮮で美味しいし、グラノラは大好きだしで、うまうまといただいた。
ヨーグルトがかなり密度が高くて、Greek styleかなあ、なんて話したよ。
すごいボリュームだったけど、完食。もうお昼ご飯はいりません。(だからブランチなんだってば)


IMG_5105

みかさんが頼んだのは、Fantastic French Toastのフルーツ添え。
使ってるパンはブリオッシュ、かな。

これが、え、これプリン?というような濃厚さ。
私達のフレンチトーストのイメージって、もっとふるふると柔らかくて水分が多いのだけど、これはブレッドプティングのような密度。
多分卵度が高くて、ミルクは少なめの割合なんだろうね。
生地自体が十分甘い上、上から砂糖もふってあるので、メープルシロップの出番はなかったね。
でもきっとアメリカの人の中には、これを全部かけるとかお代わりするとか、これにディップしながら食べるとかの人がいるんだよー。なんて、話してるだけで気持ち悪くなりましたうええ。


     IMG_5110

そして私達、同じSoy Latteを頼んだのだけど、みかさんのラテには葉っぱがあって、私のラテは逆日の丸。
……運んできたウェイターさん、顔を見て渡したと推測する。
この絵が逞しくて、飲みきる直前まで、お姿を保っておられました。


IMG_5107

そして追加シロップが欲しい人は、こちらのコーナーで。
ピクルスやバター、マスタードや粉チーズなど、こんなに充実しているCondimentのコーナー、初めて見た。
どんなご希望にも応えます、というお店の心意気。いっぱいあれこれかけて食べるんだぜ、というお客の鼻息。(……)


IMG_5099

それにしても、良い感じの店内だ。
広さも良いし、アンティークっぽい木のテーブルと椅子も可愛いし。バケツ?と思うランプシェードも、またぐっど。
フレンチだねえ、とそれだけで嬉しくなっちゃうよ。イギリスとドイツ贔屓の身だけどな。


     IMG_5097

最初はぱらぱらだったお客さんが、お昼が近づくにつれ、どんどん入ってくるようになって。
私達も改めて列に並んで、持ち帰りのパンやケーキを頼んだよ。
来た頃はいっぱい並んでたサンドイッチ類が、随分少なくなっててびっくりだ。


IMG_5096

ここのところ、家のことが色々あって、毎日のように大家さんとやりとりしなきゃいけなくて。
そして、銃撃事件にジョブズ氏の訃報と続いたもんで、さすがに疲れを感じていたところ。
だからこそ余計に、明るい店内と美味しいご飯、そして楽しいおしゃべりが清涼剤。

素敵なツアーに連れて行ってくれたみかさん、本当にありがとう!(愛)
今度はゆみたちさんとも、他のお友達とも。お嬢も連れてきてやりたいなあ。


     IMG_5120

持ち帰ったのは、Prosciutto & FigのカスクートHummus & Vegetables on 8-grain breadのサンドイッチCroisssant bread puddingに、Cauliflower tart

初めて食べた時に感激したブレッドプティングは、今ではかなり甘く感じられるようになってしまったけれど、いかにもお菓子といった感じの仕上がりは、やっぱり秀逸。
カリフラワータルトは、ベシャメルソース(かな)とぎっしり詰まったカリフラワーで、これ一切れで食事になりそうな。

ところで、カリフラワータルトを頼む時、私の”Cauliflower”の発音が悪くて、お店のお姉さんになかなか通じなくて。
つか、タルトを指さしてるのに、そっちは全然見ないで、私の口だけ見てるんだもん。
読唇術を試みていたんですか。それも、私の発音が悪すぎて無理ですから。

帰ってからお嬢に習ったのだけど、最後まで彼女からOKはもらえず。
Caの音って、日本人がなかなかできない発音の一つだよね、と慰められました、くすん。


みかさんの記事 : La boulange de Burlingame


La Boulange Bay Bread de Burlingame
1152 Burlingame Avenue
Burlingame, CA 94010

(HPには、まだこの支店情報はアップされてない模様。
Twitter:@laboulange
Facebook:La Boulange Cafe and Bakery
[PR]
by senrufan | 2011-10-06 08:57 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/16406306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mikamika at 2011-10-08 09:24 x
楽しかったねぇ。どうもありがとう。
私なんて、「ねぇカリフラワーってどうやって発音するの?」と聞いたとたん、「ママにはちょっと難しいよ」と笑って言われてしまいました...。
お店の方たちもまだ新人さんで、商品名とか覚えきれていないと思われます。と、他人のせいにする。
Commented by こっぺ at 2011-10-08 12:43 x
な!なななな!!地元じゃないすか!歩いて5分!きゃあああああ。
家具屋の後にそんなお店ができてるなんてしらなかったあ。行きます今週末、絶対。いつもお店の情報ありがとうございます。
Commented by Miyuki at 2011-10-08 14:04 x
*みかしゃん
こちらこそ、とっても楽しかった! ありがとね~~vv
ママにはちょっと、だったらいいのだけど、私の場合はお嬢に「指さしながら、『この指を見て!』と言いなさい」と……
でも確かに、あのお姉さんは慣れてなかったねー。次回はもうちょっと経ってから行った方がいいかのう。
Commented by Miyuki at 2011-10-08 14:05 x
*こっぺさん
ええっ、歩いて5分!? なんというベストなロケーション! ぜひぜひ行ってくださいまし♪
家具屋さんだったんですか~。みかさんと、ここは何のお店だったっけ?って言ってたんですよ。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-10-08 15:56
私は発音が悪くて、いつも子供に睨まれていました。
まだ子供が小学生の頃の話。
ふふふ
それにしてもすごいヴォリューム。
体重増加にご注意!
今日もスマイル
Commented by マミィ at 2011-10-08 17:15 x
うわぁ、フルーツ丼食べたい、食べたい。丸いフレンチ・トーストなんて初めて見ました。お洒落で美味しそうですねぇ。

カリフラワーの英語発音、難しいんですねぇ。フランス語では「シュフルール」(キャベツの花)になるんで、今度は「シュフルールのタルト」で注文、店員さんがわからなかったら「ちっ、フレンチベーカリーなのにわからんのかい」と言ってやりましょう(笑)
Commented by Miyuki at 2011-10-09 12:29 x
*Kawazuさん
あはは、確かに子供の指摘は厳しいですね~。
今では娘も睨むどころか、「いいのよそれで」みたいな生温か~い同情の目しか見せてくれなくなりました……
体重増加、冬に備えて、どんと来いです!(泣き笑い)
Commented by Miyuki at 2011-10-09 12:31 x
*マミィさん
フルーツ&グラノラ丼、うまいっす! 今度はヨーグルトなしで頼んでみよう。丸いブリオッシュで作ったんでしょうかね、可愛いですよね~♪

わはははは、姉さまの援護射撃、最強ーー!! はいっ、ぜひその手でいってみたいと思います! 勇気凛々。
Commented by spoon-usa at 2011-10-10 01:33
いいですねぇ♪
こういうお店が私の理想なのですよ~~。
食器といい、お菓子のデスプレイといい、まさに私好み♪
将来のお店のために、是非、近いうちのに訪れてみます。

カリフラワーねぇ、私もうちの主人や同僚に聞き取ってもらえなかった単語の一つでした。(涙)
Commented by Miyuki at 2011-10-11 09:20 x
*Chicoさん
いいお店ですよね~!
商品が良いのは大前提として、カラーや内装など、細やかさがいたるところに感じられるのが嬉しい場所でした。
Chicoさんカラーがどう決まるか、今から楽しみです♪

えー、Chicoさんもでしたか~。って、今では何の問題もないですよね、きっと。私は一生だめですわ……(涙)


<< 北の優しい異国から(11) 予想と、覚悟と、衝撃と >>