自分に強いるもの

お嬢、学校開始(ぱちぱちぱち)。またもやお弁当の日々だけど、もうこの際良しとする。
朝から「眠いよ~」と半眼で訴える彼女を強引に学校にドロップし、私は光の中へ。
……や、むしろ埃とゴミの中へ。1日・2日と廃人になったツケを払わねば。

洗濯・掃除、買い物、銀行などをこなし、軽い運動もしてみる。今日からお嬢のスイミングが週4日の夕方に入るので、私自身も行動時間を前にシフトしないといけないのだな。

学校に迎えに行ったら、「眠すぎてPEの時に寝そうになった」「ラーニングパートナーに、いびきをかいていたと言われた」などなど話してくれる。元気一杯じゃないか君。
それはたのもしいとばかりに宿題を追いたて、早目にスイミングに向けて出発。ちょうどラッシュ時なので、時間がどれぐらいかかるか、今日で大体把握しておきたいのだ。
余裕たっぷりで到着して、コーチに挨拶。外気温45度の中、がたがた震えながら湯気の立つ温水プールに入ったお嬢、入った途端にはあぁ~~と、うっとりした表情に。きっと雪の中の露天風呂に入ったサルってあんな感じ。

コーチはしっかり教えてくれるし、必要な用具などのインフォメーションもくれて、いよいよここでスタートするのだという気がひしひしと。以前より使える時間が減るのは正直痛いけれど、楽しんで続けてくれると良いね。
b0059565_2412783.jpg

カリフォルニアで、ミーガン法により、オンラインにて性犯罪の前科がある人物の住所や経歴が検索できるようになってから、1ヶ月が経つ。サイトにアクセスし、ZIPコードを入力すれば、自分の近所に住む性犯罪常習者の住所が写真付で公開されるようになっているらしい。
どんなものでもそうだが、ミーガン法についても賛否両論様々で、犯罪者の更正を妨げるという意見と、際犯罪の再犯罪率の高さからいって、予防に務める為に必要という意見と。
日本滞在中に、奈良市の女児誘拐事件の犯人が捕まった時、思わずミーガン法のことを考えた。日本でも似たような施策がとられる可能性はあるのだろうか。
[PR]
by senrufan | 2005-01-04 02:24 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/1635680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pannaGO at 2005-01-06 16:15
先日もと性犯罪者がラジオに出てたのよ。で、彼曰く、こういう過去を持った自分がそばに住んでるってことを皆が知ってくれてるってことは、自分にとってよいことなんだって、言うの。つまり、みんなが気をつけてくれるから、自分に新たな犯罪のチャンスが減るって。だから、もと犯罪者はもっと自分の過去を隠さずに公開すべきだって。810AMでした。うちの2分先にも一人住んでるの。だから友達の夜の犬の散歩、させなかった。良いことだと思う。ミーガン法。
Commented by みかみか at 2005-01-06 16:37 x
昨日、学校の目の前に一人住んでることに気がついたのです。知ってるのと、知らないのとでは、状況が全然違うということを強く感じました。
Commented by senrufan at 2005-01-07 09:04
被害者になりうる立場として、私もミーガン法には賛成。反対論は主に犯人側の人権云々を考慮してのことだから、その犯罪者のコメントはすんごく貴重なものだねえ。すでに自分でコントロールできるものではない相手もいるってこと、怖いけど現実。


<< 義務という名の出費 今日こそはと思うのはたやすく >>