北の優しい異国から(7)

「アレキサンダーは、とてつもなく大きな夢を最大限に、現実に近付けた究極の理想主義者だ。彼は若いから無謀で忍耐不足な面もあるが、若いからこそ、あそこまで行けたんだよ。アレキサンダーのような理想を持った現代の若者たちが津波のように押し寄せて、クソみたいな世界を変え、上の世代のバカどもを引きずり下ろして欲しいと、心から思うね」
   ----- オリバー・ストーン:映画「アレキサンダー」について
        (アメリカ人、映画監督、1946年9月15日生まれ)


チャリティー・お琴のコンサートとベークセール

ばんずさんとお友達の皆様が、またまた素敵なチャリティーを企画してくださいました!
詳細については、ぜひ↑のばんずさん記事をご覧下さいませ。

・10月2日(日)
   ベークセール:午後12時~3時
   コンサート :午後12時半~1時半   
・サンマテオ仏教会にて

日曜には、三育学院のチャリティーバザーが予定されています。
↓記事にてリンクさせていただいておりますので、合わせてご覧いただければ幸いです。

東日本大震災の為のチャリティー@ベイエリア 

* * * * *

【旅行】

引き続き、カナダはモントリオールの、郊外編です。


1. 聖ジョゼフ礼拝堂 (Oratoire St. Joseph)HP

IMG_4275

モントリオールの最高地点、263mの場所に建てられたのは、カナダの守護聖人である聖ジョゼフに捧げられた、カトリックの礼拝堂です。
建物最上部のドーム型聖堂は、バチカンのサン・ピエトロ大寺院に次ぐ、世界第2位の大きさだそうですよ。




IMG_4278

建物の入り口まで、階段をしばらく上るのですが、その時にひざで一段上っては、目をつぶって祈る、ということを繰り返しながら、ゆっくりと進んでいかれる方々がいらっしゃいました。


IMG_4282

元々こちらの建物は、モントリオール聖十字架修道会のアンドレ修道士が建てた、わずか数m四方の礼拝堂であったそう。
アンドレ修道士とは、信仰の力で多くの人の病気やケガを治し、”奇跡の人”と言われた方で、彼の死後、1942年から18年の歳月をかけて、こちらの建物が完成し、今では年間200万人が巡礼に訪れる場所となってます。


IMG_4300

IMG_4301 IMG_4303 

IMG_4304    IMG_4302

建物内部は、エレベーターとエスカレーターで移動可能。
展望テラスやギフトショップ、そしてショップ内に特別展示室(有料)があり、アンドレ修道士の心臓が保存展示されているんですね。行きませんでしたが(殴)

そのくせ、途中に展示されていたこの作品には、目が釘付け。
ケベックのPolish Socio-Cultural Foundationから寄贈されたもので、なんとキャンディーやチョコレートの包み紙で作られているんだそうですよ。


     IMG_4305

IMG_4317

聖堂に入れば、ノートルダムより、やや簡素で現代的な内装。


IMG_4318

展望テラスに出れば、市内最高地点からの、広大な眺めを楽しめます。
子供の頃から高所恐怖症で、小学生の頃は歩道橋も怖かったというワタクシですが、なぜかここ数年でぐんぐんと平気になったので、ちょっと警戒しつつも、見事な眺望に歓声を上げました。
なんでも高所恐怖症は、砂糖を摂り過ぎな人に多いという話があるんですが、これは砂糖を控えるようになった成果、だったりしてー。ははーん。


IMG_4319

沢山のロウソクが灯された、教会の廊下。奥にはチャペルがあります。
実はここに入る前、入り口のお姉さんに、「寄付をしないと入れません!」と、エラく居丈高に言われて、少々閉口。
今まで、寄付をしないで無遠慮な振舞いをする観光客に、嫌な思いをしてきたのかなあ、なんて思ったり。


     IMG_4320

松葉杖がぎっしりと並べられているのは、教会では時々見られる光景。
特にこちらでは、アンドレ修道士によって、実際に歩けるようになった人達が奉納したものだそうです。


2. モン・ロワイヤル公園 (Mount-Royal Park)HP

     IMG_4334

聖ジョゼフ礼拝堂よりやや低いながら、標高233mと小高い丘、モン・ロワイヤル山のほぼ全域に広がるのが、モン・ロワイヤル公園です。
NYのセントラル・パークを手がけた造園家、Frederick Law Olmsted氏の設計によるものだそう。
この”モン・ロワイヤル”が、”モントリオール”の名前の由来になったとか。


IMG_4324

自然の山そのままの公園は、冬はクロスカントリーが楽しめるそうなのですが、夏場の今は、トレッキングやサイクリング。
そして、大きな展望台が2箇所あって、こちらはイーストエンド展望台
オリンピック公園と街の景色が、一望できる場所ですよ。


IMG_4329

こちらは人工池になりますが、ビーバーレイク(Beaver Lake)
水鳥と共に、ボートやカヌーを楽しむ人達がいらっしゃいましたが、冬場はスケートリンクになるんだそう。
[PR]
by senrufan | 2011-09-15 14:19 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/16298351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ばんず at 2011-09-18 06:19 x
Miyukiさん、早速リンクいただきこちらでも宣伝くださってありがとうございます!
10月2日って、他のイベントもいろいろとある日なようで・・・メンバーが各々地道にボランティアのスカウト活動を続けております。寄付金はきっと前回ほどは集まらないでしょうが、それでも少しでも被災地に気持ちが届けられればと思います。
Commented by Miyuki at 2011-09-18 16:31 x
*ばんずさん
こちらこそ、素敵な企画をありがとうございます!
そうなんですよね……実は私も予定がありまして(涙) なんとか時間を作っておじゃましたいと思っているのですが~~。いやいや、寄付金だけのことを言ったら、前回の素晴らしい成果ですでに達成されていらっしゃいますから。今回は再度開催してくださることに、何よりも意義があると思うです!(力いっぱい) お忙しいことと思いますが、どうぞがんばってくださいねー!
Commented by まきりん♪ at 2011-09-21 12:44 x
聖ジョゼフ礼拝堂は見応えのある大教会ですよね~この周りでアフリカンのドラム・サークルが繰り広げられることもあるそうです。
Commented by Miyuki at 2011-09-22 09:02 x
*まきりんさん
えーっ、そのサークル、見たい&聴きたいです! この周りでやるのは、何か意図があってのことかしら。それとも人が集まる場所だからかなあ。


<< 海の恵みを惜しみなく 北の優しい異国から(6) >>