ねじり鉢巻の心意気

「人間にとって最も重要なことの多くが、論理的に説明できないということです」
   ----- 藤原正彦
       (日本人、数学者、1943年7月9日生まれ)


IMG_3823

ようやく、ようやく巡り会えました。4回目にして、ようやく……(言葉にならない)
Thorough Bread & PastryCaramel Napoleaonでございます。涙にむせぶ事情は、こちらにて。

クリームは想像より甘かったものの、滑らかさはなかなかであった上、パイ生地がさくさくで美味しくて。
その分、切るのに苦労はしましたが、薄い層が何層にもなって、このさくさく加減というのは立派だなー、と素人的に感動。
前回お嬢が気に入ったGrasshopperも相変わらず美味しかったし、機会があったら、また立ち寄りたいお店でございます。

* * * * *

【買い物】

IMG_3511

震災以来、こちらでもいろんな日本食レストランが、売上の一部を義援金に寄付してくださっていて、ありがたや~、とあちこちに手を合わせているのだが。
拝んでるだけではどうしようもないので、当然買いに行ったり、食べに行ったりと、楽しみながら協力させていただいて、再びありがたや~、と拝んでる。

サンフランシスコのフェリービルディング内にある、日系のお弁当&お惣菜のお店、DELICA過去訪問記事)。
バラエティ豊かなメニューが揃ってて、私も大好き、現地の人にも人気。最近は寿司バーもあるんだよ。
このDELICAさんがチャリティーの為に開いた屋台が、たこ焼き屋。
日本で屋台と言えば、の気概を込めた(大嘘)その名も、TAKOYANEN!
ここで、なんやねん・タコやねん、とかゆったらシラけるからゆーわないっと。(馬鹿)

DELICAと同じくフェリービルディングにあって、木曜のファーマーズマーケットに出店されているという。
フェリービルディングも久しく行ってないので、これは楽しみとばかりに、みかさんゆみたちさんとお出かけしてきたよ。




IMG_3513

6月からオープンしたこちら、開店当初は相当な人気と聞いていたので、なるべく早めに、と10時半に着いたのだけど。
これが意外とすいていて、全然並ばずに買えたので、ほっと一安心。

武骨なおじさま達が黙々とたこ焼きをひっくり返す傍らで、れでぃ達が優しく応対してくれる。
焼き上がったたこ焼きに、ソースやかつおぶしをかけていかれるのだが、その手つきが手早く丁寧で、日本だなー、と密かにほのぼのしたもんだ。
6個入りで、お値段$4。あれ、以前の8個で$5の設定から変えたのだね。


     IMG_3516

早速、その場で食べてみたよ。
日本人がたこ焼きでイメージする、あの”ふわとろ”ではなく、外側は結構しっかり・中はそれなりに柔らか、な焼き具合。
タコが小さく刻んで入ってるようで、タコらしさが味わえないのがちと寂しいけれど、これはこれで美味しいよね。
”ふわとろ”だと、慣れてないと焼くのも大変かもしれないし、生焼けと思われても困るしな。


IMG_3512

そして、震災支援で売上の10%を米国赤十字社に寄付、のサイン。
8月末まで、と聞いているけど、そこで寄付が終わりなのか、それとも屋台そのものも8月末までなのか、確認するのを忘れたよ。(殴)

ベイエリアで、日本式ラーメンが随分と人気になってきたけど、たこ焼きはまだまだこれから。こちらで行われる日系祭りで、屋台が出ているぐらい。
なので、初めて食べる人向けの意味もあるのか、「大変熱いので気をつけてください」という警告の張り紙も。
うん、これは大事だね、こちらでは特に。


2パック買って持ち帰って、お嬢と一緒に家でも食べたよ。
彼女の感想は、このしっかり目のたこ焼きの良いところは、タコが生地と一緒に食べられる点ではないかと。
ふわとろだと、口に入れた時に、タコと生地が分離して、タコだけ食べる感じになるから、タコ慣れしてないかもしれない現地の人には、これの方がいいかも、だと。タコタコ連発してすいません。

ただ、あとでYelpで現地の方々の感想を読めば、なかなか手厳しいご意見も。
むしろ「小さく切ってあるせいで、タコが感じられなくて残念」とか。
ふむむ、ならば下手な気配りを捨てて、日本のトラディショナルなたこ焼きの方が良いのかなあ。


NYでは、こんなたこ焼きも始まってる。
ラーメンの次にヒットする日本の屋台メシでは、たこ焼きもお好み焼きも立派な候補。
新しい食べ方と食材の組み合わせの提案の場として、ますますストリートフードは熱いのだ、なんつってなー。

みかさんが書いてくれたたこ焼き感想は、こちらにて。
次回は、この後に探検した、フェリービルディングのマーケットフードだよ。


Takoyanen
1 Ferry Bldg, Ste 45
San Francisco, CA 94111

DELICA
One Ferry Building
San Francisco, CA 94111
[PR]
by senrufan | 2011-07-09 11:22 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/15922501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 初音 at 2011-07-11 13:36 x
こんにちは~♪
そちらは独立記念日だったんですねぇ~
アメリカらしく賑やかですねぇ♪♪

タコって白人さんって食べないんじゃないの?偏見かな?!
でも、上手に焼きますね!!ひとつ「アーン」^^;

こちらは、今日で震災4ヶ月目です。。。
まったく政府は何をしてるんだか!です。。。
Commented by mikamika at 2011-07-11 13:38 x
おぉ、って君、私の中では既に記憶が薄れているというのに、すごい記憶力です!
って、私は行った直後に書いたのに、たこ焼きの個数を今の今まで8個だったと思ってたので、私の記憶力と比べられても困りますね(笑)
そうか、6個だったかぁ。
Commented by マミィ at 2011-07-11 14:22 x
たこ焼き販売で一部を義援金にとはいいアイディアですねぇ。美味しい上に役立てる!

先日のJapan Expoでもたこ焼き屋台が出ていて行列ができていました。でも看板に「たこなし」と書いてあったような…なんやねん!
Commented by kako_usa at 2011-07-11 20:46
Miyukiさん、こんにちは~
アメリカ人に蛸を食べさせるのって難しそうですよね。
私の周りで食べられる人は、日本に長く住んで日本人妻を持っている人ぐらいです。
まず、シーフードが苦手な人が多過ぎ~~~
最近では、スーパーにはお寿司が並んでいたり、お魚も色々売られていますが
近所で蛸が買えるのは、なんとレバノン系のマーケットです。
コリアンマーケットはちょっと遠いので。。。
たこ焼き、美味しいんだけど娘も食べません。蛸が食べづらく出しちゃいます。
娘が食べるようなたこ焼きなら、こっちの人も食べられるのかも?^^
Commented by Miyuki at 2011-07-12 09:39 x
*初音さん
はい、毎年この日はにぎやかで楽しいですよ~♪

タコはギリシャを始め、地中海周辺出身の人達は良く食べるので、他民族エリアのここでは、それほど抵抗はないかなーと思うのですけどね。
そう、おじさま方、上手にたこ焼きをひっくり返してましたよ~。

4ヶ月目に入りましたね。
ほーんと、政府は一体何をやってるんだか(怒)
Commented by Miyuki at 2011-07-12 09:42 x
*みかしゃん
や、真面目に答えるとですな、この日は本当に楽しかったので、頭の中で何度も楽しい記憶を反復していたのですよ。6個で$4も、写真と張り紙に助けられ(笑) でなきゃ、さっき思いついた用事を、別の部屋に行った途端に忘れる私が覚えてるわけないのだー!(ふんぞり返り)
しかし、こおゆうのを書くと、またみかしゃん達をお誘いしたくてたまらなくなりますわ。
Commented by Miyuki at 2011-07-12 09:44 x
*マミィさん
マミィさんの柔道イベントと同様に、楽しいチャリティーですよね♪

なんでやねん、なんでタコなしやねん。それじゃただのパンケーキやねん! お客がタコが苦手とふんだのか、単に経費節減か。
Commented by Miyuki at 2011-07-12 09:50 x
*kakoさん
こんにちはー!
正(?)アメリカ人には、タコは難しいですよね~。なんでああも食に対して保守的なんだ。いやほんと、アメリカって柔軟なように見えて、実はすっごおおおく保守的ですよね! 東と西以外。
レバノンマーケットがあるのはありがたいですなあ。地中海料理は日本人にも美味しいもの沢山ありますもんね♪
お嬢ちゃまがタコ苦手なの、良くわかります。うちの娘も随分長い間ダメでした。噛んで噛んで噛んで、飲み込めなくて出しちゃうんですよ(涙) でも大丈夫、大きくなったら平気になりますよ、きっと!


<< いつもその場は動いてる 消え去ることのない価値を >>