集めて束ねた精神を

「すべての個人には、この世における天職が与えられている。その仕事を見つけられるどうかが、生涯において最も重要なことだ」
   ----- ナサニエル・ホーソン
       (アメリカ人、作家、1804年7月4日生まれ)


松本 龍復興担当相が辞任 辞任決断について「個人的な都合。(理由は)話せない」

B型を、極悪発言の言い訳にするなんて。
と、B型人間から憤怒を表明させていただきます。

でも、自分もたまにやってますが。(急に弱気)

* * * * *

【イベント】

IMG_3629

今年、235歳の誕生日を迎えたのは、アメリカ合衆国。
関係ないけど、なんで「合州国」じゃないんだね、というギモンに対しては、こんなWikiの説明があっただよ。

我が家の独立記念日といえば、過去何回か行った、San Francisco Symphonyのコンサート&花火が定番化しつつあるのだけど。
今年は、Sarahさんご夫妻とご一緒できることになって、更になんともタイミング良く、Facebookでディスカウントクーポンが販売されたりして、こらもう行くしか、と思っても不思議じゃない。(ええっ!?)

こちらのコンサート会場は野外で、観客席の後ろの芝生スペースが、ピクニック的な鑑賞が楽しめる芝生席となっていて。
観客席だと席が決まっているので、時間的に余裕ができるのだけど、せっかく2家族一緒なんだから、ここはぜひピクニックとしゃれこみたい。




IMG_3632 IMG_3631

芝生席は早い者勝ち、ということで、今年はかなり早めに到着。
5時開場で5時半ぐらいに着いたら、さすがにまだまだ余裕あり。
一番前に陣取ってから、会場内のアトラクションを見て回ったら、子供向けのゲームが色々と、あとは食べ物屋台がわんさかとね。


IMG_3637

8時からの開演が近づくにつれ、徐々に埋まっていく芝生席。
芝生席が初めての今回、あちこち情報を見てみたけど、とりあえずピクニック用の家具(テントやキャノピー、コンロなどかな)は禁止、キャンプ用チェアーもNGっぽい。
但し、高さが低いLawn ChairはOKで、結構な数を見かけたよ。
が、会場でレンタル($5)してたので、それらがレンタル品で持ち込みは不可なのかどうかはわからず。


IMG_3635

いよいよピクニックタイム。持参したランチボックスをずらりとな。
ピクニックバスケットは禁止と書かれていたので、皆で手分けしてバッグに詰めたのだけど、入り口の持ち物検査では何も言われなかったし、会場にはでっかいピクニックバスケットを持ってきた人が大勢。
アルコールの持ち込みもNGなのに、旦那がプラスチックの水ボトルにワインを詰めて持ってきたら、これまた検査をあっさりスルー。ええ、ぶどうの発酵ジュースです。(しらっ)

この時に食べたものの覚書。
筑前煮(Sarahさんの得意料理の一つだけあって、激ウマ)
茄子のピリ辛煮(これもSarahさん製で、辛いもの好きなお嬢だけでなく、旦那も私も大喜び)
トマトと胡瓜の塩麹漬、大根とズッキーニのサラダ、インドネシア風の炒め物、ハーブポテトのホイル焼き、カリフラワーとシュガーピーのホットサラダ
玄米おにぎり(わかめ&梅干、くるみ味噌)、海苔スープ
オラリーベリーとオレンジの蒸しパウントケーキ
えーと、いずれ料理日記の方で幾つかアップする予定。多分。


IMG_3646

観客席がほぼ埋まった頃、コンサートが始まったよ。
とっくに8時を過ぎているのに、この明るさ。ステージ上と芝生席の上に大きなスクリーンがあって、映像が映っているのだけど、明るすぎてほとんど見えず。
途中で休憩を挟んで、だいぶ暗くなった後半から、スクリーン映像やライトが楽しめる。


     IMG_3652

今年のコンサートのテーマは、
「California : The Golden Gate to the Silver Screen」
昔懐かしの歌やアニメソングの連続に、観客席で踊りだすお嬢ちゃまも。


IMG_3663

指揮は昨年と同じく、Donato Cabrera氏。
前半の演目は、

Meyer-Katzman : California, Here I Come
Foster-Dragon : Oh! Susanna
Moross : Theme from the film The Big Country
Lara-Dragon : Granada
Bass : Casey at the Bat
Wilson, Love-Custer : Beach Boys Medley
Williams : Flying Theme from the film E.T.

「Casey at the Bat」の時に、素晴らしいナレーションを入れてくださったのは、我らが全米チャンピオン・San Francisco Giantsの声と言われる、Jon Miller氏
名スポーツキャスターとして名高い彼の、柔らかくも力強い声の朗読に、クライマックスの興奮を十分に味わって、最後にほろりとさせられた。


IMG_3665

後半の曲目は、

Whiting-Holcombe : Hooray for Hollywood
Calloway, Gaskill, Mills : Minnie the Moocher
Traditional-Dragon : Sailor's Hornpipe
Various-Holcombe : Looney Tunes Medley
Scott-Wendel : Powerhouse
Grieg : March of the Dwarfts from Lyric Suite, Opus 54, No.5
Mussorgsky-Rimsky Korsakov : A Night on Bald Mountain
Elfman-Bankey : Theme from the Simpsons


IMG_3701

そして、フィナーレを飾る花火。
例年同様、「America the Beautiful」「星条旗よ永遠なれ」などの演奏と共に、次々に打ち上げられていく。


     IMG_3796

     IMG_3746

     IMG_3758

観客席より、花火を近い位置で感じられるのが、また芝生席の良いところ。
入り口での手荷物チェックの時、うちの一眼レフを見て、
「これはレンズが取り外し可能なカメラじゃないよね?」
と聞かれて、咄嗟に「勿論違います」と答えたのは、確かコンパクトデジカメ以上のカメラは禁止と聞いたことがあったから。密告しないでください。(懇願)
演奏中は、「動画撮影は禁止です」と係員の人が呼びかけてたな、そういえば。


IMG_3630

        IMG_3645

今回の特別賞は、竹馬バレリーナの愛らしいおばさまと、米国独立記念日に英国魂を見せた貴方です。

道路が大々混雑なのも例年の光景なのだけど、今年は土地勘鋭い旦那のプランA実行により、予想よりずっと早くに帰宅することができたよ。
Sarahさん命名・「斬り込み隊長」に感謝、感謝。

そして何より、Sarahさん&旦那様、お付き合いくださってありがとうございました!
相変わらず、会えば話の尽きない私達、またもやしゃべり過ぎて、最後は声が嗄れてたワタクシです。(馬鹿)
学校がお休みの間に、もっとお2人と遊ばせてやってくださいまし。


Happy Birthday, America!


San Francisco Symphony 4th of July Celebration
[PR]
by senrufan | 2011-07-04 10:31 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/15893783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sarah at 2011-07-06 13:16 x
昨日はお世話になりました。昨夜から「斬り込み隊長」を思い出しては、顔がゆるみっぱなしの我が家です。
だって、隊長、さっきまで寝ていたかと思っていたら、いきなり「わはは、わはは」と私たちの後ろで、楽しそうに笑いながら花火を観ていたのですよー。あの誰にも予想がつかない行動力、奥が深すぎです。来年もぜひ斬り込んでもらわないと...(笑)
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2011-07-06 13:23
今年のテーマは懐かしのアニメソングでしたか!アメリカ文化に慣れ親しんだお嬢様や、今はおばあちゃまになられた世代の人たちも、きっと楽しかっただろうなあ。(私は全然わからないくちなんですけれど。)踊りだしちゃった女の子の写真、フォーカス感が素敵です。

絶え間なく話に夢中になるお2人の姿が目に浮かぶようです。(隣でひたすら黙々とビールを飲んでみたかった、笑)が、花火の間はじーんとそれぞれの思いに浸って花火を見入ってしまうのでしょうね。私の中に一番印象に残った歌は「God Bless America」でした。「星条旗よ永遠なれ」は運動会の行進。ちゃ~ちゃらちゃちゃ~ちゃ、ちゃちゃちゃちゃちゃっ、ハイ!

私たちもまた行くことがあったら、プランAを伝授してください。
Commented by myu-myu at 2011-07-06 20:12 x
さすがアメリカらしい記念日の過ごし方。
野外コンサートの楽しみ方もカルチャーショック!!(え?無知なだけ??)

某前復興大臣の言動が話題になっておりますが・・・。
言わんとすること、偽悪的にふるまう雰囲気はわからないでもないけど
・・・空気読めないのかな~~。
まあ空気読まずに政策を実行するブルドーザーのような力も必要なんですが・・ねえ。
Commented by Miyuki at 2011-07-07 10:05 x
*Sarahさん
こちらこそー! 御宅に娯楽の種を提供できて、隊長も嬉しい限りでしょうきっと(大笑)
そーなんですよ、B型の私以上にマイペースで困ったモンです。でもいざという時にはほんとに頼りになるので、きっと普段は力を温存して、非常時用に蓄えているという、ライオン型家長なんですね、と思いっきりポジティブシンキング。またよろしければ付き合ってやってくださいませ!
Commented by Miyuki at 2011-07-07 10:10 x
*shinaさん
いやいや、お嬢はTVを見ない子だったので、うっすらとキャラは知っている程度。なんせポパイを知ったのがつい最近でしたからね。思わず実演してみせちゃいましたよ、「ポ・パ~~イ」(ヤメロ)

あはは、私達のおしゃべりは、Sarah旦那様・お嬢も入れて4人なんです。しゃべり続けて、いつも気づけばひえええという時間になっているわりに、大したことを話してるわけじゃないんですけど(爆) ちなみに横にshinaさんがいたら、黙って飲ませてなんかあげませんから(きらーん☆) そうそう、運動会の行進とかに良く使われますよね~! 私が中学の頃、あの曲でマーチングバンドに参加したので、いまだに懐かしい曲であります。

プランAからCまでありますので、お好みのものをお選びくださいませ。
Commented by Miyuki at 2011-07-07 10:14 x
*myu-myuさん
こちらの花火を見ると、日本の花火は芸術だなあと思うよ~。ちなみに日本の花火ってどうやって見るんだっけ? 一度はやりたい屋形船。

あの大臣があの年まで無事にきて、あそこまで出世したということ自体、問題なんじゃないかねえ……確かに、強いリーダーシップは必要なんだけど、それはイコール怒鳴るじゃないもんなあ。
ほんと、空気読むって大切な能力だわ、とB型は肩身が狭いっす。
Commented by すれっぢ at 2011-07-07 22:42 x
あの人、血液型じゃなくてお育ちに問題あるようですよ~。

旦那さんのアルコール持込み、Miyukiさんの一眼レフごまかし・・・
おぬしらも中々の悪よの~と、お代官様が言っております。

アメリカの花火見て「たまや~」ってやってください。日本魂ですw
Commented by マミィ at 2011-07-08 01:08 x
お弁当美味しそうですねぇ。周りの人たちの注目の的だったのでは?

Miyukiさんご家族はコンサートや展覧会に頻繁に行けて羨ましいなぁ。うちは腰が重くてほんと、だめですわー。

花火がこんなに綺麗に撮れるなんて!急に日本の花火が恋しくなりました。
Commented by Miyuki at 2011-07-08 03:18 x
*すれっぢさん
お育ちですか、じゃあ仕方がないですねえ。3代目のお坊ちゃんですもんねえ。(目が笑ってない)

ふっふっふ、ここは一つ、山吹色のお菓子でごまかされてください。さて、楕円形のクッキーを焼かねば。

あ、やりましたよ、「たまやー」「かぎやー」。但し小声だったところが、自分でも情けなかったです。大和魂が足りなかった…!
Commented by Miyuki at 2011-07-08 03:23 x
*マミィさん
おお、ニアミス! いえいえ、周りの人達からは、なんだあの茶色いぢみぃなのは、と思われたかも(笑) ハンバーガーもホットドッグもないもんなー。

サンフランシスコに車で1時間以内で行けるというのは、ほんとに恵まれていると思います~。
でも私から見たら、姉さま達のお散歩がとても羨ましい! ほんとはそういうアクティビティを増やしたいのですけど、娘がそおゆうのにはとんと出不精で(涙)

日本の花火は世界一ですもんね! パリも巴里祭の時には花火は上がるのかな?


<< 消え去ることのない価値を 描いた地図を身に纏い >>