原発の心配をしている人に知ってもらいたいこと

「1年の計をたてるものは米を植えよ。10年の計をたてるものは樹を植えよ。100年の計をたてるものは人を育てよ」
   ----- 犬養毅
        (日本人、元・総理大臣、1855年6月4日生まれ)

* * * * *

【時事】

        IMG_2955

「原発の心配をしている人に知ってもらいたいこと」
  (※ タイトル変更しました)


マクロビ仲間である友人は、今回の震災よりずっとずっと前から、反原発を自分の姿勢として選び、学びと活動を重ねています。

福島の放射能汚染について、言いたいことも沢山あるし、怒りも悲しみも尽きません。
それでも、そこに住む方々に、それを声高に言うことは到底できません。

全てを知った上で、もしくは敢えて目を向けないままであるとしても、そこに住むことを選ばれた方々に、何が言えるか、と思います。
仕事や家を手放して、別の土地に問題なく移れる方は、ぜひそうしていただきたいのですが、そうされない方々に向かって、かける言葉を持ちません。

ましてや、原発についての知識が深く、その怖さを十二分に知っている彼女にとって、
福島や東北に住む方々に、逃げてくださいと言えないことが、どれほど辛いものであることか。

そんな彼女が書いてくれた、原発事故知識の基礎編を、こちらでシェアさせていただきます。
興味をお持ちの方は、ぜひリンク先の記事をお読みくださいませ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

その他、「原子力と原発について学ぶこと」に追加です。

緊急出版:「放射能から子どもを守る」 

・「放射能被ばくから子どもを守るために」リーフレット完成
  SAY-PeaceのHPからダウンロードできます 

・ドキュメンタリー映画:「100,000年後の安全」公開 
  フィンランドのオルキルオトに、原子力発電所から出る核廃棄物の最終処分場“オンカロ”が
  建設されることとなった。
  この処分場は地下500メートルまでトンネルを掘り進み、そこに核廃棄物を埋めるというもの。
  世界初となるこの施設には10万年という耐用期間が求められる。
  10万年後の未来とは果たして?

・竹炭を利用した、「放射性物質を除去する浄水器」の作り方 
[PR]
by senrufan | 2011-06-04 03:16 | 東日本大震災 | Trackback
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/15695430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 染めてはいけない色がある 受け取るものを繋ぐには >>