共に白髪は過ぎたけど

「涙とは、魂のための夏のにわか雨である」
   ----- アルフレッド・オースティン
        (イギリス人、詩人、1835年5月30日生まれ)


     IMG_3330

先日、結婚20周年を迎えました。
20年のうち、お祝いしたのは2回ほど、という大層淡白な夫婦は、去年のお祝いで、あと5年は何もしなくていいよねー、と言ってたのでございます。

前日の夜、お嬢がキッチンで何か作ってるのは知ってたんですが、夜食か明日のおやつかなー、と思って気にしてなかったんですよ。
ところが朝起きたら、こんなケーキが冷蔵庫に入ってて、使った道具類も、全てきれいに洗ってあったんですね。

珍しく早く起きた旦那が、寝ぼけ眼で言うには、
これは、お嬢が結婚記念祝いに作ってくれたこと、
彼がいつも通り、真夜中過ぎに帰宅したら、彼女が一生懸命作業していたことを話してくれました。

マクロビレシピを、彼女なりにアレンジして作ってくれたミルクレープは、なんと18枚重ね。
間には、いちご&ラズベリーの豆腐クリームが挟まってます。
クレープを焼いては型で抜いて、クリームを塗ることを繰り返してくれたそうで、母ちゃんは目頭が熱くてたまりませんでしたがな。
ほんとは20枚焼いたそうですが、2枚+切れ端は、父ちゃんのお腹におさまったとか。(……)

この日は一日中、どれだけ母ちゃんが舞い上がっていたか、とても言葉にできません。


ちなみに、朝の旦那の報告には続きがありまして。
私に見つかったらまずいので、夜の11時を過ぎてから作り始めた彼女は、どんどん過ぎていく時間に相当焦っていたらしく。
作り終えた時点で、すでに午前様だったので、
「もう寝なきゃ、さすがにやばい! あとはよろしく!」
と、父ちゃんに後片付けをまかせて、さっさと寝に行ったそうです。

ということで、キッチンをきれいにしてくれたのは、結婚記念日のもう一人の主役でございました。

* * * * *

【家庭内事情】

     IMG_3266

始まりは、夜の下血だった。

なんて言葉で始まる小説なんか、あってはならない。
ということで、旦那の実話です。

夜の9時半ごろに、会社にいる旦那から電話がかかってきて、下血があったことを聞きまして。
とりあえず、これ以降は水以外何もとらないように言って、翌朝に主治医のアポを取りました。

その日に血液検査を受け、2日間の便検査を申しつかり。
数日後に出た結果によれば、特に問題は見つからなかったとのことでほっとしたのですが、年齢的にも一度しっかり調べておきましょう、というアドバイスに従って、Colonoscopy(腸の内視鏡検査)を受けることになったのですよ。
いつか自分も受けるかも、なので、覚書として残しておく記録、でございます。




検査日が決まったら。
その7日前から、抗血液凝固剤(血栓などの薬)、関節炎の薬、鎮痛剤、ビタミンE、フィッシュオイル、グルコサミン、鉄剤は摂らないようにすること。
米国のメジャーな鎮痛剤では、Aspirin、Motrin、Advil、Excedrinは不可で、Tylenolは可。

2日前になったら、種が入った食べ物を食べないようにすること。
ってことは、ひまわり、かぼちゃ、フラックスシード、チアシードあたりかな。

そして前日は、基本は液体のみの断食。固形食は勿論、ミルクや乳製品、大豆食品も禁止です。
つまり、味噌や醤油も摂ってはいけないので、味噌汁やすまし汁断食もNG。うあ、辛い。
病院から渡された、「前日に摂って良いもの一覧」は、

・繊維なしの果物ジュース(りんご、白ぶどう、レモネード)
・水
・コンソメスープ
・コーヒーやお茶、但しミルクやクリームは無し
・ゲータレード(スポーツドリンク)
・炭酸or非炭酸ドリンク
Kool-Aidなど、フルーツ味のドリンク
・プレーンなジェロ(フルーツやトッピング抜き)
・アイスキャンディー(popsicles)

 ※検査の際に、血液と間違う可能性がある為、赤や紫の色のものは避けること

甲田療法やナチュハイ視点からは、ツッコミどころ満載のリストですな……
病院のお姉さんによれば、特にジェロがお薦めだそうです。そらそうだ、一番腹持ちしそうだもん。
このリストも、日本だったらかなり違うんだろうなあ。

とりあえず旦那には、水とお茶、オーガニックのりんごジュース、昆布出汁、プレーン寒天を用意しました。
真夜中を過ぎたら、水以外の液体も禁止になりますが、まあこれは、普通の健康診断でも同様ですよね。理由は異なりますけど。

b0059565_6581913.jpgそして、前日にやることがもう一つ。
旦那の場合、午後6時と10時の2回、処方された下剤を服用したんですが、これが大変に大変だった模様。

溶剤キットの中に入っている容器に、2種類の薬を入れて、1リットルのぬるま湯、もしくはジュースやコンソメなどを入れます。
容器は目盛りで4つに区切られているのですが、15分ごとに1目盛りずつ飲むんですね。つまり、1回250mlの服用。
それに加えてこの間、約500mlの飲料を摂るようにします。
これを2回繰り返したわけなんですが。

まずこの薬、ほんのり甘い味がついているのですが、当たり前ですが人工味で美味しくない。
そして、威力はかなりのもののようで、トイレから遠く離れることができない。
いつも夜の2時3時帰りの旦那ですが、6時の服用後にその威力を体感して、10時の服用は家で行いましたです。
思わず、私の出産時のことを思い出して涙いたしました……出産前に浣腸するってご存知ですか。(虚)(つらかったなー)


     IMG_3265

そして、いよいよ当日。
大腸内検査では鎮静剤を使う為、本人はこの日は運転しちゃいけません。よって、同伴者がいることが基本です。
なので私が付き添っていきましたが、検査は本人のみなので、送り迎えしただけ、でしたね。

あとは、旦那の話してくれた検査の様子です。
色々不明点が多くて、ううむ、そばにいたかった、とちみっと思いました。

まず名前を呼ばれたら入っていって、検査着に着替える。

点滴の針のようなものを腕にさされたが、管には繋がっておらず、何のためだったのかは不明。(聞けよ)

酸素マスクをつけさせられて、鎮静剤の吸入。

それから意識ははっきりしたまま、内視鏡カメラを腸に入れて、少しずつ進めながらモニターで先生がチェック。

この時、カメラが進むにつれ、腸も動かされるので、うおっ、ぐえっ、と身もだえしたが、痛みはなかった。

腸内に空気を送り込みながらカメラを進めるので、ガスが出る、と言われたが、本当にそうだった。

結果、特に問題はなかったこと、小さなポリープが1つあったけど、これはその時に取ってくれたことを告げられた、とのこと。
ほっと一安心して、支払いを済ませて、あとは家に帰るだけ。
「腹が減った、どっかで食べて行こう」を連発する旦那をながめながら帰宅。
断食の後はきちんと復食の過程を経ないと、かえって体調が悪化するんだよー。
おまけにポリープを切除したんなら、余計に気をつけなきゃいかんだろう。

帰宅して、まずはジューサーでオレンジを絞ったもの、それからりんごの摩り下ろし。
1時間以上置いてから食べるように、と、梅がゆと霙味噌汁を保温ジャーに詰めたお弁当を持たせて、彼は会社に行ったです。
ええ、当日は運転しちゃいけないんですけどね……全然平気だし、行かなきゃいけないから、ってね……

後日の生体組織検査の結果で、癌もなかったことがわかり、家族で万々歳でございましたよ。


20年以上付き合ってきましたが、とにかく昔からちょータフな旦那。
だからなのかもしれませんが、健康知識にはすごくウトくて、家族はハラハラすることが多いのでございます。
せめて食生活のケア、と思うのですが、全てを強制することはできませんので、少しずつ少しずつ誘導(?)していく形で進んできた、この数年。

ガン家系の気もあるので、なんとか自分で気をつけてほしいなあ、と願っているのですが。
自分も仕事をしていた経験がある分、激務であればあるほど、そんなことまで気にしてられっかこんちくしょう、な気持ちも良くわかっていますので。

お嬢に、ママは幸せだね、パパと全然ケンカしないもんね、としみじみ言われた結婚記念日。
25周年も30周年も、その後もずっと、一緒に元気でいたいので。
なんとか嫌がられない程度に、少しずつの誘導を続けていきたい、と思うのでございます。





ちなみにケンカしないのは、パパが家にいないから、とゆうのが一番大きいと思うんだ。>お嬢
[PR]
by senrufan | 2011-05-30 04:14 | Trackback | Comments(27)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/15660012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ☆Coco☆ at 2011-06-01 07:25 x
結婚記念日おめでとうございます!! お嬢様からの手作りケーキ、しかも早朝まで時間をかけて作った愛情たっぷりケーキでお祝い、何て素敵なんでしょう!! 旦那様の検査結果も特に悪い事が無かったということで、万々歳ですね♪ 健康に、皆が幸せに暮らせることが一番ですね。
Commented by kako_usa at 2011-06-01 09:28
20周年、おめでとうございます♪ これからも末永くお幸せに^^
お嬢さまの心遣いは涙ですね~頭の中で自分の娘に置き換えただけでも涙が出ます。何で年取ると涙もろくなるんでしょうね。。。

ご主人様も異常なしで良かったですね~下血は疲れだったんでしょうかね?Miyukiさんの愛情料理を食べていたら、遺伝もなにも吹っ飛びますよ!!私もchiblitsさんがご一緒されたランチ(ベジ寿司食べたい♪)にお邪魔したかったです!えへっ^^
Commented by Miyuki at 2011-06-01 12:41 x
*Cocoさん
なはは、ありがとうございます~。記念日はともかく(殴)、とにかく娘のケーキにカンドーした日でございました。親バカここに極まれりです。
検査結果にはほっとしましたよ~。腸に悪いものを色々食べてる彼ですが、気持ちを考えると、なかなか止めろとも言えなくて。家族そろって健康であればこそ、ですからね。まだまだ頑張って大黒柱でいてもらわねば。(鬼嫁)
Commented by Miyuki at 2011-06-01 12:46 x
*kakoさん
ありがとうございます!次は25周年目指してがんばりますっ。って、何をがんばるんだ何を。
加齢ではkakoさんの数倍増しのワタクシ、大変涙にくれた日でございました。いつかランちゃんがこおゆうことをしてくれるんですよ、お母さん! 楽しみではありませんかvv

下血は、震災時に日本にいたこととかもあるのでしょうけれど、実は朝食と夜食に問題もあったというのが私の考えでして。とりあえず、これで少し見直してくれたので、このままゆるやかに改善していってくれればいいのですが……なんせ「喉元過ぎれば」の典型みたいな人なんでー(涙) 料理の愛情。あ、それが全然足りなかったことも理由か(おい) kakoさんがこちらにいらしたら、絶対お誘いしてましたよー! chiblitsさん、ほんとにほんとに素敵な方です。いろんな方にぜひ会っていただきたい方でございますよvv
Commented by 新しい月♪ at 2011-06-01 13:17 x
こんにちは♪
結婚記念日おめでとうございます!!
娘さんのプレゼント!1番よね♪
旦那さまも検査に異常がなくってほんと、良かったですねぇ~
何は無くても健康ですもんね☆
ケンカをなさらないなんてすごいわ!!
今朝も口げんかした我が夫婦ですぅ~反省!!^^;
Commented by 初音 at 2011-06-01 13:18 x
あは!上の名無しさんは私で~す!!すいません。。。(^◇^)
Commented by Tomo at 2011-06-01 14:44 x
結婚20周年おめでとうございます。
娘さんの涙ぐましいお話から一転、旦那様の下血のお話、、
息を飲んで拝見しました。でも異常がなくて本当によかったです。これで、ひとまず安心して結婚生活30年目に向けてまたお2人で歩んで行けますね〜。やっぱり健康が1番ですね。
Commented by nikkeilife at 2011-06-01 23:41
結婚記念日おめでとうございます!お嬢さんからのプレゼント、なみだもんですね。そしてキッチンを片付けてくれた旦那様も素敵です。ウチのは自分が料理した後片付けもままならないというのに。(笑)旦那様の検査も結果良しで何よりでホッとしました。家族の健康管理は大変ですね。本当にMiyukiさんには頭が上がりません。
Commented by Sarah at 2011-06-02 01:03 x
なんて、素敵なお嬢さま!
えーと、うちの結婚記念日は冬休みで学校もないと思うので、自由に我が家のキッチン使ってもらってもかまいませんよー(爆)
結婚二十周年おめでとうございます。そして、ご主人さまも何事もなくて、よかった、よかった。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2011-06-02 02:40
結婚20周年おめでとうございます!お嬢様の素敵な心遣いにうるっとし、はっと、うちの親は何周年なんだろう、、と計算を始めました(汗)

ころのすこぴー。可愛い響きだけどちゃんと知っておかなきゃいけないと思っていたので(50歳になったら必須なんですよね)、よい前知識になりました。ありがとうございます。父が腸の内視鏡検査は胃カメラ以上に痛いと常々言っていたので、今回の旦那様の「痛みはなかった」というのが本当に嬉しいです。ほっ。断食後の回復食の際にはまたこのブログにお邪魔させていただくことでしょう。感謝。

最後に。「25周年も30周年も、その後もずっと、一緒に元気でいたいので。」 じーん。。
Commented by Chiblits at 2011-06-02 02:52 x
結婚記念日おめでとうございます~! 結婚記念日と良いニュース、良かったですね。 私も母に付き合ってはじめての大腸内視鏡検査を受けたのが49歳。ポリープが1個ありました! 2mmのポリープ。 それが癌性だったのですよ!! あの時母に付き合っていなかったら今の私はないかもです。 下血も潜血反応もなかったのにです。 検査は大切ですね。
Commented by Miyuki at 2011-06-02 08:34 x
*初音さん
もう6月になりましたねー! こちらでは6月は学年終了の月なので、何かと気持ちが慌しいです。

おめでとうをありがとうございますvv
ケーキと検査結果の無事で、良いお祝いになりました、あはは。
はい、ケンカしないんですよ~。ケンカしようにも、相手が家にいないもんで(爆)
ケンカできるだけ言いたいことを相手に言えるというのも、大変良い関係だと思うですよ~♪
Commented by Miyuki at 2011-06-02 08:36 x
*Tomoさん
ありがとうございますー!
ふっふっふ、ドラマティックでございましょ?(どこがだ)
こういうことがあるたび、健康が一番だと実感させられますね~。まだまだ元気で稼いでもらわねばなりませんので、しっかりリードしていきたいと思います、と鬼発言(笑)
Commented by Miyuki at 2011-06-02 08:39 x
*アヤコさん
はい、涙にくれました、と堂々と言っちゃいます! いやいや、うちの旦那は結婚以来、キッチンに立ったことは数回なんですよ……後片付けをしてくれたのは、うーん、20年間で10回目ぐらいかなあ。だからここんとこ、雨が降ってるんだ……でも健康でいてくれればそれが何よりですよね。じゃあ私はしゃがみこんで、アヤコさんのお顔を眺めましょう(笑)
Commented by Miyuki at 2011-06-02 08:41 x
*Sarahさん
わははは、はいはい、娘に伝えておきます! 本人的には不満が残るようで、リベンジすると言ってますが、私にはほんとにんまかったのですvv 親バカという調味料。
ありがとうございます! 心配してくれて、そちらもありがとね~(愛)
Commented by Miyuki at 2011-06-02 08:46 x
*shinaさん
ありがとうございまーす! でも自分達的には、私の親の9月の金婚式の方が重要だったりするんですよ。shinaさんのご両親は何年目かしら。

きゃー、ひらがなで書くとかわいいっ! shinaさんのお医者さんでは50歳以上は必須なんですか。うちの旦那は健康診断自体数年受けてないので……(ウツロ) でもこれで数年間は年に1回ころのすこぴーを受けることになったので、なんとか定期化させたいと思っております。がんばる。で、なんで私が(爆)

なんせ私が無収入なもんで、ずっと頑張ってもらわないといけませんからねー。え、何か問題でも?
Commented by Miyuki at 2011-06-02 08:49 x
*chiblitsさん
ありがとうございます!
えええ、そうだったんですか! 親孝行なchiblitsさんに、素晴らしい神様からのごほうび、って感じでしたね~。食養生の世界を知るにつれ、腸の健康がどれほど重要か教えられるばかりなので、私も一緒に気をつけていきたいと思います!
Commented by マミィ at 2011-06-03 02:03 x
ご結婚20周年記念おめでとうございます!!!
お嬢さんのケーキ(涙)感動ですぅ。
しかも片付けを旦那さまがっ!?あの何もしないことで有名な旦那さまが!!!←お会いしたこともないのに何と失礼なヤツ。
家族の愛情がじーんと伝わって来て、こちらまで幸せな気持ちになりました。

旦那様の検査、大変でしたねぇ。でも大したことがなくて良かったです。

出産経験はありませんが、婦人科の手術をする前に浣腸経験あり。浣腸した後で「心臓疾患が心配なので、もう少し検査してから…」と手術が一週間延期になった時には目の前真っ暗(笑)
Commented by Miyuki at 2011-06-03 08:02 x
*マミィさん
ありがとうございますううぅ!
感動していただけましたか。ではその感動を、ぜひ額制作にお役立てくださいませ。そして新たなる作品を私の前に……!(自己チュー)
でしょでしょ、びっくりでしょー! あの旦那が、ですよ! しかも、ちょっと洗い残しがあったりしたところがご愛嬌。親しい友人によると、「全員それぞれ別方向なオタク」家族らしいですよ、うちって(笑)

はい、ほっとしました~。もう人生後半夫婦ですからねえ、こおゆう心配が増えてくるんでしょうねえ。

ひええええ、な、なんて残酷な宣告だ……!「5分間我慢してね」とおっしゃる看護婦さんが、悪魔に見えたあの時を思い出しましたよ……(もらい泣き)
Commented by ありす at 2011-06-03 08:23 x
ご結婚20周年おめでとうございます!!!
私たちもMiyukiさん達の様な仲良しご夫婦になりたいです♪

腸の検査、異常がなくて何よりです!!
実は私も去年の夏2度も経験しちゃいました・・・
Commented by mifamilia at 2011-06-03 08:54
出遅れてしまいましたが、

Miyukiさん、ご結婚20周年おめでとうございます♪

娘さんからのプレゼント、素敵ですね~ ^^

ご主人の大腸内検査、自分のときのことを思い出しました。
大きな病気ではなくてよかったです。

出産前に浣腸するお話、
自分のときは自宅出産だったからなのか? 
結構早い出産だったからなのか?
しなかったので、通常はするものなのかもしれないと
今になって思いました。(笑)
Commented by lazytok at 2011-06-03 19:46
祝☆ご結婚20周年~!
仲良きことは素晴らしきことかな(*^.^*)
“20年のうち、お祝いしたのは2回ほど、という大層淡白な夫婦”
っていうくだりがすごいツボ・・・わが家となんか似てますね(^^;
娘さんの手作りケーキが泣けます~~!親冥利に尽きますね。
ご両親への想いが込められているのが伝わってくるようです。
それにしても旦那様、何事もなくてほんとうによかったですね!
「亭主元気で留守がいい」って、それはわが家のことですが(!!笑)
やはり健康であるということはとっても重要ですよね。
そう、ずっと元気で、一緒にいてくださいね、この先もず~~っと!
おめでとうございま~す☆
Commented by Miyuki at 2011-06-04 01:07 x
*ありすさん
ありがとうございますー!
いやいや、うちこそ、ありすさんのところのようにらぶらぶ……だったことってあったっけなあ……(考えちゃいけません)

そなの、私もありすさんのことを思い出してたの!
その後はいかがですか? 今度アドバイスくださいまし~。
Commented by Miyuki at 2011-06-04 01:10 x
*るしあママさん
ありがとうございます♪
えへへ、たまーになので感動が増しますよね(笑)

おかげさまで、一安心でございました。
でもなかなか生活習慣一変というわけにはいかないようで(ニガワライ)

そですか、自宅出産だとないんだ浣腸!
うーん、ならばもしかして病院側の手間の問題とかもあるのかもしれませんねえ。
そう思うと、あの苦しみはなんだったんだ……(考えちゃいけません再び)
Commented by Miyuki at 2011-06-04 01:13 x
*lazytokさん
えへへ、ありがとうございますです~vv
え、tokさんのところもですか? いやもう、普通は奥様の方がアニバーサリーにこだわるじゃないですか。我が家はその奥様がどうしようもないんで(爆)
娘のご両親への想いは、「これをやるから干渉するな」だったらどうしよう。
それそれ、亭主元気で留守が一番なの!(大笑) でもほんとに、健康でなければ意味がないですよね。
はい、これからも元気で! tokさんのところもご一緒に! 二人三脚でリズム良くいきたいですねえvv
Commented by spoon-usa at 2011-06-06 02:22
ご無沙汰してます!
そして結婚20周年おめでとうございます。
お嬢さんの素敵なケーキで20年のお祝いなんて素敵!
うちも先日結婚9周年を迎え10年に突入しました。(笑)
誰も作ってくれないから自分でケーキを作っちゃったし。(爆)
実は、うちもケンカのない夫婦ですよ~。っていうか、私の英語力の問題かも。

さて実は私も下血し、検査を受けたことがあります。
母が、祖母が直腸がんで下血したのと同じだったと言い、かなり背中を押されての検査でした。(ちなみに祖母は直腸がんで亡くなっております。)
日本でだったのですが、こんなに本格的なものではなかったです。
でも内視鏡を入れるのって、恥ずかしいやら、痛いやら、、、。(苦笑)
その結果という訳ではありませんが、何事もなく現在に至っております。
ほんと健康で夫婦仲良く20年を迎えたい、それが私の願いでもあります。おっ、まずは10年でした。(笑)
お互いいい夫婦でいられますように、、。
Commented by Miyuki at 2011-06-06 09:37 x
*Chicoさん
お久しぶりです~! そうそう、新しいブログ、コメントしたいと思いつつ、時間が経ってました、い・かーん。
ありがとうございます! 本人的にはいたく不満の出来だったようですが(笑)
お、10年目ですか。それは次の結婚記念日は盛大にお祝いしなきゃ、ですね。
わはは、だってChicoさんのケーキが最高なんだから仕方がないですよね~! どんなケーキだったのかなあ。
Chicoさんご夫妻がケンカしないのは、お互いに大人でいらっしゃるからでございましょう。うちは物理的接触時間が極小だから(爆)

えーっ、ご経験者でいらっしゃいましたか! でもその時に受けられて良かったですね~。
遺伝的なものも結構な割合であるので、うちも旦那の背中を押し続けていかなきゃ、です。えーと、私も(そっと目をそむける)
一緒に、元気に毎年結婚記念日をお祝いしていきましょ~vv


<< しのつく雨が降ろうとも、愛しの... チャリティーセール報告 & 寄... >>