ガラスの靴にはまだ早く

「人生はクローズアップで見れば悲劇。ロングショットで見れば喜劇」
   ----- チャールズ・チャップリン
       (イギリス人、俳優・映画監督、1889年4月16日生まれ)


Milk for Japanでは、液状ミルク購入の為の資金を募集中でございます。
ご賛同いただける方は、ぜひこちらをご覧になってくださいませ。
ご協力に心から感謝、でありまする。

* * * * *

【学校】

IMG_3020

PROMプロムぷろむ
アメリカ映画でお馴染みの、高校4年生の時に開かれる、フォーマルなダンスパーティのことである。日本語Wikiにも説明が。

日本の大学の謝恩会に近いけれど、違いは高校であるということと、男女のペアでの参加が基本であること。同性の仲間内での参加も構わないのだけど、基本はね。
4年生(Senior)のSenior Promがメインのようであるが、実は3年生(Junior)もJunior Promという名でパーティがあってね。といっても、Seniorと一緒なんだけど。

4年生まで考えなくていいわー、と思ってたら、お嬢が友達の男の子に誘ってもらったので、いきなりてんやわんやの大騒ぎになってしまったのだ。君を勇者と呼びたいぞ。>お友達

全く知識ゼロのオロオロ母ちゃんが頼るは、やはり先輩ママさん。
優しいやまばとさんにおすがりして、手取り足取り教えていただいたのだ。(大感謝です!)
来年の為に、教わったこと・学んだことを記録しておくのだよ。




学校によるけれど、基本は4~5月のパーティに対して、パーティチケット販売は1ヶ月前ぐらい。
今年のお嬢の学校の場合、パーティが4月2日で、チケット販売が3月10日過ぎから。20日までに買うと、お値段ディスカウントだった。

チケット販売前、キャンパスに溢れるのは、学校に花束を抱えて登校する男の子達。
お目当ての女の子にその花束を渡しながら、
「Will you go to Prom with me? (僕とプロムに行ってくれませんか?)」
と誘うわけなんだな。(ひゅーひゅー)
キャンパス内では、愛の花が咲いたり、恋の夢が破れたりと、悲喜こもごもな青春風景が展開されるらしい。

ちなみに誘うのは、1・2年生でも良いし、他の学校の子でも構わない。
但し、在校生ならともかく他校生は、ゲスト用の申し込み書を書くというメンドクサイ手順あり。一種、身上書のような内容だとか。
加えて、ほとんどがその学校の3・4年生であるので、知り合いがいないことでちと辛いかも、という難点も。

女の子の方から誘っても、勿論OK。
だがお嬢の友達の場合、花束も用意していて意気込んでいた男の子が、先に女の子から言われてしまった為に、しばし傷心もーどに入ることになったので、その辺の見極めやフォローも大切であろうと思われる。(うぷぷ)


IMG_3083

相手が決まって、出席が決まったら、女の子は楽しいドレス選び。
3月になると、デパートやオンラインショップで、プロムドレスの販売がぐっと盛り上がるので、その品数が豊富な時に、早めにゲットするのも良い手。
問題は、そういうところで買う子が多いので、当日の会場で同じドレスの子がちらほら、という事態もありうること。
なので、お友達と重ならないように、自分のドレスをカメラで撮って、メールやFacebookなどで事前に教え合うのも良いそうだ。

お嬢の場合、申し込まれたのが結構前だったので、早めに2人でショッピングに出かけたのだけど、彼女がピンとくるドレスが見つからず。
つか、私が可愛いと思うものは、彼女がケバいとヒき、彼女がいいと思うものは、私視点では妙にオバサンくさくて、どーにもこーにも平行線。
すんごく可愛かったレースのスカートとチュニックのペアなんか、「娼婦っぽい」と言いやがったし。若い時だからこそ着られる服、というものを選べばいいものを。(怒)

結局、私の昔のシンプルなワンピースを着ることに決めちゃったので、せめてアクセサリーはじゃらじゃらのものを揃えたよ。
それに、やはり私のショールとパーティバッグ。とっても家内制手工業、じゃない、自給自足。

でも靴と化粧品は、お友達と一緒に買い物にお出かけ。皆できゃあきゃあと、大変ながらも楽しかったらしい。
化粧品売り場のお姉さんにメークもしてもらって、服に合うカラーのアドバイスをもらってきてたよ。買わなかったけど(爆)

男の子はスーツやタキシードでいいから、準備が楽、と思いきや、ネクタイやカマーバンドなどの色を女の子のドレスに合わせる、という心遣いが必要。
初めての共同作業、ってヤツですね。(激違)


IMG_3023

チケット代は結構なお値段であるものの、基本は男の子持ち。お嬢も相手の子が買ってくれたの。
その代わり、というわけではないけれど、女の子は、男の子の胸につけるブートニアと、自分の手首につけるコサージュを注文するんだね。
お嬢の学校では、事前にストアで申し込んで、前日や当日に指定場所に受け取り。そしてお互いにつけ合う、というわけだ。(むふふ)
一般の花屋さんでも作ってくれるそうだから、凝りたい人にはそれも良し。

そしてチケットを申し込む前に、パーティでのテーブル席を決めておく必要があるんだって。
1テーブルにつき10人ぐらいとすれば、5カップルが同席するんだけど、どのカップル達と一緒のテーブルにするのか、事前に運営係に連絡しておかなきゃ、なのだな。
当然、仲良しの子達と同席するわけだから、これはまた楽しいところ。

当日のスケジュールは、ほんとに学校それぞれだけど、共通すると思われるのは、「お酒なし・タバコなし・ドラッグなし、先生や保護者の厳密な監督下」であるということ。
違反者が見つかれば、後々相当に厳しい罰が待っている。シニアの場合、せっかく決まった大学が入学取り消しにならないよう、その点は心して臨むべし。


お嬢の学校では、一旦学校に集合してから、バスでの一斉送迎。
5時に学校集合 → 7時に会場着 → 8時からビュッフェ形式のディナー → 真夜中までのサバト宴会 → 午前1時ぐらいに学校戻り、
というのが当日のスケジュール。

当日は余裕を見て、出かける1時間前から支度を始めたよ。
いまや全くメイクをしない私が持ってるアイシャドーは、20年以上前のものだったので(捨てやがれ)、事前にミネラルベースのナチュラルメイク用品も買ったんだよ。
でもマニキュアは、15年前のものを使ったけど(殴)

母の強硬な主張により、メガネははずしてコンタクト。これにすんごく時間がとられたぞ……
お友達に借りたヘアアイロンで髪をカールして、後ろの髪はアップにして、スカーフで飾ったり。
リキッドファンデにルースパウダー、アイラインにアイシャドー、ルージュにリップグロス。
彼女の顔に塗り塗りしながら、初めて女の子の親になった喜びを噛み締める。16年間、おしゃれのおの字もない子だったもんなあ。(しみじみ)

この学校集合の前に、仲間内で別個に集まって、写真撮影会などを行うのが一般的らしく、お嬢も先にお友達宅に集合。
てっきりお友達だけかと思っていたので、私は連れて行っただけだったのだけど、なんとご両親も数組いらしていたらしい。だったら私も行って写真を撮りたかったああぁ、と地団駄踏んだことはゆうまでもない。

そんな母のせめてもの望みは、お嬢に託したデジカメ。映画でしか見たことのないプロム、ぜひぜひパーティ風景を見たかったの。
なのに午前様で帰ってきた娘、会場でバックごとカメラを預けてしまったので、1枚も写真を撮らなかったと言いやがり。
お友達が撮ってくれた写真も、私にはちらっと1枚見せただけで、あとは頑として見せてくれないし。
その時に立った青筋が、こうして記録している間にも、また数本立ってます。ああ、ムカムカ。

なので、オンラインアルバムで見つけた写真を、勝手にお借りします。パーティに行く前の、学校に集合している時の様子です。
すみません、ごめんなさい、許してください……


1237752218_ZZ5Vr-M

パーティでダンスタイムになった後は、みんな靴を脱いで、踊りっぱなし・立ちっぱなしの3時間だったそう。
すごく楽しかったけど、足が痛いぃ、と言いながらの帰宅でした。

仲間内の全員が、本人以上に親が騒いで大変だった、と言っていたそうで。
それはつまり、
「私のベイビーが、プロムに行くほど大きくなったなんて……!」
と感激の涙にむせぶ、というシーンが、各家庭で展開されていた模様。

それを聞いたお嬢は、自分の母ちゃんが、
私も行きたい、ハンドバックに入りたい、柱の影から見ていたい、
え、アンタのことなんか心配してないよ、んなもん楽しいに決まってるからどーでもいいの、
そうじゃなくて、アタシが見たいのアタシが! 見たことないんだもん、見てみたいーっ!!
と騒いでいたことは、到底言い出せなかったそうである。
ふーんだ、だから写真を撮ってきてほしかったのにさー。(けっ)

ちなみに来年のシニア・プロムでは、女の子だけで徒党を組んで参加するつもりらしいですよ。
今からすごく楽しみ、なんだそうですよ。


1237751584_sAVmj-M
[PR]
by senrufan | 2011-04-16 11:52 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/15289029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2011-04-18 13:50
もおおおお!!!にやにやしながら読ませていただきました☆大人の女性への第一歩。お母様に "女性" を見せるのが、お嬢様としてはちょっぴり恥ずかしい一面もあったのでは?ガラスの靴には早いどころか、このままお相手にさらわれてしまうかもしれませんよ!(笑)アメリカの子供たちは、見た目や体つきは大人顔負けだけど、心は日本に比べて純粋な子が多いと常々夫が言います。いやあ、もう一度読み返してにやにやしています。
Commented by マミィ at 2011-04-18 16:00 x
あぁ、これがうわさのプロムというものなのですねー。もう、読みながらわくわく、めがねを外してお化粧をしてドレスアップをしたお嬢、いつもとはまた別の魅力に輝いていたのでしょうねーうるうる(感動の涙)で、わたくし、お相手の男の子ってどんなタイプの子だったのかなぁと、野次馬根性丸出しのおばさんであります。
Commented by ばんず at 2011-04-18 17:29 x
プロム・・・映画やドラマでこれぞアメリカの青春の極みですよね。お嬢さまのハレの日、おめでとうございます。(ん、でもまだ来年もあるから、こういういい方はヘン?)そして、準備お疲れ様でございました。
これからプロムを迎えられるお子様の親御さんには貴重な情報ですから、こうやってまとめていただくと参考になってありがたいです。うちは、まだまだ先のことですが(まだ6歳)今これを読ませていただき想像しただけでも、すでに「うちのベイビーがプロムに・・・」うるうる状態です(馬鹿親)
Commented by kako_usa at 2011-04-18 21:21
きゃ~きゃぁ~ヾ(〃^∇^)ノ♪ プ・ロ・ム♪♪ Miyukiさんの準備段階からの説明で「で、どうなったの?」「そ、それで??」と、本当にワクワクしながら読ませて頂いちゃいました~私が若かった頃は、ビバヒル(TVドラマ)でプロムを知り、ディランと行きたいわ~なんて、想像していたものです(爆)自分のブーケは自分で買うんですね。TVドラマではお互い持参していたので、てっきりそうだと思っていました。TV見過ぎですよねー私、、、お嬢さまのお相手がすごーーーく気になりますが。。誘われている姿も見たかったですよね~いや~ん (/▽\) 私ももう一度、読み返して脳内だけ若返りしたいと思います☆\( ̄ ̄*)バシッ
Commented by lizzyco at 2011-04-19 01:43 x
うちの次男もプロム、先月の終わりに終わりました!事前に彼女から携帯メールでドレスの写真が送られて来て、タキシードを借りに行き、タイの色をそれに合わせるんですよねぇ。今回、タキシードはカルバンクラインの物を借りましたよ。高かったですわーorz. そして彼らは会場へはリムジンを友達と借りて繰り出して行きました。同じく、やつは写真を一枚も撮らず、で私も詳細は知りません。聞いても「楽しかった」しか言わないし。
お嬢様の準備風景を拝読しながら、「そうよねぇ、女子の方が数段楽しいわよねぇ」とウキウキウルウルしつつ思いました。
なんだか、子供が大人になるのって、駆け足ですよね。
嬉しいんだけど、ちょっと寂しかったりして。
タキシードを着た我が息子の細長い後ろ姿を見た時に、そんな風に思いましたです。
Commented by Miyuki at 2011-04-19 09:58 x
*shinaさん
あははは、すっかり近所のお姉さん視点になってますよー! もしさらってくれたら、それこそちょー勇者として表彰したいと思います。すごいな君(真顔) 確かに親相手だと恥ずかしい面はあったでしょうね~。うん、ご主人様のおっしゃること、わかります。親が送り迎えをするようなエリアでは、特にその傾向が強いかも。大学に入ってはじけるのかな、なんて思ったら、私もにやにやが止まりません!(笑)
Commented by Miyuki at 2011-04-19 10:03 x
*マミィさん
マンガでよくあるような、「めがねをはずした途端に美少女」……という設定ではなかったようですが、まあそれなりに(殴) 周囲はメガネ顔しか知らなかったので、別人みたいとは言われたようです(笑) お相手は中学の時からの友達で、理系の陸上少年。貴重な思い出をありがとう!と親からはうるうるの感謝ですvv
Commented by Miyuki at 2011-04-19 10:06 x
*ばんずさん
ありがとうございます~♪ ほんとに、映画のような一コマ……だったはずなんですが、写真もないのでわからないのでございますよ~~(くっそおおお)
んまあ、そう想像できるところ、やっぱりばんずさんは素敵なお母様ですわ~(じ~ん) 私なぞ、本人そっちのけで「あれは? これは? あーんなことやこんなことは!?」と大はしゃぎ。一体誰のプロムなの、ってなもんでございました、おほほほ。
Commented by Miyuki at 2011-04-19 10:12 x
*kakoさん
うふふ、そうそう、きゃーきゃー♪ ですよね! 私が娘から、申し込まれたと聞いた時の動転ぶりをお目にかけたかったです(笑) でもドラマのようなモンじゃなく、至極あっさりだった模様。ちっ。でもかなり早い時期に申し込んでくれて、その後時期になったら、ちゃんと花束を持ってきてくれたのです。できた子だー、とオバチャン感激でした。あ、ブーケとコサージュはお互い買いあってもいいんですよ~。そしてお互い持参……くーっ、青春っ!(じたばたっ)
Commented by Miyuki at 2011-04-19 10:16 x
*lizzycoさん
おおっ、行かれましたかー! ぜひぜひ彼のタキシード姿、拝見したいですー! しかもカルバン・クラインとは。下着もそろえられましたか?(死んでこい) リムジン、私もそれがいいなあと思ったのですが、アフタープロムなどを阻止する為か(笑)、高校側の強制バスでした。
ほんとですねえ、振り返ってみればなんて早いのでしょう。そしてそう、後姿を見た時に特に感じるのですよね。
でも我が家の娘、すんごくちっちゃいので、後姿を見ても「大きくなったなあ…」という感慨は浮かばない、というトンデモ母でございます。
Commented by ぺんぎん at 2011-04-19 14:55 x
きゃ〜〜。お嬢様はもうそのようなお年頃なのですね〜〜。
どうりで、わたしの目尻のシワも深くなるというものでございます。
目尻のシワを伸ばしながらニヤニヤ読ませて頂きました〜。
どんな彼だかすごく気になるのでありました。
彼の話ももっと詳しく〜。
Commented by 初音 at 2011-04-19 19:08 x
こんばんは♪
プ・ロ・ム?!私も見たい!見たい!!・・・^^;
お嬢さん、もうそのようなお年頃なんですねぇ~(あれ?!なんか文章が~)
Miyukiさん、嬉しいわねぇ~文章に嬉しさが思いっきり入ってるわよぉ~
でも、本物のプロム!!いいなぁ~(私の齢は 半世紀~^^)
Miyukiさん、嬉しさもあるけれど、心配も増えるわね~可愛いいし宝だもの~☆
プロムにも彼氏くんにも興味津津のおばさんで~す (^◇^)
Commented by Hit Me at 2011-04-20 09:40 x
これこそ、女の子の子育ての醍醐味ですねー。一方的に着せ替え人形にはなってくれなくても、親子であれこれ選ぶのって楽しそう! 
はいはい、私もどんな男の子だったのかってのも気になりますが、ブログであれこれ書いちゃお嬢ちゃま気を悪くするかな。
ウキウキうるうるな楽しいお話をありがとう!
Commented by Miyuki at 2011-04-20 09:55 x
*ぺんぎんさん
そーなんですよー、花のティーン、もうすぐスウィート・セブンティーン(ぶぶっ)
どうりで、私の白髪も日々増えてくるというものです。
うふふ、彼の話、したいのですけどねえ。というより、数年前からの友達なんですが、私もここ最近は全く会ってないので、私こそ知りたいのですよ(笑) でもほんとに、あの娘をエスコートしてくれたというだけで、我が家では下にも置かない扱いです、わはは。
Commented by Miyuki at 2011-04-20 09:58 x
*初音さん
ね、見たいでしょ、見たいですよね! 私だけじゃないですよね!(笑)
あはは、実は娘にも「この記事、はじけてる」と呆れられたのです。
娘は宝ではあるのですが、彼女が選ぶ人ならまかせよう、という大変に太っ腹な親でございます。いや別に、誰でもいいからもってって、なんて思ってないですよ、ええほんとに。(目をそらしながら)
Commented by Miyuki at 2011-04-20 10:00 x
*Hit Meさん
そうなんですよ~、親のゆうことなんて聞いてくれませんわ。
センスの良いHit Meさんとご一緒できたら、色々アドバイスをいただけたかも~。
お、Hit Meさんも気になります? じゃあ今度リアルでお会いした時に、さらっと話しましょう(笑)
ところでiPhone5とアンドロイド、私も迷ってますー。良いアドバイスがあったらお願いしたいですー。
Commented by まきりん♪ at 2011-04-20 12:52 x
ジュニア・プロムのこと、初めて知りました。カナダにもあるのかしら?
お嬢さまのプロムの状況、知りたいですよね~
しっかりと写真を撮ってきてくれていれば・・・と私も残念です。

オシャレして臨むこのような場が北米では社会への始めの一歩なのでしょうね。これからが楽しみです。
Commented by Miyuki at 2011-04-21 08:18 x
*まきりんさん
Wikiによると、ジュニアがあるのはアメリカだけになってますけど、今はどうなんでしょうね。
まきさんからのクレーム、娘に伝えておきます(笑)

ダンスパーティ自体は中学からありますけど、男女同伴というのがね~。日本との違い、またしみじみと感じましたです。
Commented by やまばと at 2011-05-02 06:57 x
準備期間が長~く、当日はどたばた送り出し、あとは脱力状態、な私でしたが
ほんの少しでもお役に立てたなら…と、ほほえましく読み進むうち、
があああん!と。
「手取り足取り」どころか、肝心なところをお伝えし忘れちゃったんですね。
一次集合場所(?)にて、私も他の親御さんたちの盛り上がり様に圧倒され、
しかも、一眼レフの充電が足らず結局、娘本人の薄型デジカメで撮影するほか
なかった後悔を…。
実に申し訳なく、今頃ですがこの場をお借りしてお詫びします。
パーティー会場での、プロ撮影によるツーショットが実は存在するのでは??
などと期待してみたり。
Commented by Miyuki at 2011-05-02 11:27 x
*やまばとさん
改めまして、色々とありがとうございましたー!
いやほんとに、やまばとさんが助けてくださらなかったら、一体どうなっていたことやら、でございます。感謝の嵐です~vv
いえいえそんな、とんでもないです! 娘はいやがったでしょうから、それはそれで一悶着あったかもしれず(笑)
でも来年は絶対!行こうと今からゴーゴーと燃え盛っておりまする。
そなんですよ、プロ撮影もあったのですけど、本人達は申し込まなかったと言ってまして。ちっ。


<< 赤ちゃん、ゆりかご、落とさぬままに 液状ベビーミルク購入資金募集の... >>