もてなす心は雲を越え

「みだりに過去に執着するなかれ、いたずらに将来に望を属するなかれ、
渾身の力を込めて現在に働けというのが、私の主義なのである」
   ----- 夏目漱石
        (日本人、作家、1867年2月9日生まれ)


お嬢が、小田和正の歌を聴きながら、
「おじいちゃん、がんばってるねえ」
と、ほめました。

すごく、すんごく、ものすごおおおおく、ショックでした。

* * * * *

【旅行】

     IMG_1994

ビジネスクラスで嬉しいことは色々ありますが、優先搭乗もその一つ。
頭上の荷物入れも広いので、エコノミーのように焦って場所とりする必要もないのですが、やっぱり早めに入れるのは、喜ばしいことでございます。
おまけに乗った途端に、美しい客室乗務員さん達が微笑んで挨拶してくださって。
荷物は、雑誌は、何かご入用のものがありましたら、とか声をかけてくれるだけで、舞い上がっちゃうオカンです。

さて、機内食には、スペシャルミールの選択肢が幾つかありますが。
お嬢も私も、事前にベジタリアン食をお願いしていたんですね。
ほんとのほんとは、なるべく機内での食事は控えめにした方が、時差ボケなども起こりにくいことは、人体実験済みなのですが。
せっかくのビジネス、大量のマイレージ消費(…)に見合うだけ、お腹にもしっかりがんばってもらうべー、と思ったですよ。不治の病の名は、ビンボー症。




IMG_1996

往き帰りとも、2回ずつのミールサービス。
まずは往きの1回目、現地時間の夕食ですな。

ラタトゥイユ風のトマト煮込みと、ワイルドライスにポテトなど。
味付けは薄めで、野菜がしっかりマトモなことに感激。
ほら、マズいところだと、ぐずぐず・べちゃべちゃの野菜だったりするじゃないですか。
グリーンサラダもなかなか新鮮だったし、豆サラダの一皿も、至極まともで嬉しかったなあ。


IMG_2001

これだけでも十分カンドーだったのに、ちゃんとデザートまで出ましたよ。
レギュラーミールの美味しそうなケーキもうらやましかったけど、特に飛行機内では、やっぱりフルーツがいいのです。


IMG_2002

日本到着まで2時間ぐらいになって、2回目のミール。
これまた嬉しいフルーツいっぱいに、温野菜と、えーとえーと、……名前がわからない。

野菜もフルーツも美味しかったのですが、この名を知らないメニューがイマイチで。
粉物のプティングのような感じだったんですが、ちと油っこかったのが残念でした。
でもトータルで、大満足のミール体験でありましたです。サーブしてくれたお姉さまがまた、ねえ……(うっとり)

*-*-*-*-*-*-*-*-*

IMG_2373

帰りのJALは、初の羽田便。
でもって、以前乗ったJALのビジネス便もそうだったんですが、フルフラットシートなんですよね、これが。JAL SHELL FLAT SEATという名前がついてます。
真夜中12時半発、という深夜便ですから、乗ったらなるべく早くに寝るぞー、ってなもんで。これは、とても嬉しい座席でございます。

ただ、深夜発である分、食事は期待できないぞ、と、すでに羽田便を体験済みの旦那から聞いていたんですよ。
彼はエコノミーだったんですが、まずはおにぎりが1個だけ出て、あとは到着前に軽食が出るだけだと。

しかし、そこはさすがにビジネスクラスなわけで。
事前に聞いていたところでは、到着前の朝食こそがメインで、その名も「爽朝食(そうちょうしょく)」
日本産のこだわり食材使用、京料理わか亀の五代目・高見浩氏監修、機内食の鉄人シェフ・円地聡氏の指揮による、8種類の小鉢が並ぶ和食。
もしくは、かの有名ベーカリー、メゾンカイザーのパンが盛られた洋食。

3月に予約した時には、まさか羽田便になるとは思ってなかったので、知ってから、「……レギュラー食にしようかな」としばらく考えましたが、まあ良かろう、とそのままベジ食でいったですよ。
ええ、メンドクサかったから、だけですよ。


IMG_2375

それでも、さすがにベジ食まで立派。
生と加熱を組み合わせた一皿は、野菜てんこ盛りで、プレゼンテーションの美しいことったら。
真夜中で、すでに夕食も空港で食べていたので、もう入らないかも、と思っていましたが、おかげでしっかり完食でした。(Vサイン)(いばるところかこれ)


IMG_2376

到着が近づいてきたら、またまた美しいアテンダントさんが、ブラッドオレンジのジュースを全員に。
機内で乾燥してた身には、身体に染み渡る新鮮美味。

そして「爽朝食」ベジタリアン版は、このようなメニュー。
豆腐と野菜のあんかけご飯は、しゃきしゃき歯ごたえとみっちり豆腐が、なかなか良い組み合わせでございましたよ。

これ以外にも、希望する人にはいつでも、の軽食も色々用意されていまして。
山菜うどんやそば、マクロビオティック八穀ポタージュスープ、そしてDEAN & DELUCAのアイスクリームまで。
できたら全種類試したかったところですが、さすがに胃袋の強固な抵抗にあい、泣く泣く諦める羽目になりました。ええい、口惜しい。


次に日本に行く時こそ、11ヶ月前に予約して、エコノミ席ーをゲットしたいと思っておりますので。
今後ビジネスに乗れるチャンスがあるかどうか、ということで、しっかり満喫いたしましたぞ、つかの間のリッチ気分。
……そう言ってしまうところが、ほんとに庶民だよね、ということには気づいちゃいけません。

余談ですが、私とほぼ同時に日本に行った友達@大企業役職夫人が、「エコノミーなんて乗ってられないわよね~」と言ったとか、
お嬢の同級生@社長の息子が、「ファースト以外乗ったことがない」と言って、皆の大ヒンシュクをかったとか、
まあ、そんなことは小さいことですよネ!(満面の笑顔)
[PR]
by senrufan | 2011-02-09 11:43 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/14890035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マミィ at 2011-02-11 15:56 x
うわー素晴らしいですな、ビジネスのベジミールって!JALは乗るたびに食事がまずくてほとんど食べられないのですが、そうか、ビジネスってこんなに良いのですね(涙)サービスしてくださるお姉さまたちもビジネスは選り抜きの美女たちなのでしょうか?(エコノミーには時々凄い方が登場しますが…)

あとフラット・シート!快適な旅をお約束…くぅ、たまらない。
ちなみに前回はマイレージ大放出プレミアム・エコノミー席を利用したのですが、これを見てしまった後、もうあんなんでは満足できなくなってしまいそう。せめて「プレミアム・エコノミー席で食事はビジネス」という選択肢をお願いします、JAL様。
Commented by ようこ at 2011-02-11 17:55 x
名前のわからないやつ、ポレンタみたいに見えますけど、どうでしょう? トウモロコシの粉が原料の。
Commented by kako_usa at 2011-02-11 20:15
Miyukiさん、こんにちは。ビジネスのベジミールは見た目も美しいですね。エコノミーのやっつけ仕事とは大違い(笑)私もポレンタかな?と思いました。最近行ったレストランのポレンタも油っぽくて、ハーブ入れ過ぎで胸焼けしましたよ~欧米人の年配の方達は、あんな油っぽいのを食べて平気なんでしょうかね?!私も出来るなら、ビジネス以上のクラスで日本へ飛びたいです。何てったって長時間ですから。。。

Commented by naoko_photo at 2011-02-11 23:58
JALビジネスクラスのベジメニュー、かなりまともですね。
これならいいですね。
A○Aのエコノミークラス、ビーガンメニューを何度か頼みましたが、もう一生食べなくてもいいかも・・・って思っちゃいました。
(っていうか、いつ乗っても、全く同じメニューになっちゃっているってどうよぉ?)
これからはフルーツ持参で乗ろうと思っています。
フルーツぐらいで十分なんですよね、本当は。
今度いつビジネスクラスに乗れるのかな・・・いつか、いつか・・・

(おじいちゃん)小田和正、昨日聞いてました。泣けるね・・・
やっぱり冬はこれです。
Commented by ぺんぎん at 2011-02-12 09:57 x
そうそう、客室乗務員さんの容姿がぜーんぜん違うんですよねえ。
わたしの初ビジネスクラスはタイ航空でしたが、ジョン・ローン(当時映画でブレイクしていた美形アジア人)みたいなきれいなお兄さんにクラクラしてしまいました。

ウマいもの目の前にして胃が反抗するって、その時だけ「若い頃に戻りたい〜」と思います。便秘だったんですが・・・あはは!
Commented by 初音 at 2011-02-12 10:28 x
おはようございます♪
エコノミーとビジネスと、そんな違いがあるんですか~?!
娘のお姑さんが、去年までスチュワーデス(今は言い方が違いますね^^;)
だったので、聞いてみようぉ~♪前のページでも書きましたが、外国へは
居たことがないので~えへへ<(_ _)>
小田和正さんが、おじーちゃんとは♪お嬢さんから見たらそうよね~(苦笑)

あ!ここに書いてもいいのかな~と思うのですが、まきりんさんのお返事
を今拝見しました♪まきりんさんが載せて下さったアドレスにも行ってみました~
本当にMiyukiさんがいなかったら、まきりんさんとの縁もなかった・・・
本当に「ありがとうございます」♪これからも宜しくお願いします(^◇^)
Commented by Miyuki at 2011-02-12 11:13 x
*マミィさん
そですよね、JALもエコノミーはエコノミークオリティですよねえ。でも、アメリカンやユナイテッドのエコノミーよりずっとマシですぞ(涙) ビジネスのアテンダントさん、美女ぞろいです! バイリンガル、トリリンガルが溢れてます!(きらきら☆)

お、プレミアムでもマイレージ余分にとられるですか~。そうですよね、マイレージや料金がかかってもいいから、食事などがもっと選択できればねえ……なんて、そんなことをしたら、もっと料金が高く設定されてしまうんですよね。しゅん。
Commented by Miyuki at 2011-02-12 11:16 x
*ようこさん
あーっ、そうだ、ポレンタですねこれ! ぜんっぜん思い出しませんでした、いつもありがとうございます~~!!
私の中でようこさんは、「正義の味方」としてインプットされております。いつも困ってる時に、そっと助けてくださるんだなあvv
Commented by Miyuki at 2011-02-12 11:19 x
*kakoさん
さすが、kakoさんもちゃんとポレンタだとわかってらっしゃる~♪ そう、私も一度食べたきりなんですが、それが油っこかったので二度と食べてないのでした。イタリアの人はすごいなあ(見当違いの尊敬)
確かに、いつもビジネスで往復できたら言うことないんですけどね~。私も言ってみたいですよ、「エコノミーなんてとんでもないわ!」って(涙)
Commented by Miyuki at 2011-02-12 11:23 x
*naokoさん
えっ、○NAのミール、そうですか!
私はまだ一度も乗ったことがなくて、野望の一つなんですが(なんてささやかな)、では野望をA○Aのビジネスのヴィーガンミールに格上げします。なんのことだ。
そうそう、ほんとはフルーツがあれば良いのです。エコノミーのいい点は、機内食をスキップしても良心があまり痛まない(笑)

お嬢が見つけた、おじいちゃんのカバー曲集を聴いたんですが、やっぱり彼はいいですねえvv
Commented by Miyuki at 2011-02-12 11:28 x
*ぺんぎんさん
美女だけじゃなく、美男もですか! そ、それも捨てがたいっ!(殴)
地上勤務からファーストクラス乗務員まで、あれも実力(?)の世界ですねえ。

そうですねえ、食べても食べても無問題だったあの頃に、ほんとーーに戻りたいです~~。で、あの頃の方が便秘体質で大変でした(暴露)
Commented by Miyuki at 2011-02-12 11:34 x
*初音さん
ぜひぜひ聞いてみてください! 私も元・地上勤務の友人に、色々裏話を聞いてしまいました。あれってやっぱり相当な肉体労働なんですよね……(涙)

メールやコメントを決して軽く扱わないのが、またまきりん♪さんの素敵なところなのでございますvv
こちらこそ、初音さんのコメントがとても励みになってます! いつもありがとうございます~(愛)


<< 歩き出す前の温かさ 虫の知らせととるべきか >>