一段昇る理由とは

「自分は多くの過ちを犯してきたが、戦犯として裁かれなければならないことに耐えられない…僕の志は知る人ぞ知る」
   ----- 近衛篤麿
        (日本人、政治家、1863年8月10日生まれ)

* * * * *

【買い物】

IMG_0381

前にちらっと、念願のジューサーを買ったということを書いたけど。
Vita-mixで作るグリーンスムージーに大満足しているくせして、なんでわざわざジューサーまで、と問われれば、それはやっぱりこの季節だから、としか言いようが。(俯きながら)




コンテナに入れた果物や野菜を、丸ごと細かくするのがブレンダー(ミキサー)。
それに対してジューサーは、果物や野菜から繊維を取り除いて、水分だけにしたものだ。

病気で食事療法を試みている方などには、スムージーよりジュースの方が望ましく。弱った内臓には、ジュースの方がダイレクトに栄養が届けられるというか、栄養吸収が楽であるから、ということだそうだ。
たとえば最近流行ってきた断食の中で、ジュース断食というのがあるけれど。
断食とは、食事→消化・吸収のプロセスを中断することで、疲れた内臓を休めて回復を計るのが目的だから、より楽に栄養補給できるジュースは大変ありがたい、というわけなんだね。

しかし万物理全てと同様、ジュースにも賛否両論あるんだな。
繊維質を一緒に摂るか摂らないか、ということについて、
一緒に摂ると、栄養が繊維と一緒に外に排出されてしまう、というジュース支持派の意見や、
体内の有害物質の排出の為には、繊維は必要な栄養素、というスムージー支持派の意見とか。
でもって結局、それは自分の身体と相談して決めなさい、と言うしかないから、ソッコーで考えることを放棄するとして。(殴)

病気といえば怠慢病ぐらいしかない私に(……)、じゃあなぜジューサーが必要か。
それは、例えばにんじんのように、ブレンダーよりジューサー向きの食材も、上手く使っていきたいから、という理由も勿論あるけれど。
一番の理由は、野菜や果物のうち、今まで捨てるしかなかった部分も、少しでもいただくことができたら、というのが一番大きかったのだ。まあざっくり、食い気だな。(身も蓋もない)


元々は、大ファンのぺんぎんさんのブログで読んだこと。
スイカの皮の利用については、去年色々作ってはみたものの。
いかんせん材料が多すぎて、食べても食べても追いつかず、食べきれないまま終わることもあって、悔し涙をのんでいた。(オオゲサー)
なので、ジューサーか、ジューサーがあれば、これがほとんど消費できるのか…!と、ずっと憧れていたんだな。

更にぺんぎんさんに教わったところでは、スイカのみならず、パイナップルやメロンの皮まで絞れるんだって。
とっても酵素が豊富なこれらの青果、特に皮や芯に豊富で、スイカならば種にもあるという。
縁あって我が家に来てくれた野菜達を、可能な限り丸ごと食べられる上、ゴミを減らすこともできるなんて、ほんとにありがたいことじゃないか。

と、すぐにでも欲しかったのだけど、決してお安い買い物ではないし、スイカ達の季節が終われば、使う回数もぐっと減る。
どうしよー、どうすべー、と悩みながら時は過ぎ、気づけばまたまたスイカの季節が巡ってきて。
グリーンスムージーがすっかり生活に定着した今年、去年より一層、ジューサーへの憧れ&食材の使い切り希望は増していて。

これはいよいよ買い時かも、と自らを奮い立たせ、改めてジューサー知識を求めて、ネット上の徘徊を始めると同時に、毎日ジュース生活を送っていらっしゃるWさんに、お薦め機種やチェックポイントを色々と教えていただいて。
あーだこーだと悩んだ数日間を経て、とうとうとある機種を注文したのだった。

(続く)
[PR]
by senrufan | 2010-08-10 12:36 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/13753272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 目にはさやかに搾れども 一筋縄でない才の数 >>