全てを得ることができるなら

屋根にツリーを積んでいる車をちらほらと見かける頃。
b0059565_132113.jpg

早速ばばからの返事を受け取って味をしめたお嬢、次はじじへのメールに取り掛かる。今度は英語だ。
じじ、つまり私の血縁上の父は(別に他に継父がいるわけではない)、大学時代からの筋金入りの映画ファンで、それに伴って英語を勉強し始めたという人である。
元々頭脳明晰な上、生来の負けず嫌いもあって、もう数十年も自主勉強のみで続けている英語は、実は相当なレベルだと思われる。なんせTIME購読と映画本の原書で鍛えたものだから、ボキャブラリーはハンパじゃない。耳がいいので発音もグッド。
今年の7月にリタイアして、初めて英会話教室なるところに通い始めたじじに、レッスンを兼ねてメールは英語で。まあ、ちっとばかり揉んでやりなさいお嬢。(ふんぞりかえって)

タイミングが良かったのか、本日中に返事を受け取ることができたよ。読んでいるお嬢の横で、わくわくと私は、どう?じじの英語どう?と聞いてみた。
彼女は思いっきり哀れみをたたえた瞳で私を見返して、一言。

「ママごめん、オフェンスするつもりはないんだけど、ママの英語よりずっといい」

あんたに言われなくてもそんなこと百万年前から知ってるよ。

容姿も良く、背も高く、成績優秀でテニスと囲碁の名手。大概にして、親のいいところはなぜか子供に受け継がれず。
そんな父から私が継いだものは、脆弱な顎関節とエゴイズムと平らな胸。

夜になってから、お嬢とクリスマス・クラフトセールに行ってきた。友人が参加しているグループで、それぞれの手作りのクラフトを、一人の自宅を会場にして売るんだって。おお、またもや豪邸におじゃましてしまう…!
食器から手作りジャム、編物、幼児服、アクセサリーなどなど、色使いがカラフルでとても可愛いものばかり。お嬢もあれやこれやと手にとっては喜んで。
結局、私は第一のお目当てだった友人のカードを苦しみながら数枚選んで(どれも素敵なんだよう)、お嬢は日本で会う友達へのプレゼントを決めて。それぞれの戦利品を抱えて(勘定は一緒だが)、うきうきと家に帰ろう。この時期は家々の飾りつけが見られるから、夜間のドライブが楽しいね。
b0059565_429017.jpg

カナダにて、同性婚が最高裁で合憲と認められ、法制化に向けて加速。
マサチューセッツにて、同性結婚合法化7ヶ月後の現在、同性離婚がすでに2組。
私達が立つ世界は、愛がゆえに動き続けている。
[PR]
by senrufan | 2004-12-10 04:20 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/1373698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pannaGO at 2004-12-13 03:55
わあ、感謝ですう~。お父様、お会いしたい~。うちの祖父も70歳すぎてからフランス語学校に通ってたけど、若い女の子の友達を作るのが純粋な目的でした(汗)。
Commented by Miyuki at 2004-12-13 04:33 x
どわはは、私こそおじい様にお会いしたい~! 若くないとダメでしょうか。ぱんなさんのカード、こっちの人に配りたいと思って買ったけど、すでにもったいない病が発病して困ってます。


<< 一つ終われば次を見つめて 糸口を探して >>