僕の、私の、遊ぶ場所

「確かなことは何もない。というか、例外がひとつだけある。この世でひとつだけ確かなことは、確かなことが何もないということだ」
   ----- ジョン・F・ケネディ
       (アメリカ人、第35代米国大統領、1917年5月29日生まれ)


* * * * *

【ベーカリー】

     DSCF1262

大盛況だったChiku Chiku セールが終わった翌週、光栄にも、メンバーの方3人とお出かけしたんだよ。
あつゆきちゃんにHit Meさん、そして、お蕎麦の花さんことYumiさんと連れ立って。
目指すは、あつゆきちゃんがすでに行きつけという、サンフランシスコのベーカリー。

サンフランシスコで人気のベトナムレストラン、The Slanted Door。こちらでペストリーシェフを勤められていた日本人の方が、独立して作られたベーカリー。
メニューを見れば、クリームパンやカレーパン、メロンパンなど、日本ではおなじみのパンばかり。
言い換えれば、海外在住の日本人が大喜びのパンばかり。
ありがたいことに私の住むエリアでは、日系も中国系も、韓国系のベーカリーまでそろっているので、決して買えないというわけではないのだけど。
より選択肢が増えるなら、より自分の好みに合ったものがあるなら、歓迎以外のナニモノでもない。

おまけに、すでに行かれたゆみたちさんみかさんが、お店のコーヒーも絶賛されていて。
パンばかりでない期待にわくわくしながら、あつゆきちゃんの快適運転で、楽しく遠足に繰り出した。




DSCF1261

着いてみたら、お店の外見も中も、予想と大きく違ってて。
アジア系ベーカリーのイメージから、なんとなく木目調とか、棚に並んだパンをトレイにとって、という形式かと思い込んでいたのだけど。
予想に反して、モダンなモノトーン。ショーケースに整然と並べられたパン達。
パンというより、おしゃれなケーキを買うような。でも並んだ商品は、庶民的なカレーパンやメロンパン、というところが、なんか微笑ましくて良い。

壁際の棚には、クッキー、ジャム、コーヒー豆。
Sandbox(お砂場)という店名にふさわしく、後ろに立てられた子供向けの料理本や、おもちゃの類が愛らしい。


DSCF2704 DSCF1264


さて、どのパンを買おうかな。どれも食べてみたくて仕方がない。
あつゆきちゃんお薦めのゆずジャムパンや、お嬢の好きなクリームパン、旦那の好きなカレーパン……と、あれこれお姉さんに取ってもらったよ。

そして、忘れちゃいけない、コーヒーも。
カフェオレを頼んだら、お姉さんがドリップの準備を始めてね。そうか、これが美味しさの秘密であるのだな。


     DSCF1257

一杯一杯、その都度作ってくれるコーヒーは、確かにとても穏やかでほっとする。
こちらのお店はイートインスペースがなく、椅子が2~3脚と外のベンチぐらいなので、 のんびり食事というわけにはいかないけれど。
テーブルがない分、フロアはゆったりしているので、コーヒー片手の立ち話も悪くない。しかも、それが美味しいコーヒーとなれば、一段とね。
Yumiさんがいれてもらった別な豆のコーヒーも、酸味が効いてて良かったなあ。

関係ないけど、コーヒーをいれてくれたお姉さん、中性的な面差しが素敵な美人さん。
見ながらふと思い出したのは、あのカフェのやはり中性的なお姉さん。ドリップコーヒーにはトーマが良く似合うのか、などと、邪道なことを考える。(腐女子)(コーヒーに謝れ)


     DSCF1260

おしゃれな店内の成せるワザか、 日系の、という感じがしない場所。さすがサンフランシスコだぜ、なんてカンドーする。
ランチタイムになれば、サンドイッチやライスバーガーなどのメニューもあるらしいので、今度はそれ狙いでぜひ来てみたい。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

    DSCF2707

家に帰って並べて見ると、沢山買ったもんだなー、と思う。
クリームパン、メロンパン、カレーパン、ブレッドプティング、ねぎ味噌パン、Cheddar scallion biscuit、ゆずマーマレード&セージパン、オートミール・レーズン・クッキー。
定番パンの味を知りたかったのと、クッキーやビスケットの具合も試したかったので。

どのパンもお菓子も、んまかったー。
生地は日本らしく、ふんわりと柔らかいタイプで、丁寧に作られてるなあ、という感じ。
クリームも甘すぎず、入れられたジャムも適度、油っこさも感じない、安心して食べられる美味しさがそろってる。
強いて言えば、カレーパンのカレーがちょっと微妙だったかも、ぐらい。それでも、生地は十分に美味しいよ。

改めてサイトのメニューを見たら、菓子パンが2種に分けられてるんだね。
それぞれ、ChallahとBriocheがベースとなってて、なるほど、卵とバターでね、と納得。

おしゃれな中にも、子供向けテイストが散りばめられているのは、シェフご自身が男の子2人のお母さん、ということが大きいのであろうし。
オーガニックで地元産の材料、という指向もきちんと押さえてくださっているところ、修行された先を拝見しても頷ける。


それにしても、マフィンもスコーンも買えなかったし、クロワッサンも食べたいし。
とにもかくにも、再訪するしかないでしょう。それも、1回どころじゃなくってね。

パンであればハードブレッド派で、菓子パン系は滅多に買わないけれど。
欲しくなった時に、どのお店にしようかな、と迷える選択肢があることは、 やっぱり幸せだと思うのだ。


Sandbox Bakery
833 Cortland Avenue
San Francisco, CA 94110
[PR]
by senrufan | 2010-05-29 15:22 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/13386579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2010-05-31 23:43
ハードブレッド派のMiyukiさんがこんなにたくさんのお惣菜&お菓子パンを買われるとは、魅力的なお店だったんですね。ブレッドプティングにスコーンとマフィン狙いで行きたいと思います。(日本のパンじゃないし、、)これらお惣菜&お菓子パンも冷凍で保存できるのでしょうか。Miyukiさんの一番のお気に入りも是非教えてください♪

中世的なお姉さん、惚れますね。ドリッパーもおしゃれ。
Commented by ayumin_moo at 2010-06-01 05:42
おぉ、Sandboxへ行かれたんですね!
自転車部でも人気で、私もいつか行ってみたいと思っているパン屋さんです。
日本のメロンパン、食べたいなぁ。
中性的なお姉さん、素敵です♪
Commented by Miyuki at 2010-06-01 11:40 x
*shinaさん
うちは、私はほとんど食べないですが、家族が菓子パンも好きなので、この際とばかりに買い込みました(笑) ブレッドプティング、おいしかったですよー! そしてshinaさんのスコーン評価を聞きたいわ。
冷凍、大丈夫ですよ。そして食べる時にトースターで焼いて。でも菓子パンみたいに砂糖を沢山使ってるパンは、プレーンなパンより日持ちもします。気に入ったのは、はっきり言ってほぼ全部です、えへへ。

素敵なお姉さんでしょ? お腹丸出しのタンクトップをお召しだったんですが、そのお腹がアスリート並みだったことがまた良かったの~(ヘンタイ)
Commented by Miyuki at 2010-06-01 11:42 x
*ayuminさん
はい、行ってまいりました~! こちらがコースに組み込まれているとは、さすが自転車部さんですね。
日本のメロンパン、一時ブームでしたよね。今度の里帰りで美味しいものに出会えるといいですね♪
お姉さん、無口で無表情なところがまた良くって(笑) 彼女を見ながら若い頃のコマネチを思い出したのは、私ぐらいなモンでしょう……(年寄り)
Commented by yumikodi at 2010-06-01 14:01
お、行ったのね、あのWhole Foodsでの邂逅から一月が経つとは、時間の速さに目が回りそうです。
私達が行ったときは、オーナーの方がコーヒーをいれてくれました。
あれだけのためにも、またいきたいくらいおいしかった。
写真の女性は、まさにコマネチとゴーストの頃のデミムーア、という全くもって年齢がよくわかる以下略。
タマゴサンドの、ほんのりごま油とカレーの風味もおいしゅうございました。
Commented by Miyuki at 2010-06-02 11:57 x
*ゆみたちさん
行きました、行きました! あれから1ヶ月、というより、私は確かゆみさんと会おうね~、なんて前に話したのは、もしかして去年の夏だったのでは、とめまいがしたですよ……
さすがゆみさんのお薦めだけあって、コーヒー美味しかったです! 私もまた飲みたいなあ♪
デミムーア、そそそ、それだーっ! 他にも誰か思い出すんだよなあと思っていたのです。ええ、私たちは同年代。
タマゴサンド、食べたあああいいいい!!!


<< 六月・水無月・季夏 才あるだけにとどまらず >>