その糸の名は感情と

「鉄を使わなかったら錆びる。水を放置しておいたら腐るのみならず、寒かったら凍ってしまう。
それと同じで、行動しない人は心から活力が失われる」
   ----- レオナルド・ダ・ヴィンチ
       (イタリア人、芸術家、1452年4月15日生まれ)

* * * * *

【雑事】

        DSCF2482edit

マザー・テレサの言葉で、

「愛の対極にあるのが無関心」

という言葉があるそうです。
これを聞いた時、心の底から納得してしまって、冗談ではなく、しばし佇んでしまいました。




とあるブログで拝見した記事によれば、
極限状態にあるパレスチナの人々に「何をしてほしい?」と尋ねると、
「関心を持ってほしい」という答えが返ってくる、と。
お金でも援助物資でも、食べ物でもなく。いえ、それらも勿論必要なのでしょうけれど。

まずは何よりも、自分達が置かれている状況を知ってほしい。
そして、共感してほしい。

「関心を持つ」とは、実は大変に能動的な行為です。受身なだけでは生まれない感情。
そして関心を持つことは、知識を得たいが為に、「調べる」という積極的行為につながります。
その後、「共感」という感情が生じます。
それが「反感」であったとしても、「無関心」とは対岸に位置する思いですよね。


ずっとずっと昔のお話で。
とある王国で、望まれない王子が生まれ、王はその子を塔に閉じ込めて育てることにしたのです。
その子の世話係に、唯一禁じられていたのが、「子供に話しかけること」。
食事もきちんと出す、部屋もきれいにする、身体も清める、と甲斐甲斐しく世話はするのですが、決して子供に声や表情を投げかけることはなく。

その子は、生きていくことができなかったそうです。


マザー・テレサの言葉を聞いた時に思い出したのは、こんな昔話でございました。
[PR]
by senrufan | 2010-04-15 12:02 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/13163745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みちこ at 2010-04-17 22:07 x
「試してみた?失敗した?かまうことないよ。
もう一度やって、もう一度失敗して、でも今度はじょうずに失敗するんだよ」
その通りです!分かってるんですがぁ~・・・ね?!
人間は感情の動物と言われてる。
話や表情を示されなかったら生きられないわよね?!精神的に壊れるよね・・・
誰でも「関心を持って欲しい」と思ってると思うなぁ~
私くらいの年だって「無関心」は勘弁してほしいわ。うん。

昨日から今朝にかけて東京で雪が降ったんですよぉ~さ・む・い ^^;
Miyuki さんの優しい心で温めてぇ~~~(苦笑)

中近東のお料理が好きみたいですね~?!私も感化しております ^^

Commented by マミィ at 2010-04-18 04:14 x
「行動しない人は心から活力が失われる」かー。感じたり考えたりするだけではだめなんですね、そうだよな。

「愛の対極にあるものは憎悪」じゃないかと思っていた単細胞な私…マザー・テレサの言葉にがーんと目からうろこ。「無関心」は「憎悪」よりも残酷なものですよねー。
Commented by Miyuki at 2010-04-18 13:46 x
*みちこさん
そなんですよね、上手に失敗すればいいのに、その開き直りができないんですよね~。失敗=下手、と思い込んでしまってて。
虐待されるよりは無視の方が、と思ったりもするんですが、どうなんだろうなあ……と考えちゃいます。
それでも無関心よりいいのかな。相手との間にある線次第なのかな、とか、いろいろ色々。

えーっ、雪ですか!? 今頃!?
そーれはいかん、さあっ、早くこちらにいらっしゃいませ!(ぬくぬく)

えへへ、中近東も地中海も大好きなんですvv でもみちこさんがそばにいてくださったら、ぜひベトナム料理を教わりたいですねえ。
Commented by Miyuki at 2010-04-18 13:49 x
*マミィさん
さすがダ・ヴィンチ、貴女はそう言えるだけの資格があります、ってなもんですなあ。妄想だけで生きてる私には、大層耳が痛い言葉でありました。

でしょ、でしょ、私も「憎悪」だと思ってたんですよ! 極限状態でなくとも、例えばいじめの経験がある人には、「憎悪」「無関心」については、沢山言いたいことがあるんじゃないだろうか、と思いました。


<< 眩しさを陽光のせいにして 冠したものは同じでも >>