試行錯誤の何段目

「実生活を離れて思想はない。しかし、実生活に犠牲を要求しないような思想は、動物の頭に宿っているだけである。」
   ----- 小林秀雄
       (日本人、文芸評論家、1902年4月11日生まれ)

* * * * *

【お菓子】

     DSCF1249

さて、前回はざっくり紹介で終わってしまった、ローの食材2種。
これらを使って、お嬢リクであるCafe Gratitudeレシピの、Raw Chocolate Mousseを作ってみたのだよ。

白状すると、実はこれ、しばらく前に作ってみたんだな。
その時はまだ古いブレンダーだったせいか、Irish mossが砕き切れてなくて、ブツブツ感は残ってるわ、固まってないわ、の2連発に打ちのめされる、という結果になったんだ。(古傷)
しかし、今の私には、Vita-mixという強い味方が。彼ならばきっと、もっと滑らかにしてくれるのでは、との望みを抱いての再チャレンジさ。




アメリカンレシピの場合、即座に半量で考えるのがデフォルトになってしまっていてね。
今回も、レシピでは1/2ounceのアイリッシュ・モスとなっていたところ、1/4にしたのだけど。
計ってみたら、うわ少なっ! ほんまにこれで大丈夫かいな。つか、あれー、前回どのぐらいだっけ。
と、すでに背後に背負う不安感。

浸水させて48時間以上経過した後、いっちょやるかー、と腕まくり。
まずは、こちらも12時間以上浸水させておいたアーモンドの水を切って、Vita-mixに投入。レシピ材料の、アーモンドミルクを先に作るのだよ。
市販のもあるけれど、色々添加されているし、やはりフレッシュが一番美味しいと思うので。

Vita-mixで作るナッツミルクは、今までのブレンダーより更に細かく粉砕される分、ミルクが一段濃くってね。
ガーゼで漉して、ぎゅーっと絞って、気分はハイジの山羊の乳搾り。(激違)


材料がそろったところで、いよいよ工程その1。
アイリッシュ・モスを細かく切って、水と一緒にVita-mixに入れたのだ。
が。 が。
危惧していた通り、コンテナに対して少なすぎて、上の方まで吹き上げられてしまって、うまく粉々になってくれないの。
これがもったりするまで回す、となっているのだけど、かなり回してても、そこまでに至ってくれないのだな。

こらまた、今回もだめかなあ……と思いつつ、それでも続ける、次の工程。
ミルクやアガベ、デーツ、カカオパウダーなどを加えて、ガガーッ。
レシチンとココナッツバターを加えて、またガガーッ。
容器に注いで、冷凍庫でしばしお休みだ。


     DSCF2449

出来上がったムース、それでも前回の失敗よりは改善されていて、少し安心。
でも、Gratitudeのは、どっからどう食べてもムース、であったのに、これはムース度が低くてね。なんというか、ムースとクリームの中間ぐらいの固まり具合。
まあ、Gratitudeと比較する方が間違っている、とはわかっているのだけど。(ため息)

で、次回に向けての覚書。

 ・アイリッシュ・モスは、もう少し量を増やして、先にミルサーで砕く工程を入れてみること
 ・ココナッツ・バターは、湯煎で溶かしてから加えること

アイリッシュ・モスで作りたいものは色々あるので、早く使い方をマスターしないとね。


     DSCF2450

ちなみに、この時に作ったアーモンドミルクと、それを漉した後のナッツパルプが余ってね。
それを使ったロースイーツを2種類作ったので、また日を改めて、記録など。
[PR]
by senrufan | 2010-04-11 12:32 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/13128329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mame-honey at 2010-04-13 15:26 x
Irish moss,,そんな姿になるのですね〜。気にはなっているのですが、、やはり普通のブレンダーでは厳しいかな?う〜ん、ブレンダーが欲しいです。チョコレートムース、とっても美味しそうですよ。お嬢さんは幸せものです、Miyukiさんみたいなお母様がいらして!
Commented by Miyuki at 2010-04-14 09:54 x
*mame-honeyさん
普通のローフードの場合は、フードプロセッサーがあれば大半はOKなのですが、こおゆうものになるとブレンダーがモノを言いますね~。でもおうち用であれば、滑らかでなくとも、フープロで回すだけでも美味しいのがローの良いところ♪ えーと、娘は異論反論おぶじぇくしょん125%だと思います……
Commented by ☆Coco☆ at 2010-04-14 14:15 x
ミユキさんの手からは、いつもスラスラとお料理が作られているので感心しています。私ももっと頻繁にいろいろな物を作るようにしたいのですが、なかなか重い腰があがりません。 本当に面倒くさがりで、困ったものです。。。
ちなみに私は個人的にアイリッシュモスが好きになれません。
あの、後味がダメです。。。その点、Gratitudeのレシピはアイリッシュモスをうまく使っているところがすばらしいですよね!!
Commented by Miyuki at 2010-04-15 10:52 x
*Cocoさん
とんでもない、私の手からは、いつもぽろぽろと食材が逃げていくようでございますよ……(しくしく) Cocoさんの面倒くさがりレベルは、もしかしたら私のぐっじょぶレベルかもしれませんぞ。
アイリッシュモスの後味ですか、それは感じない私はラッキーなのかな。今度そのままかじってみようかしら。ナッツチーズにまで使っているところ、ほんとにさすがですよね、Gratitude!


<< 冠したものは同じでも 遠くへ >>