追い求めれば辿り着き

「一滴一滴の水が水差しをいっぱいにする」
   ----- 仏陀
       (紀元前563年4月8日生まれ)

* * * * *

【買い物】

     DSCF2488

先日ローカカオスイーツを作った後に、お嬢にリクエストされたのは。
過去に1回作ったことのある、Cafe Gratitudeレシピの、Raw Chocolate Mousseであったのだ。


さて、その前にちみっと、ロースイーツの食材について。
一般スイーツの冷菓子は、卵や乳製品のたんぱく質が、熱を通すことで固まるし、ゼラチンや寒天も使えるよね。
ところがローでは、ヴィーガンなので卵やゼラチンは使わないし、加熱は控えないといけないので、寒天も使用せず。
となると、何で固めればいいんだね?ということなんだが。

特に何かを加えなくとも、冷蔵・冷凍だけでも美味しいのだけど。
レシピを色々見てみると、固める為に、という役割で良く見るのは、
まずはCoconut oil、そしてCoconut ButterCacao Butterも同類。
これはカカオバターのところで書いたように、融点、つまり溶ける温度が高め(28~36℃)であることを利用して、冷たい状態のロースイーツを固めてくれる材料として使用する。
おまけに、栄養的にも優れているのでありがたい。

それ以外には、Psyllium powder(サイリウム・パウダー)。
これは、オオバコの種の皮を粉状にしたもので、こちらのスーパーではサプリメントエリアの、消化や腸の健康コーナーに置いてある。
オオバコの繊維が、水分を吸うと膨らむので、お通じにも良いし、ダイエット食品にも使われてるね。

そしてCafe Gratitudeとなると、更にIrish mossLecithin、なんてものも使うんだって。




Irish mossと初めて聞いた時は、「……?」と思った私を許して。スペルを見てからわかったよ……(蛾はmothです)
かといって今度は、脳裏に緑の苔が広がっただけで、腰がヒケ気味であることは変わらなかったんだけどね。

Gratitudeの説明によれば、アイリッシュ・モスとは。
海草の一種で、別名はpearl moss、carragreen、red seaweed、chondrus
大西洋沿岸のカナダ、ニューイングランド、ヨーロッパ、カリブ海で見られる。
多くの海草類と同様に、ミネラル分に富み、デトックス効果に優れている。
一般的な名称の一つであるcarrageenについては、成分としての説明が日本語のWikiにあり。

粘膜細胞を柔らげる → 肺や気管支など、呼吸器系の病気に
消化を助けて、排出を促す → 胃腸の病気に
体内の毒を吸収し、外に出す
ヨウ素が豊富 → 甲状腺の働きを良くすることで、新陳代謝を上げる
血液をサラサラにする → 血圧を下げ、動脈硬化のリスクを減らす
肌など、外部にさらされた部分を柔軟に、滑らかに
羊水を健康に保つ働きがあるので、妊娠中の女性にお薦め

これだけ読んでると、まるで自然界の万能薬。
レシピでは、このミラクル海草を良く洗って、24~48時間浸水させて使う、となってるよ。


     DSCF2487

もう一つは、Soy lecithin(大豆レシチン)。やはりGratitudeの説明からは、

リン脂質が豊富で、大豆油から抽出され、一般的には食物の乳化剤として使われる
細胞膜を構成する主要物質の1つ・コリンを含み、記憶・認識機能(!)、心臓血管機能、肝機能の働きを助ける
脳の乾組織の30%がレシチンであり、脳と神経組織の働きを正常にする為に必要である(!!)

ぎぶみーレシチン!と叫んだ私=プチアルツは置いといて、ロースイーツに使うメリットは、

実際、レシチン自体はローではないので、
使う時は少量、
脂質と液体を乳化・均質化するので、スイーツをよりクリーミーにできる、
とのこと。

選ぶ際は、遺伝子組み換え大豆からでないものを選ぶこと、大豆アレルギーの人は避けること、という注意付。
そういう人は、レシピからレシチンを省いて、調理の際にやや長めにブレンドし、ココナッツオイルを多めに加えると良いそうだ。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

はい、また長くなっちゃったね! 次回に持ち越しネ!(ハツラツ)

ちなみに私は、毎日のグリーンスムージーに、サイリウムパウダーやレシチンを加えたりしてます。
でも、相変わらずケンボー症なのはどーしてなの。(不治の病)
[PR]
by senrufan | 2010-04-08 11:08 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/13123230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 遠くへ 遺跡に向かう風を待ち >>