ただそこに在る事象 (3)

「どんなに肥沃な土地でも、耕さなかったらトゲのある植物が生える。人の心も同じである」
   ----- アビラの聖テレサ
       (スペイン人、修道女、1515年3月28日生まれ)


個人的に、大変ショックなニュースを目にいたしました。

私が愛用している、AUBREY社の製品。
野生または有機栽培のハーブを使用し、植物療法に基づいて作り上げられた、天然成分のみの自然派化粧品。
石油系の合成化学成分は一切使用せず、防腐剤さえも天然成分使用。
色々試して、こちらのシャンプーがやっぱり一番合うようで、数年来愛用しているのでございます。(過去日記

だったのに、なんとそのシャンプーが、
石けんシャンプーから、合成界面活性剤使用シャンプーに変わってしまう
という話を聞いたのでございます。(背景に雷)


ただこれは、日本でまず先行発売、ということなので、米国内はまだ大丈夫らしいんですが。
今後は合界系にシフトしていく商品も予定されているとのことで、今から青くなってます。(いやだああああ)(なんでだああああ)

私のもう一つの住処・Whole Foods Marketにて、ただ今一部ヘアケア製品がセール中であるのを目にした時は、
これを売り切って、合界系に移行する予定か
と、またまた真っ青になりましたが。
現時点で、HPには何の知らせもないし、今しばらくは大丈夫、と信じたい。つか、信じさせてくれお願い……!(血走った目)

     DSCF2431


とりあえず、シャンプー&コンディショナー買いだめに走りました。
消費期限はいつまでだこれ。

* * * * *

【時事】

婦人科系の病気で悩んでいた頃、色々とその類の雑誌や記事を漁っていたのですが。
時々目にとまったのが、「カンジダ症」という病名でございました。

カンジダとはカビの一種で、人体に普通に生息しているものだそうですが。
たとえば疲労や生活の乱れにより、身体の免疫機能が落ちた時、体表や身体の内部で、感染症を引き起こすものなんですね。(説明はこちら
ぶっちゃけ、水虫の仲間と思っていいのかなー。(身も蓋も)

私も小さい頃は皮膚が弱く、炎症もたびたび起こしていたこと。幼馴染が、カンジダ症で治療に苦労したこと。父が一時、水虫に悩んでいたこと。(……)
こんな経緯から、「カンジダ」というのは、なかなかに忘れがたい名前であったのでございます。




と言っても、始終カンジダについて考えてるわけでは勿論無くて、記憶の奥底にしまっていたのですが。
それがふと思い起こされたのは、いつも素敵な情報をくださるジンジャーさんのブログで、こんな記事がアップされた時でした。

簡単に・確実に・甘いものを絶つ方法

甘いものがどうしてもやめられない(やめない、とも言う)私にとって、なんて魅惑的なタイトル!
と、大喜びで拝読したら、なるほどなるほど、カンジダ退治であったのですね。
懐かしいなあ、カンジダ。相変わらず悪さをしてるのかい、カンジダ。

カレーでお馴染みのターメリック=ウコンは、肝臓に良く、解毒作用がある、ということは、周知の事実。
改めてこちらを拝読すると、更に色々あったのだなー。炎症を直す、抗がん作用などなど。
摂り過ぎてもこれまた副作用があるそうなので、その点は気をつけなくてはいけませんが、適度に摂り入れていけたらいいですよね。

しかし、カンジダは砂糖が大好物だし。
ホリスティックで、アレルギー等の原因となると言われる体内イーストも、砂糖が餌だし。
つくづく健康とは、砂糖を断たないと始まらない、ということですなあ……(目の前真っ暗)


しかし、時を置かずして、別の記事が目にとまったのでございますよ。

ガンは真菌であり、治療可能だ

こちらの記事によれば、ガンとは、
体内の免疫が弱った時に、体内でカンジダが増殖してコロニーを形成し、臓器に広がったことに対抗して、免疫系が細胞で防御壁を形成して増殖したものである
という説。
そして、治療の為には、
化学療法のように、患者を苦しめ、かえって命を縮めるようなものではなく、
重炭酸ナトリウム(重曹)を真菌にかけることで行う、
んだそうですよ。

しかし、その”世紀の大発見”を、医療業界は嘲笑し、抹殺しようとした……という、お決まりの陰謀説が続きますが、それは置いといて。

でもって、この手の説には、やはり沢山の反論がつきもの。

癌は真菌であり、重炭酸ナトリウムで治療可能だったんだよ!(NATROMの日記)

こちらのコメントまで含めて読めば、楽しい科学の時間です。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

個人的感想、というか単なるつぶやきは、次回にこっそりと。
[PR]
by senrufan | 2010-03-28 14:30 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/13076035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2010-04-01 01:05
カンジタ。初めて耳にしました。Miyukiさんの「懐かしいなあ、カンジダ。相変わらず悪さをしてるのかい、カンジダ。」というウィットある文言が大好きです。ターメリックを毎日飲み続ければ砂糖への興味はなくなるって、、本当でしょうかね。試してみたい気もします。砂糖は好きでい続けたい気もします。

最後のブログのコメント欄は・・・頭がウニになりかけて断念しました。。
Commented by mame-honey at 2010-04-01 03:49 x
オーブリー、以前使っていた事があります。でもなんでそんなリニューアルをしちゃうんですかね?オーブリーを使っている顧客層にはアピールしませんよね。分かって使っている人達はあの泡立ちに文句はないと思うしなあ、、。不思議です。カンジタ、、名前は聞いたことあったけれど。甘いものを断つ方法、、興味はあるけどやっぱり断ちたくないかなあ?
Commented by Miyuki at 2010-04-01 10:27 x
*shinaさん
え、聞いたことないですか? まだマイナーじゃん、カンジダ。まだまだ青いな、カンジダ。
砂糖への興味というより、カンジダが体内で餌を欲しがってる人には効く、ということで解釈してみたですよ。甘党の原因がカンジダにあるのならば効くでしょうし、身体にも勿論良いのでしょうねえ。

ウニとなって、すし丸のボートに並ぶという夢もいいですね、ってなんのこったい。私は数コメント読んだところで、彼岸に立つ白昼夢を見ましたよ。(生温かい微笑)
Commented by Miyuki at 2010-04-01 10:30 x
*mame-honeyさん
mameさんも使ってましたか! ねえ、おかしいですよねえ。米国のも変わるようなら、ぜひその理由を知りたいものです。少量生産がやってられなくなったとか、ハーブで手に入らないものが出てきたとかあるのかなあ。
甘いものは身体には悪くとも、心を幸せにしてくれますからね~。でもmameさんなら節度を持って摂っていかれるでしょうけれど、私みたくケモノのように食べてしまうヤツには、結構切実なんですよ……カンジダのせいにできるなら、とね(殴)
Commented by Vivian at 2010-04-01 14:23 x
オーブリー! その情報が確実だったらショックです。

以前に、他のメーカーですが、気に入っていたシャンプーが大手に吸収合併されてから質が変わってしまったのです。もしかしたらオーブリーも経営がうまくいっていなくてどこかの大手に吸収されるのかしら・・・。
Commented by senrufan at 2010-04-02 10:43
*Vivianさん
私もこの話を聞いた時、真っ先にVivianさんを思い浮かべてしまいまいた。のわりに、お会いした時にお話しするのを忘れてましたが(殴)

吸収、それもありえますね~! ほんと、杞憂に終わってくれることを心から願ってます。と言いつつ、オーブリーがダメなら次はどうしよう……
Commented by まきりん♪ at 2010-04-02 12:43 x
私がかかったナチュロパスもカンジダに関して同じことを言っていました。でも、砂糖抜きダイエットは直接はアレジー症状の緩和にならなかったのでやめてしまいました。甘党なのはやっぱりカンジダ体質だから?昨日も売り出しのアイスクリームを購入・・・(笑)
Commented by senrufan at 2010-04-02 15:10
*まきりんさん
おお、ニアミス! というか、アップしたばかりの日記、まきりんさんのお名前がありますよ~。って、なんの自慢にもなりませんよね、すみません……
まきさんも腸のお悩みがありましたよね。カンジダやイーストによって腸内細菌が乱されたことがアレルギーの原因になってる場合もあるそうなので、そちらから攻めていくのもいいのかもしれませんね~。
Commented by naoko_photo at 2010-04-03 01:30
Miyukiさん、おはようございます。
オーブリー、ショックです。
私も愛用者です。
シャンプーからトナー、ヘアケアなどなど(アメリカ製品にしては珍しく)気に入って長年使っています。
ちょっと高いけれど、日本でも買えると思っていたのに、日本からそんなことになるなんて。
これから何を使っていったらよいか困ってしまいますね。
大量に買って日本に帰ったのでしばらくは持ちますが、こんなことならもっと買っておけばよかったです。

Commented by Miyuki at 2010-04-03 03:22 x
*naokoさん
おはようございます~、そして私はnaokoさんニュースに大ショックです……あああ、ご帰国される前に、一度でいいからお会いしたかった……!!

オーブリー使われてるんですね! また共通点発見~、えへへ~(とたんに喜)
日本も色々とノンケミカル商品は出てきているようですし、新しい出会いもあると思いますが、もしオーブリーや他のものが必要で、私にお手伝いできるようでしたら、ぜひおっしゃってくださいね~。ローフード食材なども引き受けますので!
Commented by naoko_photo at 2010-04-04 00:43
Miyukiさん、私もMiyukiさんにはお会いしたいと思っていました。
日本に帰国されて、もしお時間があるようでしたら、デートしましょう。
それまでに、ローフードとかベジレストランなど研究しておきます。

日本の某サイトでも、オーブリー製品をセールしているのを見かけました。
やはりそういう路線に移行するのでしょうか。残念!

日本では、なかなかローフード素材とか、オーガニック果物&野菜が手に入らないのがとっても辛いです。
特に果物大好きなんで。。。
ゆくゆくお言葉に甘えて大量密輸をお願いするかもしれません。
よろしく~♪
Commented by Miyuki at 2010-04-04 11:02 x
*naokoさん
ぜひぜひ! というか、里帰りの時にでも! ちなみに12月下旬です、ってすでに予約する気満々でございます(迷惑)

ああやっぱり……(涙) 時代と逆行する動きですよねえ、ほんとにどういう事情で決めたんでしょう。

はい、喜んで~vv
私も帰国になったら、オンラインで食材取り寄せしようとは思ってますが、手近でぱっと買えるところが欲しいですよね。
naokoさんのお近くに良いお店が見つかること、祈ってます!


<< 始点も終点も我に在り 外柔内剛も良いけれど >>