外柔内剛も良いけれど

「何が起ころうとも、良心だけは失うのはよそう」
   ----- ムスティスラフ・レオポリドヴィチ・ロストロポーヴィチ
       (ロシア人、チェリスト・指揮者、1927年3月27日生まれ)

* * * * *

【お菓子】

     DSCF2398

今までロースイーツで使っていたオイルはといえば、ココナッツオイル。
ココナッツバターもむちゃうまなので、こちらを使ったりもしてたんだ。
じゃあ、あえてカカオバターを使う理由はなに?というギモンに対しては。

大事な点は、溶ける温度の違い、なんだって。
ココナッツオイルは24℃、ココナッツバターは30℃、カカオバターは36℃が融点、という目安になっている。
なので、ロースイーツに使った場合、
ココナッツオイル使用のものは、冷蔵・冷凍保存がデフォルトだけど、
カカオバター使用のものは、常温に置いておいても大丈夫(真夏以外)、という違いが出てくるんだそうな。

加えて、当たり前だけど、ココナッツバターはココナッツの、カカオバターはカカオの味と香りなので。
自分がどういうスイーツを作りたいかで、使い分けしていきたいものだよね。




DSCF2399

いそいそと取り出した、カカオバター。
包装紙を開いてみれば、ホワイトチョコのような外見。
湯煎で溶かして使う為、包丁で細かく削っていくんだけど、この時に漂う香りが良くってね。
カカオの、チョコの、あの香りにくすぐられて、思わず笑顔になっちゃうの。


LLMPさんからいただいたレシピのうち、作ってみたのは2種類。
最初は、バナナ・チョコレートケーキだよ。

     DSCF2403

クラストは、アーモンド、デーツ、カカオパウダー。
フィリングは、バナナ、カシューナッツ、カカオパウダー、アガベ、そしてカカオバター。
ナッツは浸水させて、カカオバターは湯煎にかけて。といっても、湯煎の温度は低めにね。

どきどきしながら完成品を食べてみたら、うん、美味しい、美味しいよ。
カカオの味がぐっと濃くなって、バナナのコクと合わさって、とても濃厚なチョコケーキ。
Vita-mixを買ってから、ロースイーツに使うのは、これが初めて。
どんな舌触りのものができるか楽しみだったのだけど、期待を裏切らない滑らかさだね。

試しに、と常温に置いてみたら、柔らかくはなるものの、形は保ってくれてたよ。これなら、保冷に神経質にならずに、友達宅などに持って行けるかも。
歯応えや食感の好みに合わせて、冷凍・冷蔵・室温と分けていけるのが嬉しいよねえ。


もう一つは、ナッツレス・ロー抹茶チョコボール
ロースイーツは、ナッツを使うものがほとんどで。ナッツ嫌いやアレルギーがある人には、お薦めできないのが残念で。
それを克服(?)したのが、こちらのチョコボール、なんだよ。

     DSCF2410

デーツを主体にして、ローカカオパウダーとカカオバター。
フードプロセッサーに順に入れて、砕いて回して滑らかに。途中に冷凍という一手間をかけて、溶かしたカカオバターをきれいに混ぜ込むよ。

きれいなボール型にしてから、再びしばし冷凍する。きれいなボールでなくても、冷凍する。(……)
お嬢が帰宅してから、冷凍庫からおもむろに取り出し、ささっと抹茶をまぶして、緑が消えないうちに早く早く!

デーツが多いので、味わいは黒砂糖のような濃い甘味と、ねっとりした食感。
それにローカカオの濃厚さが加わってるもんだから、1個でも相当なコクで、ゆっくり一齧りずつ、時間をかけて食べられる。
や、”食べられる”と敢えて言うのは、普通のチョコトリュフだともっと早く食べちゃって、2個・3個と食べ進んでしまうオノレを恥じて言ったもの。(うつむく)
このチョコボールは、そんな私でさえ、1個で十分、と思わせてくれるだけの強さがあるのに、身体は落ち着いたままでいられるよ。

これも、カカオバターのおかげで、室温でも丸型が崩れない。
そして、口に入れれば、まったりとした口溶け感が楽しめるんだな。
ココナッツオイルでも、この柔らか食感は楽しめるけれど、ピュアなチョコを楽しみたい人には、やっぱりカカオバターだよね。


商品もレシピも大満足で、LLMPさんで買って良かったなあ、としみじみ思ったこと。
こんなところで申し訳ありませんが、素敵な企画、本当にありがとうございました!

他のレシピとして、見た目にも美しい、ロートリュフや生チョコが。
作ってみたいけど、これはボンボンの型があった方が更に良いような。
うーん、どうしようかな、型欲しいな、でも宝の持ち腐れにならないかなあ……(オノレへの信用度ゼロ)


ところで、カカオバターのように、ロースイーツを「固める」効果を期待して、加える材料は幾つかあって。
そのうちの1つは、前回チャレンジした時、あまり上手くいかなくて、涙をのんだのだけど。
お嬢から、次のローチョコスイーツには、アレをもう一度食べたい、と言われたので、思い切って再度挑戦してみる予定。

……まずは、その材料を48時間浸水させるところから、なので、果たしていつになるんだか、なー。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

DSCF2422

蛇足ながら、先日Whole Foods Marketに行ったら、とうとうローカカオバターが入ってた!
ローフードコーナーに並んでたよ!

今のカカオバターを使い切るのに、数ヶ月はかかるだろうから、それまでなくならないでね。
定期的に誰か買ってね。(他力本願)
[PR]
by senrufan | 2010-03-27 14:09 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/13064939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マミィ at 2010-03-29 15:03 x
へぇ、カカオバターってなんだかハードチーズみたい!細かく削っていくと台所中にカカオの香り!?そうイメージしただけでもう、夏時間を迎えた辛い朝が甘く幸せなものに。

バナナ・チョコレートケーキも抹茶チョコボールも本当に美味しそうですね。チョコボールはお皿とも実にマッチしていて綺麗です。

お嬢からリクエストがあったという次回のチャレンジ、わくわく、楽しみにお待ちしております。
Commented by mifamilia at 2010-03-29 20:28
とってもおいしそうです。ナッツレス抹茶チョコはいいですね~ 
フープロでも作れるというのが嬉しいです。
ローカカオバターでわたしも使ってみたくなりました。^^

ローのデザートって通常のデザートのように
バクバク食べないですむっていうのが魅力ですよね。

先日の豆乳マッシュ作りましたよ~
にんにくとオイルは使いませんでしたが、おいしかったです。

Commented by mame-honey at 2010-03-30 01:42 x
うわ~、どちらもとても美味しそうです!! ローデザートを作りたいなと思いつつ、めんどくさがりの虫がうずき進めないでいる自堕落な私です。
Miyukiさんが紹介されていたサイトのストロベリーケーキも美味しそうでした。 私もあのレシピが欲しくてオーダーしてしまおうかと迷ってしまった(笑)でも、あちらで紹介されていたレシピ本は買ってみようかな?とも思います。まずはWFでカカオバターを買ってみます~。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2010-03-30 05:25
ローのチョコトリュフ。ご指摘のとおりナッツてんこ盛りのイメージがあったのでこれはいいですね!(・・・といっても、自分では作れないのでダメなんですけど。)Whole Foods のもナッツがたくさん入っていると思い込んでいましたが、実は含まれていませんでした。今度買ってみたいと思います。

本当にMiyukiさんの作るお菓子は美味しそう。体にも優しく浸透していく感が伝わってなお素敵です。「砂糖以外の甘味料」ブログは何度も見返し愛読しています。こちらで Beets Sugar が手に入ればいいんですけどね。
Commented by Miyuki at 2010-03-30 11:41 x
*マミィさん
確かにチーズにも見える! マミィさんのところで教わった美味しそうなチーズ、こちらでまだ見つかっておりません。悔しい。

チョコボール、もっとぢみぃな皿を出したら、お嬢が顔をしかめて取り替えたのです、えへへ。

次なるチャレンジ、はい、がんばります! って、まだ水につけてない……そして2日後は作ってる時間がない計算……と、こうやってどんどん延びていくんでございます~(涙)
Commented by Miyuki at 2010-03-30 11:43 x
*るしあママさん
これは簡単でよかったですよ~。デーツが大部分なのですが、加えるバターの量で、固めにも柔らかめにもできるというスグレレシピでした♪

そなんです、特に私のように、ジャンクを口にした途端に過食スイッチが入る原始人には……!(泣き伏す)

おお、早速作られましたか! 材料を聞いただけで作ってしまえるるしあママさん、またまた尊敬ですvv
Commented by Miyuki at 2010-03-30 11:50 x
*mame-honeyさん
なんのなんの、普通のスイーツよりずっと工程は楽ですからね、お時間のある時にチャレンジしてみてくださいまし♪
そうそう、あのケーキもほんとに美味しそうでしたよね! レシピ本はスプラウトの新刊本? えへへ、すでに日本の実家に届いてます(笑) 毎週スプラウトを買い込んでいる身としては見逃せなかったもので。カカオバター、お試しあれ!
Commented by Miyuki at 2010-03-30 12:05 x
*shinaさん
こちらはナッツアレルギーの人も多いけど、アレルギーのある人こそ生菜食はやる価値があると思うので、ナッツフリーのレシピもどんどん増えてくれるといいなあ、と思うです。またまた他力本願。

うわあ あんなもんですみません~~(わたわた) オーガニックのビーツシュガー、一度Berkeley Bowlで見つけたんですよ。でもその時は、きっと地元でも見つかると思って買わなかったんですよ……バカでしたー(泣)
Commented by Chico at 2010-03-31 13:58 x
カカオバターを油脂の代わりに使ったことがないのですが、こんな素敵なお菓子に変身するとは、恐れ入りました!
チョコレートを使わないトリュフも食べてみたいです。
カカオバターはWhole Foodsでも売っているんですね。
職場で買いそびれたときは、Whole Foodsに走ります!
Commented by Miyuki at 2010-03-31 14:23 x
*Chicoさん
すごいですよね~! Chicoさん始め、レシピを創作できる方々には本当に脱帽です。
融点を利用する、というのが、ローならでは、ですよね。
Whole Foodsは食材の宝庫ですわ♪


<< ただそこに在る事象 (3) 価値判断の基準とは >>