貴方の優しさと、彼の力強さ

「人生は、とてつもなく大きなキャンバス。あなたの持っている絵の具全部を、その上に投げ出して!」
   ----- ダニー・ケイ
      (アメリカ人、俳優、1913年1月18日生まれ)

* * * * *

【買い物】

新しいブレンダー、どきどき・わくわくの初運転。
伝説の、と言われる、Vita-mixのパワーはいかなるものか。
鈍い私でもはっきりわかるように、今まで使ってたOsterと一緒に、同じ材料でスムージーを作って、比較してみることにしたんだよ。




     DSCF1876

まずは、毎日大活躍してくれているOster君。名前はまだない。
この中に、ざくざく切って入れたのは、
りんご、ビーツ、Green Kale、Red Chard、ロメインレタス、白菜、
エクストラとして、Chia seedsとGreen powderも入ってる。
固い生ビーツが、どれだけ細かくなるか、というのもチェックしたい。

     DSCF1877

このブレンダーのスピードは、High・Lowの2段階×ボタンが8つで、計16段階スピード。
私はいつもHigh固定にして、遅い方から速い方へと、徐々にスイッチを切り替える。

ががーっ、と回しながら、上からスパチュラで押していく。
気をつけないと、スパチュラも一緒に砕かれるぞ、とオノレに言い聞かす。
とまあ、ここまではいつもことだ。出来上がったスムージー、ちょっとそこで待っててね。


     DSCF1865

さあ、いよいよVita-mix君の登場だ。名前はまだない。(ひつこい)
大きいだけあって、同じだけの材料を入れても、まだ上部に余裕があるんだね。

こちらの速さは、HighⅠ・Ⅱの2段階と、Variableというダイヤル式のスピード目盛りが10まで。
まずはHighⅠで、目盛りも1からスタート。様子を見ながら、徐々に上げていこう。

     DSCF1868

これはスパチュラでなく、付属品のtamperで押しこんでいくのだ。
取っ手についた円が、蓋の穴を塞げるので、いざ中のものが飛び出そうとしても、ぱっと止められるのがいいね。Oster君では、何回か”天井まで吹き上げ”をやったもんね……(恥)

     DSCF1870

ではいざ、と意気込んで、スイッチをHighⅡに切り替えたら、

うぎゃーっ、むちゃくちゃはやーっ!! つよーっ!! こわーっ!!

と、わめいている数瞬で、たちまち滑らかになっちゃった。
すすす、すごいヤツだな、Vita君ったら……!(ぜえはあ)


DSCF1880

んでもって、こちらが出来上がったスムージー。左がOsterで、右がVita-mixね。
ぱっと見ただけで、すでに仕上がりの差がわかる。

DSCF1889

Oster君の仕上がりも、なかなかなのであるけれど。
口に入れれば、普通にもぐもぐと噛める粒状態。

DSCF1882

片や、Vita-mix君はというと。
どろり、滑らか、スムージー。これぞ、名前通りのスムージー。
あの固いビーツが、ここまで滑らかになるなんてなあ、と感動だ。


それ以外に思ったことと言えば。
Oster君のコンテナはガラス製だけど、Vita君のはBPA-free Polycarbonate製。
おかげで、大きさの割には軽いし、Non-chemicalとうたってはいるけど、安全面で気になる人もいるだろう。

ちなみに説明書では、ディッシュウォッシャーに入れるのは薦めない、と書いてある。
High pH balanceの食洗機用洗剤が良くない、という理由でね。
私は元々、基本的に手洗いなのでいいんだが、アメリカでは不満を持つ人も多かろう。

でも、手で洗うにしても、簡単だよ。
コンテナの中に水と洗剤を入れて、ゆっくりスピードで少し回すだけ。それで十分きれいになる。
そうしなくても、底が平らなので、スポンジを入れてささっと洗っても良し。

Oster君の方は、底が漏斗のように細くなっていたので、使うたびに下の蓋をはずして、パッキングと刃をそれぞれ洗ってた。
そのせいか、実はパッキングがゆるんできてて、ほんのわずかだけど漏れるようになっちゃって。
まあ、それがきっかけで、Vita-mix購入に拍車がかかったんだな。

あと、Vita君はモーターが強いから、しばらく回して作ったものは、ほんのり温かいのだよ。
スープレシピでは、材料やブロスを入れて回した後、鍋に移して温め直しなどせず、そのままサーブする、となってるぐらい。
かといって、熱くなるほどでは勿論ないので、酵素を壊す温度には至らない。
この寒い季節、冷蔵庫から出してすぐの野菜類でも、スムージーにすれば冷たくない、というのがありがたい。


と、こんな比較実験結果。Vita-mix君の初仕事は、大変上出来にて終了だ。
うんうん、毎日のグリーンスムージーも、ますます楽しみになるってもんだよね。
スープやソースも、今までフードプロセッサーで滑らかになりきれなかったものが、どこまでスムーズになるのかな。

しかし、やっぱり大好きなOster君。一緒に愛を育んできたOster君。(気のせいだ)
彼についてや、グリーンスムージーについてなど、諸々の補足を次号にて。
[PR]
by senrufan | 2010-01-18 08:56 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/12699156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Vivian at 2010-01-20 15:47 x
好奇心からの質問ですが、

グリーンパウダーとは、抹茶とクロレラ、のようなものですか?
グリーンスムージーで一番好きな成分(材料)の組み合わせは何ですか?(次回にupする?)
Commented by ゆう at 2010-01-21 00:03 x
こんばんは、ゆうです♪
う~ん、いいですね!!何でもがーーーっていけそう~^^
これだと、ケガもしないかもぉ~日本でも売ってるかしらね?!
以前は、毎朝、野菜ジュースとか作ってたな~ケガするまで^^;
今は、昔に返り、したすら原始的に手で絞ってます・・・よ♪
旦那さんにネダッテみようかな~やっぱり便利よね♪
Commented by Chico at 2010-01-21 10:31 x
新しいブレンダーの威力、素晴らしいですねぇ。
普通のブレンだーだとそのまま形が残っていたりして、ガッカリするときも多いのですよ~。
うんうん、普通君は熱くなって壊れてしまうかと思うくらいだし、、。
うちも主人にねだってみようかなぁ。(笑)
Commented by Miyuki at 2010-01-21 11:17 x
*Vivianさん
私は、Amazing GrassのGreen Super Foodというものを使ってます。この類いのものは実は苦手なのですが、これは味もまあまあ、内容も納得、そして$10引きセールだったので!(笑) その名の通り、スーパーフードと呼ばれるグリーンやベリー類のミックスなんですよ。
好きなグリーンスムージー、はい、次回に少し書きますが、でも決してお薦めというわけでは~。なんせ味音痴なもので~(涙)
Commented by Miyuki at 2010-01-21 11:19 x
*ゆうさん
そなんです、固いものでもががーっ!と。パワフルですよぉ。
日本でも売ってますが、すんごいお値段みたいですね(汗) もし本当に興味がおありでしたら、少し安く販売してくださるところを知ってますので、ご連絡ください。
でも次回に書きますが、普通のミキサーでも十分便利なので!
Commented by Miyuki at 2010-01-21 11:21 x
*Chicoさん
はい、噂にたがわず、すごい子です~。
まだ試してないのですが、これでロースイーツを作るのが楽しみで♪ きっとナッツ類も、今まで以上に滑らかになるのではないかと。わくわく。
こおゆう道具類も、凝り始めると贅沢になってしまっていかんです(笑)
Commented by マミィ at 2010-01-21 22:31 x
わーい、家庭科+理科の実験みたいで楽しいなー。

優しい彼は粒状態、力強い彼はなめらかなスムージー・・・むむむ、どちらも捨てがたい(なんのこっちゃ)これだけ見た目が違うのだから、同じ材料を使っていても食感だけではなく味の方も違わ・・・ない?

さてさて、どんなグリーンスムージーができるのか次回も楽しみ!
Commented by Miyuki at 2010-01-22 12:54 x
*マミィさん
そうそう、実験楽しいです! でもその組み立てに甘さがあるのが、やはり骨の髄まで文系人間の証。(くそう)

あはは、材料が変わらないので、味もほとんど同じですね~。でも食感が好みだと、一段美味しく感じられますです。ほんとは二股かけたままにしようかと思った悪いオンナ。(ふっ)

次回はね、クドいですよ~~。またダラダラ長文。


<< ハイチ大地震へのオンライン寄付... 最後の一手を指したのは >>