手の延長と思うなら

Immaculate Conception (Christian)

* * * * *

【買い物】

キッチン道具は、食材に比べて、それほど欲しいと思うことはないのだけど。
というか、無ければ無いで、それに慣れている、というのが大きいんだな。鈍感だな。

でも、毎年この時期になると、買おうかどうしようかと迷うもの。
それは、クリーム絞り袋。ケーキの上に、うにゅ~っとクリームを絞る為のアレです、アレ。
しかもなんでこの時期か、といえば、この季節にモンブランを作るから。

しかし作るったって、コンジョーのない私は、年に1回しか作らないし。普通のオシャレなケーキ作りは、ましてや縁遠いし。
なので、そおゆう時は、ビニール袋にクリームを入れて、端っこをちょん、と切って、それでうにゅうにゅとやっていたのだな。


     DSCF1756

が、数ヶ月前になるけれど、友達とCrate&Barrelに行った時、こんなものが目に入ったの。
え、なにコレ、可愛いじゃん。Decorating Squeeze Bottleときたもんだ。
これなら片手で使えそうだし、場所もとらないし、おまけに安い。口金の形も一般的。
んじゃ買うかー、とそのままレジに持ってったんだ。




いよいよ、モンブランの季節到来。そして、アナタのデビューの日。(握り拳)
今年のクリームは、栗の渋皮煮ではなく、市販の甘栗を使ったさ。だってモンブランの為に、と渋皮煮を多めに作るのが虚しくなったんでね。(はっきり年だと言いなさい)
だったら季節なんて関係ないじゃん!というツッコミは蹴り出した。
ちょうど日系スーパーで特売してたし、これは甘栗を使いなさい、という天からの思し召し。

さて、今年はパトリシオ・デ・パレデスさんのマクロビレシピにて。
作るパーツは3種類。下に敷くスポンジケーキ・豆乳ホイップクリーム・甘栗ペーストだ。

実は、マクロビスポンジケーキを作るのは初めてだったりする。
これは、DRYが全粒薄力粉、強力粉、ベーキングパウダーなどで、WETが豆乳にメープルシロップメイン。レモンの皮のすりおろしが入るところが、オリジナル。
平たく焼いた生地は、なんでこんなシンプルな生地が、と驚くぐらいに美味しく感じられ。お嬢も同様にはまってた。
もちもち食感とレモンの爽やかさが、ツボツボです。

豆乳ホイップクリームは、なんと長芋入り。マクロビケーキ系に長芋を入れるのは時々あるけど(ふっくらさせるのだよ)、クリームにもとはびっくりだ。
長芋、豆乳、粉寒天にゆっくりと火を通し、メープルシロップと葛粉を加えて、一旦固まった後で、フードプロセッサーで滑らかにするのだ。
豆腐クリームの方がもっと手軽だけど、こちらの方が豆臭さがない分、より一般向き。

肝心の甘栗ペーストは、甘栗とメープルシロップ、粉寒天などをじっくり煮て、これもブレンダーで滑らかに。豆乳を追加して出来上がり。


型でぬいたスポンジケーキの上に、豆乳クリームをのせていく。
ちょっと寒天が足りなかったか、クリームの出来上がりが柔らかめで、時間が経つと流れてしまいそうだったので、急いで甘栗クリームを絞ることにする。

搾り出しボトルの口金をはずして、、とそこで色々気づいたオロカモノ。
これ、口径が小さいじゃん。
クリームを入れるのが大変じゃん。

ちっちゃいスプーンで少しずつ入れ始めたんだけど、がーっ、時間がかかるー!
じょうごでも使おうか、って、それじゃ絞り袋の方がよっぽどいいじゃないか。
もしかして、ボトルの口から直接吸い込み? ……や、無理でした。

なんとかかんとか上まで入れた後で、いよいよむぎゅっ、とボトルの底を押しながら、クリームを出していくよ。
おお、準備は大変だけど、実際に絞るのは予想通りにお手軽。片手でくいくいいけちゃうよ。

……ただ、手軽だからといって、上手くできるとは限らないのが大変アレだがな。(泣きながら)
ぐお、うわ、ふえ~ん。絞れども絞れども、我がモンブラン、美しくならざり、ぢっと手を見る。

しかし、最初の2~3個まではまだ良かったが。
時間が経つにつれ、口金が詰まってきちゃって、押してもなかなか出なくなる。
とうとう止まっちゃったところで、えいこら出やがれ、とハッパの一押しをしたら、

ぶしゅーーっっ!!

と飛び散っちゃって大慌て。
途中で帰宅したお嬢に交代してもらって、私はぐったりと後始末した、なんて一幕もあったんだ……


DSCF1758

上に1個ずつ甘栗をのっけて、ようやく出来上がった今年のモンブラン。
結局見かけはこんなものになっちゃったけど、それでも例年に比べれば、まだマシか、と慰めるしか。慰めるしか。(二度言う)
期待の新人のボトル君、残念ながら、ちゃんとしたケーキには不向きなようで。
単発の、ちょっとした細工や文字書き用、と私の中で分類されたのであった。


肝心の味の方は、家族一同気に入った。余ったクリームも、パンやクラッカーにのせて、うまうまと。
特にスポンジケーキ、すごく我々好みだとわかったのは収穫。
他のレシピも試してみて、他のクリームも作ってみて、ショートケーキやロールケーキにチャレンジしてみたい、という気がむくむくと。

しかしその為には、クリーム絞り袋、やはり買わなきゃいけないかもね。と、ふりだしに戻る。
口金が色々あるので、基本として、どれを買ったらいいのかな。
ケーキが得意な方がいらっしゃったら、ぜひアドバイスを下さいませぷりーず。
[PR]
by senrufan | 2009-12-08 08:23 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/12473132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すれっぢ at 2009-12-10 14:26 x
うちでも誰かさんがクッキーを焼くのにリーフ型に絞りだしたくて
安いの買って来ました・・・が使えません。(笑)わたしとしてはやっぱり
プロの使っているようなのがいいんではないかと。結局は口金の形と
サイズで決まるような気もしますが。
Commented by ゆう at 2009-12-10 20:50 x
こんばんは、ゆうです♪

う~ん、順番に捨てていく?!私は宗教かな?!自由が好きだから・・・ダメ?!
性別も女性はなんかいつも意識にあるものね?!うざいわね・・・^^;
モンブラン、毎年作ってるんですか?!偉い!!
ケーキのスポンジを作るのがメンドウとか言って、カステラで済ませたことが・・・
栗のクリームって入れ物、私はモロにビニールを使ってますが・・・・
出しにくい♪出てこない!よってイラつく、よってやらない・・・違いますね~?!
私は、簡単な茶きん絞りは作りますよ~誰でも出来ますね、失礼しました^^
でも、苦労して手作りの方が美味しいわよね♪
メンドウがっていないで私も見習わねばいけないですね♪
メンドウだとか行っていては前進しませんものね~
よっしゃ!栗で何か作ろう!

Commented by ゆう at 2009-12-10 21:15 x
言わなきゃいけない大事な事を書いてません・・・ごめんね♪

とっても!美味しそうなモンブランですよぉ~
近くなら頂きに行くと思います!!  では、いただきます^^;
Commented by ayumin_moo at 2009-12-11 05:29
とっても美味しそうなモンブランですね!
今年はモンブランを作らなかったなぁ、とちょっと反省。。。
なるほど、甘栗を使うという手があるのですね。それはお手軽でいいですね。
Chicoさんから教わったのは、Whole Foodsなどに売っている缶詰の栗をオレンジ煮するものでした。
そのままだと甘くないので、ひと手間加えなくてはいけませんが、とっても美味しいです。
私もマクロビストローラーケーキの試作で豆乳クリームを作ったとき、山芋を入れるとあって驚きました。(本番は豆腐クリームを採用)

ちなみに、モンブランの口金は、クオカのものを日本の友達に送ってもらいました。
穴がたくさんあるもので、大中小あるうちの中を買った気がします。

マクロビのスポンジケーキも興味津々です。
先日、味見させてもらえばよかったと後悔。。。(涙)
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-12-11 07:44
私も先日おこちゃまたちが食べていたスポンジケーキ&長芋入りのトライフルに興味津々でした。おこちゃまになりたかった。。。すごく喜んで食べていましたよね。マクロビやローをちゃんと作ろうと思うと、やはりフープロの必要性を強く感じます。うー、、収納場所がほしい。それにしても美味しそうなモンブランですね。Miyukiさん、マクロビスーツショップを開店されてはいかがです?!(買いたい、買いたい、並んででも買う。)
Commented by nikkeilife at 2009-12-11 08:43
すご~い!モンブラン、大好きなんですよ。でもアメリカではあまり知られてませんね。その上にマクロビなんて、もう、じっとしていられませんよ!ゆうさんと同じく、頂きに行きたいです。

ケーキなど焼くの好きだけどデコレーションは私にとって鬼門なんですよ。クリームの搾り出しなんて、尚更。それに毎年挑戦しているMiyukiさんは尊敬しますよ~。プラスチックのスクイーズボトル、詰まるんですか。残念ですね。可愛いのに。(笑)
Commented by Chico at 2009-12-11 16:25 x
美味しそうなモンブランですね~♪
私の持っている本にもマクロビのスポンジケーキが載っているのですが、未だに作っておりません。
どうも簡単な方にいってしまう傾向のようで、、、。(笑)
モンブラン、ほんと手間のかかるケーキですよね。
去年のレッスンでたくさん作ったので、今年は作りません。(言い訳。笑)

そうですね、このボトルだとちょっとしたデコレーション向きな感じですよね。
大量のクリームを絞るには絞り袋は必須だと思います。
モンブランにはモンブラン用の口金があるのですが、アメリカではあいにく手に入らず。
やはりMiyukiさんの使ったような丸口金で絞るのが一番かしらねぇ。
Commented by Miyuki at 2009-12-12 01:28 x
*すれっぢさん
奥様もですか~。はい、おっしゃる通り、結局は良い物を一つ買うのが一番なようで。
サイズと口金の形、幾つかそろえて買うしかないですね。そして使わなくては。<これ肝心
Commented by Miyuki at 2009-12-12 01:35 x
*ゆうさん
懐かしい! そうそう、こんなクイズもやったんですよね~。
モンブラン、いえ、えらくはないのです。だってこんなお恥ずかしい見てくれで(涙) でも、こちらではモンブランは売ってないので、自分で作るしかないんですよねえ、とほほ。
カステラ利用、賢い! 私もそおゆうのを考えなきゃいけませんな。
そうそう、ビニールでやってたんですが、あれも端っこの切り方次第で、平べったいクリームになっちゃったりとかして。どこまで不器用なんでしょう私。
茶巾絞り、そうだった、今年はそれをやってないんですよ~。私もまた栗でやってみますね♪

ゆうさんがお近くにいらっしゃったら、毎日ベトナム料理を習いに行きますっ!!(はあはあ)
Commented by Miyuki at 2009-12-12 01:41 x
*ayuminさん
あれ、今年は作られなかったんでしたっけ? またayuminさんのお化けモンブラン(笑)を見たような気がしてました。ほんとに可愛い&おいしそうだったので、脳裏に刷り込まれてしまってるんですな~。
これね、レシピ自体が甘栗使用なんですよ。でもそう、あの栗の缶詰や瓶詰も気になってて。そうか、あれをオレンジ煮! さすがChicoさんですねえ♪ じゃあ無事絞り袋をゲットできたら、リッチな気分でそっちを使ってみたいと思います。その際は、絞り方をayuminさんに教わりたいです~。あのストローラーケーキのクリームの美しさといったらもう(思い出してもうっとり) 私もクオカをチェックしてみますね!

あれ、あの時一切れ押し付けませんでしたっけ? >スポンジ
でも、いつも美味しい手製スイーツを召し上がってる方には物足りないかも~。それでもよろしければ、今度食べに来て下さいvv
Commented by Miyuki at 2009-12-12 01:46 x
*shinaさん
おこちゃま達は、フルーツが食べられるからついでに、というのもあったような(笑)
いえいえ、ブレンダーをお持ちなら大丈夫ですよ。確かにフープロもあればより一層便利でありますが。そですよねえ、収納場所がねえ……私も実はずっと欲しいと思ってるブレンダーがあるんですが、場所が~(涙)
私が作るようなモノを売って、お金をいただくわけにはまいりません。ので、どうぞいつでもうちに食べに来てくださいね! で、その分のお金で、口直し用のスイーツを買っていただければ(とほほ)
Commented by Miyuki at 2009-12-12 01:51 x
*アヤコさん
いやもう、あまりにみっともないので、公開するのはやめようと何度もおもったのですが~(涙) こちらでも少しずつ栗の商品が増えてきたようなので、いつかモンブランも出てくれるといいですね! ちなみに先日見たこちらのモンブランと名のついたケーキは、白いピラミッド形でした。うん、アレが正しい、ほんとは(笑)

私もデコレーションは鬼門どころか天敵です! センスがない上に、不器用だったらありゃしません、ってなもんで。このボトルだったら、私でもなんとかなるかなーと思ったんですが。でも使ってやりたいので、ケーキの練習がてら、これでHappy Birthdayとか書いちゃおうかしら、なんて。
Commented by Miyuki at 2009-12-12 01:57 x
*Chicoさん
ひえええ、プロの方にお目汚しをさらしてしまってすみません~~!
そうか、Chicoさんにはあちらの方が簡単なんだ、となんかびっくり(笑)
そんなChicoさんでも、モンブランはやっぱり手間がかかりますか~。それだけ完成品がすばらしいんだろうなあ。ああ、妄想だけでヨダレが。

絞り出し袋、Chicoさんはマドレーヌ生地を型に入れるのにも使ってらっしゃいましたよね。あれを拝見して、私が思ってる以上に便利な道具なんだ、と思いましたです。
はい、こうなったら腹をくくって購入したいと思います、アドバイスありがとうございます! モンブランが一番なら、やっぱり日本で買うしかなさそうですねえ。


<< 慕い続けて幾星霜 賢者からであれ、愚者であれ >>