旅路でまとう香りとは

さて、ようやく日本滞在記のマネゴトなどを始めてみようかと。
実際に行ったのは9月下旬だから、帰宅してからもう20日もたってるんだネ!(満面の笑み)

でも今回の旅は短かったので、それほど書くことはない、と思っているんですがどうでしょう。(聞くな)
メイン渡航目的は、新しいビザ取得の為、でございましたのでね。

あ、ここでさらりと書いておきますが、うちの旦那、数ヶ月前に転職したのであります。
新しい会社では、新しいビザ。日本でないと面接・申請ができません。しかも、ビザ有効開始日(10月1日)より10日前から新ビザで入国、でないといけません。
と、会社の人事に言われたので、お嬢に学校を休ませて、なんとも中途半端な時期での里帰り、と相成ったのであります。
そう、こんなに長くアメリカにいるのに、いまだに我が家は、グリーンカード保持者じゃないのです……ほら、あと2年、と言い続けてきたもので。(虚)

旦那は勿論、私のような暇人もダイジョブですが、わりをくったのは、なんといってもお嬢です。
お母様方は良くおわかりと思いますが、ハイスクールを休むというのは、至極大変なワザでございまして。
普段でも毎日出される宿題の量がハンパない上(当家比)、テストもごく頻繁。テスト・宿題・普段の態度、それぞれに逐一ポイントがついて、総合で成績がはじき出されるもので、欠ければ欠けるほど、成績はドツボにはまります。

まだ幸いなことに、今回休んだうち、2日は学校休みの日が重なってはいたのですが、それでもトータル5日の欠席。
休み前には、欠席届を校長に出し、サインをもらった上、担任教師全員に更にサインと許可をもらい、受けられるテストは先に受け。
トランクにクソ重たいテキスト類を入れて来日し、日本でも毎日学校のWebをチェックして、日々の宿題を確認し、済ませられるところは済ませておくように。
戻った翌日から学校で、宿題のリカバリーとテストのメイクアップを山ほど抱えながら、時差ボケと戦いつつの疲労の数日。
なんて努力をしましたよ。お嬢がね。

なんつって、日本滞在中の彼女は、ブックオフや雑貨屋の誘惑に、ごろごろと身を委ねておったりもしましたがな。(にやり)


大使館での面接は、今度は家族3人で。
前回の時と大して変わりないので、今回は割愛。
新しいビザを貼ったパスポートは、中1日で手元に届きました。

旅行記をどこから始めようか、と問えば、まずは行きの飛行機のことあたりから。

* * * * *

【旅行】

今回の飛行機、お嬢と私は、American Airlineのマイレージを使ったの。
ここから日本となると、サンフランシスコからの直行便利用が一般なのだけど、アメリカンはなくて、コードシェアしているJAL利用。
しかし、JALはすでにいっぱい、次に楽なバンクーバー経由もいっぱいだったので。
泣く泣く、第3の手である、ロスアンゼルス経由となったのだ。




ちなみにLA経由、ただ日本に行きたいだけなら、はっきり言ってメリットはないんだな。
LAに行くまでにフライトだけで1時間以上かかる上、LA-成田間もSFと同じ時間がかかるのだ。
LAで一泊するなら楽しいんだけどなー。(ため息)

日本行きとなると、なぜかトラブルに遭遇しているお嬢と私。
出発1時間半遅れとか、トランクがアメリカに残されたままだったとか。
しかも今回トランジット有り、となれば、トラブルに遭う確率がさらに高くなる。
あーもー、しゃーないねー、とすでに心は諦めの境地。


しかし予想に反して、これが意外とスムーズで。
セキュリティチェックも、LAまでの往き道も、至極無事。
LAからアメリカンに乗り込むところまで、ごくごくマトモにいったのさ。

出発も遅れずに、ON TIME。離陸も上手く、しばらく経てば、巡航高度で一息だ。
さあ、そろそろエンターテイメントの時間だね。今日の映画はなんだろね。

周りの皆さんも、モニターやコントローラーをいじり始めたものの、なぜだか画面は黒いまま。
あれー、どしたー、と思いきや、響き渡る機内アナウンス。
「放映機械が故障したようで、エンターテイメントプログラムはお楽しみいただけなくなりました」

絶対何か起こるようになってるんだ、アタシ達。


フライト状況も一切見られないまま、11時間、黒いモニターとにらめっこで過ごす羽目になりました。
本を多めに持ってきてて良かったです。(棒読み)
*-*-*-*-*-*-*-*-*

そんな機内での楽しみは、今回限りは機内食。
いつも食べ切れずに残してしまって、良心が痛むばかりの機内食。だってじっと座ったままだから、お腹がすかないんだもんなー。

でもね、マイレージチケットを電話で予約した際に、
「お食事にリクエストはありますか?」
と聞かれたので、ついつい、
ベジタリアンミールはありますか?」
と言ってみたのだな。

機内食には、飛行機会社によって、いろんな特別食が用意されていて。宗教的なものから、健康食にいたるまで。
アメリカン航空のベジタリアンミールは、ベジというよりヴィーガンなんですが、と言われたのだけど、むしろそちらでお願いします、と大喜びでリクエスト。
色々考えると、ローフードが一番望ましいけど、ヴィーガンがあるだけで幸せだ。


待望の機内食タイム。
特別食は先に配られるので、通常食のお嬢より先に来た。

DSCF1299

往きの2回のミールのうち、1食目。
白米ご飯、野菜の蒸し煮、グリーンサラダ(バルサミコドレッシング付)、メロン2切れ、パン。

ナチュハイに習って、まずはメロンからいただいて、それからドレッシングなしのサラダ。全然動いてないから、これだけでも結構お腹が満たされる。
加熱食は、ますます身体が重くなりそうだったので、少しだけいただいて。蒸しただけ、のような素材そのものの野菜だったけど、下手な味付けをされるより、私はこちらの方が良い。
パンの袋の裏を見たら、これも卵・乳製品不使用だったよ。


DSCF1302

2食目は、アーティーチョクの冷製パスタ、メロン2切れ。
アーティーチョーク好きには嬉しいのだが、かなりのオイルとガーリック。特に、にんにくだくだく。
これもメロンを全部いただいてから、数口食べるにとどめたよ。あまりのにんにく強さにギブアップした、という説もあり。


でも、やっぱり良かったよ、ベジミール。到着後の身体の軽さが違ったよ。
それも、ローをメインにしたおかげもある、と思う。
着いた後に気分が悪くて、成田で吐いたこと数回、という過去を持つ私には、どうやら食べ物も理由の一つであったらしい。

ただ、空港に迎えに来てくれた両親から、
「にんにくの匂いがすごいから飲みなさい」
とお茶ボトルを渡されたのには、思わず腰が砕けたのであった。


帰りの便のメニューはどうだったか、は後日。
[PR]
by senrufan | 2009-10-18 10:04 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/12166226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-10-20 13:53
大変ですよね、こちらの子供たちの勉強っぷり。中国人やインド人の子供たちへの鉄人教育も、見ててうへー、、となります。自分の若かりし頃の体たらくを振り返り、土日も補習校に通うお子様たちの輝かしい将来を、まぶしく(遠い目で・・・)眺めています。

ナチュラルハイジーンは果物から食べるのがよいとされているのですか。私、ベジやマクロビは美味しいなと思うのですが、ローはどうしても物足りないと感じてしまうのです。食べ方が悪いのでしょうか。動かないとはいえ、メロンとちっちゃい生サラダだけで食事で体がもってしまうMiyukiさん。体を取り替えたいでーす。
Commented by mame-honey at 2009-10-20 13:55 x
機内食、、私もアメリカ系航空会社を利用、、なので普段はパスしちゃいます。基本、空港で食べ物を買って入っちゃいます。これ成田から買える時はチョイスが多くて楽しいけれどSFOからはね、、(苦笑) ビザの件、とっても意外でした。でも、このご時世での転職、、ご主人様スゴいです!! 
Commented by nikkeilife at 2009-10-20 15:22
うふふ、ロサンゼルスで一泊出来たら案内してさしあげられたのに。しかしお嬢さん、大変だったんですね。たった5日、されど5日ですか。機内食の上手な扱い方(笑)、流石です。でも本当、機内食とかホテルのディナーパーティーなんかはベジタリアンメニューリクエストして正解ですよ。でないと靴皮のようなステーキとパサパサチキンとかが出てきますからね。ご両親のご挨拶のお言葉、最高です。(笑)続く旅行記たのしみにしてま〜す。
Commented by すれっぢ at 2009-10-20 22:38 x
西海岸からの日本行きとなるとどうしてもなるべく北西からって
なりますよね~。SFからLAじゃ逆向き~~(笑)昔はシアトル便なんてのもあったのに・・・JALもだいぶ危ないしこれからどうなるのか。

しかしエンターテイメントが動かんとは。777って新しい機材使いながら
整備なってないですね~アメリカンさん。それだけで料金の30%は返金して欲しいわ。
Commented by Miyuki at 2009-10-21 14:20 x
*shinaさん
うん、頭が黒い人達は、お子さん教育に熱心な方が多くてね~。孟母という言葉が良くお似合い、なんてお母様も。自分の若かりし頃のテイタラクを振り返り、私は娘にはとてもできません……(資格なし)

ナチュハイは、消化の良いもの・酵素と水分を摂れるもの、という順なので、生果物→生野菜→加熱食になるわけですな。ロー大好きな私は、加熱食をまとめて食べると、ヨダレを垂らして眠ってしまうです、とほほ。私と身体を取り替えたら大変ですぞ。ヒッジョーに燃費が良いので、少しでも食べるとすぐ太りますよ~~いいですか~~(脅)
Commented by Miyuki at 2009-10-21 14:23 x
*mame-honeyさん
私も機内食はあまり食べないようにはしてたのですが、どうしても良心の呵責が。そうそう、成田なら空弁漁りが楽しいのですけどね。あ、でもローにしたい私には、アメリカの方が良いかも。日本、意外と生野菜や果物が買いにくかったりしたんですよね~。
ビザ、そなのです、駐在員生活がすごく長かったのでねえ。(しみじみ)
Commented by Miyuki at 2009-10-21 14:27 x
*アヤコさん
そうか、LAにはアヤコさんに会えるという特典が! えーん、やっぱり一泊したかったなああぁぁ。
靴皮ステーキ、正にーーっ!(爆笑) 機内食があるだけ幸せ、なんて思って諦めてましたが、どうせなら、と欲張ってみました今回。そして親にはやられました……いつも空港での再会時に、なんか言われるんですよねー。髪形がガキっぽいとか、迎えの車が汚いとか(くそう)
Commented by Miyuki at 2009-10-21 14:32 x
*すれっぢさん
バンクーバーがとれれば、一泊してすれっぢさん達に会いたい、などと夢見ていたのですが。JALのマイレージがとれなかったのは、どーもマイレージ席自体をすごく少なくしたのでは、と邪推しております。そうそう、危ないですからねえ、あそこも。

ほんと、金返せーっ!ってなもんでしたよこんちくしょう(怒) 離陸するまでは写っていたので、離陸のショックで壊れたのかもしれません。翼が壊れるよりは良かったです……
Commented by マミィ at 2009-10-21 20:40 x
長い機内で映画が観られなかったとは酷な!JALの場合だとなんか買い物クーポンのようなものをもらえるみたいだったけどなー。いつだったかスクリーン故障席に当たってしまった男性が、「申し訳ありません」とスッチーからなにやら受け取っていましたが(笑)

旅行記の続編、楽しみにしちょりまーす。じゅる。
Commented by kNachu at 2009-10-22 03:16
Visaの事も飛行機酔いも、全て自分も経験して来たことで、よくお気持ち分かります!!お疲れ様でした。それにしてもミール美味しそうですね。幾つかの飛行機会社のを試しましたけど、あまり食指が動きませんでした。お疲れの残りませんように。
Commented by Miyuki at 2009-10-22 12:11 x
*マミィさん
映画好きなマミィさんなら、この悔しさをわかっていただけますよね~(うるうる) 買い物クーポン券!? 聞きましたか、アメリカン航空の人ーー!!

あらあら、おヨダを出されてるということは、続きは食べ物ばかりとご存知なのですな!(笑)
Commented by Miyuki at 2009-10-22 12:13 x
*Nachuさん
わかっていただけて嬉しいです~! Nachuさんも色々なご苦労を……(ほろり) さすが、ベジミールはトライされていたのですね。確かに通常食より見劣りのするお膳でありました(笑)が、そういうチョイスを用意してくれているところが嬉しいですよね♪ おかげさまで、帰国後は時差ボケもなく過ごせましたです、ありがとうございます!


<< 当然という言葉は程遠く 向日葵ヴィンテージ開店のお知らせ >>