お米の国のひと、だもの

Ramadan begins (islamic)


ラマダンが始まりましたね。
日本語では断食月、という名前がつけられているようです。

こういった宗教的な理由からだけでなく、健康目的で、少しずつ”断食”を試みる人が増えていっているような。”プチ断食”という言葉が、かなり一般的になってきたような。
断食と言っても、水しかとらない厳しいものから、特定の食べ物だけを摂る・半日は何も摂らない、といったような”半断食”まで、いろんなバリエーションがありますので。
個々人で色々と試してみて、その時の自分に合った形で行えればいいのでしょうね。

ただ、やはりある程度の知識は必要で。
断食前の食生活は、断食中に摂取するものは何がいいのか、何日続けるか、その間に表れる症状の解釈は、などなど。
更に、断食をした後の「復食」がまた大事であるそうなので、やる時はざっくりとでも計画を立ててから、が望ましく。信頼できる断食施設で数日過ごす、というのも良い手段かと。


イスラム教徒である友人から、ラマダンについて聞いた時に、言ってくれたことは。
その時に覚える空腹感のおかげで、人に優しくなれるの。
食べ物や家や服があることの感謝の気持ち。持たない人に、何かしたいと願う心。
いっぱいの時は更に欲張りになるのに、それをしばらく断つことで、基本に帰ることができるのよね。

私もごくたまに、半断食や身体のクレンジングっぽいことをする日をもうけておりますが。プチもプチ、せいぜい1~2日のことなのですけど。(恥)

それは、食べないで我慢する、のではありません。
過食・暴食をしている時は、体調の不調も手伝って、劣等感や倦怠感がつのってしまうのが、それで心身共にリセットされて、いろんな感謝の気持ちも新たにできて、自分が嬉しいから、に他なりません。
その時にはいつも、↑の彼女の言葉を思い出すのでございます。

* * * * *

【料理】

     DSCF0841

夏休みが終わったら、タイミングを見計らって、1回プチ断食をやろうかと思ってるのだけど。
その時に使いたいのが、最近作ってる発酵食2種類。
今日はそのうちの1つ、生玄米ヨーグルトについて、なのだ。




ローフードブログをやってらっしゃる方がどんどんと増えてきてくださって、読み専門の私は、いつも恩恵にあずかっている。もちろん、大変一方的に、である。(死んでこい)
食や健康についての情報、美味しいレシピ、普段の食事など、なるほど!と教わることばかりで、本当にありがたいなんて言葉じゃ足りないのだね。

その中で、「世紀の大発明」とまで言われて、たちまちファンの輪が広がったのが、菊の助さんが作られた生玄米ヨーグルト、なのである。

作り方は、菊の助さんがこちらに大変詳しく書いてくださっていて。
ご指南に従って、私も作ってみようと思ったのは、この夏に最初の熱波が来た時だったんだ。


旦那とお嬢には加熱食メインで作っているけれど、実は私の食事は結構ロー率が高くてね。
暑くなるにつれ、ますます生果物と野菜が美味しくて、ローフードの食事で身体が覚える軽さが快くて。
それでも、玄米と味噌汁が大好きなのは変わらず、量は減っても毎日食べていたのだけど。
熱波の訪問で、急に気温が上がった数日間、玄米が全く入らなくなってしまったんだよね。

食欲そのものが落ちたのもあるけど、どうしても生野菜や果物しか入らなくて。玄米を見るだけで、重い…、と感じてしまって食べたくなくて。パン類は更に遠慮しちゃってた。

そしたら数日目に、すっごく久しぶりに立ちくらみを起こしたんだな。(馬鹿)

タイミング良く、その日から涼しくなってきたので、ようやく玄米をもぐもぐと食べられて、その1回きりで終わってくれたのだった。
やっぱり私の基本は玄米だ。と、改めて玄米への愛を誓った出来事であったのだ。(背景に薔薇)
それを機に、初めて生玄米ヨーグルトにチャレンジしたのだよ。


DSCF0838

作り方は、ごく簡単。酵母や酵素ジュース生活が日常になった身にとっては、これもまたその延長。
玄米を洗って、2日ほど水に浸して発芽させるのだけど、暑い気候のおかげで、1日ですでにぷちぷちと発芽が始まってね。

あのね、ほんとにぷちぷち、って音が聞こえるの。そして、呼吸している泡が見えるの。
これって、玄米だから、なんだよね。白米ではできないこと、なんだよね。
命が入ってるんだなあ、と愛おしく思えてしまう、そんな時間。


     DSCF0840

発芽した玄米に水を加えて、ミキサーでできる限り粉砕して。
それを瓶につめて、室温で発酵させたら、生玄米ヨーグルトの出来上がり、なのだ。


DSCF0817

硬い玄米を砕いたものなので、いろんな人がコメントされている通り、舌触りはざらざらなのだけど。
舌に感じる酸味と刺激が、乳製品のヨーグルトにはない”強さ”を示していて。
たとえば好きな果物と一緒に、それをむぐむぐと「噛み」ながら、じっくりと食べられるのが、更に美味しく感じさせてくれる理由。

余談だけど、身体に悪い食べ物って、「噛む」ことに耐えられないんだよね。
噛めば噛むほど美味しく感じられる食べ物は、旨さと同時に、力がある、ってことなのだ。


大人気のローフードブログの管理人さんで、本も出版された石塚ともさんが素敵にまとめてくださったところでは、生玄米ヨーグルトのすばらしさは以下の通り。
・酸化しやすく、生では消化に悪い「粉物」が、発酵していることでそのデメリットを補っている
・材料が「米」なので親しみやすい
・「ヨーグルト」であることで、リッチ&クリーミーな食べ物好きな人の欲求も満たす
・スターターを必要とせず、失敗しにくい
・低脂肪
・野菜だけのローフードよりお腹にたまり、満腹感が高い

玄米というと、フィチン酸がミネラルを体外に排出してしまうから良くない、と唱える向きもあるけれど。
それが害かどうかは、いまだ議論が分かれるところであるのはちょっと置いといて、それを避けたいならば有効なのが、発芽玄米なのだそう。
だから、こうやって2日ほどかけて発芽させた後に炊いて食べている、という方もいらっしゃる。

我が家で作った生玄米ヨーグルトは、初回こそちょっと違和感があったものの、たちまち好きになっちゃった。お嬢も、とっても気に入った。
この後に、再び熱波が来た時も、これは問題なく食べられたので、体調を崩すことなく乗り切れた。

果物と一緒に食べるのが一番好きだけど、甘くない野菜にかけても良いし、ドレッシングやソースのベースにもお役立ち。
これをスターターとして豆乳に入れて、豆乳ヨーグルトを作ることも。
以来、なくなっては作ることを繰り返し、今ではすっかり我が家の常連さん。

それもこれも、発明してくださった菊の助さんと、それを広めてくださった沢山の方々のおかげ。
気恥ずかしくて、コメントさせていただく勇気が出ない小心者であるけれど。
こんな世界の片隅から、心からの感謝はいつもいっぱいに。
[PR]
by senrufan | 2009-08-22 13:22 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/11790519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マミィ at 2009-08-24 16:32 x
立ちくらみお見舞い・・・玄米様のおかげでパワーアップ!良かった、良かった。私もそのぷちぷち言う音を聞いてみたいなー。ジューサー買ったんだっけなーやってみるかなー・・・と思ってみたりしている冷夏の朝。
Commented by こっぺ at 2009-08-25 00:45 x
今朝、何年かぶりに玄米を鍋で炊いてみたところです。鍋底焦がした。。。。orz。発芽玄米についてなのですが、2日浸水させるのは常温でですよね?傷むってことはないのでしょうか。何か気をつけることがあれば教えてください。鍋のこげを落としたら次回はぜひ発芽させてみたいです。
発酵もの、どうも下手なんです。イチゴを発酵しようとしたらカビがはえてしまって。。。食べてみたい、ヨーグルト。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-08-25 04:33
登場するたびにどんなものなんだろう・・・と興味津々だった生玄米ヨーグルト。想像の粋を出ませんが、一度食べてみたいですー。でも実は、キャベツ酵素ジュースは匂いがだめで断念してしまいました。。このヨーグルトは発酵の匂いはしないんでしょうか。

立ちくらみ、、、原因はやはり摂取量が減少しすぎたからでしょうか?努力せずともそうなるお体、心底心配しながらもうらやましい。(不謹慎極まりない暴言。。)
Commented by mame-honey at 2009-08-25 07:07 x
体に優しい食生活だなぁ、、。私はどうしても男子脳なのか炭水化物からはなれられない~(涙) ローフードと果物生活に憧れるのだけど、、。玄米ヨーグルト、面白い~。ちょっとやってみたいかな。
Commented by iloveapples at 2009-08-25 10:13
>過食・暴食をしている時は、体調の不調も手伝って、劣等感や倦怠感がつのってしまう

耳が痛いですね。。。普段の私はオフィスで机に向かって、座ったまま常に何か食べている事が多かったんです。それが、親不知を抜いて食べるのが苦になったため、3食時間通りに腹八分目で食べ、間食抜いたらあら不思議、体重は減り、身体は軽くなり、体調もよくなりました。いかに今まで過食してたかがよ〜くわかり良い勉強になりました。

今は歯の痛みがほぼ消えているので、以前の暴食生活にいかに戻さないか、が課題です。
Commented by Miyuki at 2009-08-25 12:37 x
*マミィさん
たはは、お恥ずかしいです。でも、あのぷちぷちに元気をもらいました♪
実は、味は決してお薦めではないのですけど(笑)、ザラザラ感を覚悟した方・臭いチーズが好きな方ならいけるかなー。どですか、ちゃれんじされますか?
Commented by Miyuki at 2009-08-25 12:42 x
*こっぺさん
あらら、大変でしたね~(汗) はい、浸水は常温です。そして1日に2~3回水を替えて、時々匂いや具合をチェックしてみてくださいね。今の我が家では、1日ですでに芽が出て、香りも発酵っぽくなってくるので、そこで引き上げてます。
発酵は、どなたでも失敗多数。私も、酵母にカビを生やしたこと数回(涙) で、繰り返すうちになんとなくわかってくるのですよね。この玄米は失敗は少ないと思うですよ~vv
Commented by Miyuki at 2009-08-25 12:47 x
*shinaさん
ふっふっふ、秘密のベールを脱ぎました(違) え、キャベツジュース、うちで飲んだ時は大丈夫だったのに、そうですかー。だったらこのヨーグルトはダメかも。強いチーズの香りなのですよね。

うん、それは不謹慎だ!(爆笑) つかshinaさん、そんなに細いのになあ。私は先日お会いした通り、すっかりぽちゃぽちゃになってますんで、少々減らしたところでどってことないと思ってたんですが、必要栄養が足りなかったんでしょうかね。
Commented by Miyuki at 2009-08-25 12:52 x
*mame-honeyさん
いや、優しいのではなく、単に偏食なだけじゃん、と最近思ってます(笑) 私も炭水化物好きですよ~。だって必要だし! 今は青果に含まれる炭水化物で満足してますがもう少し涼しくなってきたら、きっとまた欲求が変わると思うんですよね。玄米ヨーグルト、どこかで試食できたら良いのになあ。かなりクセがあるので。
Commented by Miyuki at 2009-08-25 12:57 x
*iloveapplesさん
それそれ! 身体が一旦その量に慣れると、今までどんなに贅沢をしてたか、お腹いっぱい状態が快くないか、よーくわかってきますよね~。そのきっかけが、あの親知らずの苦闘というのが、ご苦労様の一言でございますが、いやほんとに。

お仕事されていると、どうしても身体をリラックスさせる食べ物が欲しくなったり、または外に向かうエネルギーをくれる食べ物が必要になってきますよね。その時々に合わせて、身体が教えてくれると良いですねvv
Commented by ヒカル at 2009-08-26 21:24 x
ラマダン、断食の後、日没後にご馳走を確か食べまくりなんですよね?
「断食明けの食事は特に気をつけるべし!その後に過食するなら断食しない方が良し!」と甲田先生に教わりました。
腸にとっては、ラマダンっていいのか、悪いのか?!とそんなわけで、ついつい思ってしまいます。が、空腹の価値や食物に対する気持ちが養えるので良い慣習ですよねー
生玄米ヨーグルト、面白いです!私も数回食べました。今も冷蔵庫に入っていますが、あまり発酵させていないんです。というのは、甲田療法では、砕いた生玄米粉orそのままの生玄米を浸水させて発酵させずに食べるべし、という食養生が昔からあります。
体が弱っている時に発酵物を食べると、どうも腸内で異常発酵するらしいのです。なので、難病の方々はヨーグルトにせず生玄米粉を食べるという、生菜食があったりしますーーあ、でもでも、miyuki様はお元気でらっしゃるから勿論生玄米ヨーグルトで問題なし、だと思われます!!(余計なお世話になってしまいました、ご存知だったら差し出がましくすみませんっ)
そんなことがあり、私は発酵させない生玄米をやっぱりmiyuki様のように果物やサラダのドレッシングとして楽しんでます♪
Commented by Miyuki at 2009-08-27 11:59 x
*ヒカルさん
そなんですよ、ラマダンは一種お祭り的に楽しむ向きも。でも、楽しく皆で過ごす時期と考えるのも良いですよね。健康の為というより、心の持ち様についての行事ですしね~。
そうそう、ヒカルさんならやってらっしゃると思っていたのです! 私が勝手に甲田先生師匠のお一人と仰いでいるヒカルさん!(がしっ) さしでがましいなどとんでもないっ、どんどん教えてください。私は甲田先生のご本は、半断食についての2冊を読んだだけで、食養生についてはまだまだなんですよ。なるほど、弱ってる時に発酵食はそうなるですかー。実は私、玄米ヨーグルトは、むしろ何日も寝かせるほど好きなのです。味がまろやかに、酸味豊かになっていくのが一層美味しくて。でも私の腸も、まだまだ健康とは言えないので、生玄米食も考えた方がいいのでしょうね。季節によって、また欲求も変わっていくでしょうから、その時々で試していきたいと思います。これからも教えてください、先生!


<< 紅玉が呼ぶのは愛おしさ 姿形にとらわれず >>