Get Organic! (5)

Good Friday (Christian)


今日見かけた車のナンバープレート。
「AMPM MAN」

わかってます。AM・PM、午前・午後の意味、ですよね、きっと。
Nじゃなくて、Mなんだ、ということもわかってるんです、ええ。

しかし、それでも尚且つ、
「アンパンマン」
と読んでしまったのは、やはり私だけなんでしょうか……

* * * * *

【雑事】

細々と続けた、オーガニック食品についてのシリーズ、いよいよ最終回、でございます。
ああ嬉しい。貴方が。私が。

「食材」に手を加えれば、出来上がるのは「食品」。
食材だけでなく、加工品も上手に選べれば。そんなことを願いつつ。




6. 加工品

Q. 青果や乳製品は、オーガニック製品を買うようにしていますが、スナックやシリアルまで、オーガニックである必要はありますか?

A. 加工品でオーガニックのものを買った方が良い最大の理由は、遺伝子組み換え(GMO)の材料を避けることにあります。特に、最もポピュラーな遺伝子組み換えの作物、とうもろこしと大豆という2つの食材が、多くの加工品に含まれていますので。
GMOが、食物アレルギーや内分泌異常(身体ホルモンの機能不全を引き起こす)などの健康問題の原因となっている、ということを示す研究発表が、年々増加しています。
米国の全ての食べ物の75%は、遺伝子処置をされた種から生み出されています。GMO食材は、加工品を通じて、アメリカのショッピングカートに直接放り込まれているのです。
これは、コーンフレークや豆腐のような、”丸ごと”のとうもろこしや大豆を使うものについてだけでなく、コーンシロップやコーンスターチ、大豆油といった、全てのとうもろこし・大豆原料を含む食品までを指します。
米国では遺伝子加工品は、ラベルで表示されていないので、貴方がGMOが含まれないクッキーやクラッカーを食べようと思えば、唯一の手段は、オーガニック製品を買うことなのです。


Q. 「100% organic」と、「Made with organic ingredients」の違いは何ですか?

A. 市販の加工品は、「りんご1個」より多くの材料を含みますので、USDAには、その中にどれだけのオーガニック食材を含んでいるかの割合を示す為の、いくつかのやり方があります。
オーガニック材料が70%以下の加工品は、パッケージの表面でオーガニック材料を示すことはできず、原材料リストの中で、オーガニック材料を入れることができるのみ、とされています。
*-*-*-*-*-*-*-*-*

オーガニック加工品とは

・100% organic
箱や袋の中に入っている全ての材料、穀類一粒に至るまで、オーガニックであることを保証しています。(少量加えられる塩と水以外)

・Organic
少なくとも、原材料の95%(重量比)がオーガニックです。残りの5%は、オーガニック食品の中に入れても良いと認められた食品のリストから、選ばれたものでなくてはいけません。

・Made with organic ingredients
少なくとも、商品の70%がオーガニック材料から作られています。ラベル表示は、オーガニック材料を特定して示す形になっています。(*マークをつけるなど)

[PR]
by senrufan | 2009-04-12 10:51 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/10705608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayumin_moo at 2009-04-13 07:26
思いっきり、疑いもなくアンパンマンと読んでしまいました。(笑)

100% organic、Organic、Made with organic ingredients、ぜ~んぶ同じだと思ってました~!!!おまけに最近まで、100% Naturalも同じだと思っていた私です。(恥)
これだけ教えていただいても、どうしても安いほうに手が行ってしまい、Organicでないもも買ってしまいますが、時々このGet Organic!を見返して自分を戒めようと思います。参考になる情報をありがとうございました!
Commented by Miyuki at 2009-04-13 13:59 x
*ayuminさん
よかった、私だけじゃなかった!(喜)>アンパンマン

私も、100%とただのOrganicは一緒だと思っておりました、えへへ。Naturalも、規定を知るまでは思いっきり惹かれておりましたし。
でもその通り、それはそのまま値段に反映されているんですよねえ(涙) 我が家の食費は、とても3人家族とは思えない額でございます。が、野菜のもちや味、質が違うことを思えば、どうしてもオーガニックに軍配をあげてしまって。無知な私が自分の為にメモったような内容でしたが、お付き合いいただいて嬉しかったです、ありがとうございました~!
Commented by こっぺ at 2009-04-14 10:32 x
はじめまして。こっぺともうします。ちゃん・りーさんに以前教えていただいて、実はずっと読ませてもらってます。ほんとうに、オーガニックを買おうとすると食費がばかにならないことになって頭を悩ませています。個人的に、いちごはオーガニックのものしか買わないと決めてるのですが、ぴかぴかですっごく甘い普通のイチゴと、黒ずんでてかびっぽいオーガニックのいちごが店に並んでると心が揺れてしまいます。
Get Organicは終わってしまうんですね。残念です。私もオーガニックに関する本を読んで作ったブログがあるので(最近はまったく更新してませんが)ここに貼らせてください。またきまーす。
Commented by Miyuki at 2009-04-14 12:58 x
*こっぺさん
こちらこそ、初めまして! おお、私の大好きなちゃんさま経由とは、とても嬉しいご訪問をありがとうございます~vv
そうなんですよね、食費に関してはまったくもって泣けてきます……いちごのソレは、ある意味究極の選択ですよね!(大真面目) でも、菜食で有名なカノウユミコさんが、たとえ農薬が使われていても、最終的にはそれを料理して食べる人の心次第、ありがたいと思って食べれば、身体への影響が確実に変わる、という趣旨のことをおっしゃっていたことを聞きまして。オーガニックではないものを選ぶ時は、それを思い出すようにしております。
オーガニックについては、また小ネタで語る時もあると思いますので、これからもどうぞよろしくお願い致します! そしてこっぺさんのブログ、ぜひぜひおじゃまさせてくださいませ~。すっごく楽しみでわくわくしてます。ではそちらでまたっ!(しゅびっ)(飛んでいく)
Commented by peartree22 at 2009-04-15 10:08
入園のばたばたで今、4月分まとめてじっくり読みました。
アーミッシュブレッドって初耳でした。すごいなぁ、すごいなぁ。私はこのところまた食生活が崩れておりまして・・・。今日から2日夫が留守なので、野菜食と考えています。娘のお弁当もなるべくベジにしたいのですが、なにせベジやマクロビレシピをまったく知らない!!!
Miyuki料理教室は本当にぜひぜひに訪米の際はお願いいたします。
必要な材料は日本から持参で参りますので!(本気です)
オーガニックに関する今日の日記もすごく分かりやすいです。GMOについては、今利用しているGC(グリーンコープ)で、今年度の強化策になっているので勉強中なんです。スイスで会議もあるらしいのです。
最近の食料不足で以前は反対だったドイツなどでもGMO食品の規制が緩む傾向にあるということもあるらしく、ここでもっと声を上げていこうということのようです。
ちなみに夫によると日本の方が規制が緩く、抜け道がたくさんあるとか(表示など)。少しでも知って、やはり自分たちの事なのですから、考える機会が増えるといいなぁと思います。
Commented by Miyuki at 2009-04-15 13:47 x
*ちゃんさま
おお、お忙しいのに、こんなとこでお時間を使わせてしまってやばい、でも嬉しい(殴)
アーミッシュブレッド、やりたいこと色々で、早く次の種ができないかとうずうずしております。が、もうじき大量に増殖した種に、泣きが入るハズ(笑) いやいや、ベジやマクロビレシピ、ネットでもがんがん増えてますよ、ダイジョブ! ましてや素材を生かす料理法をご存知のちゃんさまなら、レシピがなくとも大丈夫ですよ~vv でも一緒にお料理もしたいし、食巡りもしたいし、あああ訪米が待ちきれませんーー!
GMOについての勉強会とは、さすがに本格的ですね! それはぜひぜひ教わりたいです~。私など、理屈は抜きで、ただ不自然な気がしてイヤ、というだけですからねえ、とほほ。しかし、食料危機というのは確かに問題。つか、要は先進国の食べ過ぎがかなりの問題だと思うんですが。はあ。ドイツがゆるむというのはツライですなあ……信頼しているのに。日本の抜け道に関しては、またかい(怒)という感じでありますな。でもだいぶ食の安全についての意識が高まってきている様子、どうか健闘してほしいですね~。


<< 型にはまったというけれど 種生む努力に比べれば >>