蒔かずに広める種もある

Arbor Day (South Korea)
Palm Sunday (Christian)

b0059565_1025815.jpg

我が家のキッチンには、家族用の小さな食卓が置いてあるのですが。
3人家族なのをいいことに、1人分の席は、すでに物置コーナーと化しており。(……)
しかも最近、その大部分を占めるのは、何やらアヤシイ瓶類です。

今ここで育成中なのは、キャベツ酵素ジュース、いちご酵母、レーズン酵母にりんご酵母種。
新顔で、アーミッシュブレッドの種の大袋も加わりまして、ちょっと気分は魔女ですか。(違)

生玄米ヨーグルトも作ってみたいし、酵素玄米にもチャレンジしたい。
野望だけはめらめらと燃え盛る発酵生活、そろそろ身体がぬかみそか納豆の香りをまとうのではないか、そんな予感がする初春です。うふっ。(死)

* * * * *

【お菓子】
b0059565_10252820.jpg

先日、近所の新しいレストランで見つけたもの。
懐かしい懐かしい、Amish Friendship Bread

これが私の周りで大流行りしたのって、確か8年以上は前の話で。
日本人の方が、ペンシルバニア州のアーミッシュ村に行った時に、このブレッドのスターター(種)をもらってきて、それが少しずつ日本人間で広まっている、という、まことしやかな噂付きだった。



その噂の真偽はおいといて、どういうものかというと。
どろっとした種を、ジップロックの大きな袋に入れておいて。
1日目から5日目までは、その袋の上から種を揉み込む。
6日目になったら、小麦粉・砂糖・牛乳を加える。
7日目から9日目は、再び袋の上から揉む。
10日目になったら、いよいよブレッドを焼く日だよ。

種をボウルにあけて、小麦粉・砂糖・牛乳を加えて混ぜ、まずはこの種を1カップずつ、ジップロックの袋4つに取り分ける。
取り分けた種の1袋は、次回用に、再び1日目のサイクルから育てていき、残りの3袋は友達に分けてあげる。そして広がる種の輪、というところから、Friendship Breadと呼ばれるんだろうね。

ボウルに残った種に、卵や小麦粉、砂糖などを色々と加えて混ぜて、型に入れて焼き上げる。
はい、アーミッシュブレッドの出来上がり。これで1サイクルの終了だ。
ということを、気の済むまで繰り返していくんだよ。


前にもらった時は、手順通り・レシピ通りにやっていて。
数サイクルはがんばったのだけど、その頃はお嬢も小さかったし、消費量が到底追いつかなくて、とうとうギブアップしたんだが。
レストランで、ラップに包まれたブレッドを久しぶりに見たら、
今なら、結構消費できる。今なら、試したい作り方がある。
そんなことをふと思って、今ならこの種が欲しいなあ、と呟いたなら。

そばにいた友人が、実は私、冷凍庫にこの種を持ってるのよねー、とさらっと言ったことに、瞬時に反応してしまったんだな。

かといって、この三日坊主ならぬ三時間坊主(…)のワタシが、果たして本当に続けていけるかどうか、うーんうーんと悩みながら帰宅して。
日参ブログさんに楽しくおじゃましている時に、なんと尊敬するNachuさんが、アーミッシュブレッドの記事をアップされていて。

これはもう、運命、としか言いようが。

背後に流れるはベートーベン。そんな瞬間でありました。


それでもしばらく悩んだ後、思い切って友人におねだりして、貴重な種を譲ってもらう。(大感謝!)
その日を1日目として、育てて育てて、つっても、実際は揉むだけでほっといて。なんて怠惰なアタシ向き。

しかし、6日目からはちとイタズラ。
ここでレシピでは、小麦粉・砂糖・牛乳を各1カップ加えるのだけど。
それを、全粒薄力粉を1カップ、甜菜糖を半カップ、豆乳1カップに変えてみた。
白かった種がたちまち茶色がかった色に変わったけれど、ぶくぶくと元気に泡も出ていたので、ひとまず安心。
そして迎えた10日目、腕まくりをして本番にのぞんだよ。

ボウルに種をあけて、レシピでは小麦粉・砂糖・牛乳を1.5カップずつ、というところ、やはり全粒薄力粉と豆乳にして、甜菜糖は半量で。ほんとは砂糖なしといきたいところだけど、ずっと室温で育てる種なので、菌の餌というだけでなく、腐敗防止の意味もあると思うので。
それを袋に取り分けて置いた後、残った種で、まずは第一弾。基本のアーミッシュブレッドのアレンジで。

レシピの卵3個は、ばっさり無視。種自体が甘いと思うので、砂糖1カップもあっさり無視。
小麦粉2カップは、無漂白中力粉と全粒薄力粉を半々。サラダ油1カップは、菜種油半カップ。
こんな感じで、あれこれと勝手にいじって、型に入れてオーブンへ。

b0059565_10254134.jpg

焼き上がって漂う、シナモンの香り。
そうそう、これだよ、この香り。シナモンやクローブ、ディル、バジル。アメリカに来てからゆっくり馴染んだ、いろんなハーブの香り。
いつか日本に帰って、ふとそれが漂えば、きっとアメリカを思い出す。そんな確信を抱くもの。

しっとりとした生地は、砂糖なしでも十分甘く、家族で1日で平らげた。
数年の間に育ったのは種だけじゃなく、私らの胃袋サイズも、だったらしい。(ちょっと涙)


さて、残った3回分の種。
誰か友達に、というのが流れなのだろうけど、作りたいものが満載なので、今回は全部独り占め。
このシナモンブレッドをもう1回作って、後の2つはどうしよう。

b0059565_10255210.jpg

1つには、絹ごし豆腐を滑らかにして、キャロブと一緒に加えたよ。
うん、こっちの方が入れないバージョンより、ふわっ、さくっ、と空気が入ってる感じが良い。

b0059565_1026367.jpg

もう1つは、お嬢の仲間うちのパーティ用。
以前に作らせてもらった、Ryoyaさんのストロベリー・ココナッツパウンドが美味しかったので、それを真似させてもらったよ。

いちごをピューレ状にして、ココナッツフレークもたっぷりと。
アメリカのパーティなので、卵もしっかり3個入れて、砂糖もがっつり惜しみなく。といっても我が家には白砂糖はないので、あくまで甜菜糖だけど。
油も規定量計って入れて、これでなんとか許されることを期待。

出来上がりは甘いけれど、甜菜糖のおかげか、私達にもキツくなく。
嬉しいことに、パーティでも全部売り切れた。(比喩です)


こんなところで終わった、第一回目。
次はりんごやにんじんのすりおろし、ドライフルーツにナッツ入り、粉も数種混ぜてみたり。やりたいことがありすぎる。
何といっても、Nachuさんレシピのパン。これが作りたくてたまらないー。

更には、種の育て方も変えてみたい。甘酒や酵母液を加えたらどうなるか、とかね。
あれこれやりたいことを数えてみると、今度は数サイクルでは終わらなさそうな。
発酵生活、発酵道。拙い歩き方ではあるけれど、よちよちと進んでいく予定。気分は「良い子の理科」である。


問題は、これだけ種をいじってしまうので、到底人様にはあげられない、ということか。
……Friendship Breadは返上して、Otaku Breadと呼ばなきゃいかんかも。(いやだああぁぁ)


※ちなみにこの種が欲しい方、わざわざペンシルバニアまで行かなくとも、こちらのレシピで作れるみたいです。
[PR]
by senrufan | 2009-04-05 10:23 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/10673042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mikamika at 2009-04-07 14:06 x
そうそう、そうなのだよね、このスターターって市販のドライイーストでも作れちゃうってところが、この種は本当にペンシルバニアからやってきたのかとか、本当のアーミッシュはこういうパンを食べてるんだろうかと言う大きく胸にくすぶる疑問(笑)。
アレンジ加えて、ミユキッシュブレッドに仕上げてしまう、Miyukiさんはさすがだわぁ。
Commented by マミィ at 2009-04-07 22:04 x
Otaku Breadに爆笑。いえいえ、Miyuki Kodawari Breadとして売り出しましょう。どこから見ても立派なブレッドです。ああ、食べてみた~い。なぜなぜご近所じゃないの~~~。

そういえば、Miyukiさんの影響を受け、ミキサー買いました!ああ、もう買って随分になるのだっけ・・・ええと、一度いちごスムージーを作りました。次はいつになることやら・・・ですが、またいつの日にかご報告します。
Commented by nikkeilife at 2009-04-08 00:21
うふふ、アーミッシュブレッドとの再会、見えない手に導かれたようですね。(なんかホラーないいかたになっちゃった。)でもほんと、こーんなに色々なアレンジができるなんて、凄いです!
Commented by Chico at 2009-04-08 02:47 x
実は初めて聞きました~。
お砂糖が沢山入るパンなんですね。
それにしても、フレンドシップブレッドならぬオタクブレッドには笑えました~♪
Commented by ayumin_moo at 2009-04-08 03:50
これが噂のAmish Friendship Bread!
細かい工程を書いてくださったおかげで、ようやく仕組みがわかりました。
それにしても、室温で何日も置くなんてすごいですね。

Miyukiさんのパンはやっぱりどれも美味しそう。さすが師匠です!
最近、パン作りのお話を聞いていなかったので密かに寂しがっていたのですが、酵母も仕込まれて、何を作られるのか楽しみです。(やっぱりプレッシャー)
あ、ひょっとして酵母はパン以外に使うのかな。。。
Commented by Miyuki at 2009-04-08 12:41 x
*みかしゃん
うんうん、ほんとにその通り! いやあ、前の時は大して考えなかったんだけど、今回初めて調べたら、おおおい!って感じだよねえ(笑)
や、アレンジといえば聞こえはいいんだが、ほら、うちには牛乳も白砂糖も卵もないからねー、わはは。
Commented by Miyuki at 2009-04-08 12:44 x
*マミィさん
売りに出したら、だーれも買ってくれないことウケアイの商品ですな!(ぢまん) なぜ近所じゃないのか、それは私こそ100回繰り返したいセリフ。あああ、なんでマイ女神さまのそばにいられないのでしょ~~(涙)

んまっ、すばやいわ、マミィさんたら! いちごは今旬ですからねえ、いいなあスムージー♪ 朝に一杯ジュースを作って、ゆっくり飲みながらネットタイム、というのはどですか?
Commented by Miyuki at 2009-04-08 12:46 x
*アヤコさん
おっしゃる通り、何かのお導きとしか思えない展開でございましたよ~。きっと私の背後にいる何かに操られたように(さらにホラー色) アヤコさんはこの手のブレッドだったら、どんなものがお好きかなあ。私はアメリカに来てから、ズッキーニブレッドのファンになったですvv
Commented by Miyuki at 2009-04-08 12:48 x
*Chicoさん
そなんです、実はこんなものが流行ってた頃があったのですよー。あの頃は若かった……これを何切れ食べても太りませんでしたしねえ(思いっきし遠い目)
いやもう、なんかヤケクソで。>オタク 友達いないって感じですよね、あはは~……なんか落ち込んできました……
Commented by Miyuki at 2009-04-08 12:52 x
*ayuminさん
そうなの、室温で、ということなんで、夏はちと気をつけないといかんですよね。その頃まで続いていたら、ですが(殴)
や、旦那がいるおかげでパンの消費量がぐっと増えたので、今では週に2~3回はパンを焼いているのですが、ブログにのせられるようなものを作ってないのですよ~。シンプルなパンばっか、もしくは成型ひどいのばっかでねえ(涙) でも酵母の回転が良くなったのは嬉しいです。新鮮酵母で、いつかayuminさんにバゲットを習いたいです~!
Commented by kNachu at 2009-04-20 03:02
お待ちしておりました!!私のつたないブログまで紹介して下さってありがとうございます。Miyukiさんのは素晴らしいではありませんか!!おいしそー!!ところで、家の種は今は冷凍庫に眠らせてあります。一通り試したら、10日間ごとに作るのも困難に。それに、いくら身体にやさしい素材を選んだとしても、粉や甘みを大量に摂取しますものね。殆ど作っては配っていたような感じです。でもまたMiyukiさんのストロベリー&ココナッツバージョンが作りたくなるかも!!
Commented by Miyuki at 2009-04-20 11:00 x
*Nachuさん
今まで勝手にNachuさんをマクロビの師匠の一人としてあがめてまいりましたが、これからはさらにアーミッシュブレッドの師匠としても奉りたい所存。(真顔) これからも後ろを追っていかせてくださいまし~。そなんですよねえ、これも焼いた粉物でありますからね。私も配りたいところでしたが、いかんせん私のものは、人様に上げられるような代物じゃなく…!(よよよ) なので、焼いたブレッドをスライスして冷凍しました。私も気の済むまでやったら、種を大事に冷凍して、時々楽しむようにしたいですvv Nachuさんが解凍して作られる時はどんなバージョンか、今から楽しみです~vv


<< 種生む努力に比べれば april・avril・4月 >>