豆々しく

朝食に昨日のマフィンを出す。旦那、無言で食す。

とりあえず、ゾロはサンジにちゃんと食事の感想は言ってあげた方がいいと思う。

枝豆の落とし揚げを作る。
こちらのローカルストアでも枝豆(edamame)を売るようになったのは、ここ2・3年ぐらいのことか。さやなしのshelled edamameもあって、これがつまむのに良し、料理に良しで、なかなか重宝。
ここらで和食と言えばスシ・テリヤキが一番メジャーだが、枝豆が好まれてきているのはなんとも嬉しい。
スシはやはり日本本来の形ではないものもあるし、テリヤキは日系の高いレストランでさえソースをかけてるだけだったりする。
文化はその土地その土地で形を変えて浸透していくものなので、それはそれで全く構わないのだが、自分が育ってきたものを求める気持ちはどうしたってあるわけで。

あるおじいちゃんに、自分は和食の中でmiso soupが一番好きだと言われて、じーんと感動したことがある。
これだけアメリカ風和食がポピュラーになっている土地で、スシでもテリヤキでもなく、味噌汁を選んでくれたのがしみじみ嬉しかったのだなあ。

イエース、ミソスープ イズ ア ジャパニーズ ソウルフード。
イッツ ドクダン アンド ヘンケーン、メイビー。
[PR]
by senrufan | 2004-07-14 14:01 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/1047291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 頭ガイタイ すべからく物には寿命が >>