お帰りなさい

旦那が帰国、空港まで迎えに。
家に着くなり、トランクを開けてさっさと本を取り出して山を築いてくれるのも慣れたもの。
ありがとうごぜえやす~、これさえいただければ、へっへっへ。
でも今回は少量だ。先月、母がすんごい量を抱えてきてくれたから。(西に向かって敬礼)

パセリライスが余っていたので、チーズ入りおにぎりにして、フライにする。
揚げ物のついでに、レモンヨーグルトドーナツなども作って揚げてみる。
食した旦那とお嬢は一言。

 「インスタントラーメン作って!」

台所に立つ時間が長いわりに、いつまでたっても虚しさがぬぐえない理由の一つ。
[PR]
by senrufan | 2004-07-10 13:53 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/1047227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 週末というものは まずは1つ >>