境を越える価値の味

Martin Luther King Jr. Day (U.S.A.)


日本で見た英語について、もういっちょ。

b0059565_13541123.jpg

浅草は浅草寺の境内で見かけた、水道というか、地下水くみ上げポンプというか、なんですが。
こちらにぶら下がっていた札によれば、
日本語:「のめません」
英語 :「Impossible to drink」

意味は通じるけれど、こうは言わない。
そんな一例、でございました~。

* * * * *

【ベーカリー】
b0059565_13555438.jpg

仲良しRogiさん母子と一緒に訪れたのは、博物館だけではないのだよ。
人形町に連れて行ってもらったのは、ほかの目的地があったから。




それはね、ドイツパン専門のパン屋さん。オーナーの方が、Rogiさんの昔からのお友達なんだって。
そんなご縁で、私達まで訪れることができたのだ。ドイツパン大好きなお嬢と私が、嬉しくないわけがないんだな。

元々オーナーのお父様が、旅先でドイツ人と知り合ったのがきっかけで、作ったお店だそう。それをお嬢様が立派に引き継がれて、今に至っているわけだ。
日本のドイツ大使館へも収めていらっしゃるそうで、どれほど本格的なものかは想像に難くない。


人形町には2店舗あって、まずはパン販売オンリーのところに行く。
店頭にひるがえる、ドイツの国旗に誘われるなあ。

b0059565_1358423.jpg

広くて明るい店内には、ガラスケースの中も、その前の陳列棚にも、パンやお菓子がずらりと並ぶ。種類の多さがまた魅力。
うう、どうしよう、ドイツベーカリーのものって、パンだけでなく、お菓子も好きなんだよね。どれを選べばいいのやら。

と、迷ってる私の目にぱっとうつったのが、お買い得品のカゴなんだ。ビンボー人の嗅覚だ。
4~5種類のパンがランダムに入れられていて、お得値段になってるよ。
量はいらないけど、種類は沢山欲しい(定番のセリフ)我々には、なんともありがたいパックだよ。

店員さんに聞きながら、塩系・甘い系が両方入ってる袋を取る。ドイツパンの基本、カイザーゼンメルプレッツェルも入ってる。
クリスマスクッキーと、お嬢希望のチョコレート菓子も買っていこう。
b0059565_13585046.jpg


ちょうどオーナーがお店にいらっしゃる時で、Rogiさんは無事に再会かなったよ。(喜)
おしゃべりしている間に、来店したお客さんは、子供連れのお母さんから、ビジネスマンの人まで色々。
b0059565_13592320.jpg


人形町タンネ
中央区日本橋人形町2-12-11
*-*-*-*-*-*-*-*-*

そのまま、もう一軒目指して進むのだ。
今度はランチを食べに、カフェスペースがある方の店舗にね。

b0059565_1405057.jpg

しばらく歩いて辿り着いたのは、ピンクと白の屋根が明るいお店。
入ってみたら、前と違ってかなり狭くて、カウンターでオーダーして詰めてもらう形式。
パンの種類は少なめのようだけれど、その分、サンドイッチやランチセットがあるんだよ。
飲み物と欲しいパンをオーダーして、2階のカフェに向かうんだ。

b0059565_1411239.jpg

すっきりとした内装で、明るく静かに過ごせる場所。本棚があるのが、またありがたい。
そして、真ん中辺りに、小さいパンやお菓子が数種類並んだケースがあるのを目にして、おお嬉しい、サンプルがある~♪ と喜んだ。

早速幾つか取ろうとしたら、店員さんに止められた。これは、ランチセットを注文した人用なんだって。
ひええ、すみません、すみません。大きさから見て、サンプルだと思い込んだアサハカさ。つか、都合のいいところだけアメリカ慣れした情けなさ……
(大抵のところで試食が可能)(しかも傍若無人に食べ放題)
(商品さえも平気で開けて食べている人達)(しかも食べながら、人に勧める人達)


b0059565_1421044.jpg

注文した飲み物とパンが運ばれてきて、ようやくここのパンが食べられる、と喜んだ。
クリームチーズ入りのブロートと、雑穀パンのミューズリーブロート。お嬢と分けながら食べてみる。

地元で贔屓のジャーマンベーカリーのパンと比べると、一回りふんわり、という感じ。予想してたより柔らかめで、ふかっ、とした歯応えが。
でも日本の一般的なパンと比較すると、ドイツらしい重みはちゃんとあり。雑穀の風味も、穏やかながらもしっかりと。
総じて、慣れていた地元のドイツパンより、洗練された味わいだ。日本らしいなあ、とまた思ったりして。


家に帰ってから食べた他のパンやクッキー類も、甘さ控え目で、でも生地は基本に忠実に、と言いたくなる美味しさ。
うん、やっぱり好きだなあ、ドイツのパン。元々ドイツ好きだから、余計に好感持っちゃうよ。
他の種類も、もっと沢山食べたかった。おやつとしてではなく、ちゃんとした食事として食べたいパンなのだ。

カリフォルニアに戻ったら、またあのベーカリーのパンを買いに行こう。


ドイツパンの店タンネ
中央区日本橋浜町2-1-5
[PR]
by senrufan | 2009-01-19 13:52 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/10227975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2009-01-21 15:31
わははははっ(笑)サンプル話、笑ってしまいました。私もサンプル大魔王なので、かなりサンプルには目敏いおばさん族です。(それだけでランチ終了、みたいな。)アメリカにおいて「Is is sample?」「No.」と言われた経験もあります、、、(おい。)

前回のダレてるゴマといい、今回の Impossible to drink といい。。でも、最近ベイエリアで、日本酒の名前を面白く英語に翻訳している和定食のお店を見つけました。そのうちブログにしてみたいので、Miyuki さんの感想が楽しみ(笑)
Commented by mame-honey at 2009-01-21 17:07 x
くぅ〜、ごめんなさい〜でもサンプル事件には笑ってしまいました。 私はこちらでもサンプルが苦手なので(ほら、なんか食べたら買わなくちゃ、、というプレッシャーを感じてしまって、、)あれですが、確かにあんな風になっていたら間違えちゃいますよね。今回の英語はまあね、意味が通じるよね、、ですが↓の英語は、、冗談じゃなかった事にショック〜。冗談だったらなあ、結構好きな感じのセンスなのに。
Commented by peartree22 at 2009-01-21 22:22
私も思わず、笑ってしまいましたぁ。すみません。
特に、(商品さえも平気で開けて食べている人達)(しかも食べながら、人に勧める人達)には、もう爆笑!
アメリカに住んだばかりの頃、スーパーで平気で上の行為をしている人を見てびっくりしました。しかも、薦められた経験あり!一応にっこり笑ってお断りしましたけれど・・・。

ドイツパン。私も大好きなので、このお店、メモメモ・・・。

しかし水道の英語、えらい難しい単語(私にとって)をわざわざ使って間違いなんて・・・。絵だけでよかったけれど、絵もジュースみたい・・・(私っていじわる)
Commented by すれっぢ at 2009-01-22 00:33 x
あ、この井戸の上にワイヤーで釣り下がったトム・クルーズが!!

人形町の辺りって渋いお店が多くていいですよね~。サンプルの話し・・・
食べちゃったらどうなってたのかと(笑)ドイツパンというとライ麦のぎっちりした、重くて食べるのに時間が掛かるのを想像しちゃうんですが、
そういうのも売ってるのでしょうか?日本の一般的なパンと対極ですよね。
Commented by nikkeilife at 2009-01-22 01:40
ドイツパン、美味しそうですね。サンプルの話、私も絶対しただろうなのでちょっと笑えないかも。(苦笑)店内で袋開けて食べる人多いですよね。アレは窃盗犯になることが分かってないんでしょうかね。「impossible to drink」は挑戦されているような感じになってますね。(笑)そして下の「だれているゴマの餅」は最高。何度読み返しても笑えます。もちろんMiyukiさんの「不良座りをしたゴマ餅ヤロウ」のコメントも。一昔前流行った「なめんなよ」のにゃんこちゃん達のゴマ餅バージョンが目に浮かびました。
Commented by ayumin_moo at 2009-01-22 04:22
私はドイツのパンが大好きですが、日本人の舌には合ったり合わなかったりしますよね。どっしり感や酸味が好きな方もいれば苦手な方もいて。
そんな中、こうして順調に経営されているお店があると嬉しいです。少しふんわりなのは、やっぱり日本人に合わせているのかなぁ。
ベーカリーの壁に掛かっているプレッツェル、我が家にも1つ欲しい!
あのベーカリー、私もまた行きたくなりました。また自転車で繰り出すか。(笑)
Commented by Miyuki at 2009-01-22 13:56 x
*shinaさん
笑ってください、嘲ってください。いやもう、穴があったら入りたかったです。私らこそ、「COSTCO行こう」「あ、今日のお昼は試食なのね」みたいなうちですから。

おー、ぜひそのお店、紹介してください! 今回の日本行き以来、注意して見るようにしたら、大手会社のWebでもかなり間違いがあるんですね~。私だけじゃないんだ、とほっとしたりします(殴)
Commented by Miyuki at 2009-01-22 14:01 x
*mame-honeyさん
笑っていただければ本望です。(胸を張る) 私も以前は苦手だったのですが、ここ1年ぐらいで急激に図太くなりまして、サンプルをさっと取って、「うん、おいしい。じゃあまたね~」と笑顔で離れられるようになりました。これって進歩ですか。(聞くな)
ね、あれが冗談だったら、私も思わず「お友達からお願いします!」と言いたいぐらいでした。間違いで残念無念。
Commented by Miyuki at 2009-01-22 14:04 x
*ちゃんさま
いやあ、笑っていただかなくてどうしましょう、ってなもんですよ!
勧める人、いますよね~。私も、いちごのパックを勝手に開けて食べてるのを初めて目撃して、衝撃で立ちすくんでいたら、「甘いよ、食べる?」と聞かれたことがあるです。それはテメエの畑から来たのかい。

わはは、そうそう、わざわざ知的に言ったのにね! おかげで不自然になっちゃってね!(爆笑)
Commented by Miyuki at 2009-01-22 14:09 x
*すれっぢさん
ちゃっ!ちゃっ!ちゃっちゃっ、ちゃっ!ちゃっ!ちゃっちゃっ
……この後24時間は、このメロディーが頭の中を回ること間違いなしです。どうしてくれるんですか(涙目)

人形町、楽しかったです~♪
ライ麦たっぷりのパンも、何種類もありましたよ~。残念ながら食べられなかったので、どこまでの重さかはわかりませんが、少なくとも日本の一般的なパンよりは、かなりぎっしり系だと思います。ああ、また行きたい。
Commented by Miyuki at 2009-01-22 14:14 x
*アヤコさん
ぜひその場で、私と一緒に間違えていただきたかった!(おい)>サンプル 窃盗犯の一番見たくないのが、母親が子供に、勝手に商品を開けて食べさせてるケースですね。子供はそれが普通だと思ってしまうから、将来の窃盗犯がそこで出来上がり、なわけで。すんごく腹が立つです。
なるほど、Impossibleは英語圏の人への挑戦だったのかも~! そう思えばお気に入りです(笑) なめネコ、むっちゃくちゃ懐かしい~vv 流行りましたねえ、あれ。
Commented by Miyuki at 2009-01-22 14:18 x
*ayuminさん
お、ドイツパン仲間ですね♪ そう、うちの旦那も、ドイツパンはあまり、なのですよ。サワードゥも苦手だし。そういう人にも、こちらのパンはお薦めしたいぐらいに、いい意味で日本人にも受け入れられやすいお味でした。そしてこのプレッツェルの額、実は私も欲しかったの~(笑)
うん、ぜひまたあのベーカリーに行ってみて! 気に入るメニューが見つかりますようにvv


<< Breaking News, ... 花の都に幸いあれ >>