視点と立場の差はあれど

空寒く冬となる、神戸開港記念日、クリスマスツリーの日、国際民間航空デー
日本初のラグビー国際試合(1901年)
東海地方の大地震と大津波で死者998人(1944年)
ローマ教王パウルス6世と東方教会総主教アテナゴラスが911年ぶりに和解(1965年)


旦那が金曜に、7週間ぶりに帰宅しました。また少々お太りになられた様子。(余計なことを)

帰るなり、お嬢の壊れたPCの修理&再インストールにとりかかり。
その後は、バッテリーが切れて動かなくなっていた、旦那の車の修理に挑みまして。

ボンネットを開けてみたら、んまあ、バッテリーの接続部分に、びっちりと広がった腐食物。
それを取り除き、私の車と繋いでチャージして、動かして、でもエンジンを切ったら元の木阿弥だったんで、翌日朝から2人で長距離ドライブに出かけて、再チャージを試みて。

しかし、それでもやはりだめだったので、結局バッテリーチャージャーと部品を購入し、さらに翌日に復活させました。3日がかりのプロジェクト。


帰るなり大活躍の、我が家専属の電気屋さん。あ、あれこれの書類にもサインしてもらわねば。
そして火曜には、また日本に向かって旅立つ彼、でありました。
今年中に、もう1回会えるかなー。(シャレにならん)

* * * * *

【料理】

引き続き、今度はアメリカのレシピブック2冊から。
それなりの数を作ったのだけど、写真をあまり残してなく。
サラダ系が多かったので、写真に撮るほどでもないかなー、なんて思ってね。そして後で悔いるんだ……



b0059565_14581085.jpg
1冊目は、ご存知Café Gratitudeの本
お店で売ってたのをパラパラと見たら、お店メニューが結構な数のっていたので、後で買ってしまったの。
デザート本もあって、そちらも一緒にね。


b0059565_14505750.jpg

最初に作ったのは、I Am Magical。Marinated Mushroom Caps Stuffed with Mushroom Pate。

マシュルームの軸をとって、本体は生醤油とレモン汁でマリネする。
浸水させておいたSunflower seedsとPecans、Green oninons、マシュルームの軸。これらをガーリックや醤油、塩と胡椒と合わせて、フードプロセッサーでガガーッ、とな。
出来たパテをマシュルームにこんもりと詰めて、レシピでは上からBrazil nutsで作ったチーズをかける、となっていたけど、そこまでやってられないので、ニュートリショナルイーストで代用だ。

初めて作ったアメリカンレシピが、いきなり美味しくて喜ばしい。生マシュルーム、こんなに軽い風味のものだったんだね。
最初だからということもあって、レシピ通りに作ったのだけど、私らにはかなり味が濃く。アメリカレシピだからかなー。

b0059565_14511584.jpg

なので、次に作ったI Am Nourishedからは、調味料の量を加減する。これは日本語で言えばなんてことない、Wakame Saladでございます。

乾燥わかめを水で戻して、マリネ液に最低1時間以上浸しておく。液の材料は、生醤油、アガベシロップ、レモン汁、生のごま油、ガーリックに生姜。加えて、ハラペーニョのみじん切り。
フードプロセッサーを使わず、海草がたっぷり食べられる、海草好きの私達には嬉しいレシピ。

ちなみに今のところ、ローフードレシピで酢を使っているものは目にしてない。レモン汁やオレンジの搾り汁はあるけれど。
なんでかなー、と思っていたら、酢に含まれる酢酸が、唾液の中にある消化酵素を壊して、炭水化物やたんぱく質の消化を妨げるらしい、ということを先日知った。
飲む酢がブームになったりして、クエン酸効果が大いに謳われたものだったけど、酢で摂らなくとも、果物に沢山含まれているので、そちらを摂りましょう、ということなんだね。
科学的なことは???だけど、ますます募る、ローフードやナチュラル・ハイジーンへの興味。

b0059565_1452082.jpg

生マシュルームだけでなく、ごぼうだって生で食べちゃうよ。I Am Purifiedは、別名・Burdock Saladだよ。

具は、千切りにしたごぼうににんじん、紫キャベツ。はないから、ケールを使用。
かけるソースは、デーツにトマト、Scallionをメインに、ガーリック、生姜、ハラペーニョ、レモン汁、醤油、そしてごま油。
やはりガガーッ、とフードプロセッサー。

レシピの説明によれば、
「ごぼうは強力な抗酸化作用があり、細胞の突然変異による癌から身体を守ります」
「非常に酸化しやすいので、まずはソースを作ってから野菜を切り、すぐ和えることを薦めます」
ローカルストアでも、たまに見かけるようになってきたごぼう。このままメジャーの仲間入り、となるやらどうやら。
なんにせよ、生ごぼうも美味しいものでした。


b0059565_14583665.jpg
もう1冊は、先日のVeg Festivalで講演を聴いたCherie Soriaさんが、もう2人と共著の形で出した
ローフードや器具についての詳細な説明が沢山のってる上、レシピも豊富だったのと、Cherieさんがとても魅力的だったので(えへへ)、迷わず買ってしまったよ。

この本からも幾つも作ったのだけど、見てみたら写真が1枚しかないー。(バカー)(アホー)
涙ながらに記録しておくのは、Dilled Cucumber。レシピではきゅうりは皮をむいて、種をとってスライス、となっていたけど、そこはマクロビアンの私、丸ごとそのまま千切りだ。(めんどくさい、ともいうな)

b0059565_14543924.jpg

和えるのは、Cashew-Dill sauceで。カシューナッツと松の実、レモン汁、アガベシロップに、刻んだDillの葉をたっぷりと。味付けはOnion powderと塩。
これまたフードプロセッサーで、パテ状にスムーズになるまで攪拌、攪拌。

これも我が家のお気に入りの一品。甘酸っぱいソースがたっぷりのきゅうりは、ピクルスのような風味で、そこらのピクルスに負けない美味しさ。
他のハーブに変えても、きっと新しい味になる。


試した感想としては。
Gratitudeのレシピは、やっぱり”グルメ・ローフード”なのだなあ、と思ったこと。
お店で時々食べる分には、とても幸せなハレごはん。よって、毎日の食卓向き、ではないのだね。
ナッツや生ガーリックを使うレシピが多いし、これを毎食食べていたらどんなもんだろう、という思いもある。

そういう意味ではRaw Revolutionの方が、もっと日常レベルのメニューが豊富。
ドレッシングやソースのレシピが多数あるので、これらを順繰りに試していけば、たとえただの生野菜でも、飽きないご馳走として続けていける気がするよ。

毎日のご飯なのだから、今までの食事よりお金がかかるようでは意味がない。
そういう点で、生ナッツをストックしておくことは、それなりのコストがかかるので。
身近にある旬の野菜や果物で、ささっと作れるレシピが手元に多数あれば、ロー生活に抵抗なく入っていける、というものだ。

しかし、Gratitudeのレシピに、感嘆する気持ちも隠せない。
あの美味しさの為に、こんな材料を使ってるんだ、こんなやり方をしてるんだ、という驚きを味わえる。
加えて嬉しいのは、ナッツチーズやサワークリームなどのレシピがきちんとあるので(しかも美味)、あれとあれを組み合わせた一品、という創造の楽しみがそこで生まれること。
週末、ちょっと豪華にしたい時。お客さまに出したい時。対処できるだけの材料が、ちゃんとそこにあるんだね。

お店で食べるのも幸せだけど、こうやって家で作れれば、自分好みの味にできるよね。
気になるものを削って、必要なものを足して、というアレンジこそ、おうちごはんの醍醐味なのだから。
そして私の場合、長く続けられるものは家ベースのもの、というのが基本なので。
これからの食事をどうしていくか、の中に、ローフードというチョイスを入れるなら、家で手軽にできるものでなければ、だめなのだ。


楽しかった「ほぼローフード生活」を終えて、感じたことなどについては、また後日。
「マクロビはどうするの?」と友達に聞かれたのだけど、それについてもその時に。
[PR]
by senrufan | 2008-12-07 14:45 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://senrufan.exblog.jp/tb/10007438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nikkeilife at 2008-12-09 17:21
牛蒡を生で食べちゃうんですか。ちょっと想像つかないけれど写真では美味しそうですよ。生マッシュルーム、私はサラダに入れて食べる事あります。味も良いし、食感も他の野菜と違うので良いですよね。

ローフードはお酢使わないんですか!理由に目から鱗状態です。つい先日、母に「お酢を飲みなさい」と言われたばかりなので考えさせられます。

続く感想、楽しみにしています!
Commented by マミィ at 2008-12-09 23:39 x
>気になるものを削って、必要なものを足して、というアレンジこそ、おうちごはんの醍醐味。
全くその通りですねぇ。いつもながらMiyukiさんの表現力に脱帽だ。←「感嘆」

うちの夫もよくレシピ通りに一度作って、あれやこれやと反省しては改良版を作っています。これが美味しいんだ!一度目の料理はちょっと気取ったよそ行きの顔、二度目の料理が家族にぴったりとマッチしておうちごはんになるんだよね。←言うのは「簡単」

ローフード生活を終えて感じたこと、楽しみに待っております。体にも何か変化はあったのかな~わくわく。
Commented by mame-honey at 2008-12-10 03:12 x
ローフードレシピって、本当にいろいろな食べ方があるんですね。
いつも、ブログも見ながら感動です。
でも、ナッツの類が全滅な自分にはやはり少し敷居が高いな、、とも。
だけど、今回の牛蒡サラダ美味しいそうだった~!
これは、自分もしっかり食べられそう!
普段の食生活にローフードメニューを1品とか取り入れる、、なら自分にもできるかしらと思う今日この頃です。
ローフード生活を終えて感じたこと、ブログで拝見するのを楽しみにしています!
Commented by mifamilia at 2008-12-10 08:40
Miyukiさん、こんにちは~ 
セシリアさんの本、良さそうですね。わたしも買おうかな。 

わたしも同感です。グルメなローフードは時々食べるもので、家ではやはり簡単に手軽にできるものがいいですよね。 ナッツはどうしてもコストがかかってしまうので、時折お料理の中に加える程度がちょうどいいかなと思っています。

それぞれの料理の材料を書いていただいているのでとても参考になります。(ありがとうございます!)分量がわからなくてもローフードって結構アレンジして作れちゃいそうなので、参考に作ってみようと思います。 

生のごぼうにも挑戦してみようかな~ 
Commented by Miyuki at 2008-12-10 11:11 x
*アヤコさん
私も、ごぼうを完全生で食べたことなかったのですが、これは十分美味しかったです~。生マシュルームもそうだと思い込んでたら、そでした、こちらのサラダには結構生で入ってるんでした。あほー。あほー。

飲むお酢サイドの話を聞くと、やっぱり身体にいいもののように思いますよね~。ほんとに何を信じていいんだか。でも少なくとも、お酢単体で飲む分にはいいのではないかと。炭水化物などと摂らなければ。あと、梅酢は別扱いみたいですよ。

感想、またもやぐだぐだと長くなりそうなんで、どうしよー、と思ってます……
Commented by Miyuki at 2008-12-10 11:13 x
*マミィさん
>一度目の料理はちょっと気取ったよそ行きの顔、二度目の料理が家族にぴったりとマッチしておうちごはん

私はこの表現に惚れ込みましたぞ! そうそう、それですそれ! そして2度目ですでにおうち味にできるところが、さすがフィさん。私は3秒で忘れるので、数回かかるのでございます……(遠い目)

私より、娘の身体にいい効果がありましたよ~。でもほんと、また長い文を書きそうなんで……どうしよう……
Commented by Miyuki at 2008-12-10 11:19 x
*mame-honeyさん
そなんです、ローフードレシピを見てると、ほんとにシェフの創造力のすごさを感じますよね! ナッツを使わないレシピも、たあくさんありますよ~。そしてね、1品加えるだけでも効果がある、というのが、ローフードニストさん達の経験談です。ただ気をつけるべきは食べ方で、まず先にローフード食を食べてから、他の加熱食を食べること、だそうですよ。
Commented by Miyuki at 2008-12-10 11:22 x
*るしあママさん
他のレシピブックを見てないので、なんとも言えないのですが、私はこの本、気に入りましたよ~♪

そですよね、家で続けられないことには意味がないわけですから。外食ローフードを毎日できるだけの資金があったところで、やっぱりハレごはんを毎日、というのはいかがなものかと思いますしね。

さすがるしあママさん、どうぞチャレンジしてみてください! 気になるようでしたら、またレシピを送らせていただきますので。生ごぼうに始まって、今ではカリフラワーもかぶも、ビーツまで生が美味しくてなりません~。冬の根菜、バンザイって感じです♪
Commented by ayumin_moo at 2008-12-10 13:42
すごいですよ!Miyukiさん!
生野菜たちがこんなに素敵に料理されるなんてびっくりです!(大興奮)
最近、マリネされたマッシュルームにはまっている私、一品目からノックアウトです。ひまわりの種やナッツでコクも出て、とっても美味しそう。まさにMagicalですね!
ハーブの中でもディルが好きなので、Dilled Cucumberもそそられます。以前Chicoさんお手製のCucumber Soupをいただいた時もディルが使われていて美味しさに感動!とても合う組み合わせだと思いました。私も作ってみようかな。

材料などの取り入れやすさはやっぱり重要ですね。Gratitudeはお祝いやパーティーなどに向いたメニューなのでしょうか。でも、やっぱり美味しそうだから、いいとこ取りで取り入れていくといいのかもしれませんね。
最近、料理熱が冷めていて簡単ご飯しか作っていないのですが、Miyukiさんのブログを呼んで心を引き締められました。(笑)
Commented by すれっぢ at 2008-12-10 23:49 x
あの~、新品のバッテリーでも車につないだまま駐車しておくだけ
だと、どんどん弱まっていきますよ~。できたら週に一回くらいは
20分くらいのドライブをするか、バッテリーのターミナルを外して
置いといた方がいいかも。
Commented by Miyuki at 2008-12-11 10:21 x
*ayuminさん
こ、こんなもんでよかったでしょうか?(どきどき) ayuminさんにそう言ってもらえると、元気百倍になるですよ~~。
マリネされたきのこ類は美味しいですよね! 私もマシュルームやポートベロを漬けては喜んでます。私も生ディルは久々だったので、これにはやられました。やっぱり香りが違いますよね。Chicoさんのスープですかあ、くーっ、うらやましい!

Gratitudeのメニューを毎日食卓に出せたら大したもんですが(笑)、そうでなくて、時々お店で味わうからこそ、余計に美味しくて嬉しいんですよね♪ 料理熱、少し起こってきましたか? んではそれにのって、ガンガン作って、私にちみっとおすそわけなど(殴)
Commented by Miyuki at 2008-12-11 10:23 x
*すれっぢさん
はい、おっしゃる通りです~(涙) 旦那がいなくなって2週間ぐらいした時に、そろそろ動かしておこうとしたら、すでに動かなくなっていましたよ……すべてスッポヌケ頭の私が悪いのでございます~~(よよよ)
昨日旅立った旦那は、今度はバッテリーの接続をはずしていきました。これで漏電(?)はないはずだそうですが、大丈夫かなー。


<< 差し出したいのは感謝の思い 美味を支える知識とは >>