共に味わう佇まい

「無益なことも無意味なことも存在しません。
結果が出るのを待てば、その意味は自然にわかります」
   ----- キャサリン・アン・ポーター
       (アメリカ人、ジャーナリスト・作家、1890年5月15生まれ)


大好きなSarahさんご夫妻が、先日拙宅に来てくださいました。
お二人とも激多忙なところ、本当にありがとうございました。(感謝の礼)

ビール好きなお二人が、お薦めの地ビールを持ってきてくださったのですけど、
その時にお持ちになったのが、こちらのボトルです。


     IMG_9973

ステンレス製で保冷効果が高く、ガス&チューブで、自宅でも生ビールが楽しめるという優れモノ。
アレですよ、バーテンダーさんがカウンターにあるハンドルで、ぶしゅーっ、とビールを注ぐヤツ、
の、家で楽しめる版。

わざわざお店まで行って、ボトルに詰めてもらってきてくださったビール、そのまま我が家のグラスにしゅわしゅわと。
柑橘系の香りがふわっ、と漂う、まっことフレッシュで美味しいビールでございましたぞ。

ボトルの中身がなくなったら、冷やしておいた瓶ビールを詰めて、またチューブから注いでも、十分うまし。
他にもいろんな商品があるみたいなので、これからのBBQシーズンには良さそうだなあ。

* * * * *

【レストラン】

IMG_9966

前回に引き続き、コーヒーショップ、もう一軒。
名前を聞いた時、え、あのお店がこっちにもできるの、やったー!と喜んだものの、Webで見る限り、別のお店だったみたい。ありゃ。
どっちにしても、行きたい、行かねばならぬ。(誰にも頼まれてない)

愛しのerinちゃんと行ったのが初めてで、それから2回目、3回目。
同じ店ではなくとも、コンセプトは流行りのあちら系で、同じお店と言われても違和感がないのよね。
あ、これ、褒めても貶してもいませんよ。


続きの戯言
[PR]
# by senrufan | 2018-05-15 12:24 | Trackback | Comments(0)

ただ一杯の珈琲で

「前進するためには、行動するだけでは十分ではない。
まず、どの方向に行動すべきかを、理解している必要がある」
   ----- ギュスターヴ・ル・ボン
       (フランス人、社会学者、1841年5月7生まれ)


IMG_9948


ビーズ作りの会の時、じゃあ何かTO GOランチでもする?ってことになりまして。
Sちゃんが提案してくれたのが、Mimaさんのデリバリーのお弁当でございました。

このエリアの日本人の方は良くご存じだと思いますが、無知な私は全く知らず。
初めていただいたお弁当、満足・満腹でございましたよ。


IMG_9950

色とりどり、バラエティ豊かなおかずが並んだお弁当が、$13。
加えて、お弁当をオーダーした人は、サイドとして、カレー、ハヤシライス、カツ丼、親子丼、三色鶏そぼろ、焼きそば、ナポリタンを、なんと$3で追加注文することが可能。

サイドメニューは、これで$3ですと!? とびっくりするほど、普通のボリュームがあって、しかも美味。
中にはいっぺんに10個ぐらいオーダーして、冷凍される方もいらっしゃると聞いて、なんてナイスなアイディア。
結局この日は、ランチの時は三色そぼろをいただき、夜に旦那とお弁当をシェアしたのですけど、旦那もとっても喜んでおりましたですよ。


IMG_9951 IMG_9952

物価の上昇がめざましいベイエリア、和食レストランで丼モノを頼むと、ヘタすればチップを入れて$20払ったりも。(くらっ)
でもMimaさん製お弁当なら、美味しくお安く、皆でゆっくり食べて、のんびりおしゃべりも可能です。
またの機会を淡々とうかがっている現在です。


連絡先 : msuwa@comcast.net


* * * * *

【レストラン】

IMG_9901

いつも新しいお店を開拓してくれるお友達(愛)が、気になってたコーヒー屋さんが新しくお店を出したので、と教えてくれて、2人でGO。
行ってみたら、あれ、ここ、ベジタリアンカフェがあった場所だよね。
しかも、隣のお気に入りだったアサイーボウルも閉店だと……(愕然)

とりあえず、涙をふいて、私達は前に進むのだ。(つまり店に入った)


続きの戯言
[PR]
# by senrufan | 2018-05-07 10:51 | Trackback | Comments(0)

貴女は貴女の種を撒く

「希望と気力と勇気を与えることは、金銭を与えるより大きな恩恵である」
   ----- ジョン・ラボック
       (イギリス人、政治家・考古学者、1834年4月30生まれ)


IMG_9947

お友達の家で、ビーズの会が開かれましたです。

私以外の4人は、それぞれ自分が普段作っているものの続きを、
普段全く作ってない私は、優しいSちゃんに指輪の作り方を習ったです。
材料も、全部提供してもらったです。
一体僕はどうしたらいいんだい。(ひれ伏せ)(拝め)(奉れ)

たまーーーーにクラフトをやる時、前は要らなかったのに、今回は必須だったもの。
それは、老眼鏡でございます。
忘れたらダメ! 絶対! と、珍しく、前日からバッグに入れておく用意周到ぶりを発揮しましたです。
遠足の時のおやつ並み。

とっても楽しかった指輪作りですが、こんなワタシに、果たして次回はあるやなしや。

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_9719

ちょこっとだけ、ご報告。
昨年3月初旬に、別の国へ旅立っていったtamachan
仲間内での一周忌が企画されたので、私も末席に入れていただきましたです。

いつも素敵なお料理教室やイベントを開催されるSさんが、ご自宅を提供してくださったので、参加者はそれぞれ一品ずつ、お料理かお菓子を持ち寄りで。
お忙しいtamachanのパートナーさんも、貴重な時間を割いて参加してくださって。
しかも、tamachanの形見分けもしてくださったという、本当に貴重な一日となりました。


続きの戯言
[PR]
# by senrufan | 2018-04-30 11:55 | Trackback | Comments(0)

春の陽射しの誘いで

「学とは”ならう”ということで、すぐれた人物の立派な行いを習い、
みずからもそれを実行していくことである」
   ----- 橋本左内
       (日本人、幕末志士、1834年4月19生まれ)


     IMG_1245

日本にいる間、友人に荷物の運搬を頼まれまして。
ブツはなんだ…(ひそひそ)、と聞いたところ、彼女の愛犬の柴犬ちゃん用のクッキーだと言うんですよ。

Instagramで人気に火がついて、今ではクッキーやグッズのみならず、なんとわんこ用の焼売まで販売されていらっしゃるという黒兵衛さん。
こちらに戻ってきて、彼女に渡したところ、その場で開けて、クッキーを味見させてくれたのですけど、これが旨い!

さつまいも、小麦粉、全粒粉、オリーブオイルと、材料は4つだけ。
甘味料は入ってないのですが、噛み締めて美味しい粉系スナックに大変弱い私には、どんぴしゃの美味しさでありました。

お嬢がいなくなって(生きてますが)、とんとお菓子も作らなくなってしまったワタシ。
たまには自分で作らにゃいかんよなあ。テメエのもんはテメエでな。(あ、犬には言ってないですよ)



* * * * *

【レストラン】

IMG_9929

ひっさびさに、大人の遠足に行ったんだー。
むらさきちゃんがバークレーに用事があるということで、みんなに声をかけてくれたんだ。(愛)

んじゃ、ほかにどこに行こっか?
あ、私、あのベーカリーに行きたい。
おお、いいね。なら、その近くでランチできるお店を探そうか。

なんて流れで、当日まず向ったのは、あのベーカリー。
駐車スペースがなかなか見つからなかったけど、ダメモトで行ってみたところが、一台だけ空いててラッキー。
駐車運の神様・Sちゃんがついている我々に死角はなかったぜ。

当のベーカリー、前は午後遅めに行ったこともあって、あまり商品がなかったのだけど、今回は早めに行ったおかげで、充実の品揃え。
何人も列を作ってて、人気の程を改めて実感だ。


続きの戯言
[PR]
# by senrufan | 2018-04-19 12:22 | Trackback | Comments(0)

招きはあくまでさりげなく

「不平家とは、自分自身と決して折合わぬ人種を言うのである。
不平家は、折合わぬのは、いつも他人であり環境であると信じ込んでいるが」
   ----- 小林秀雄
       (日本人、文芸評論家、1902年4月11生まれ)


IMG_9889

前回日記のレストランですが、つい先日、友人とランチタイムに訪れてみましたよ。
ソフトオープン中だった前回と違って、お客さんもお店の方々も、ぐんと増えていたですよ。


IMG_9890

ランチメニューから3品頼んたのですが、バッファローのBurrataとトマトジャムを合わせた前菜、美味しゅうございましたです。
が、フレンチオニオンスープがかなりしょっぱくて。
バッファローのボロネーゼは、味は濃かったものの、ビーフより好きかも、という感想。

入口付近のコーナーで、バッファローミルクやモッツァレラなどの販売も始まっていて、パティスリーコーナーも充実。
今度来る機会があれば、バッファローハンバーガーを頼んでみたいかな。
お客さんのほとんどが頼んでいたんじゃ、というぐらいだったので。

* * * * *

【レストラン】

     IMG_9854

あの場所にコーヒーショップがオープンしてたよ、と友達から聞いたのは、結構前。
カフェと聞けば、行きたい虫がうずうずするので、誰か一緒に行ってくれないかなー、と思ってた。(一人で行けよ)

ようやく、教えてくれた友人と一緒に行くことができました。(感謝!)
ずっと前から知ってた小さなモール内なんだけど、お嬢と何回か来たことのあるJamba Juiceがなくなって、その後に建ったカフェなのね。
ここも、いろんなお店の栄枯盛衰(え)が見られたよなあ、なんてしみじみと。


続きの戯言
[PR]
# by senrufan | 2018-04-11 09:21 | Trackback | Comments(0)