タグ:個人的事情 ( 488 ) タグの人気記事

爪先立ちで覗いたら

「”力への愛”に、”愛の力”が勝利した時、世界は平和を知る」
   ----- ジミ・ヘンドリックス
       (アメリカ人、ミュージシャン、1942年11月27生まれ)


     IMG_6034

皆様、思い思いの感謝祭を過ごされたことと思います。
我が家はまたまた、お料理上手&もてなし上手の友人宅に招んでいただき、
今年も感謝度MAXの一日を過ごしてまいりました。
才色兼備なお嬢様とも知り合えて、本当に素敵な一日でございましたですよ。


     IMG_6052

更にほかの宴会があったり、お仕事があったり、宴会があったりして、
そんなこんなで、すっかり日記をサボってました。
こんなに長くサボったのは、久しぶりですわ……悪くない、うん、全然悪くない。

* * * * *

【レストラン】

DSC_1542

サボってた後に、ずっと記録をサボってた日記を書く試み。
9月下旬にお嬢が里帰りした際、Sarahさんご夫妻と訪れた、オシャレなレストランの記録です。

9月頭に22歳になったお嬢、そのお祝いも兼ねて、美味しいお店に行きたい、ってなって。
この前のCentral Kitchenがすごく良かったので、そっちにしようか迷ったのだけど、もう一軒、友人に勧められたお店にしてみたよ。
お料理上手な彼女が、このお店のメニューは真似できない、と絶賛してたので、一度試してみたかったの。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-11-27 12:22 | Trackback | Comments(0)

月に向かって敬礼を

「経験を賢く活かすならば、何事も時間の無駄にはならない」
   ----- オーギュスト・ロダン
       (フランス人、彫刻家、1840年11月12生まれ)

* * * * *

【時事】

IMG_5930

選挙日から数日経ち、ようやく落ち着いた、と言えるようになりました。

あの結果になって、こんなに、と圧倒されるほどの様々な意見や考えが表面化して、正に嵐のような3日間。
翻弄されそうになりながらも、ようやくこれだけの意見を聞けて良かった、という思いも確かに感じておりました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-11-12 15:15 | Trackback | Comments(6)

明日は明日の陽が昇る

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-11-08 17:30

心を込める一点は

「気力は眼に出る。生活は顔色に出る。年齢は肩に出る。教養は声に出る」
   ----- 土門拳
       (日本人、写真家、1909年10月25生まれ)


     IMG_5384

フムスと言えば、大好きなあのお店。
Palo Alto店Mountain View店に続いて、Cupertino店がオープンされたので、お友達と一緒に行ってきたですよ。


IMG_5386

        IMG_5385

前の2店より、ぐっとオシャレな雰囲気の店内。
店員さんがマメに声がけしてくれるのは、どの店舗でも変わりませんな。

今回、初めて知ったのが、ドリンクメニューの中にネスカフェ(Nescaffe)があったこと。
イスラエル産だそうですが、あの粉のだよね? うん、そうだよ、美味しいよ。
という、Mちゃんと店員さんの会話があって、腹筋がつりそうになりました。
お値段、$2.95なりを、高いと思うか、安いと思うか。


Oren's Hummus Shop
19419 Stevens Creek Blvd.
Cupertino, CA 95014

* * * * *

【個人的事情】

IMG_5222

遅くなったけど、9月のtamachanレストランの記録だよー。

和食の月で、今回は大人数。(当社比)
Yokoさん、Sさん、Aさん、そして、数年ぶりにお会いしたlizzycoさん。
にぎやかな食卓は、美味しいご飯を更に美味しくしてくれるものだよね。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-10-25 03:13 | Trackback | Comments(2)

目に鮮やかに、艶やかに

「僕が心から超一流と思う人はどう生きたのか。
みんな、小利口なことなどせず、鈍くさいことをひたむきにやり、バカだといわれた時期があった」
   ----- 西澤潤一
       (日本人、半導体工学者、1926年9月12生まれ)


【Yahoo!基金】2016年台風10号被害緊急支援募金

平成28年台風10号等災害義援金

8月末に発生した台風10号により、北海道や岩手県を中心に、大きな被害がもたらされました。
何か災害があるたび、どこに寄付できる?と探すようになってしまったのは、果たして学びなのかなんなのか。
こんな寄付の機会は、なければないほど良いのですが、ね……

下リンクの赤十字への寄付は、郵便局や銀行口座への振込ですが、Yahoo!の方はクレジットカードでの寄付が可能です。
マッチングはすでに終了だそうですが、寄付の受付は継続中ですので、
やはり寄付先を探していらっしゃった方は、選択肢に加えていただければ幸いです。

被害に遭われた方々が、一日でも早く元の生活に戻られますよう、心からお祈り申し上げます。

* * * * *

【個人的事情】

IMG_4595

8月のtamachanレストランの記録でーす。ひゅーひゅー(死語)

常連さんと化しているYokoさんと私、8月は、Yokoさんのお友達のMさんもご一緒に。
tamachanレストランに行きたがっている方、何人もいらっしゃるのだよね。
私も毎月、誰か誘うおうかどうしようか迷って、でも気が利かないままに、気がついたら勝手に行ってしまってる。(最低)
こんなとこでごめん、行きたいお友達は、どうか私に言ってやってくだされ……

8月は、洋食メニューの番。
さっぱり爽やか・彩り豊かな、夏向き献立をいただきましたです。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-09-12 09:37 | Trackback | Comments(0)

待った甲斐は倍以上

「私は信条の奴隷として死にたい。人間の奴隷としてではなく」
   ----- エミリアーノ・サパタ
       (メキシコ人、革命家、1879年8月8生まれ)


考えた人天才か!センスが良すぎる画期的でユニークな発明品9選

     civ3

こういうアイディア商品、大好き!

中でも、今一番欲しいのはどれかなあ。
やっぱり掃除用スライムか。

* * * * *

【個人的事情】

IMG_4350

6月のお休みを挟んで、7月に再開のtamachanカフェ。
忙しい中、またまた素敵なメニューを用意してくれて、本当にありがたい、と拝んじゃう。

洋食の5月の次は、和食の7月ね。
旬の素材満載のテーブルにおじゃまだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-08-09 14:44 | Trackback | Comments(0)

待てる理由は信頼と

「自分はこの程度の人間だと思った瞬間、それ以上の人間になることが出来なくなります」
   ----- ヘレン・ケラー
       (アメリカ人、社会福祉事業家、1880年6月27生まれ)


     IMG_4281

多くのファンが待っていた。
そんな言葉が似合いそうな、人気の和食レストランのGochi、Mountain View店再開のニュースです。

市の再開発により、一帯の建物が取り壊されることになったので、一旦閉店をよぎなくされたのでしたね。
Gochiだけでなく、その隣の大好きな中近東系マーケットもクローズしてしまい、腹立たしくも残念なことでした。


     IMG_4283

早速お友達と行ってきたのですが、店内は前のお店をそのまま持ってきたかのよう。
店員さんも変わらず感じの良い方ばかりだし、店内は満員でにぎやかで。
良かったねえ、としみじみしながら、美味しいお料理をいただきましたです。

さあて、あの跡地はどういう風に生まれ変わるのか。
戻ってきてくれるかなあ、あのマーケット。(希望)


GocHi Japanese Fusion Tapas
1943 W El Camino Real
Mountain View, CA 94040

* * * * *

【個人的事情】

IMG_3793

はーい、5月のtamachanカフェの記録ですよー。(一部の方向け呼びかけ)
洋食の番が来て、お知らせされた予定メニューにヨダレを垂らして、
一緒に行きましょう、となったのは、Fumi先生とYokoさん。

食の大先輩、どころか、師範のお二人+tamachanだからね。
カヨワイ私がどれだけ緊張したか、想像できるってなモンだよね。
のわりに、この月も、しっかり美味しいご飯を味わってきたんだよ。(別腹)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-06-27 13:33 | Trackback | Comments(0)

さえぎるものがない場所で (2)

「幸せとは、成長のことである。
人間は成長しているときこそ、幸せなのだ」
   ----- ウィリアム・バトラー・イェーツ
       (アイルランド人、作家、1865年6月13生まれ)


     IMG_4005

この前、お友達と行ったお店で、2人とも抹茶ラテを頼んだのですよ。
そしたら、作った分が余ったから、小さなカップに入れましょうか?と可愛いお姉さんが聞いてくれまして。
お得感アリの嬉しいお茶タイムとなりました。いいですねえ、こおゆうの。

但し、抹茶が溶け切れないで、ダマになってましたけどね……(遠い目)
抹茶ラテがいろんなお店で飲めるようになってきたのは喜ばしいのですが、
今のところ、5割の確率で、ダマダマ抹茶に当たってます。悲しい。

* * * * *

【旅行】

前回からの続きです)

IMG_1954

ダメモト、という4文字を大きく背負って(比喩的表現)、朝方ホテルを出発して、ビジターセンターに向かいました。
向かった先は、↓です。

Kanab Visitor Center
745 E. Highway 89
Kanab, UT, 84741

こちらで、The WaveことNorth Coyote ButteSouth Coyote Butteの、翌日分の許可証の抽選が行われるのでございますよ。

NorthとSouthの抽選は別々で、基本、Northは朝8時半から受付開始→9時に抽選スタート、
Southは9時半から受付開始→10時に抽選スタート、となっております。

Northはすごい競争率と聞いていたので、争う前から諦めて(根性なし)、Southの抽選時間を目指して出発したのですが、あら、9時前に着いちゃったじゃん。
んでもって、ひえええ、すごい人。
これでもきっと、夏場よりは少ないんだよね。なんちゅう人気ですか。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-06-13 12:13 | Trackback | Comments(0)

なぜなら、今が一番の

「ある考えに支配されると、どこへ行ってもその考えが表されているのに遭う。
風の中にまでその匂いが入っている」
   ----- トーマス・マン
       (ドイツ人、作家、1875年6月6生まれ)


     IMG_4115

6月4日(土)に開かれた、熊本地震復興支援チャリティーセールに参加してきました。
布小物を中心とした見事なクラフトの数々、美味しいパン&スイーツ。
思いがけない懐かしい方々に会えたりして、ほのぼの楽しい一日となりましたです。
主催してくださった皆様に、感謝・感謝であります。

皆様の温かいお気持ちが、どうか被災地に恙なく届きますように。


     IMG_4128

* * * * *

【個人的事情】

IMG_3562

4月のtamachanレストランの記録だよー。(ぱふぱふ)(今は何月かは知らない)

この月も、嬉しいことに2回訪問が叶ったよ。
1回は大好きなYokoさんと、そしてもう1回は、旦那や友人夫妻、tamachan&パートナーさんとご一緒できて、両回とも本当に楽しい時間を過ごしたの。

和食・洋食と、月交代でメニューが提供されてきたけれど、3・4月は続けて和食回。
デザートを考えたらそうなったの、というtamachanのお言葉、さて、4月はどんなデザートか。(わくわく)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-06-06 09:44 | Trackback | Comments(0)

更に魅せたいものがある

「政府の最良の形態とは、最大量の悪を最も防止できそうな政府である」
   ----- ジェームズ・モンロー
       (アメリカ人、政治家・第5代合衆国大統領、1758年4月28生まれ)


久しぶりに熱を出しました。

いつもだと、風邪?という予兆を感じた時に、できるだけ早く、
抗菌作用のある漢方茶やハーブ類を摂ることで、大体抑えられるのですが、
今回はその予兆が、遠方に出かけている時に訪れてくれやがりまして。
帰宅してからソッコーで摂ったものの、時はすでに遅し。
翌日から喉が痛くなり、その夜には発熱しておりましたです。

で、明け方に、気持ちが悪くて目が覚めたんですよ。
寝返りをうって姿勢を変えても気持ちが悪くて、うーうー唸ってたんですが、
はたと気づいて水をごくごく飲んでみたら、ぴたっ、と収まりました。
なんのこたーない、脱水症状を起こしていたんですな……
実は長い人生で、ほぼ初めてかもしれません。

熱を出すこと自体は、それでデトックスにもなるので、たまになら良いのですが、
少々の熱でも脱水症状を起こしかねない、干からびた老体なんだよテメエは
という自覚をしっかり持たなきゃいけない、という学びを得た体験でありました。
ダイジョブ、泣いてません。

風邪は、8時間以内で治すこと。
以前、風邪のワークショップで教わったことに、大いに助けてもらっておるですよ。

* * * * *

【レストラン】

IMG_3754

以前、カラークラスの仲間達と、ランチに訪れた和食レストラン
ディナーのメニューをその時拝見したら、色々と美味しそうなものばかりが並んでて。
夜しか食べられないという手打ち蕎麦にも、大いに興味アリ。

じゃあまた皆で、という話になって、後日ディナーに訪れてみたんだよ。
もちろん事前に予約して、その時にお蕎麦の予約も入れました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-04-28 14:16 | Trackback | Comments(4)