タグ:レストラン ( 461 ) タグの人気記事

指をつないで外に出よう

「地球は先祖から受け継いでいるのではない、子どもたちから借りたものだ」
   ----- アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ
       (フランス人、作家、1900年6月29日生まれ)


          鬼灯の冷徹

ただ今、ハマってるマンガ、「鬼灯の冷徹」
18巻まで刊行されていて、現在も元気に連載中です。

以前、Kindleで1巻が無料になっていたので、ダウンロードして読んでみたところ、これが面白くてですね。
先月末にあったKindle本の半額セールの時、まずは10巻まで買って一気読みし、
翌日には残り8巻を買ってしまったという、ナダレ式大人買いとなりました。(恥)

地獄を舞台として、鬼神の鬼灯や閻魔大王、鬼、亡者達の日常(拷問とか裁判とか煉獄とか)を面白おかしく描いている話なんですが、
時々、へー、と思うトリビアが出てくるのですよ。

例えば、7巻に出てくる、「ゆびきりげんまん」の歌詞。
指切り かねきり 
高野の表で 血吐いて
来年腐って 又腐れ
指きり げんまん 
嘘ついたら針千本飲ます 
指きった

解説はこちらにお願いするとして、
要は、約束するという行為は、本来は重く恐ろしいものである、ということでございますね。(ひええええ)

しかも「げんまん」って、「拳万」……
約束を破ったら、ゲンコツで一万発殴ること……

* * * * *

【レストラン】

IMG_9084

不定期にお出かけ、お友達との遠足。
今回はベイを渡って、オークランドにおじゃまだよ。

どっか行きたいところない?と皆で相談したんだけど、なかなかこれ、という候補がなくってね。
そういえば、お友達のYちゃんがFacebookでポストしてたイタリアンレストラン、良さそうだったなあ、と思い出し。
どかな?と挙げてみたら、みんながのってくれたので。
車一台でわいわい、の楽しい遠足、今回もにぎやかにスタートだ。

こちらのレストランがあるのは、Old Oaklandというエリア、なのかな。
ぶらぶらと歩いた楽しい散策記録は、後日また、ということにして。(多分)(予定は未定)
まずはメインのお目当てだった、レストランの訪問記録といきましょう。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2015-06-29 12:54 | Trackback | Comments(2)

繰り返すにはわけがあり

「機械は人間と一体となって完全になる」
   ----- 豊田喜一郎
       (日本人、経営者・トヨタ自動車創業者、1894年6月11日生まれ)


     IMG_9665

ファーマーズマーケットで出会った目新しいもの、第、えーと、何弾だっけ。
ちなみに目新しいというのは、あくまで当人比です。(基本、無知)

Amaranth leaf、アマランス(アマランサス)の葉っぱが袋に入って売られていたので、買ってみたですよ。
穀物の方ばっかり注目していて、そうか、葉っぱがあったんだ!と目ウロコ。(馬鹿)

程好い苦味で、緑が濃い味わい。
今回はスムージーやサラダで食べ切ってしまいましたが、次回があれば、お料理にも使ってみたいです。

* * * * *

【レストラン】

IMG_6681

こちらも、3月に行ったレストラン。
わくわくさんが見つけてくれた、ベジタリアンのラテン料理のお店だよ。

行ってみて、美味しさは勿論、その安さやアットホームな雰囲気がとても気に入って、
Sさんとも、Kさんとも、Kさんとも行ってしまって、どうしよう。
そのわりに、試したメニューの数は少ないのだけどね。
だって、それが美味しかったから、その次の時もリピートしちゃってねー。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2015-06-11 15:13 | Trackback | Comments(2)

味と香りの仲立ちで

「信頼は、年を重ねた胸の中でゆっくりと育つ植物である」
   ----- ウィリアム・ピット(小ピット)
       (イギリス人、政治家、1759年5月28日生まれ)


     IMG_9577

久しぶりにディハイドレーターで、ロークラッカーを作ったです。

先日、お友達のKさんから、手作りのロークッキーをいただいたのですが、これがすんごく美味しくて、ですね。
ズッキーニを使うレシピだったので、ズッキーニがファーマーズマーケットで沢山並び始めた頃を狙って、何本か買い込んできたですよ。

1種類だと、5段あるディハイドレーターがもったない気がしたので(ケチ)、
同じくズッキーニを使って、なんか適当にあれこれ入れて、もう1種類。
Kさんクラッカーは、粗挽きアーモンドが嬉しい、にんじんやチアシード、ハーブを入れたバージョン。
テキトークラッカー(……)は、野菜はズッキーニだけにして、くるみ、フラックスシード、デーツ、ハーブを入れてみたですよ。

アーモンドクラッカーは美味しかったですが、やっぱりKさん製の方が美味だったと思うのは、デフォとして。
テキトークラッカーが、なぜかほんのりバターっぽい香りがして、意外とイケるんですよ。
薄味にしたので、スプレッドをつけて食べても大丈夫。

問題は、マジ適当だったので、何を入れたんだったか、自分でもはっきり覚えてないことでございます……白味噌を入れたような覚えはあるんですけど。
リピしたくともリピできない、一期一会のクラッカー。(激違)


ズッキーニといえば、何年も通ってる屋台で買ったのですが、
去年まではパウンド$1.50だったのに、今年から$2になってました。
やっぱり水不足のせいもあるのかなあ。(ため息)

* * * * *

【レストラン】

     IMG_9583

先日、憧れのカリフォルニアばあさんことChiblitsさんが、Blue Bottle Coffeeのことを書かれていて。
ちょうどその翌日、新しくオープンしたブルーボトルのカフェに行く予定にしていたので、なんてタイムリーと喜んだ。

これはもう、運命ね。(誰と)(何と)
と思い込んだワタシ、Maiさん・わくわくさん・Kumiちゃんとのカフェ訪問記録を、
レアなリアルタイムで残しておくんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2015-05-28 14:32 | Trackback | Comments(2)

空白時間の埋め方は

「幸福は求めない方がいい。
求めない眼に、求めない心に、求めない体に、求めない日々に、人間の幸福はあるようだ」
   ----- 井上靖
       (日本人、作家、1907年5月6日生まれ)


        IMG_8987

サンフランシスコのトップベジタリアンレストランであった、Millennium
ホテルの1階にお店を構えていたのですが、ホテル自体が売却されることになり、
已む無く閉店というニュースを聞いたのは、2月末のこと。
SFでの営業は4月いっぱいまで、ということだったので、
やはりファンであられたSarahさんご夫妻と、4月最後の土曜に訪問してきたですよ。


     IMG_9004

お店のお姉さんに、次のお店の予定はあるのかとうかがったところ、
なんとオークランドでの新規開店が決まっていて、目標は6月だとおっしゃるではないですか。

良かったああぁ、これでまたこちらのお料理がいただけるんだあぁ、と思わず歓声。
喜びのあまり、アラカルトで色々頼みすぎて、お腹いっぱい・胸いっぱい。
でもいいの、嬉しいから。

帰宅してから検索してみれば、おお、記事がちゃんとありました。
オープンしたら、また何かの機会に行ってみたいものでございます。

SF’s Millennium aims to open Rockridge restaurant

* * * * *

【レストラン】

IMG_6294

Hiloさんとゆみたちさんと、久しぶりにお茶でもしよう、ということになって。
情報通のHiloさんが、行ってみたいというカフェをご指定くださった。

地図で見てみたら、あら、私が車関係の用事の時に訪れるエリアじゃない。
こちらのカフェが良いお店だったら、そういう時の待ち時間にお世話になりたいかも。
お二人に会える喜び、ぷらす、私的な期待を抱いて訪れた。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2015-05-06 14:16 | Trackback | Comments(2)

それは貴方のお好みで

「私は、『仕事を通じた自己実現』を万人に求める風潮が続く限り、
大多数の日本人は幸せにはなれないと見ています」
   ----- 池田清彦 「がんばらない生き方」より


     IMG_8899

こんな写真をのせるのもどーよ、と思いつつ。
指の爪が、根元近くでぼこっ、とへこんでいるのがご覧になれますでしょうか。

こういった形の爪の横線は、食生活が変わった時に入ることが多いそうで。
で、爪の伸びる早さを1ヶ月に1cm弱とすると、えーと根元から3~4mmだから、
なんて考えるまでもなく、これは旅行の時に、普段食べないものをたんと食べていたから、でありますね。

東欧での食事は、ロシア料理と良く似てて、ボルシチやグラーシェなどの煮込み系やピエロギといったものを毎日いただいてたんですね。
寒い時期の寒い国ですから、野菜はどうしても少ないですし、私も寒いので、たとえサラダがメニューにあっても食べたいと思わなかったんですよ。地元産じゃないだろうしなー。

ビールが水より安くて美味しいので、毎日のように飲む上、お肉を柔らかく煮込んだシチューが美味しかったこと。
お肉&小麦中心という、普段と全く正反対の食事になったことで、腸は色々と大変でしたが、やっぱりその土地のものをいただけて、美味しくて、ありがたかったです。

こんな感じで、遠い地に旅行に行くと(日本でも)、爪に証が刻まれる体質。
これも、旅の良き思い出でございます。(ほんとかよ)

* * * * *

【買い物】

     IMG_5979

カナダに住んでいたことのある友人と、ダウンタウンをぶらぶら散歩している時、
あら、新しいお店がまたできてるわ、とな。
店名を見た彼女が、あ、これはカナダのお茶のお店ですよ、とすぐに言い。
カナダでは、結構メジャーなチェーンなんだって。

コーヒーショップがあちこちに増えて嬉しいけれど、毎日飲むのはお茶メインなので、これはありがたい。
しばらく後で、わくわくさんとお出かけした時に、食後のお茶はこちらにお付き合い願ったのであります。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2015-04-20 11:38 | Trackback | Comments(0)

彼女の家族に挨拶を

「教育とは相手との格闘だと思います」
   ----- 浅利慶太
       (日本人、演出家、1933年3月16日生まれ)


Thunderbirds Are Go | Official Trailer



Thunderbirds Are Go: New trailer for ITV reboot guaranteed to send you back to your childhoodborder="0"

「サンダーバード」が帰ってくるーー!!

幼い頃、大ファンだった兄に影響されて、私も素直にファンになり。
兄の持っていたおもちゃで、良く遊んだものでした。
いやあ、懐かしすぎて、心が震えます。

2015年4月(え、来月!?)から、英国の子供向けTVチャンネル・CITVにて放映されるそうです。
あの人形のカクカクした動きもたまらなかったシリーズですが、今度はオールCGでの製作なんですね。
アメリカでも放映してくれないものか、なあ。


振り返ると、兄から受けた影響って、決して小さくはないんですね。
アメコミやSF、海外ミステリーも、兄のおかげで好きになったようなものですしね。

高校生の頃は、ヤツに付き合わされて、プロレスも見てましたよ。
新日本全盛期、猪木&藤波の二大看板に、ブッチャーとかホーガンとかタイガー・ジェット・シンとか。
ヤツに言われて、通学の途中でプロレス新聞を買ってきたりもしたものです。
制服を着た女子高生が、駅のKIOSKでプロレス新聞を……(遠い目)

* * * * *

【レストラン】

IMG_4716

コーヒーショップで待ち合わせした後、あちこち行ってから、この日のメインの場所へとね。
SFで人気のギリシャ料理のレストラン、Kokkariだよ。

このエリアでギリシャ料理といえば、私はPalo AltoにあるEvviaがぱっと浮かぶのだけど、
なんと、こちらのお店とEvviaは、姉妹店だったということを知ったのだ。
元々、Kokkariのファンの別な友達が、EvviaのHPを見つけて、メニューを見てみたら、Kokkariとそっくりだと驚いて。
彼女と一緒にEvviaに行った時に、ウェイターさんに聞いてみたら、そうです、Evviaが一号店で、Kokkariが妹に当たるんですよ、と教えてくれたのね。

Evvia大好きな私が、Kokkariに興味を持たないわけがないのであって。
Sarahさんに聞いてみたら、すごく美味しくてお勧めのお店だとおっしゃるではないですか。

12月で一層混んでるだろうし、と予約を入れておき。
辿り着いたら、温かい迎えを受けて、予約席に案内してもらったよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2015-03-16 12:08 | Trackback | Comments(2)

人待ち顔にふさわしく

「洋の東西を問わず、歴史の風雪に耐えて、然も依然強い光彩と生命力を放つ少数の書籍を、
自分の実生活の伴侶として、よく読み、よく消化し、よく実践するという生き方をとらない限り、
われわれの精神の渇きはいやすべくもない」
   ----- 大平正芳
       (日本人、政治家・元総理大臣、1910年3月12日生まれ)


久々に、面白ツイートーーーー

【こんな名曲は嫌だ】曲名に一文字足すと事態がよくわからなくなる(14選)

私がオバマさんになっても/森高千里
勝手口にシンドバッド
世界に一つだらけの花
痛風になりたい
いいとしのエリー
部屋とワイシャツと私物
うどんなときも。
ソ連いけ、アンパンマン
ジョン・レノン『ダイマジン』
それが大惨事
サラ洗イ
なまけないで
そば屋にいるよ/青山テルマ
X JAPAN - 紅鮭

* * * * *

【レストラン】

     IMG_4620

昨年の12月(おい)、愛しのSarahさんと、サンフランシスコでデートしたんだよ。
コーヒーショップで待ち合わせして、ぶらぶらと辺りをお散歩して、美味しいランチを食べて、
それからまたまったり……という、振り返ってもカンッペキなデートコースだよね。だよね。
その中から、最初のコーヒーショップと、ランチしたレストランを、2軒続けて記録だよ。

小雨が降る肌寒い日、North Beachエリアにある、指定されたお店に出向いたら。
通りと通りの交差点、中洲になった先頭、みたいな三角形のお店が建っていた。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2015-03-12 07:56 | Trackback | Comments(0)

私の居場所は複数に

「僕は、自分は草食動物だと思うんです。
常に周りに注意を払っておかんと、いつ食われるかわからん、情報収集していないといかん、と。」
   ----- 木村皓一
       (日本人、経営者・ミキハウス創業者、1845年2月23日生まれ)


     BAH

Bay Area HEARTによる震災復興支援チャリティセール、28日(土)に開催です。

・日時:2月28日(土) 午前10時~午後1時
・場所:Santa Clara Valley Japanese Christian Church
     40 Union Ave., Campbell, CA 95008

おかげさまで、出品者の皆様が、続々と素晴らしい商品をサインナップしてくださって、
ここのところ、感動の涙とヨダレにむせぶ毎日です。

Facebookページにて、ご出品予定の品々を紹介しております。
現在、毎日更新中。ご訪問いただければ嬉しいです。

Bay Area HEART
*-*-*-*-*-*-*-*-*

        IMG_6100

今月のハーブクラスは、またもや楽しいお役立ち知識満載だったのですが、
その中の一つ、アロマのリップクリームの作り方を皆で習いましたです。

アルカネットというハーブを使い、蜜蝋とカカオバター、キャスターオイル、エッセンシャルオイルを混ぜて作った、100%ナチュラル材料のみのリップクリーム。
唇につけると、アルカネットの自然な赤色で、ほんのり色づきます。

でもって、こちらのリップクリームを、先生のYさんが、チャリティセール用にご寄付くださいましたよー!
唇がカサカサしてて、リップクリームは必需品という方はもちろん、
お子様やティーンのお嬢様にも安心のリップクリーム。
ぜひセールでお求めくださいませ。

さーて、次回からはまた、セール直前お知らせ更新です。
……できるか、なー……

* * * * *

【レストラン】

IMG_4502

エチオピア料理のランチの後、じゃあ、コーヒーでも飲みに行きますか、ってなって。
でも全員不案内な場所なので、どこに行ったらいいか、わからない。

その場で、わくわくさんが検索して、Yelpで評価の良いカフェを見つけてくださったよ。
住所を教えてもらって、それでは現地で集合ね。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2015-02-23 08:22 | Trackback | Comments(2)

最優先を選ぶなら

「ローマ人にとっての宗教は、指導原理ではなく支えにすぎなかったから、
宗教を信ずることで人間性までが金縛りになることもなかったのである。
強力な指導原理をもつことには利点もあるが、
自分たちと宗教を共有しない他者は認めないとする、マイナス面も見逃せない」
   ----- 塩野七生 「ローマ人の物語」より
(日本人、作家、1937年7月7日生まれ)


     BAH

Bay Area HEARTによる震災復興支援チャリティセール、28日(土)に開催です。

・日時:2月28日(土) 午前10時~午後1時
・場所:Santa Clara Valley Japanese Christian Church
     40 Union Ave., Campbell, CA 95008

Facebookページにて、ご出品予定の品々を紹介しております。
現在、毎日更新中。ご訪問いただければ嬉しいです。

Bay Area HEART

*-*-*-*-*-*-*-*-*

        IMG_5964

何度か書いておりますが、ビスコッティが大好きです。
自分でもたまーに作るのですが、特に最近のお気に入りのレシピは、
カリフォルニアばあさんこと、chiblitsさんの病みつきビスコッティでございます。

レシピをアップされた時からブックマークしておいたのですが、
こちらを元にわくわくさんが作ってくださったのが、すんごおおおおく美味しくて、
こら絶対作らなあかん!と、鼻息荒く製作。
あったかいお茶と一緒にゆっくりいただく時間は、正に至福でございます。

そして嬉しいことに、上記チャリティセールにおいて、
こちらのビスコッティをchiblitsさんが出品してくださいますよ、奥様!
ファンの方は勿論、焼き菓子好きな方にも絶対見逃せない一品です。(きらーん☆)

カリフォルニアのばあさんブログ

* * * * *

【レストラン】

     IMG_4494

わくわくさん&むしの日さんと、一緒にランチしよう、ということになって。(ちょー笑顔)
色々候補を出し合って決めたのが、まだ誰も行ったことがない、エチオピア料理のレストラン。

エチオピア料理といえば、こちらのお店しか知らなかったんだけど、変わらず私のお気に入り。
今度のお店は、どんな感じかなあ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2015-02-19 12:27 | Trackback | Comments(4)

浮世に漂う習わしで

「妥協とは、自分が一番大きいのを手に入れたと誰もに思わせるように、ケーキを切る技術である」
   ----- ルートヴィヒ・エアハルト
       (ドイツ人、政治家、1897年2月4日生まれ)


面白Tweet、拝見しました。

「英語字幕のヤクザ映画見てたら、ピストル持ったヤクザが
「なんぼのもんじゃい!」って言ってるシーンに「How much?」って字幕でた。」

ほかにも、
「親分!」 → 「Hey, Boss!」
「どこの組のもんじゃ?」 → 「What's your class?」
などがあったそうですよ。(オオウケ中)

Google翻訳も刻々とクオリティを増しているようですが、日本語もぜひ。
一日も早く。(モノリンガルの切実願望)(その前にテメエが英語を学べ)

「言語の壁を超えた通話」が楽しめる、スカイプの新サービスがスゴイ!

* * * * *

【レストラン】

IMG_5952

2月3日は、節分の日。
現在また独居老人ホームと化している我が家では、豆まきする気力もなく、
豆を食べるぐらいはやろうかな、でも年齢分食べるのは大変だな……(遠い目)、
なんて思っていただけだったんだが。

たまたまこの日に、ゆみたちさん&こっぺちゃんと行く予定にしてたお店が、
なんとも節分にぴったりだったという話。
それはね、寿司ブリトー
海苔&ご飯に、あれやこれやの具をのせて、ぐるりと巻いて食べるもの。
まあ、アメリカーンなクールな名前がついても、私から見れば、普通に太巻きって呼んでくれ、みたいな。(身も蓋も)
これを、恵方巻きのつもりで食べればいいじゃない。

こちらの寿司ブリトー店は、数年前にサンフランシスコにオープンして以来、かなりの人気で、
ランチ時にはいつも行列、ということは聞いていて。
何かの機会に行ってみたい、と思いながら、いつのまにやら早数年。
めでたくも、近くの街に来てくれたのでありました。(拍手)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2015-02-04 12:52 | Trackback | Comments(10)