タグ:レストラン ( 455 ) タグの人気記事

もれなく陽射しも付いてきて

「運というものは、自分の細心の注意でもってそれを拓(ひら)いたり、
または避けるということもできるものだ」
   ----- 池田成彬
       (日本人、実業家、1867年8月15生まれ)


Olympic Bodies : Can you guess their sport?

リオオリンピック、盛り上がってますねー!

4年に一度の数日間さえTVの前に座っていられないワタクシ(原始人)(だって魂抜かれる)、
まずはネットでニュースをゲットしては、一喜一憂しております。
つか、一憂ないわ。みんな素晴らし過ぎるんだもん。

さて、上のリンクは、選手の体型とデータを見て、何のスポーツ選手なのかを当てるクイズです。
鍛え抜かれたアスリートの方々の身体には目を瞠るばかりですが、
それは何のスポーツが作り上げたものなのか。

意外と当てるのが難しいのは、どのスポーツでも必要とされる基の身体がまずありきだから、なのかも。
れっつ・とらい、でございます。

* * * * *

【レストラン】

IMG_4435

もういっちょ、夏休みのerinちゃんとのデート先。
やはり、高木市(私的名称)のダウンタウンに新しくできたカフェ。

元・La Boulangeがあったところで、サンルームみたいな席が素敵だった場所。
何回も行ったんだけど、あら、日記に書いてなかったわ……

なんにせよ、この後がどうなるのかなあ、と思っていたら、LA発のおしゃれなデリ&カフェが入ったのね。
これは探検してみなければいかんでしょ、ってなことで、すでに2回も行ってます。(おい)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-08-15 09:19 | Trackback | Comments(0)

緑が映える配色を

「言葉だけでは、こうした苦しみに言葉に表すことはできません。
しかし私たちは、歴史を直視するために共同責任を負います。
そして、こうした苦しみを二度と繰り返さないためにどうやってやり方を変えなければならないのかを自らに問わなければなりません」
   ----- バラク・オバマ
       (アメリカ人、政治家・第44代米国大統領、1961年8月4生まれ)


     IMG_4427

先日、小豆を炊いた時、旦那がふらっとやってきまして。
何にするの、と聞かれたので、煮物か甘酒、と答えたら、ナニやらちとご不満の様子。
そしてぼそっと、小豆アイスが食べたいなー、ってゆったんですよ。

そういえば、一度作ってみたかった、あのレシピ。
高嶋綾也さんのあずきバー、早速チャレンジしてみたですよ。
つーても、お写真のような美しいものじゃなくて、単なるアイスキューブですけどね。(つまりバーではない)

んでもって、旦那も私も、とっても気に入りましたです。
市販の小豆アイスに負けない美味しさで、しかも安心材料。
また作ろっと。根性があれば。

* * * * *

【レストラン】

IMG_4224

夏休み中のerinちゃんとのデート、今度は新しくオープンしたサラダ専門店、って言っていいのかな。
同じダウンタウンに、先駆者(え)のSprout Cafeがあるんだけどね。
どんな違いがあるのかなー、楽しみだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-08-04 11:44 | Trackback | Comments(2)

緑の補充に立ち寄って

「幸福になる本当のコツ、それは、現在に生きることです。
いつまでも過去のことを悔やんだり、未来を思いわずらったりしないで、
今、この瞬間から、最大限度の喜びを探しだすことです」
   ----- ジーン・ウェブスター
       (アメリカ人、作家、1876年7月24生まれ)


     IMG_4430

土用に入って、ようやく梅を干しました。
仕込んだのは5月下旬だったのですが、赤紫蘇を入手するのに時間がかかったこともあって、ちょうど土用の時期になりました。
改めて、梅をとってきてくれた友人には、心から感謝です。(愛)

初めての梅干つくりは、母のやり方を教わりながら、だったのですが、
生の赤紫蘇がこちらで上手く手に入るかどうかわからないと言ったら、
これを使えばいいわよ、と、赤紫蘇の塩漬け(こおゆうの)を、旦那の日本出張の時に持たせてくれたのですよ。

持ち帰ってくれた日に瓶に入れ、あとは土用の入りを待って干しました。
無事、それなりの姿になってくれたので、ほっと一安心です。

これからまた瓶に入れて、食べられるのは来年の予定であります。
tamachanに教わったところでは、申年に作った梅干は、「悪いものが去る(申)」ということで、縁起がいいんですって。
母から、博識な友人達から学ぶ知恵は、いつでも嬉しくありがたいものでございますな。

* * * * *

【レストラン】

IMG_4401

諸事情により、あまり長くPCの前にいられないので、今日は手短日記をば。(今日も)
といっても、大好きなerinちゃんとの、貴重なデート記録なんだけど。

山景市のダウンタウンに、ベジタリアン&ヴィーガンのお店ができたというので、一緒に行ってみたんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-07-24 12:05 | Trackback | Comments(0)

今日も明日への通過点

「もしあなたの行動によって、他の人がより多くの夢を持ち、より多くを学び、より多く行動し、より良くなろうとしたら、あなたはリーダーである」
   ----- ジョン・クインシー・アダムズ
       (アメリカ人、政治家・第6代米国大統領、1767年7月11生まれ)


     IMG_4347

先日行ったこちらのお店ですが、山景市のダウンタウンにもオープンされまして。
やはりビールがお好きなMさんご夫妻とご一緒に、Happy Hourに訪問してまいりましたです。
定休日なしで、週末でもハッピーアワーがあるって嬉しいなあ。


     IMG_4345

テーブル数はかなりありましたが、外に出た時には、待っているお客さんが多数。
開店早々、かなりの人気のようであります。
そうであろう、そうでなくば。(贔屓)

男性陣が数杯ずつお代わりにしたにも関わらず、おお、安い、と思った合計額。
ハッピーアワー万歳です。

関係ないけど、今更な。
店名は、かの有名なアルキメデスがお風呂で叫んだと言われる言葉ですが、
日本語だと「ユーリカ」という表記で覚えていたので、アクセントはユにあると思ってたんですよ。
でも英語では「ユ-リ-カ(間の-が短い)」みたいな感じで、リにアクセントがくるのを、
お嬢の発音で知りました。うん、無知ですね。


Eureka!
191 Castro Street
Mountain View, CA 94041

* * * * *

【レストラン】

IMG_4134

5月の下旬に、結婚25周年を迎えたよ。
銀婚式、とも言うんだよね。

今まで、記念日にお祝いらしいお祝いをしたことがない夫婦だけど、さすがにこの時ぐらいはやってもいいんじゃね?
といっても、何か美味しいものを食べに行こっか、ぐらいの、いつもと変わんないじゃん、ってなもんだけど。

つーことで、Kちゃんがすごく良かったと教えてくれた、サンフランシスコのお店に行ってみる。
お忙しいSarahさんご夫妻にもご一緒していただいて、ほんの少しだけオシャレもして行ってみる。(要はジーンズではなかったと)


IMG_4135

最初に看板を見たので、その下のお店をのぞいてみたら、ええと、なんか違います?
お店の人が、隣ですよ、と言ってくれたので見てみたら、こちらが入り口であったのね。(恥)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-07-11 14:17 | Trackback | Comments(0)

待てる理由は信頼と

「自分はこの程度の人間だと思った瞬間、それ以上の人間になることが出来なくなります」
   ----- ヘレン・ケラー
       (アメリカ人、社会福祉事業家、1880年6月27生まれ)


     IMG_4281

多くのファンが待っていた。
そんな言葉が似合いそうな、人気の和食レストランのGochi、Mountain View店再開のニュースです。

市の再開発により、一帯の建物が取り壊されることになったので、一旦閉店をよぎなくされたのでしたね。
Gochiだけでなく、その隣の大好きな中近東系マーケットもクローズしてしまい、腹立たしくも残念なことでした。


     IMG_4283

早速お友達と行ってきたのですが、店内は前のお店をそのまま持ってきたかのよう。
店員さんも変わらず感じの良い方ばかりだし、店内は満員でにぎやかで。
良かったねえ、としみじみしながら、美味しいお料理をいただきましたです。

さあて、あの跡地はどういう風に生まれ変わるのか。
戻ってきてくれるかなあ、あのマーケット。(希望)


GocHi Japanese Fusion Tapas
1943 W El Camino Real
Mountain View, CA 94040

* * * * *

【個人的事情】

IMG_3793

はーい、5月のtamachanカフェの記録ですよー。(一部の方向け呼びかけ)
洋食の番が来て、お知らせされた予定メニューにヨダレを垂らして、
一緒に行きましょう、となったのは、Fumi先生とYokoさん。

食の大先輩、どころか、師範のお二人+tamachanだからね。
カヨワイ私がどれだけ緊張したか、想像できるってなモンだよね。
のわりに、この月も、しっかり美味しいご飯を味わってきたんだよ。(別腹)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-06-27 13:33 | Trackback | Comments(0)

ちょいとお先に失礼を

「築き上げることは、多年の長く骨の折れる仕事である。
破壊することは、たった一日の思慮なき行為で足る」
   ----- ウィンストン・チャーチル
       (イギリス人、政治家、1874年11月30生まれ)


英国、EU離脱へ 世界を揺らした24時間

半分覚悟はしていたとはいえ、えらいこっちゃ、というのが正直なところです。
私みたいなド素人でさえそう思うのですから、ビジネスや政治、研究などで関わっていらっしゃる方々はさぞかし、でありましょう。
EU統合、ユーロの導入などを見てきた世代の一人として、ここ数年のEU内の葛藤ぶりは気がかりなことでありましたが、
なんというか、思いっきり大きな鉄槌が振り下ろされてしまったように感じております。

同じ島国だから、というわけではありませんが、日本の現状を憂う気持ちが更に沸いてなりません。

これによって、国際的に反移民の風潮が広がらないように、心から願います。
英国の方々が抱える不満の元は、何年来の国内財政問題にあって、移民への対応云々は、その外側に加わったことだと思っております。

働けば、それだけの恩恵があった時代。
求めれば、働く口も人材もあった時代。
現在を、その頃の価値観で計ることの危険性を、どれだけ自分世代と上の世代がわかっているのか、反省を込めて歯噛みすることが増えるばかり。
次の世代の為に、という言葉を念頭に置かずして、こういう問題を考える危険性をひしひしと感じるばかりです。


と、素人のグダグダはここまでにして、以下の2つをリンクさせていただきます。
学ばなければならないことは、常に山積みの年寄りです。ひー。


The UK's EU referendum: All you need to know



* * * * *

【レストラン】

IMG_3756

ええい、もういっちょ、レストラン記録をば。
バークレーで行ったあのお店が、サウスベイに2軒支店を出すことになって、先にオープンしたお店の方に、Happy Hourを狙って行ってみたんだよ。

あのお店も入ってる、まだ建築途中の新しいモール。
外テーブルも充実の、すごく綺麗なお店だよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-06-23 11:56 | Trackback | Comments(0)

私にとって美味しいもの

「信念を曲げずに前進する。
それが好意を寄せてくださった人々に報いる道だと私は信じている」
   ----- 竹鶴政孝
       (日本人、技術者・ニッカウヰスキー創業者、1894年6月20生まれ)


「スプラトゥーン」ユーザーを巻き込んだ「きのこの山 vs たけのこの里」フェスがついに決着 勝ったのは……

昔は、あなたは犬派? 猫派? ぐらいであったはず。
それが現代では、あなたはきのこの山派? それともたけのこの里? に変わりつつあるという。
それは、友人選びのみならず、就活時にも密かに行われているという、闇の踏み絵……

なわけでねーでしょ、なんですが、実際、なぜかアツくなってしまうんですな、この戦争。
ちなみに私は、きのこ派です。
……何か問題でも?(思いっきり見下した目で)

ゲーム無知ゆえ、スプラトゥーンの名前ぐらいしか知らないのですけど、このニュースだけは目にしておりまして。
結果を楽しみにしていましたら、まさかのきのこ敗退とは……(愕然)(呆然)
いいんですけど! たけのこも好きですけど! でも!

そんな、ささくれた心の私に、こちらの画像が届きました。




* * * * *

【レストラン】

IMG_3752

前回に引き続き、サンフランシスコの別のカフェ。
多忙なゆみたちさんとの貴重なデートの時に、おねだりしてみたお店だよ。

なんでこちらのお店を、というのは、あのベーカリーのペストリーが入っているという記事を前に読んだから。
なんだけど、結論から言ってしまうと、そうではありませんでした……(沈)
が、いただいたサンドイッチやトーストが美味しくて、雰囲気も良くて。
やっぱり行って良かったね、になったという話だよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-06-20 10:17 | Trackback | Comments(0)

去る者、来る者、並び立ち

「法は最低の道徳である」
   ----- ゲオルク・イェリネック
       (ドイツ人、法学者、1851年6月16生まれ)


     IMG_3719

もうご存知の方ばかりだと思うのですけど、惜しまれつつ閉店したLa Boulange
「にっくきスタバ」が合言葉になったぐらい(私の周囲2m以内)の衝撃でありましたが、
数ヶ月前にLa Boulangerie de San Franciscoの名で、サンフランシスコにあった数店舗が復活してくれましたのでございます。(嬉し涙)


     IMG_3712

友人達と久しぶりに訪れたHayes Valleyの店舗は、外装も内装もほとんど変わらず、商品のラインナップも、ほぼそのまま。
懐かしいメニュー、新しいメニューに舌鼓を打ちました。

また南の方に店舗を作ってくれないかなあ、と切に願っておるですよ。


La Boulangerie de San Francisco
500 Hayes Street
San Francisco, CA 94102

* * * * *

【レストラン】

IMG_3697

レストラン記録が溜まってるうううう!
ええと、4月半ばに遠足仲間と訪れた、サンフランシスコの素敵なカフェの話から。

蕎麦花さんが見つけてくれたお店は、最初に外から見た限りでは、改装中のビル?みたいな。
中に入れば、確かに倉庫っぽい雰囲気もあるけれど、広くて居心地の良い場所でした。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-06-16 09:57 | Trackback | Comments(0)

ほんのさわりの挨拶を

「我々はそれぞれ、違う温度で沸騰する」
   ----- ラルフ・エマーソン
       (アメリカ人、思想家、1803年5月25生まれ)


   ハナマサ

お嬢が送ってくれた写真。
肉のハナマサに貼ってあったそうです。

「食品衛生上、生物冷凍品の返品はお断りします。

 On the food hygiene I'll decline return of a creature frozen commodity.

くりーちゃー、って……!(ぶるぶる)

* * * * *

【レストラン】

IMG_3522

美味ブランチの後は、ユニオンスクウェア近辺でお買い物。
まだちょっと時間があったので、最後はお茶で締めくくり。

ちょうどすぐそばに、新しめの気になるカフェがあったので、皆で訪問してみたんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-05-25 14:29 | Trackback | Comments(0)

良き一日の始まりは

「宗教家は宗教を、道徳家は道徳を、主義の人は主義を私する。
それでは宗教も道徳も主義も栄えようがない」
   ----- 中勘助
       (日本人、作家・詩人、1885年5月22生まれ)


     IMG_3998

おかげさまでチャリティーセールが無事終了し、その後は1ヶ月ぐらい冬眠、
といきたかったのですが、そうは問屋が卸さない。
老体にムチ打ってやったのは、今年の梅仕事でございます。

お友達が、わざわざ遠くの梅林で、沢山梅をとってきてくれまして。(感涙)
梅干、ハチミツ梅、梅酵母を仕込んでみたですよ。

実はお恥ずかしながら、梅干に挑戦するのは生まれて初めてなんですよ。
毎年、母が作る梅干を分けてもらっていたので。
なぜか、杏干は作ったことはあるんですけどね。

しかし母が元気なうちに、きちんと教わって、身土不二の梅干を作ってみなきゃいかんだろう自分。
いい歳して、いつまでも頼ってるんじゃありません。

ということで、どきどきしながらやってみました。
この写真の時から1週間ほど経過して、今ではいっぱい梅酢が上がってきており、ほくほくです。
赤紫蘇が手に入らないかもしれないので、白梅干になるかもしれませんが、この際良しとする。

うまくいきますようにーーー(祈)
つか、実は梅酵母が一番心配かも……

* * * * *

【レストラン】

     IMG_3488

嬉しいことに、恒例行事と化した感のある、女子5人での遠足。
4月はサンフランシスコで、パン屋さんに行って、ブランチして、買い物して、お茶して、というフルコースでの一日となったのね。

運転してもらって、車内では思いっきりおしゃべりして、普段来られない場所におじゃまする。
楽しくて楽しくて、いつも待ち遠しい限りの行事なの。

この時に訪問したカフェも、とっても良かったよ。
流行りの、と言ってしまえば、確かにそんなお店ではあるのだけど、雰囲気も味もなかなかで。
そう思う人が多いのか、早めに行ったにも関わらず、結構な時間、外で待ちました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-05-22 13:00 | Trackback | Comments(0)