まずは1つ

Ohlone Art Camp終了日。去年初参加し、あふれんばかりの自由という罠に、わがままなお嬢ははまった。
なんせ、ランチさえ好きな時間にとっていいというんだからなー。
でも、ランチを持っていかない自由というのはないんだなー。<親にも欲しい
どんな習い事にせよ、ああしろこうしろと言われるのが嫌いなお嬢にぴったりだったようである。
……助長されちゃうじゃん。

が、しかし。やはりそれは参加メンバーによって、大きく左右されるのであって。
今年は当たり半分、はずれ半分。
友達もできたけど、お嬢の名前をからかう某姉弟により、かなり不愉快な思いもしたようで。
なんでこう、いじめられやすいんかね。背の低さかね、行動の不器用さかね。
何か嗜虐心をあおるものがあるんかもしれんなあ。

痛みを知らないと、人の痛みもわからない。
10年後を見てろよ、てめえら。<某姉弟
[PR]
# by senrufan | 2004-07-09 13:53 | Trackback | Comments(0)

祭りの後

母に、通販一挙12点を頼む。為替7点・郵便振替3点・銀行振込2点。計算あってますか。
過去最大数。最低だね。許しがたいね。
またぜひこちらにいらして下さい、お母様。上げ膳据え膳でご奉仕いたします。

お嬢の10番目の歯が抜けたので、「丈夫な歯が生えますように」と願って、屋根の上に投げた。
Tooth Fairyは全く信じてないようで。
今回の歯には手こずった。何日たってもぐらぐら度合いが変わらないので、とうとうペンチでやってくれとお嬢が頼んだのだが、いやだよー、だってこれほとんど動いてないじゃん、こわいよー。
少しずつ、「痛い?痛い?」と聞きながら、めりっ、めりっ。ひえー、こええええ。
涙をこらえながら、「平気だからもっと」と促すお嬢、強くなったもんだなあ。

そんな感慨を抱かせた直後に、足の親指をぶつけたからと言って泣いて、ハンカチ巻いて
杖をついて歩くのはどうなのか。
[PR]
# by senrufan | 2004-07-08 13:52 | Trackback | Comments(0)

七夕さらさら

日本は暑いそうですね。汗と食欲不振で痩せられるだろうか。
川崎滞在中の旦那は、せめて1キロぐらいは落としてこられるだろうか。

お嬢は、スイミングチーム:月・水・金 1時間半ずつというスケジュールのおかげで、
足がしまっただの、ズボンがゆるくなっただの、えらくご機嫌である。
やはり、幼少の頃より、度重なる母親からの「太ってる」発言により、心は傷ついていたらしい。意外にも。
こっそり鏡の前でポーズをとったりなんかしちゃってる。ちなみに丸見えだ。
幼い幼いと思っていたが、女の子のガイドブックを本屋で読みふけったり、それなりに芽生えつつあるようだ。

しかし、庭で下半身丸出しで水まきはやめた方がいいと思う。
[PR]
# by senrufan | 2004-07-07 13:52 | Trackback | Comments(0)