<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

重ねて加えて、時が満ち

「平和は眠りを許さない。地球のすべての男女の運命がそれにかかわっている。
最もまめな骨おしみをしない人類的事業の一つである」
   ----- 宮本百合子
       (日本人、作家、1899年2月13生まれ)


Legends Summarized: King Arthur



オリンピックでもバレンタインでもない話題ですみません。
お嬢から面白い動画を教わったので、ここにめもめも。

アーサー王伝説は大変有名ですが、はるか昔に本で読んだぐらいで、当然細部は全く覚えておりません。ぢまんすんな。
あとはアニメとか、子供向け番組でちらっと、ぐらいですが、
そんな私でも、王妃グィネヴィアとか騎士ランスロット、マーリンあたりの名前は知ってるぐらい、有名な伝説ですよね。

で、良くご存じの方には嘲笑モノなんですが、実はアーサー王伝説というのは、
ほとんど当時の同人誌によって、現在の形になっていった
というのをお嬢の解説でようやく知って、驚愕&コーフンした無知モンがワタシです。


元々アーサー王とは、存在したかもどうかもわからない微妙な方でして、
アナールカンブリエという古文書に、アーサーっぽい記載があったぐらい。
しかもこのアナールカンブリエ、歴史的に不正確な記述も多く、ツッコミどころ満載の書物なんだそうですよ。

しかし、そんな伝説に萌える魂があるのは、時代も国も超えて共通。
トロップスというフランス人が書いた同人で、ランスロットと聖杯が登場。
その後の別の同人でパーシヴァルが、更に別の同人でガラハットが、という感じで、
続々と創作キャラが登場し、伝説が膨らんでいったそうでございます。


あと、お嬢の解説で面白かった別ポイントは、途中の同人で、イスラムの影響を受けた恋愛模様が出てくる、という点。
それってどんなもの?と聞いたところ、愛の為に愛する、女性を崇め奉る、愛は人をより良いものにする、などの恋愛観だと言われて、
へ? それって元はイスラムなの?

アナールカンブリエが出たのが4世紀後半だそうですから、とっくにキリスト教は出現しているわけで。
その恋愛観や愛の概念に、イスラムが影響を与えて、今の形へと変貌を遂げていく。
対して、今現在のイスラムの恋愛観は如何なるものなのか。
現代のこの対立は、一体何なのか。
もう、無限に疑問と好奇心、そして希望が沸いてくるのです。


なんつって、そういう壮大なものは、専門家の方々におまかせするとして。
腐ったワタシが真っ先に思ったのは、同人誌やオタク界がますますアツい今、
もしかして100年後ぐらいには、誰かの二次創作設定が公式の一部になってたりして!
みたいなことでした。
うん、死んでいいですね。

* * * * *

【レストラン】

IMG_9796

久しぶりにPalo Altoのダウンタウンに行った時、あら、新しいお店が。
ベーカリーカフェ? それは興味あるナリよ。

尊敬するNさんと、貸し借りした本の受け渡しをしようという話になった時。(歓喜)
んじゃ、こちらはいかがでしょう?となったのは良いんだが。
Webサイトを見てみるに、あらまあ、なんという強気なお値段よ……

一瞬後悔しかけたものの、MさんやCさんともご一緒できることになったので、気を取り直す。
おしゃべりがご馳走、おしゃべりが何よりの(言い聞かせ中)


続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2018-02-13 14:37 | Trackback | Comments(0)

心身共に染み渡り

「老化は若さを失うことではなく、新たな機会と強さのステージなのである」
   ----- ベティ・フリーダン
       (アメリカ人、女性解放運動家、1920年2月4生まれ)


IMG_9687

寒いですね~。
と言いたいところですが、なぜか急に気温上昇のベイエリア。
しかし、やはり冬には鍋だろう。

ここ最近、2回の鍋パーティに参加させてもらいまして。共に女子会で。
1回目はCさん宅で、タイ鍋パーティ。
Cさん製の豚骨ブロスに、Naokoさんの自家製タイ風タレ。
もーー、激ウマ、激ウマ。


IMG_9810

続けて、Sちゃん宅にて、むらさきちゃん製の手羽ブロスをベースにした鍋。
王道の具が揃って、皆ではふはふといただきましたです。うまうまーっ。
詳しくは、サンドラさんのブログをご覧くださいませ。(他力本願)
サンドラさんのあんみつが最高の締めとなったパーティでございました。


ここ最近、ボーンブロスが気になっているワタシにとっても、良い機会となったです。
家の食事はヴィーガンに近いんですが、別に動物性のものを摂らないということではなく。
昔は、この足りない頭で考えた諸々もあったんですけど、今になっては、
肉・魚を料理して後片付けするのがメンドクサイ、という理由も加わってしまいました。(死んでこい)
野菜だけだと楽なんですよ……料理も後片付けも。ほんとなんだってば。

そんな私が、なぜかボーンブロスは、なんか良さそう、みたいに思ってまして。
ちょうど、こんな美味しいものを2回もいただいてしまったら、尚更に。
それこそ、調理も後片付けもむっちゃ大変そうですが、一度トライしてみるべーか、みたいに考えてるところです。
バカの考え、休むに似たり。
あとは、どこで良い骨を買ったらいいのかな、ってことですね。


ちなみにNaokoさんは、豚骨をまとめ買いしては、ボーンブロスを頻繁に作っておられるそうですよ。
お忙しい中、それはすごい!と感心したら、なんと愛犬の為でありました。
犬のご飯まで、全て手作りですとーーーー!?
ちゃんと骨で出汁までとってーーーー!?

ワタシはNaokoさん宅の2匹目の犬になりたい……

* * * * *

【映画】

     Beauty and the Beast

旅行記録の前に、乗った飛行機で観た映画の記録をば。
なんでやねん、と思われたらすみません。
実は単に「Beauty and the Beast」への愛を書いておきたかっただけにすぎません。(先に告白)


続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2018-02-05 11:27 | Trackback | Comments(0)