<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

等身大の視点から

「何かを始めることは優しいが、それを継続することは難しい。
成功させることはなお難しい」
   ----- 津田梅子
       (日本人、教育者、1864年12月31生まれ)


IMG_9354

おかげさまで、無事に旅行から帰ってまいりました。
アメリカ時間で18日に出発して、30日に帰宅。
しみじみ思いましたが、おうち大好き老婆が10日以上の旅行というのは、
さすがにもう無理っぽいでございます……

や、一箇所にじっくり留まって、という旅行なら別ですが、
目まぐるしくあちこち行きまくる旅だったのと、
最後の3日間が雨で、更にその中で1時間の行列待ちとかしたもんで。
それでも、帰宅までは全然元気だったのに、大晦日の今日、結構キております。
ギブミーハーブ、ヤク用ハーブ……(誤解を招く表現)

旅行中、一度ぐらいは日記を書きたかったのですけど、全然時間がなかったのと、
ホテルによっては、えっらいネットが遅いところもあり。
おけげで、写真をWebアルバムにアップロードすることもできなかったので、
今日はそれも、ぜーはー言いながらこなしたり。
まあ、お節を作らないで良いので、それは嬉しゅうございます。


さてさて、本年も各方面に、大変お世話になりました。(三つ指つき)
父の逝去という、自分史的に今までで最も悲しい出来事があった為、
一年の前半は、どこか感情が朧になっていて。
お嬢の滞在や母の見舞い的意味合いでの日本行きなど、
自分と家族の傷の癒しの為、開き直って完全内向きに過ごしておりました。

それなのに、どうしてもシャットアウトできない、米国WH事情を始めとする世相諸々。
毎日がオワタ感、とは良く言ったものでございますな。

そんな中で、日々嬉しさを与えてくれるのは、やっぱり身近な人達の温かさ。
感謝してもしきれない、言葉にしきれない、積もるばかりの思いです。
こんな一言に凝縮できるものではございませんが、それでもやはり、
「心からありがとうございました」。

来年がどうなるやら、全く見当もつきませんが、
まずは自分も含めて、家族が心身共に健やかに過ごすこと。
その為には、自分自身のバランス感覚が、より一層重要になってくる、
と改めて言い聞かせる次第です。


旅行中、またお嬢と色々話すことができたので、いずれまとめられたら、とはずっと思っているのですが、ねー。
とりあえず彼女に送りたい、「娘に伝えたい10か条」。

キャプチャ


環境のみならず、年齢とか性別とか人種とか。
自分で選択できないものについて悲しい思いをする人が、どうか一人でも少なくなりますよう。
辛い思いを抱えている人には、その倍以上の良いことが起こりますよう。
幸せを噛み締めている人には、その喜びがずっと続きますよう。
どうか笑顔が溢れる一年になるよう、心から祈る大晦日でございます。

良いお年をお迎えくださいませ。

[PR]
by senrufan | 2017-12-31 10:36 | Trackback | Comments(0)

くぐる暖簾を掲げたら (18)

「明日、起こる大人の問題を解決できるかどうかは、今日の子供たちの成長を、
どれだけ大きなスケールで測ることができるかにかかっている」
   ----- マーガレット・ミード
       (アメリカ人、文化人類学者、1901年12月16生まれ)


IMG_9018

     IMG_9039

遠足仲間が集まって、毎年12月に行うクリスマス会
今年も、すっごくすっごく、楽しい会となりました。
参加させてくれた友人達に、心から感謝でございます。

去年まではポトラック&プレゼント交換という形でしたが、今年は趣向を変えて、
皆のお気に入りのDishdashで美味しいランチをいただいた後、
サンドラさん宅におじゃまさせてもらって、にぎやかにプレゼント交換を。


     IMG_9056

メンバーの一人、むらさきちゃんの誕生日祝いも一緒に。
サンドラさんお手製チーズケーキ、スーパー美味ーーー!


今年は、日記での記録は諦め……
サンドラさんが素敵なブログ記事を書いてくださってますので、
ぜひぜひご訪問くださいませませ。

* * * * *

【料理】

IMG_9036

うわーん、もう年内、日記を書く時間があまりに足りないよーっ!
と、数年前から毎年同じ叫びを書いてる気がするが、今年はほんとにヤバいって。
だって、明日から旅行だもん。(蒼白)

ええと、ええと。久しぶりに「みぎや」を開催できたので、その記録は書いておく。
いつもそうだけど、今回もメンバーが最高だったので、むちゃくちゃ楽しかったからね!
日記は料理だけで短いけどな!(ヤケ)


続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2017-12-16 15:41 | Trackback | Comments(0)

だって高望みではないからね

「経験の与えた一つの棘は警告の最も厳しいものの全部にも値する」
   ----- アルフレッド・ド・ミュッセ
       (フランス人、作家、1810年12月11生まれ)


26345207349_4f553357f8_o

先日、Nちゃんに連れられて、すんごく素敵なれでぃ、お二人にお会いしたのですが。
美味しい中華ランチをご一緒して、その後に連れて行ってくださったのが、
ずっと名前だけは知っていたものの、行ったことがなかった老舗の日系スーパーだったのですよ。

この日は水曜で、ハワイのPokeでお馴染みの海藻、オゴが入荷する曜日なのだそうで。
マジっすか!と大喜びでお供しましたとも、しましたとも。

お店の方に、一掴みほどください、と英語でお願いしたところ、
「大きい手? 小さい手?」
と、そこだけ日本語で聞いてくださったのに大笑い。
大きい手で!と全員でお願いしたですよ。

初めて訪問したスーパーでしたが、ハワイ系のデリメニューやスイーツがあって、
色々楽しく拝見させていただきました。
オゴも、海藻サラダとお味噌汁で、あっという間に使い切り。
ポキ作る暇なかったわ。

欲しくなったら、また水曜に行かねば、です。


221 S Claremont Street
San Mateo, CA 94401

* * * * *

【レストラン】

IMG_9175

その素敵なれでぃ達に連れて行っていただいたのが、小籠包が美味しいという中華レストラン。
前に書いた通り、好みの小籠包はどこにあるんかえー(なまはげ風)、な私なので、喜んで飛びついたことは言うまでもない。

全然オシャレじゃない、普通のお店なんだけど、オジサンが面白いのよね。
そんなお言葉もうかがって、わくわくとお供させていただいたのですよ。


続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2017-12-11 11:35 | Trackback | Comments(0)

見せたい顔と見えた顔 (その4)

「人生って短すぎます。少し賢くなったと思ったら、もう年取っているんだから」
   ----- フジ子・ヘミング
       (ドイツ人、ピアニスト、1932年12月5生まれ)


     IMG_8281

ええと、ええと、8月のことになるんですが。
「美味しいコーヒーの淹れ方講座」というワークショップに参加してきたんですよ。

会場がHarmony Clubさんで、そちらから回ってきたお知らせを拝見したところ、
おお、講師がKaoriさんではないですか。
随分長いことお会いしてないし、これはぜひおうかがいせねば。

そうして出席したWSは、初心者にもわかりやすい内容をぎゅっと詰め込んでくださった内容で、大変楽しゅうございました。
Kaoriさんのテイスティングは、神レベルでございましたよ。(うっとり)

それに対して、私の味覚音痴と鈍い嗅覚ったら……知っていたけどな。
ご自分が美味しいと思うかどうか、それで良いんですよ、と言ってくださった言葉を胸に、
これからもコーヒーを楽しんでいこうと思いましたまる(棒)

* * * * *

【旅行】

IMG_8531

さて、9月のお嬢とのポートランド旅行記、あと1回だけ。
3rd Wave Coffee Movementの代表的な街であるポートランド、
味覚音痴の自覚はあれど、やっぱり試してみたいよ、コーヒーショップ巡りだよ。

といっても、あちこち行く合間を縫って、なので、一日一軒のペースで3軒ね。


続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2017-12-05 11:48 | Trackback | Comments(0)