<   2017年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

季節の味の存在を

「最後の一歩というのが実はそれまでの千万歩より幾層倍むつかしいという場合が
何事によらずしばしばある」
   ----- 寺田寅彦
       (日本人、物理学者、1878年11月28生まれ)


IMG_8975

2017年の感謝祭の連休、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。
我が家はまた友人宅におじゃまして、数々の絶品料理と、パンチの効いたおしゃべりを、
目一杯楽しんでまいりました。

ここ数年、毎年同じ友人宅におじゃまさせていただいてるのですが、毎年、
今年のお料理が今までで最高!と思うんですよね。
本当に嬉しくありがたく、文字通り感謝でいっぱいの一日をいただいております。
ありがとう、ほんとにありがとねえ。


IMG_8979

諸事情により、今年は「みぎや」開催が随分減ってしまいましたが、
やりたいなあ、とは思ってるんですよ。
今週末は久しぶりにお客様をお迎えする予定なので、久しぶりにどきどきしております。
食べられるものをちゃんと提供しなくてはーーー(基本のき)(つか人間の基本)

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_8989

10月のハーブクラスの記録なり。
おしゃれな四つ割ローソク(おしゃれじゃない表現)の火を灯すところから始まった今回は、風邪予防や免疫力UPに効くハーブなどを勉強したんだよ。


続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2017-11-28 07:51 | Trackback | Comments(0)

まずは助走が必要な

「人間は犬に似ている。遠くで他の犬が吠えるのを聞いて、自分も吠える」
   ----- ヴォルテール
       (フランス人、啓蒙思想家、1694年11月21生まれ)


IMG_9161

少し前のことになりますが、マンガ「ONE PIECE」と京都市のコラボイベント、というものが開催されたんですよ。
開催期間は10月7日~22日で、私が日本に行っていた間と重なっておりまして。
京都にいるお友達に会いたいし、ちょっと行ってみようかな……と思ったのは思ったのですが、
人混み・行列・並ぶ・長時間、という言葉が、私という老婆の頭の中を駆け巡り、
あっさり断念して、ネットにアップされるいろんな体験談を読んで楽しむに留めたのでございます。

そしたら、先日こちらに来てくれた当のお友達@京都在住が、なんとこのイベントに出かけてくれて、
私の為に、イベント参加者だけがもらえる「手配書」と「MAP&スタンプラリー台紙」を持ってきてくれたのでございますよ。

特にスタンプラリーは、京都内の8箇所の施設を周らなければコンプリートできず、
しかも1箇所あたり、数十分待ちはザラだったという……
もうもう、なんてお礼を言ったらいいのかわからず、感動し過ぎで、受け取った時にしばらく硬直していたワタクシです。情けない。


小説でもマンガでも、基本原作派なので、アニメや映画、グッズにはあまり興味がないのですが、
この手配書やスタンプは、原作絵というのが非常にポイントが高いのです。大変個人の感想です。

改めて、この場でもお礼を。って、完全私信ですが、
本当にありがとうございました!!!(ジャンピング土下座)
次回の日本行きの際には、マジで京都に行かせていただきますので、よろしくお願いいたします。

* * * * *

【レストラン】

IMG_8900

美味しいハマスやファラフェルをいただいた後、そのまま隣にあるカフェへ。
オーナーさんは、やっぱり同じみたい。
実は本来の目的は、こちらのカフェだったりするんだな。

この時、一緒に行ってくれたお友達の一人が、こちらのカフェのソフトオープンの日に行ってみて。
まだ練習中だから、とラテを$1(だったっけ)で買わせてくれたそうなんだけど、それが、うん、確かに練習中だね、という感じだったとのことで。
でもお店は綺麗だし、もう少ししたら皆で行ってみっかー、ってなったのが、この日の来訪の理由だったのよね。

あ、先に言っておきますが、今回はほとんどドリンクのみの記録なので、いつもより更に大したことないです、すみません。


続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2017-11-21 13:33 | Trackback | Comments(0)

灯台の下は暗くとも

「ある国の平和も、他国がまた平和でなければ保証されない。
この狭い相互に結合した世界では、戦争も自由も平和も全て連帯している」
   ----- ジャワハルラール・ネルー
       (インド人、政治家、1889年11月14生まれ)



探し物があって過去日記内を検索してたのですが、ちょうど6年前の今日、
ケヴィン・スペイシー氏の舞台、「リチャード三世」を観に行ったことを書いていたのですね。

彼の未成年へのセクハラ行為が告発されて以来、同様な被害の報告が続いて、今やスコットランドヤードが捜査に乗り出したとの報道もあり。
氏の演技に感銘を受けた身であるものの、未成年への犯罪行為に断固とした態度を取る体制を、非常に心強く思います。
だからこそ余計に、日本の伊藤詩織さんの事件に、たまらなく心が痛むと同時に、胸が悪くなるほどの怒りを覚えます。

これは司法の問題です、と詩織さんはおっしゃいましたが、その前に前提となるべき、一部の人達の倫理観が低すぎて。
女性専用車両や痴漢問題について、メディアで散見される男性優位視点の意見に、呆れかえって物も言えなくなることが度重なり。
女性に対してだけでなく、男性への侮辱でもあるのだ、ということが、なぜわからないのか、わかりません。

ワインスタイン氏のことをきっかけに噴出したのは、一部業界の問題点、ではありません。
数え切れない数の人達の、数え切れない年月に渡って積もり積もった思いの、ごくごく一部にすぎないことなのです。


お嬢とも、いろんな話をしたですよ。
娘とこういう話ができることを、とても幸運に思います。
というのは、親にも言えない、と思う人も多数いらっしゃることだと思うので。

溢れるものが多すぎて、日記には今はとても書けないので。
せめてお嬢が教えてくれた、怒りを笑いに変えてくれたTwitterのまとめのリンクの貼りますね。
そして私も、#MeToo



女性というのは、男性を刺す生き物なのよ。
みんな知ってることでしょう?

女性と一対一でいれば、刺されても良いという意思表示だと思われても仕方ないじゃない。

だって胸を大きく開けている服を着てたんだから、刺してほしいんだ、ってこっちは思うわよね?

男性の服装や歩き方、話し方、笑い方、全部が刺されることを自ら招いている。

魔女狩りよ! オフィスにいる女性全員が、弁護士に連絡し始めた。
こんなこと、間違ってる。

相手の意見を聞かずに刺したことを話すのは、ただのYoga studio talkに過ぎないでしょ。


* * * * *

【レストラン】

IMG_8884

はっと気づけば、なんと9月のことでした。
仲間達と、人気のファラフェル屋さんに行ったんだ。

何年も前から人気のお店らしく、別な友達に話したら、行ったことなかったの!? と驚かれたぐらい。
うん、行ってみて、もっと早くに知りたかったわ……となったです。
お嬢がいるうちに、連れて行ってあげれば良かったよー、くー。


続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2017-11-14 13:44 | Trackback | Comments(2)

見せたい顔と見えた顔 (その3)

「愚者はいつも自分よりさらに愚かで、自分のことを尊敬してくれるような人間を見つけ出す」
   ----- ニコラ・ボアロー=デプレオー
       (フランス人、詩人・批評家、1636年11月1生まれ)


     IMG_0875

その国の人でも賛否両論、という食がありますよね。
日本だと納豆とか鮒寿司、クサヤあたりの、発酵系。

そしてイギリスで、私が一度チャレンジしたいと思っている発酵食品(だよね?)について、現地のお嬢からレポートが入りました。
その食品とは、マーマイト
ビール酵母をベースにした、イギリスが誇らない栄養食品でございます。

とろ~っ、としたハチミツ状のものなので、パンに塗って食べることが多いようで。
カフェテリアで、ジャムやバターに混じって、このマーマイトを見つけたお嬢、
早速試して報告をくれました。
なんというか、しょっぱくて半固形のビールみたいな感じ?
ビールっぽい匂いで、旨味があって後味が苦い。
後味もIPAほどじゃないけど、ビールっぽい苦味で、
味自体は、発酵が進んだチェダーみたいな。
意外と悪くないかも……隠し味にいいかも。
という感想でございました。

イギリスに行った際には、彼女にまたもらってきてもらおうと思ってます。
いつかハギスにもチャレンジしておくれ。


* * * * *

【旅行】

ポートランド旅行記録、お店編に引き続き、今度は食べ物編でございます。
駆け足、駆け足。


1. Food Carts (参考Web

IMG_8438

着いた日のお昼ご飯をゲットしたのは、ダウンタウンにあるフード屋台エリアにて。
こちらのOff the Gridとは違って、毎日のようにオープンしているのが嬉しいところです。



続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2017-11-01 11:32 | Trackback | Comments(0)