「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

更に魅せたいものがある

「政府の最良の形態とは、最大量の悪を最も防止できそうな政府である」
   ----- ジェームズ・モンロー
       (アメリカ人、政治家・第5代合衆国大統領、1758年4月28生まれ)


久しぶりに熱を出しました。

いつもだと、風邪?という予兆を感じた時に、できるだけ早く、
抗菌作用のある漢方茶やハーブ類を摂ることで、大体抑えられるのですが、
今回はその予兆が、遠方に出かけている時に訪れてくれやがりまして。
帰宅してからソッコーで摂ったものの、時はすでに遅し。
翌日から喉が痛くなり、その夜には発熱しておりましたです。

で、明け方に、気持ちが悪くて目が覚めたんですよ。
寝返りをうって姿勢を変えても気持ちが悪くて、うーうー唸ってたんですが、
はたと気づいて水をごくごく飲んでみたら、ぴたっ、と収まりました。
なんのこたーない、脱水症状を起こしていたんですな……
実は長い人生で、ほぼ初めてかもしれません。

熱を出すこと自体は、それでデトックスにもなるので、たまになら良いのですが、
少々の熱でも脱水症状を起こしかねない、干からびた老体なんだよテメエは
という自覚をしっかり持たなきゃいけない、という学びを得た体験でありました。
ダイジョブ、泣いてません。

風邪は、8時間以内で治すこと。
以前、風邪のワークショップで教わったことに、大いに助けてもらっておるですよ。

* * * * *

【レストラン】

IMG_3754

以前、カラークラスの仲間達と、ランチに訪れた和食レストラン
ディナーのメニューをその時拝見したら、色々と美味しそうなものばかりが並んでて。
夜しか食べられないという手打ち蕎麦にも、大いに興味アリ。

じゃあまた皆で、という話になって、後日ディナーに訪れてみたんだよ。
もちろん事前に予約して、その時にお蕎麦の予約も入れました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-04-28 14:16 | Trackback | Comments(4)

形作るは鞠型の

「『あのつらかった時期を耐え抜いてきたからこそ、ここまでこられたのです』
 世間の人がそれを聞いたとき、つらい時期を耐え抜いたら成功できると一般化してしまう怖さがある」
   ----- 為末大 「諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉」より


Bay Area HEARTの東日本大震災復興支援チャリティーセール。
今年のセールの日時が、正式に決定いたしました。

日時 : 5月14日(土) 午前11時~午後1時    
     (これまでとセール開始時間が異なっています。ご注意ください)
セール会場 : Santa Clara Valley Japanese Christian Church
             40 Union Ave. Campbell, CA 95008

寄付先 : 青空保育たけの子いわき放射能市民測定室たらちね
連絡先 : bayareaheart@gmail.com


つきましては、フード、クラフト、当日ボランティアでご参加いただける方を大募集!
もちろん当日のお買い物にも、ぜひぜひいらしてくださいませ。
参加希望の方は、上記メールアドレスまでご連絡いただければ、
いそいそとサインナップシートをお送りさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

尚、今回のセールで、熊本地震で被災された方々への募金もお願いする予定でございます。
まだまだ不安定な状況である為、具体的な寄付先はまだ未定でありますが、
セール終了時に、有望と思われるところに寄付できたら、と思っております。

今後、セールについてのアップデートは、以下のFacebookページで行ってまいります。
ページにlikeしていただくか、時々覗いてやっていただければ幸いです。

Bay Area HEART

* * * * *

【個人的事情】

IMG_3430

はいはい、お待ちかねの皆さんへ、3月のtamachanレストラン記録だよー。
3月も美味&美観のメニューだよー。

この月は、すごく懐かしいメンバーで集合だったの。
マクロビクラブ繋がりで、Nちゃん、erinちゃんと一緒にね。
このメンバーで集合したのって、もしかしてerinちゃんのベビーシャワー以来だったりして。(ってことは3年前…)

今回は、その天使ちゃんを旦那様に預けてお出かけするべく、土曜に予約させてもらったの。
柔軟に対応してくれるtamachanに、いつも感謝しきりです。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-04-25 00:10 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)

その熱さは時を超え

「その国の政府は、その国に生きる人の鏡である」
   ----- マックス・ウェーバー
       (ドイツ人、社会学者、1864年4月21生まれ)

今日見かけた車のナンバープレートのフレーム。

「I'm not Spoiled.
 I'm Just Loved」

言ってみたあああいい

* * * * *

【舞台】

IMG_3278

「ダーティーダンシング」という映画をご存知でしょうか。
いつのだったかなー、と検索してみれば、1987年の映画だったんですね。
観たのは学生の時だったか……覚えてなくて当然だわ。(と思いたい)

と言っても、観たのはリアルタイムじゃなくて、映画「ゴースト」が大ヒットして、
その主役を務めたパトリック・スウェイジの他の出演作は、と探して、
レンタルしたかなんかで観たんですよね、確か。
そんなことまで覚えているけど、ストーリーはじぇんじぇん忘れてます。

何はともあれ、お嬢が帰省した時、久しぶりにミュージカルが観たいと言ったのですが、
その時期、これという舞台がかかってなくて、ですね。
いっそNYかロンドンまで観劇ツアーに行ってしまおうか、と思ったぐらいに、
タイミングが悪かったのですよ。そんな金、どこにあるんだっちゅーの。

で、唯一の選択肢がこちら、「Dirty Dancing」であったのです。って、ヒドイ言い草。
青春恋愛モノには興味はないけど、ダンスが見られるなら、と思っての鑑賞でありました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-04-21 12:18 | Trackback | Comments(0)

最終地点は見えねども

「人間が共通してもっているのは、
『共通の文化への傾倒よりも、むしろ共通の敵(もしくは悪)の自覚』である」
   ----- サミュエル・ハンチントン
       (アメリカ人、政治学者、1927年4月18生まれ)


熊本地震、信頼できる災害情報・安否情報をネットで確認する

平成28年(2016年)熊本地震。
熊本県だけに限った被害ではないことは重々承知の上の命名で。
連続する余震・本震、悪天候も加わって、被災された方々のご心労はいかばかりかと、及ばずながらお察しいたします。
どうか一日でも早い平常復帰を。願う言葉も足りません。


平成28年熊本地震の被災者に対する義援金など寄付先まとめ

「CREA<するめ基金>熊本」の活動をスタートしました

東日本大震災の時と同じく、今こちらにいる我々ができることは、寄付ですので。
↑の記事が一覧で拝見できて、大変ありがたかったです。


揺れやすい地盤 災害大国 迫る危機

あとは、自らの備えですね。
こちらにいる我々も勿論ですが、↑でチェックしたところ、お嬢が住んでいるところが危なくて、青くなりました。
折を見て、避難用品をもっと充実させようと思います。

子供が元気なら、大人も頑張れる。
大人が元気なら、子供も笑顔になれる。
どちらが欠けても成り立たないのですよね。





そして、エクアドルも忘れてはいけないよ自分。

* * * * *

【ベーカリー】

IMG_3332

ベイエリアで美味しいクロワッサンを求めてるお友達は、何人も。
特に、自分でもパンを焼く人には、こだわりポイントや目指す形がちゃんとあって、改めてクロワッサンって、一つの到達点なのだなあ、と思うよね。

私はというと、やはり美味しいお店を探してはいるのだけど、そのポイントは友人達とは違うらしい……
こんなところでも変人です。(俯きながら)

で、そんな舌の肥えた友人達にも美味しいと評判のクロワッサンが、サンフランシスコにあるってね。
人気なだけに、ソッコーで売り切れてしまうらしいので、なんとか確保できないか。
そう思って、お店のHPを覗いたところ、おお、メールでPre-Order→店舗でピックアップができるというではないですか。

おっしゃ、んじゃメールしよっと。
リンクをクリック。 クリック。 クリック。 ……
このリンク、どこにも飛ばない仕組みじゃん……(エ・ラー)

と、とりあえず、朝早く行ってみるべーか。
帰省してたお嬢と一緒に、雨の中、出かけてみたんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-04-18 15:57 | Trackback | Comments(2)

創作意欲の源は

「人間の現実社会は、他者の群れのなかに、
なんとか多数派である自分の姿を見つけようとするゲームだ」
   ----- ジャック・ラカン
       (フランス人、精神科・哲学者、1901年4月13生まれ)


熊本地震で被害に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。
まだ余震がしばらく続く見込みということですが、
避難されておられる方々が、どうか一日でも早くご自宅に、そして日常に戻られますように。

災害が起こった時、何もできないのに気持ちばかりが逸るのは、もう何度経験したことか。
今はまだ現地でも、寄付や救援物資を受け取るルートは確立されていないでしょうから、
取り急ぎ、Yahoo!募金に心ばかりの寄付をして、追ってまた、何かを探したいと思っております。

Yahoo! JAPANによるマッチング寄付で、寄付額が倍になります。
ありがたいことです。

【あなたの寄付が2倍】熊本地震災害緊急支援募金

* * * * *

【レストラン】

IMG_3215

お嬢が帰省していた時、どこか行きたいお店はある?と聞いたら、真っ先に答えたのが、サンフランシスコの老舗ヴィーガンレストラン、Millennium
昨年4月末日をもってSFの店舗を閉じ、夏から心機一転、オークランドの新店舗で営業してるのね。

私達はまだ行ったことがなかったんだけど、Sarahさんご夫妻から、新しいお店もすごく良いよ、と聞いていて。
よっしゃ、行ってみるか、と予約して、いそいそと訪問だ。
お嬢が会いたがっていたので、Sarahさんご夫妻も拉致お誘いした。

この日、Sarahさん旦那様もうちの旦那も、国外出張からの帰宅翌日。
時差ボケは、体調はダイジョブですか、と、ちみっとはらはらしながらのディナーでありました。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-04-14 13:47 | Trackback | Comments(6)

癒しと清めの水の下

「人間が生きるということはどういうことかといつも考える。
すると死ぬことだということに帰着する。
死ぬとわかれば今日この一日を十分に生きねば損だと思う」
   ----- 淀川長治
       (日本人、映画評論家、1909年4月10生まれ)


     IMG_3673

Yokoさんから、春の蓬をたくさんいただきました。(歓喜)
昨年いただいた苗も、おかげさまで元気に育っているのですが、
葉っぱを摘んで加工すると、意外と少ないよなあ、どうしようかなあ、と思っていた矢先。
これだけあれば!と腕まくりして、いそいそと乾燥ヨモギ作りに取り掛かりましたとも。

本来なら葉っぱだけをとって、なのでしょうけれど、お茶としても飲みたかったので、茎もある程度残しつつ。
きれいに洗って、蒸し器で蒸して、それから外干し……の予定だったのですが、天気が悪くて、1日で断念。
あとは、ディハイドレーターのサヴァ君にがんばってもらいましたです。

乾いた後は、フードプロセッサーで細かくね。
不思議と、ふわっ、ふかっ、という感じに仕上がるんですね。

ヨモギには沢山の種類があり、こちらではMugwortという名の乾燥ハーブを購入して、時々ハーブティーに入れているのですが。
今回出来上がった乾燥ヨモギは、それとは香りが全然違って、正に春の野草の香りでうっとりです。

お茶に入れたり、水で戻して葛練りやお団子にしたりと、作りたいもの・食べたいものがてんこ盛り。(わくわく)
Yokoさん、本当にありがとうございました!!>私信

* * * * *

【旅行】

IMG_9302

そろそろ、年末年始に行った旅行の記録を、と思ったところで、まだまだ書いてない旅行記録が幾つもあったということに気づきまして。(虚)
さくっ、と無視しても誰も困らないのですが、せめてこれぐらいは、というのが1つあり。

それは、昨年の5月の半ばのこと。(……)
ハーブの先生・Yさんのシャスタの別宅に集まって、シャスタ女子会しよーよ、という、大変魅力的な企画が持ち上がったのでございますよ。

って、少しは書いてたんですな自分。
……記録を追加したい、とかも書いてるわ。
そんなこと言ったのはこの口か!(ねじりあげながら)

一泊二日という限られた時間でありましたが、YさんとMさんというシャスタの達人が揃っていたので、シャスタ初めてのKumiちゃんも私も、存分に楽しませていただきました。
温泉やお散歩は勿論のこと、夜の宴会の楽しかったことったら。
これぞ女子会の醍醐味です。

で、今回私が初めて連れて行ってもらったのが、Mossbrae Falls(モスブレーの滝)です。
映画「スタンド・バイ・ミー」のロケ地として有名になった線路、あそこをずっと歩いて辿り着く美しい滝は、ご存知の方も多いことでしょう。
が、訪問者の車で溢れかえった近隣住民の方々の苦情が増えていたのに加えて、電車に轢かれて人が亡くなられるという悲劇が起こったことで、立ち入り禁止となってしまったそうでございます。

しかし、Yさんやシャスタにお住まいの方々によれば、
なるべく人の少ない時間帯に、近隣の方々の迷惑にならない場所に車を停めること、
線路を歩く時に極力注意すること、
を心がけていけば、訪問すること自体は可能であると。

Yさんにリードしていただいて、朝早くに現地に向かったのでございます。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2016-04-12 12:07 | Trackback | Comments(0)

緑の風に乗りながら、春を探そうApril

     IMG_3487

                       (PAPER SOURCEのカレンダーより)


「地球上の生命はみんな海から生まれた。
地球がすべての生物の母であるとすれば、海はその子宮である」
   ----- ジャック・マイヨール
       (フランス人、冒険家、1927年4月1生まれ)
[PR]
by senrufan | 2016-04-01 07:40 | Trackback