「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

我等ならではのこだわりで

「モノがどんどん使い捨てられて、ゴミをつくって行くことが経済の繁栄に繋がるというのは、社会の仕組みとしておかしい。
それにデザインという名目でデザイナーが荷担しているということに気付くべきだね」
   ----- 柳宗理
       (日本人、工業デザイナー、1915年6月29日生まれ)


        image

日本に行った時、ラーメンを食べに行かれるという方は多いと思いますが。
私はラーメンはラーメンでも、ちょっと変わり麺をいただいて参りました。
その名も、太陽のトマト麺
友人の、お勧め!という言葉につられて、お嬢と一緒にわくわくと。

醤油でもとんこつでもなく、トマトスープのラーメン
白湯スープにトマトを合わせて作られたというスープ、美味しゅうございましたよー。

お嬢は太陽のエッグラーメン、私はチーズラーメン。
こってりチーズがたっぷりのっていて、確かに脂っこくはあるのですけど、なかなか旨いのです。
汁が飛ぶことを考えての紙エプロン装備も、日本だなあ。(嬉)

はふはふと食べ終わった後、替玉もよかですが、お勧めは「らぁリゾ」だそうで。
残ったスープにご飯を入れて、リゾットのように召し上がれ、というヤツで、うおお、食べてえぇ、となったのですが、あいにく胃の容量が足りませんでした。(くそう)


太陽のトマト麺

* * * * *

【旅行】

     IMG_9214

3月の日本滞在記の最後。
Rogiさんが連れて行ってくださった、素敵なベジレストラン2軒の訪問記。
東京は恵比寿にあるお店達。街も素敵で、お店も素敵、良い思い出の2軒だよ。

まずは植物素材メインの自然食カフェ。
白砂糖も使わないという、ありがたさ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2014-06-29 11:54 | Trackback | Comments(4)

立ち帰るのは人と火と

「その世代の人々も、自分達は前時代よりも利口で、後代より分別があると考えるものだ」
   ----- ジョージ・オーウェル
       (イギリス人、作家、1903年6月25日生まれ)


ジョージ・オーウェルさんのお言葉、もひとつ。

「50歳になると、誰でもその人の人格にふさわしい顔になる」

つまり、このたるみとか。ちりめん皺とかが。

* * * * *

【旅行】

     IMG_9190

2月末から3月半ばにかけての日本行き。
お嬢の、寮からアパートへの引越しの手続きや手伝いがメイン目的だったけど、
久しぶりの友人との再会もあって、じーんと嬉しい思い出が幾つもね。

そのうちの一つ、学生時代からの大親友との再会は。
私が一回行って、大ファンになったものの、それ以来行ってなかったマクロビレストランにお付き合い願ったの。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2014-06-25 12:11 | Trackback | Comments(2)

井の中の蛙になるなかれ

「父親のテントに安住するな。
外の世界は前進している。それと一緒に前進せよ」
   ----- ジュゼッペ・マッツィーニ
       (イタリア人、革命家・政治家、1805年6月22日生まれ)


なぜB型差別は始まったの? 意外と長い血液型性格診断の歴史

何回かカミングアウト(え)しておりますが、B型です。

占いの類が苦手なワタクシ、血液型性格分類も信じているわけではないのですが、
ここまで色々言われるB型の性格って、B型の自分からすれば、むしろネタ扱いなんですよね。
で、自分の数多の欠点の言い訳にできるという、一種便利なグッズと。(最低)

でも、もし真剣に気にしている方がいらっしゃったら、私のそのテの言動は、その方を傷つけてしまっていたかもしれなくて。
こんな誰も来ないような日記でうぬぼれてんじゃねーよ、と言われるかもしれませんが、
それでも万一そういう方がいらっしゃいましたら、今更ですが申し訳なく思います。

ちなみに、先日読んだ記事を以下にリンクさせていただきます。

『血液型と性格は関係ない』という研究結果が出たらしい!

* * * * *

【時事】

IMG_0090

都議会:ヤジは鈴木章浩・自民都議 認めて会派を離脱へ

女性都議「やじは複数の議員から聞こえた」

前回日記で書いた、都議会でのヤジ事件。
「セクハラやじ」と書くと、どうしても「セクハラおやじ」と空目してしまう事件。

「結婚しないのか」というヤジについては、とある都議が名乗り出て(……)謝罪となりましたが。
その謝罪会見の内容で、またまた怒りをかきたてられたというか、もう脱力するしかなかったというか。
セクハラに対する謝罪会見で、更にセクハラを連発してどうするんですか。(棒読み)
この人達、「どうやって対処するか」については話し合ったかもしれませんが、
「本当は何が悪かったのか」については、全然話してないんだろうなあ、と思った次第です。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2014-06-22 13:59 | Trackback | Comments(4)

立ち寄りたくなる佇まい

「自分の中の最高の、さらにその上を僕は目指す」
   ----- ポール・マッカートニー
       (イギリス人、ミュージシャン、1942年6月18日生まれ)


料理ブログ読書ブログ、月イチ更新済です。


International Sushi Day 2014: Fun Facts And How To Eat It

6月18日は、国際寿司デーだそうですよ。
昔は、生魚?とんでもない!みたいな扱いだったお寿司が、これだけ愛されるようになるとは。
先人の方々の尊いご苦労のおかげと、心から感謝でございます。
タイムリーに今、「ほぼ日」さんで、漁業についての対談も連載されていますね。

 勝川俊雄+糸井重里 対談:日本の魚は「世界一」じゃない!?


寿司デーだからというわけではなかったのですが、ちょうどお友達と、とある和食レストランでランチする予定だったので、よし、寿司食うぞー、と思って行ったのです。

ところが寿司以前に、ランチセットの茶そばで撃沈しまして。
だって、ほとんどごま油じゃね?という味付けに、わさびが無茶苦茶きいてたもんで、そのままだと咳き込んでしまうほど。
一緒にお願いしたお寿司の味も、あまりわからないままに終わってしまったです、しくしく。


     IMG_6019

なので、以前にJin Shoさんでいただいて美味しかった野菜寿司の写真を。
メニューで見て、何気ナシにお願いしたところ、こんなに美しくボリューミーな巻き寿司を出してくださって。
適度な歯応えと柔らかさが組み合わさった具に大喜びしながらいただいたのでありました。

あー、またおじゃましたいなあ。
帰宅後、都議会ヤジ事件で頭が爆発したので、癒しが欲しいのです……
何か書こうかと思ったのですが、頭を冷やさないと、ロクなことを書きそうもない。
とりあえず、東京都議会への意見フォーム、そしてFBなどで回っている署名運動は↓ です。

東京都議会では、皆様からのご意見やご要望をお待ちしています。

Change.org にて:
私たちは、都議会本会議内で女性差別発言をした自民党都議会議員を特定し厳正に処分するよう、自民党東京都連に対して強く求めます。


* * * * *

【レストラン】

     IMG_9167

念願のRamenをいただいて満足した後は、どこかでお茶でも、お酒でも。(どっちだ)
4人でぶらぶらしながらもおしゃべりは尽きず、このまま歩いているだけでも楽しい、ぐらいなところに、ふと目に留まったお店。
何やら、ビール瓶がいっぱい並んでる。(きらーん☆)

ちょっと見るだけ、のつもりでドアを開けて、気がついたら注文して、
あら、テーブルが空いたわ、座ろうか、と結局そのまま居座ってしまったのだよ。(爆)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2014-06-18 11:31 | Trackback | Comments(2)

それは宝探しの感覚で

「言論の自由は、大勢と同じことを言う自由であり、罵る自由であり、
罵らない者を村八分にする自由である。
これが言論の自由なら、これまであったし、これからもあるだろう」
   ----- 山本夏彦
       (日本人、コラムニスト、1915年6月15日生まれ)


     IMG_2991

昔の写真を整理してたら、こんなのが出てまいりました。
今でもやってるのかなー、と思ってサイトを見てみたら、おお、続いているようですね。

Geocaching(ジオキャッシング)。
GPSを使いながらの、ハイテク&ローテク宝探しゲームだそうです。
始まったのはアメリカからですが、基本、地球規模でのゲームを目指しているので、だからこそ名前に”geo”が入っているのですな。
詳しくは、公式サイトなどの説明をご覧くださいませ。

 Geocaching 公式サイト

 ジオキャッシング まとめサイト

お友達とカフェでお茶している時に、彼女が机の下から見つけて、説明してくれたのですよ。
やり方も知らないのに、おかげで現物を見るという幸運に恵まれましたです。
大人の宝探し、良いですなあ。

* * * * *

【レストラン】

     IMG_9079

ベイエリアのラーメンブーム、いまだに続いている模様。
というか、NYでも続々お店ができているようだし、もう一時的なブームではない模様。

ラーメンは、すでに日本の国民食の一つだからね。(断言)
国外にいながら、幾つかお店の選択肢があるというのは、ほんに幸せなことである。
と言いつつ私は、食べたくなったらあのお店があるから、もう十分、と思っていたのだけどね。

でもまさか、かのシェ・パニーズ出身のシェフが、ラーメンに魅せられてお店を開くとは、想像したこともなかったよ。

Organic・Local・Sustainableブームの火付け役となったCalifornia Cuisine発祥のレストラン。
彼らが作るラーメンは、やっぱりそういうものだった。
なので、なんと一杯$15というお値段のラーメンだ。(仰天)

それほどラーメンにこだわりがあるわけじゃないし、何もそんなお金を払ってまで、と思っていたのだが。
信頼するSarahさんご夫妻が、あそこは一回行く価値はあるよ、とおっしゃって。
ご夫妻のご好意に甘えて、旦那と連れ立って、その名もRamen Shopにご一緒してもらったの。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2014-06-15 13:35 | Trackback | Comments(2)

貴方が大きくなった時 (4)

「教育とは、学校で習ったすべてのことを忘れてしまった後に、自分の中に残るものをいう。
そして、その力を社会が直面する諸問題の解決に役立たせるべく、
自ら考え行動できる人間をつくること、それが教育の目的といえよう」
   ----- アンネ・フランク
       (ユダヤ系ドイツ人、1929年6月12日生まれ)


カップヌードルCM 「サムライ in ブラジル 」



サッカーのワールドカップが始まりましたねー!
といっても、追っかけてるわけではないのですが(おい)、とりあえず日本チーム、頑張ってーーー

そんな中、とあるサッカー少年が辿り着いたのが、フリースタイル・フットボールという競技。
このCMを教えてもらうまで、そういう競技があったことすら知りませんでした。

サッカーからフリースタイルへと転身して、史上最年少の世界チャンピオンに輝いたのは、徳田耕太郎さん。
口をあんぐりと開けっ放しで、動画を拝見したですよ。いやもう、凄過ぎて言葉になりません。
興味のある方は、以下のインタビュー記事もご覧くださいませ。

一人のサッカー少年から世界チャンピオンへのぼり詰めるまで 
フリースタイル・フットボーラー徳田耕太郎選手インタビュー : 前編 後編


* * * * *

【雑事】

3. それは忠告か、雑音か

IMG_0233

JAL事件論争もアレでしたが、それ以降も現在に至るまで、いろんな子育て議論を目にしております。
多すぎて、一々メモってないのですけど、例えばこんなのとか。

 ホリエモンに辻希美…子連れの新幹線マナーの炎上はなぜ起こる?

 「ベビーカーマーク」国交省が作成  車内でも使用可能に 畳む呼びかけはNG

 電車内のベビーカー利用論争まとめ

 「迷子ひも」がとくダネ!で特集されネットで物議「ペットみたいだ」「マジ便利」などと賛否両論

どのあたりから”炎上”と呼ばれるのかわかりませんが、小心者の私には、これだけでも十分にビビっちゃいますよ……
いやあ、皆さん、怖いわあ……

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2014-06-12 15:54 | Trackback | Comments(4)

貴方が大きくなった時 (3)

「人と違うというのは良いことで、見た目が違う人や行動が違う人、
話すことが違う人、肌の色が違う人を非難する前に
自分を見つめ直そうということだろう」
   ----- ジョニー・デップ
       (アメリカ人、俳優、1963年6月9日生まれ)


     IMG_0702

東日本震災復興支援イベント、Jazz Katsuさんにおじゃましてまいりました。
第3回目となる今回も大盛況で、寄付金は過去最高額を記録されたそうです。(大拍手)

ジャズは勿論、カツの美味しさに、毎回感動・感激でございまして。
脂身のない柔らかいビーフに、さくさく衣。
一年に一度しか食べられないのが残念なぐらいです。(思い出しヨダレ)

スタッフ&出演者の皆様、本当にお疲れ様でした、ありがとうございました!!

* * * * *

【雑事】

2. 布おむつの利用法

IMG_0587

erinちゃんの赤ちゃんは、普段、家では布のおむつを使ってます。
外出する時には、紙おむつ。

私も、最初の頃は布おむつを使ってたんですが、大変なのは、やっぱり洗濯。
つけ置きしておいて、1日2回は洗って干して、とやっていましたけれど、
そこはさすが現代アメリカ、erinちゃんは布おむつサービス業者を賢く利用されています。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2014-06-09 12:14 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)

貴方が大きくなった時 (2)

「社会の利益を増進しようと思い込んでいる場合よりも、自分自身の利益を追求する方が、はるかに有効に社会の利益を増進することがしばしばある」
   ----- アダム・スミス
       (イギリス人、経済学者、1723年6月5日生まれ)


     IMG_0685a

ひなが! ヒナが!
巣の中の卵、無事に孵った模様です。(歓喜)

ガレージ扉の上ということで、毎日出入りせざるをえなかったので、
もしかしたらダメかなあ、静かにできなくてごめんなあああ、と日々謝っていたのですけど、
人里で共存する鳥は強かった。
毎日、満面の笑顔で見上げてます。
そして、そのたびにヒナが沈黙します。(……)

懸案の鳥の種類ですが、Tさん&お嬢様から、House Finchだと教えていただきました。
やっぱり赤が雄で、赤くないのが雌だそうです。
疑問が解けて、すっきり爽やかです。ありがとうございました!

* * * * *

【雑事】

1. 母乳はママが食べたもの

IMG_4447

erinちゃんのお嬢ちゃま=私の三人目の孫、本日めでたく1歳になりましたー。(ぱちぱち)
その記念すべき日にerinちゃんに聞いた話を書くことになったのは、偶然というかなんというか、ぶっちゃけたまたまなんですけど、これも運命。(ぽじてぃぶ)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2014-06-05 16:20 | Trackback | Comments(0)

貴方が大きくなった時 (1)

「私たちの幸福のほとんどは、その境遇にあるのではなく、心のありようで決まるのだ」
   ----- マーサ・ワシントン
       (アメリカ人、ファーストレディー、1731年6月2日生まれ)


     IMG_0549a

一昨年・去年と、お友達の出産ラッシュだったのですが、今年もまた嬉しい誕生が。
ayuminさんがお二人目を、えなちゃんが第一子を出産されて、もう。ほんとに、もう。(感涙)

抱かせてもらった赤ちゃんの、なんて愛らしいこと。
頑張ったね、えらかったね。言葉をかけながら、うるうるしてしまって、ほんとにもう。

3月に日本に行った時、友人に、今度お友達に赤ちゃんが生まれるんだよー、と言ったら、
え、お友達に!? 赤ちゃん!?
と、もんのすごい勢いで驚かれまして。

あ、同い年じゃないから、ずっと年下だから、と慌てて言ったら、
だよねえぇ、あーー、びっくりした、と言われて、私まで、あー、びっくらした。
そうか、これだけ年が離れてると、友達と言ったらマズいのか?
かといって、じゃあ、なんて言えば良いのだ。後輩というのとも違うしなー。(悩)

* * * * *

【雑事】

IMG_8628

という風に、順調に増えています、私の孫。(おい)(何か問題でも)

その中で、私の3人目の孫(認定)とは、erinちゃんのお嬢ちゃま。
早いもので、今週末に1歳の誕生日を迎えるのですが、すでに歩き始めていて、お母さんは大童。
会うたびに表情が豊かになって、活発になって、こちらまで若返るような楽しい時間をいただいております。私の顔のたるみは消えないけど。(激違)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2014-06-02 14:42 | Trackback | Comments(4)

栄えある姿を収めよう、僕らが見上げる空はJune

     IMG_0681

                        (PAPER SOURCEのカレンダーより)


「男性と平等でありたいと求めるような女性は、野心が足りていない」
   ----- マリリン・モンロー
       (アメリカ人、女優、1926年6月1日生まれ)
[PR]
by senrufan | 2014-06-01 11:38 | Trackback