「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

僕らは奇跡で出来ている

「謙遜とは、自分自身をより小さい存在だと思うことではなく、
自分自身についてより少ししか考えないことである」
   ----- C・S・ルイス
       (イギリス人、作家・神学者、1898年11月29日生まれ)


        fully circle

我が家では、青果はほとんど、土日のファーマーズマーケットで調達いたします。
基本、根菜は長持ちしてくれるのですが、青菜はさすがにそうはいかず。
木曜・金曜には、くたびれた葉っぱも出てきます。
でも、グローサリーで買うのは高いし、土曜まで待てば手に入るし、と我慢するのでございます。

災難なのが、金曜に我が家にご飯を食べに来てくれるお客様ですな。
野菜しかない上、くたびれた野菜を食べさせられるわけですからして。
って、嘘です、そういう時は、ちゃんと買い物に行きますよー。(目を微妙にそらしながら)

なので、どこか近所で、水曜か木曜にファーマーズマーケットをやってくれればいいのに、と常に願っているところ。
今年、素晴らしい感謝祭ディナーをご馳走してくれた友人は、木曜朝に自宅に配達してくれる宅配野菜を利用している、と聞いたのですよ。
彼女は普段から大変忙しく、近所でマーケットがやっていても、なかなか行く時間が取れないこともあって、とても気に入っているそうです。

彼女が利用しているのが、↑ のFull Circleという農場からの宅配野菜。
ほかにも、前にありすちゃんから教わったこちらや、日系のこちら参考)、
yukaさんから教わったこちらや、こちらなど。
地元の農家やコミュニティーに貢献する方法としても、大変有効、なのですね。

前述の彼女によれば、感謝祭前はグローサリーストアが非常に混むけど、
今年はこの宅配野菜のおかげで、そういった面倒からも逃れられたのが良かった、と。
おまかせパックなので、個別にあれこれ頼めないのが難点ではありますが、
家族の人数が多い御宅、ご多忙の御宅には、やっぱり良い方法のひとつでありますなあ。

* * * * *

【個人的事情】

IMG_6578

今年もやってきたよ、Thanksgiving Day

実は今年は初めて、旦那もお嬢もいない感謝祭。
お嬢は日本だし、旦那は3週間に渡る日本出張で。
Family reunionの日に、我が家は家族バラバラじゃん、と笑ってたのだけど、
考えてみれば、旦那はお嬢と日本で会えてるわけだから、そっちはreunionなのだな。……ちっ。

感謝祭に一人、というと、優しいお友達は心配してくれるわけで。(じ~~ん)
よんでくださった方々もいたのだけど、お子さんが大学から戻ってくる貴重な日であったり、ご親戚がいらっしゃる予定であったり、結構な遠方であったりして。
お気持ちはすごく嬉しかったのだが、あまりに申し訳なくて、遠慮させていただいた。
やはりこの日に予定がない友人と、まったりお茶して過ごせることになっていたので、それを楽しみにしていたの。

でも前日の夜に、再度お声をかけてくれたNちゃん宅。
ほんわか少人数の集まりであったのと、ちょうど届け物その他で、彼女宅におじゃましたい理由もあったので。
一晩悩んで(え)、明けた当日の朝、Facebookで悦ちゃんが、
「この日は一人でいちゃだめだよ、ひとりの人がいるなら、うちにおいでよ」
と、素敵な呼びかけをしていたのを目にして、えいやっ、とな。
ずうずうしいことこの上ないのを承知で、Nちゃんに、おじゃまさせていただきたい、と伝えたの。

そして、その時に知ったのだけど、そうだった、Nちゃんのご主人はJewishでいらっしゃる。
今年は感謝祭とHanukkahが重なるという、なんと7万年に一度の年、なんだって。
なのでこの日、両方のお祝いを兼ねて、という貴重な場におじゃますることができたのだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-11-29 11:30 | Trackback | Comments(16)

多くの物から少しずつ

「実績とは能力×姿勢。
駄目な姿勢とは自己本位だ」
   ----- 樫尾忠雄
       (日本人、実業家・カシオ創業者、1917年11月26日生まれ)


料理ブログ読書ブログ、月イチ更新済みです。

色々終わって時間ができたので、未読本の山にひゃっほう!とダイブしました。
ああ、嬉しい。ああ、楽しい。(ヒキコモリ)
     ↓
しかし、これを続けてしまえば、当たり前ですが、未読本はなくなるわけで。
そうなると辛いので、合間に既読本の1冊読み返しを挟みつつ、新刊に手をつけなければ。
     ↓
いよいよ未読本がわずかになってきたので、既読本を3冊読んでから、新刊を読むことにしよう……

大体、一気に3冊ぐらい読み終わった後、プロセス2に移行します。(←今ココ)


という、「いつもの流れ」を踏襲中に、秘密保護法案強行可決というニュースが飛び込んでまいりました。
これまた賛否両論入り乱れている法案ですが、私としては、否定派の方の声明を記録しておこうかと。

日本ペンクラブ:特定秘密保護法案の衆議院特別委員会強行採決に抗議する声明

日本弁護士連合会:特定秘密保護法案に反対し、ツワネ原則に則して秘密保全法制の在り方を全面的に再検討することを求める会長声明

特定秘密保護法案に反対する学者の会 (リンク変更しました)


* * * * *

【レストラン】

IMG_5391

楽しかったワイナリーツアーの後は、frogfreakさんご一家と一緒に、スペイン料理のお店へね。
タパス、久しぶりなので嬉しいなあ。
大人数だと、いろんなメニューが楽しめるしね。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-11-26 08:23 | Trackback | Comments(2)

隣り合わせの葡萄達

「時代の精神を持たぬものは、その時代のあらゆる不幸をになう」
   ----- ヴォルテール
       (フランス人、啓蒙思想家、1694年11月21日生まれ)


     音楽会フライヤー

「楽しい秋の音楽会」のお知らせです。
お琴・ギター・バイオリン・ピアノという、和楽器と洋楽器のコラボレーションの演奏会に加えまして、
震災復興支援セールも同時に開催されるそうです。

・日時:11月30日(土)午後1時~4時
・場所:Grace Lutheran Church

     2825 Alameda De Las Pulgas, San Mateo
       (礼拝堂ではなく、廊下越しの中ホールです)
・入場料:無料
       受付に募金箱が置いてありますので、ご協力をお願いいたします

演奏者の渡辺先生ご夫妻には、お味噌講習会その他で、大変お世話になりました。
私も、ぜひおじゃましたいと思っております。

チャリティーセールでも、tamachanを始め、様々な方の素晴らしい&美味しい出品がお待ちしているそうですよ。
収益は、福島県相馬市立桜ヶ丘小学校へ送られる、とのことです。

感謝祭の連休中の楽しいイベントが、また一つ増えました。


東日本大震災の為のチャリティー@ベイエリア

* * * * *

【旅行】

IMG_5311

さて、ばっく・とぅー・日常日記。
つか、遥か彼方の過去日記。(しーっ)(ゆっちゃいけません)

前にもちらっと書いたけど、お嬢の滞在中に、サンディエゴにいらっしゃるfrogfreakさんご一家を訪ねて行ったのだ。
えなちゃんと3人、我が家のカムリ君で、のんびり運転で行ったのだ。
道中はにぎやか音楽とおしゃべりで、それはもう楽しい旅だった。

そして到着したら、frogfreakさんご夫妻と、天使2人。My 隠し子達。(願望)
感動の再会から、怒涛のあれこれ、にぎやか・お遊び・おしゃべり・宴会に突入して、2泊3日があっという間に過ぎちゃった。

初日と3日目は移動がメインになってしまったので、ハイライトはやはり中日。
女子4人だけで繰り出したのは、frogfreakさんピックによるワイナリーツアーだよ。
未成年のお嬢はさすがに飲めないから、横でくんくん香りを嗅いだり、クラッカーやチーズをつまんだり、だったけど。

連れて行ってもらったエリアが面白くて、辺り一面ワイナリーでね。
ずらーっ、と隣り合わせで、延々ワイナリーが続いてるんだね。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-11-21 10:08 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(6)

震災復興支援チャリティーセール、終了報告&御礼

「ある選択をするということは、その選択によって生まれるはずのマイナスをすべて背負うぞ、ということでやんしょ」
   ----- 井上ひさし
       (日本人、放送作家・劇作家、1934年11月17日生まれ)


* * * * *

【イベント】

IMG_6358

長くお知らせを続けさせていただいた、震災復興支援チャリティー・クラフト&フードセール
おかげさまをもちまして、無事に終了致しました。
前々回前回と全く同じ書き出しにしたのは、故意でございます。(疑)

メンバーとしては3回目、Bay Area HEARTの単独開催としては2回目になる、この規模でのチャリティーセール。
場所は2回目と同じ、サンタクララバレー日系教会さんのソーシャルホールをお借りいたしました。
前回同様、申し込みからセール終了後の後片付けにいたるまで、本当に温かいご支援や励ましをいただきました。
このご縁に心から感謝しつつ、厚く御礼申し上げます。

おかげさまをもちまして、今回の義援金総額は、
$3,863.39

となりました。
ここまでとはスタッフも予想してなかった、というのが正直なところでございましたので、
これもひとえに、皆様の温かいご協力のおかげ以外の何者でもありませぬ。
何度申し上げても足りませんが、本当にありがとうございました!
心から感謝申し上げます。

こちらの義援金は、前回同様、なるべく良い換金率・最小限の手数料の方法で、
NPOカタリバ放課後コラボ・スクールさん毎週末山形さんに、等分に送らせていただきます。
完了後にはまた、HEARTのFacebookページにてご報告させていただきます。

出品してくださった皆様、当日ボランティアを勤めてくださった皆様、
そして、足を運んでお買い物してくださった皆様へ。
心の底から、精一杯のお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!(三つ指つき)


スタッフ側の至らない点も、多々あったことと思います。
こちらの手際の悪さ等で、十分に楽しめなかった方がいらっしゃいましたら、誠に申し訳ございませんでした。
現在、参加してくださった皆様を対象に、アンケートを作成中でございます。
その際、どうか率直なご意見をお聞かせくださいませ。

お買い物してくださった皆様には、それぞれに感じたご感想やご不満を、よろしければ当グループのアドレス(bayareaheart@gmail.com)、またはFacebookページのメッセージにて、お寄せいただければ幸いです。
ご批判は勿論ですが、個別商品についてのご感想がおありでしたら、そちらもぜひご連絡くださいませ。出品者の方にお伝え致します。
特に賛辞のお言葉は、感動の涙と共にお伝え致します。
どうぞよろしくお願い致します。

また、今回のセールについて、オンライン・オフラインでの事前宣伝にご協力いただいた皆様に、
改めて御礼申し上げます。
個人ブログに載せてくださった皆様、チラシ掲示を許可してくださったお店の方々、
イベントでのチラシ配布や、クラブメンバーへのオンラインお知らせなど。
そういった多くの方々のご協力があってこそ、無事終了できたと言っても過言ではありません。
スタッフ一同、伏して御礼申し上げる次第です。

 カリフォルニアのばあさんブログ (chiblitsさん):
         今日はパン作り実況放送
         売れ行き


  chiblitsさんには、数週間に渡り、ブログの冒頭で協力を呼びかけていただきました。
  超有名ブロガーさんに助けていただくことが、どれほど励みになったかわかりません。
  本当にありがとうございました!


 モエちゃんはミドルネーム?! (Apricot Bear Cake/こぐま杏さん) :
         焼きあがりました!



今後もHEARTの活動につきましては、Facebookページでお知らせしてまいります。
どうか、これからもよろしくお願い致します。

Bay Area HEART


IMG_6194


※ピアスの落し物がありました。
  お心当たりの方は、ご連絡をお願いいたします。

        IMG_6391






さて、以下に戯言が続きますが、個人的な思いの吐き出しでありますので、基本、進まれないことを強くお勧めいたします。
それでも進まれる場合、これはあくまで私個人のくだらないグダグダであって、HEARTの公式見解でも何でもないことは、どうかご承知おきくだされば幸いです。


続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-11-17 15:21 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(14)

震災復興支援チャリティーセール:予告編(エンタメ+α)

「音楽家は政治に何の貢献もできないが、好奇心の欠如という病に向き合うことはできる。
好奇心を持つということは、他者のことばを聞く耳を持つということ。
相手の話を聞く姿勢を失っているのが今日のあらゆる政治的な対立の要因です」
   ----- ダニエル・バレンボイム
       (アルゼンチン人、指揮者、1942年11月15日生まれ)


        BAH

東日本大震災復興支援チャリティーセール by HEART 
   日時:11月16日(土) 午前10時~午後1時
   場所:Santa Clara Valley Japanese Christian Church
        40 Union Ave, Campbell, CA 95008


震災復興支援チャリティーセール、いよいよ今週の土曜日です。
つか、とうとう明日じゃないですか!(驚愕)

直前の連続お知らせ・第三回目は、エンターテイメント+α編。
どの出品者の方にも、最敬礼にて御礼を申し上げます。


当日実施のアクティビティ

1. 包丁研ぎ

        IMG_1540

前回大盛況だった達人、星野さんの手によります、包丁研ぎ。
今年も快くご協力を申し出てくださいました。
1本$8で承ります。
研ぎ方の実習や、包丁の柄の修理、折れた包丁の修理などもやってくださるそうですので、ご希望の方はぜひ!


2. マッサージ

        IMG_1319
整体と指圧のマッサージで、肩や腰、背中まわりの筋肉をほぐしてくださいます。
15分間のマッサージを、$15で承ります。
別名・15分間の天国ツアーです。


3. ポップコーン&バルーンアニマル販売

        IMG_1516

お子様が喜ぶバルーンアニマル作成とポップコーンの販売も、昨年に引き続き、ご寄付いただくことになりました。
香ばしい香りに誘われて、足を運んでいただければ嬉しいです。


4. フェイスペインティング

お子様向けに、もう一つ。
ワンポイントのフェイスペインティングのコーナーです。
男の子向け、女の子向け、多数の絵柄をご用意くださっています。


5. お茶販売

お子様だけではありませぬ。
お買い物前に、またはお買い物をお楽しみいただいた後に、美味しいお茶はいかがでしょう。
どくだみ健康茶とチャイ・ティーの2種類をご寄付いただきます。
ティーサーバーからの熱々のお茶ですよ~。



券販売

1. 蕎麦券 

     蕎麦

食べた人全員が絶賛の、蕎麦花さんの手打ち蕎麦。
お待ちかねの皆様に、今回ご提供くださるのは、手打ち蕎麦の引き換え券5枚でございます。
貴重な北海道産、2013年の新蕎麦、1パック2人前。
券に受け渡しの指定日と時間が書いてありますので、ぜひその日、打ち立てのお蕎麦ディナーを召し上がってくださいませ。


2. ピアノ体験レッスンのチケット

大人の方限定ということで、平日の午前中・30分間の体験レッスンを、3枚ご提供いただきます。
小さい頃、習いたかったけど……という方、意外といらっしゃるのでは。
ご自分でお金を払って習いに行けて、しかもそれがチャリティーになっちゃいます、なんて、大人になって良かったなあ。(勝手に)


3. ヨガ体験レッスンのチケット

Yoga by Izumiさんのヨガの1回体験チケットが、通常$20のところ、チャリティー特別価格で$10でご提供いただきます。
日頃のお疲れを、ヨガでストレッチ&ヒーリングなさってはいかがでしょう。
また、ヨガ未体験の方にもお得なチャンスです。



一緒にご参加いただく他グループ

1. Animals Goさん (Facebook

以前、こちらでも少し紹介させていただきましたが、寄付いただいたリサイクル品を換金して、被災地の動物保護団体が必要としている物資を、Amazon経由で購入して送る活動をされています。

CA Cash Refundの空き缶や空き瓶、空きペットボトルの回収だけでなく、使い終わったインクジェット、カートリッジ、携帯電話、GPS、ラップトップも回収されます。
ご家庭でご不要になったボトル類や電気機器、よろしければ当日お持ちくださいませ。
Animals Goさんのデスクにて、受け付けさせていただきます。


2. NPOみらい南三陸さん (HP

     IMG_4651

震災で被災された南三陸で、ご家族や家、お仕事を失った女性の皆様が立ち上げられたNPO。
ワカメの出荷販売や、ハンドメイドの日用品を販売しながら、南三陸の復興に邁進しておられます。

そのみらい南三陸さんのベイエリアの窓口担当の方が、被災者の体験をまとめた冊子・「南三町陸からの手紙」(ベイスポにて連載中)、エコバッグ、チャリティーTシャツを販売されます。
売上は、みらい南三陸さんに送られます。
当日、どうぞみらい南三陸さんのスペースにお立ち寄りくださいませ。



     IMG_1398

さて、とうとう明日が本番となりました。
今回もスタッフ全員、黒い腰エプロンを着用して臨みます。
何かありましたら、お気軽にお声をおかけくださいませ。

明日、皆様に楽しくお買い物していただけますよう、精一杯努力する所存です。
どうか、沢山の方々にお目にかかれますように。

Bay Area HEART
[PR]
by senrufan | 2013-11-15 08:50 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(8)

震災復興支援チャリティーセール:予告編(クラフト)

「子供達を愛して、愛して、愛しぬきなさい。
常識は後からひとりでについてきます」
   ----- アストリッド・リンドグレーン
       (スウェーデン人、児童文学作家、1907年11月14日生まれ)


        BAH

東日本大震災復興支援チャリティーセール by HEART 
   日時:11月16日(土) 午前10時~午後1時
   場所:Santa Clara Valley Japanese Christian Church
        40 Union Ave, Campbell, CA 95008


震災復興支援チャリティーセール、いよいよ今週の土曜日です。

直前の連続お知らせ・第二回目は、クラフト編
どの出品者の方にも、伏して御礼を申し上げます。


毛糸・フェルト系

     フェルト小物 フェルト小物

昨年、暖かな作品を沢山寄付してくださった、サンタクララフェルト工房さん
今年もまた、クリスマスツリーや天使、猫などのキュートな動物から、ストラップやミニマカロンまで、バラエティ豊かな作品を出品してくださいます。
お子様に、お子様のお友達に、インテリアに、幾つも欲しい優しい作品です。


     IMG_6182 チティーセール出品 001

鍋敷きやコースター、アクリルたわしもご出品いただきます。
秋冬の寒い季節、毛糸小物が身近に沢山欲しくなりますね。


布小物

昨年に引き続き、今年もAtelier Usagi's Quiltさんから、手提げバッグやテーブルランナー、ポーチなど、センスに溢れた品々をご寄付いただきます。
Samantha-caさんから、風呂敷のように便利なあずま袋、オイルクロスのランチバッグを。

他には、リバーシブルのブックカバーや、日本で人気のマカロンメジャー、
可愛いウサギ型のブーツキーパーや、お子様にぴったりのレッスンバッグやエプロン。
テーブルランナー、ワイン袋なども出品されますよ~。


カード系

IMG_6186 IMG_6002

今年は、キュートなサンキューカードが充実の品揃え。
パーティーやおよばれが多くなるホリデーシーズン、お招きを受けた後に、こんなスペシャルカードでお礼状を出すのも素敵ですね。


IMG_6005 IMG_5996

今年のお初は、石鹸デコパージュ。
色とりどりの絵がついた石鹸は、香りと共に素敵な贈り物になってくれます。
学校の先生方へのクリスマスギフトにも最適です。

カラフルなボードは、なんと色とりどりのパスタ!
ぜひドアや壁に飾りたい、愛らしいボードを寄付いただきました。


アクセサリー系

   ネックレス ピアス&ネックレス

今年は、アクセサリーも更に充実です。
ビーズやモチーフ、レースなどを使った、ゴージャス/華奢なピアスやネックレスが勢ぞろい。

ヘアアクセサリー類も揃ってます。
おなじみ、Cutie Clippieさんの、リボンスカルプチャーやちりめん素材のヘアクリップにかんざしが。
スプラウト・ヘアアクセサリーさんから、サテンやスワロフスキー使用のゴージャスなヘアクリップが。
お子様に人気の、フェルトで作ったヘアアクセサリーも多数ご出品いただきます。


Facebookページも、毎日更新しております。
セール直前までチェックしていただけましたら幸いです。

Bay Area HEART
[PR]
by senrufan | 2013-11-14 13:49 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(0)

震災復興支援チャリティーセール:予告編(フード)

「刈り取った収穫でその日その日を判断するのではなく、
まいた種によって判断しなさい」
   ----- ロバート・スティーブンソン
       (イギリス人、作家、1850年11月13日生まれ)


        BAH

東日本大震災復興支援チャリティーセール by HEART 
   日時:11月16日(土) 午前10時~午後1時
   場所:Santa Clara Valley Japanese Christian Church
        40 Union Ave, Campbell, CA 95008


震災復興支援チャリティーセール、いよいよ今週の土曜日です。
一昨年・昨年と同様に、フード編・クラフト編・エンタメ+α編と、直前の連続お知らせでございます。

一回目は、フードで予定されている出品からのご紹介をば。
どの出品者の方にも、心から、心から、精一杯の御礼を申し上げます。


スイーツ編

     ザッハトルテ レーズンサンド

Apricot Bear Cakesさんから、レーズンサンド、ザッハトルテ、木の実のタルト。
いつもファンの方が沢山買いに来てくださるApricot Bear Cakesさんのお菓子、今回もどうぞお見逃しなく。


     トリュフ パンケーキミックス

Chicoさんの、パンプキン・トリュフ、レモンとピスタチオのオリーブオイル・マドレーヌ。
そしてなんと、特製パンケーキ&ワッフルミックス、という逸品も。
どの品もグルテンフリー(小麦不使用)なので、小麦アレルギーの方にも安心して召し上がっていただけます。

前回も大好評だったパティシエのRさんから、クッキー、コーヒーメレンゲ、キャラメルバターケーキ、ポンケデージョなど。
その他、お子様が大好きなチョコチップクッキー、懐かしい風味のマドレーヌ、和三盆のサブレ、グラノーラバー、洋梨のクラフティなどなど。
和菓子がお好きな方には、かぼちゃ白玉ぜんざいやおはぎがお薦めです。



ご飯・パン系

カリフォルニアばあさんことChiblitsさんが、アーティチョーク&レモンパンとカスタードクリーム&パイナップルグアバパンを。
パンにのせられたパイナップルグアバ(フェイジョア)のジャムまで手作り、という素晴らしさ。


        カンパーニュ

パン名人のむらさきちゃんから、ドライトマト&オリーブのカンパーニュ、紫芋クリームのブリオッシュ。
どちらも時間をかけて、ゆっくり発酵させた、熟成の味が楽しめます。
その他、黒胡椒たっぷりのベーコン・オニオンパンや、日本で人気のごはんパン、
誰もが喜びそうなお好み焼きパン、昨年たちまち売り切れた人気のりんごパン、ココアパンなど、今年はパンも充実のラインナップです。

        しめじおこわ

ご飯では、しめじおこわ、お赤飯、おいなりさん、という王道メニューから、
オーガニック玄米を自宅で精米した、三分つき米のおにぎり、というスペシャルメニューも提供されますぞ。
中に入った梅干まで自家製という、感動に溢れたおにぎりです。



お惣菜系

圧倒的人気を誇る、炭家さんの鶏の唐揚げ、今年もご寄付いただきますよ~。
他には、根菜の白味噌と豆乳煮込み、切り干し大根の煮物、こんにゃくの甘辛煮、小松菜の胡麻汁浸しなど、そのまま昼食や夕食に召し上がっていただけそうなおかず類が色々と。

そしてご飯のお供に、自家製納豆のレギュラー版と、丹波の黒豆版。
添加物ゼロのなめたけや海苔の佃煮、錦松梅風ふりかけもございます。


おっと、いけない、大切なあの方のご出品も。
いつも即行で売り切れてしまう、蕎麦花さんの手打ち蕎麦。
今年も、蕎麦券での販売をご寄付くださいました。
北海道産の2013年新蕎麦、限定5名様の貴重なお蕎麦です。
チケット販売コーナーにありますので、どうぞご覧になってくださいませ。
チケット販売については、また後ほど。

Facebookページも、毎日更新しております。
セール直前までチェックしていただけましたら幸いです。

Bay Area HEART
[PR]
by senrufan | 2013-11-13 01:22 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(6)

名も無き道で構わない

「等身大のままできることを、ちゃんとやっているうちに、
上昇するらせんのように進歩はするものさ」
   ----- 糸井重里
       (日本人、コピーライター、1948年11月10日生まれ)


     IMG_5170

日本のお友達へのお土産を色々と買って帰ったお嬢ですが、その中のひとつがこちら。
初めて買ったのは、もう何年も前になりますが、その時からずっと好きなままのビスコッティです。

私も日本のお友達へ買っていったことがあるのですけど、おかげさまで好評で。
定番のアニス、オレンジ、レモンなどのフレーバーに、かけられたチョコレートもホワイトからミルク、ダークまで、色々と。
硬すぎないビスコッティをお好みの方に、変わらずお薦めでございます。


La Biscotteria

* * * * *

【レストラン】

     IMG_5189

9月の初めが誕生日のお嬢、この夏の滞在中に、19歳になったのだ。
なんだかんだと、19年全部の誕生日を一緒に過ごせている私、幸せだなあ、と思ったよ。
ちなみに父ちゃんは、今まで数回逃してる。
実は今年も、誕生日当日に一緒にいられない父ちゃんの為に、お祝いディナーを1週間早めたの。

行ったのは、サンフランシスコの地中海&モロッコ料理のレストラン。
ミシュランの星付きで、前から名前は聞いていたし、大好きな地中海だし、ずっと気になっていたお店でね。
試したのは、あの一回のひよこ豆だけだけど、それが美味しかったのも理由の一つ。

そしてSarahさんご夫妻が、「すごく良い!」と薦めてくださったのが、決定打。
味の好みが似ているSarahさん達に言われたら、それはハズレなしでありましょう。

最初はお嬢の誕生日当日を予約して、父ちゃんの出張が入りそうだからずらして、
あ、大丈夫かも、とまた戻して……という予約のブーメランを数回繰り返し。
オンライン予約で、本当に良かったよ……(すみません、すみません)
ようやく辿り着いた時には、なんか涙ぐんじゃったりね。(嘘)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-11-10 14:56 | Trackback | Comments(6)

We belong together

「僕の後ろを歩かないでくれ。僕は導かないかもしれない。
僕の前を歩かないでくれ。僕はついていかないかもしれない。
ただ僕と一緒に歩いて、友達でいてほしい」
   ----- アルベール・カミュ
       (アルジェリア→フランス人、作家、1913年11月7日生まれ)


先日、久しぶりにいただいた鶏のから揚げでございますが。
思い出しヨダレを垂らしながら(ヤメロ)、”から揚げ”って、”唐揚げ”なんだよな、なんで”唐”なのかな、と思いながら、日記を書いたのでございました。

そうしたら、たまたま目に入った以下の記事。

「空揚げ」か「唐揚げ」か、問題の根っこは深かった

なるほどー!(膝ポン)

* * * * *

【舞台】

     IMG_5178

お嬢がいると、あちこちお出かけするパワーが沸いてくる母ちゃん@ヒッキー体質です。
コンサートや映画、舞台など、お嬢がいなくなってから、とんとご無沙汰するようになっちゃっいまして。
旦那とだと、時間が合わなかったり、好みが違ったりするんだもーん……(ある種、問題発言)

ちょうどお嬢がいる間に、良いミュージカルが来てくれまして、ですね。
嬉々としてチケットをゲット、いそいそと夜のサンフランシスコに繰り出したわけですよ。

観に行ったのは、「Prischilla, Queen of the Desert」
最初は何も知らずに、あら、面白そう、と思って、frogfreakさんに話したところ、
彼女が大好きな映画の一つだ、とおっしゃるじゃありませんか。
その時ようやく、映画を舞台化した作品だということを知りましたです。いつもながら、無知蒙昧。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-11-07 11:40 | Trackback | Comments(6)

くぐる暖簾を掲げたら (12)

「人間よくなるも悪くなるも一寸の間」
   ----- 泉鏡花
       (日本人、作家、1873年11月4日生まれ)


Virgin America Safety Video




飛行機に乗ると、フライトアテンダントさんが演じて(?)くださる機内安全案内。
最近は、スクリーン上の動画での説明が多くなりましたね。
おかげで、今まではアテンダントさんに申し訳ないような気がして、ちらちら見ていたのが、
気軽に無視できるようになってしまって、マズいじゃないですか。>自分

そういう乗客が多かったのか、今話題のヴァージン・アメリカの動画、さすがです。
これなら、最後までノリノリで見ちゃいますぜ。

* * * * *

【料理】

IMG_4606

さて、ようやく、お嬢の夏の滞在記録をば。
細かい順番はちと違っても、一つ一つ進めるよ。

前にも書いた通り、ほぼ毎日、こちらのお友達と会っていた彼女だけど、同じぐらい、彼女が会いたがっていた大人の皆様も。
招いたり、お招きいただいたり、外でお会いしたりと、改めてお世話になりました。(深々)

そのうちの一つ、Dr. Hoshiご夫妻とゆみたちさんに来ていただいた思い出を。
うわあ、すごおおく久しぶりの、「みぎや」の記録だよ。
何をお出ししたのか、写真を見ながら思い出してみるテスト。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-11-04 14:50 | Trackback | Comments(6)