「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

熱い空気を武器として (後)

「『思い入れ』って、主観的な『思い込み』なんですよね。
自分がいいと思うだけのもので、そこには客観性がひとつもない。
その一方で、自分以外の他人に対して、想像力をはたらかせて『思いやり』をはたらかせることが非常に少なくなってしまっているのではないでしょうか」
   ----- 高畑勲
       (日本人、アニメ映画監督、1935年10月29日生まれ)


今年もハロウィンがやってきますねー。
お菓子をいっぱいもらえます/あげますねー。

ということで、チョコレート好きさんに、以下の動画を捧げます。
永遠にチョコレートがなくならない、って、なんてわんだふる。うふふのふ。

Trick or Treat!


How to create chocolate out of nothing



* * * * *

【買い物】

IMG_5916

前回からの続きです)

ノンフライヤーで遊びませう と声をかけさせていただいたのは、蕎麦花さん・むらさきちゃん・Samanthaさん・サンドラさん・せっちゃんの5名様。
皆さん、快くOKしてくださった上、一品+αをご持参いただいて、いやもうほんと、足を向けて寝られない。(拝)
久しく肉・魚を触ってないワタシ@甲斐性なしに代わって、下ごしらえ済みの王道揚げ物食材を、ずらりと揃えてくださった。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-10-29 13:52 | Trackback | Comments(6)

熱い空気を武器として (前)

「今いるところで、今持っているもので、あなたが出来ることをやりなさい」
   ----- セオドア・ルーズベルト
       (アメリカ人、政治家・第26代米国大統領、1858年10月27日生まれ)


   BAH


さて、そろそろ。
Bay Area HEARTから、来月のセールのお知らせです。

・ 東日本大震災復興支援チャリティーセール by HEART 
   日時:11月16日(土) 午前10時~午後1時
   場所:Santa Clara Valley Japanese Christian Church

        40 Union Ave, Campbell, CA 95008

昨年と同じ場所をお借りして、昨年同様、フードとクラフトのセールを行います。
ほかには、包丁研ぎやマッサージ、ポップコーンやお茶の販売も予定されています。

また、セールの売上は全額、NPOカタリバ放課後コラボスクールさんNPO毎週末山形さんに、それぞれ送らせていただきます。
どちらも、震災から2年半以上経った今でも、真摯に被災地のご家族のケアに向き合われていて、本当に頭が下がります。
今回もまた、ベイエリアの皆様の温かいお気持ちを届けられるべく、頑張る所存でございます。

尚、今回もまた、出品者の方、そして、当日ボランティアとしてお手伝いいただける方を、大募集しております。
ご興味のある方は、ぜひ以下のメルアドまでご連絡をお願いいたします。

 bayareaheart@gmail.com


周囲の方々から、「私の作るものなんて……」というお言葉を時々いただきますが、
これはもう、なんといいますか、力いっぱい否定させてくださいまし。(握り拳)

前々から思っていたのですけど、日本の方の「できない」は、絶対信用しちゃいけないのであります。
それどころか、ベイエリアって、才能のある人しか住めないんじゃ!? ぐらいの勢いで、皆さん、お料理やクラフト、お仕事、家事に才能がある方ばかり、なんですなー。
……なんでワタシ、ここにいるんだろう。(ぽつり)(日本人じゃない疑惑発生)

チャリティーって、そういう風に身近なもの、と思ってます。
勿論スタッフメンバーも、身近なもので出品すべく、色々と検討中。
どうか安心して(え?)、どんどんお申し込みくださいませ、でございますよー。

その他のアップデートは、以下のFacebookのページにて。
アカウントをお持ちでない方でもご覧になれますので、ご訪問くだされば幸いです。

Bay Area HEART

* * * * *

【買い物】

     IMG_5665

お嬢滞在中の記録を進めるつもりだったのだけど、急遽変更。
新しいおもちゃ(えっ)を購入したんだが、これに興味を持ってるお友達が多いので、
今のところの我が家での実験結果を伝えて、検討材料にしてもらえれば、と思ったの。

おもちゃの名は、まだない、じゃなくて、正式名称は、Air Fryer
日本語名だと、ノンフライヤー
Philips社製のオーブンで、「油を使わずに揚げ物調理ができる」というのがウリである。

Philips Viva Collection Airfryer

フィリップス ノンフライヤー

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-10-27 12:25 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(4)

懐かしくも普通の毎日を

「知恵比べ 努力比べの 今の世に 欲しきは人の 勇気なりけり」
   ----- 大倉喜八郎
       (日本人、実業家、1837年10月23日生まれ)


NHK 「プロフェッショナル 仕事の流儀」:第214回スペシャル
   漫画家・藤子・F・不二雄~僕は、のび太そのものだった


TVを見ない私が、珍しく見たいと思ってチェックしている番組。
日本では10月21日に放映済みですが、こちらでは28日(月)に放送されるそうなので、
えーと、旦那に録画を頼む予定です。(自分でやれよ)(どこの年寄りだよ)

先日、空港で「ドラえもん」の歌を久しぶりに聞いて、ああ、懐かしいなあ、なんて思っていたら、また引き寄せの法則のように。
まだ放送は見てないのですが、まずは以下の記事を読みました。
放送を見るのが楽しみであります。

 「漫画家は、普通の人であれ」藤子・F・不二雄先生のことば

 NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀~藤子・F・不二雄」の反響


全くの余談ですが。
エイプリルフールを「四月馬鹿」と訳したのは、なんと藤子・F・不二雄先生なんですってね。
そもそも「ドラえもん」が日本で初めて、エイプリルフールをネタにしたのだそうで、それが1963年の「帰ってきたドラえもん」なのだとか。
偉大なり、ドラえもん by 藤子・F・不二雄先生、でありますな。

* * * * *

【家庭内事情】

IMG_5282

さて、ようやく、お嬢の夏の里帰り時の記録をスタート。
……8月24日~9月11日、だったよね。(現在のカレンダーを見られない)

昨年末に初めて里帰りした時は、10日間ほどだったのに対して、今回は2週間半。
いっぱい遊べる! 私が! とわくわくしていたんだが、着いたその日から、ほぼ毎日、ハイスクールの友人達との予定が入りまくり。

まあ、それも帰省の目的の一つであったので、良いんだけどね。
うん、皆とは長く・仲良く、お付き合いが続いて欲しいし、ねー……(小石を蹴りながら)

なので、私がお嬢と一緒にいられたのは、トータルでほんの数日だったけど、やはし幸せだったのだ。
うん、負け惜しみじゃない。じゃない。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-10-23 10:42 | Trackback | Comments(2)

小さな足が、海を越え (7)

「我々は正義と悪、やること・やらないことのリストは必要としない。
我々に必要なのは本、時間、そして静謐だ。
『汝、~べからず』はいずれ忘れられるが、『昔々~』は永遠に続くのである」
   ----- フィリップ・プルマン
       (イギリス人、児童文学作家、1946年10月19日生まれ)


料理ブログ読書ブログ、月イチ更新済みです。

週末になると頭をよぎる、以前目にしたTweet。

「【休みの定義】「休む」というのはただゴロゴロしたり寝たりするだけじゃなく、
やりたいことをやり、やりたくないことをやらないことです。
一番難しそうなのが「やりたくないことをやらないこと」。
けど、そうしないと本当に休んだことにはならないのです。。。」

だから週末になると、料理したくなーい!の気分に襲われるのでありました。(つまり言い訳)

* * * * *

【雑事】

IMG_5055

実はまだ続いておりました、お嬢シリーズ。
そろそろ、ちゃんと自分で整理しなければなりません。ということで、タグも変更です。

帰国子女受験の為の予備校生活を通して、10数年ぶりに触れた日本の教育事情。
その過程で考えたこと・感じたことは、改めて自分が、どういうことを願ってお嬢を育ててきたのか、ということを考え直す、良い機会を与えてくれました。
日本の学校に通うのは初めてのお嬢の感想が、一々新鮮で面白かったのもあるのですけど。
その中で育った私が、それを聞いて、当事者(?)の一人としてどう思うか、と自分の中を探ってみる。
これは、子育て全般において行うことと、全く同様のことでもありますね。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-10-19 13:24 | Trackback | Comments(15)

元の水にはあらねども

「最も無駄な一日とは、笑わなかった日である」
   ----- E.E.カミングス
       (アメリカ人、詩人・画家、1894年10月14日生まれ)


     IMG_5873

旦那とショッピングモールを歩いている時、TESLAのショールームが目に入りまして。
あっさり入っていく彼の後ろを慌ててついていったのですけど、結構な数のお客さんがいらっしゃったですよ。


IMG_5870

          IMG_5871

さすが開発元のベイエリアだけあって、最近路上でも見かけるようになってきたテスラ。
ちゃんと見るのは、これが初めてだったので、前後ともトランクというところに、まずびっくり。
え、なんでなんで、と言う私に、旦那があっさり、だってエンジンがないから当然だろ、と。あ、そっか。(無知丸出し)


     IMG_5872

こちらが、その中身。
下一面がバッテリーで、前後にAC/DCモーターがついている、んだったかな。(おい)
1台、なんと7万ドル。フル充電で、最高265マイル走るそう。
日産のリーフの100マイルと比較すれば、かなり実用性は高くなっていますが、でも7万ドル
うちはベンツで我慢しようね、と旦那と話したです。大嘘です。

代わる代わる車に乗ってみるお客さん達、特に男性陣の嬉しそうな顔ったら。
つくづく車って、オトコのオモチャ、なんですな。
このテスラも、お金持ちオトコのオモチャ、なんですな。

友人に言われて気づいたのですが、ぶつけたりしたら、どこに持ち込んで修理するのでしょ?
ということをつぶやいたら、さくさんが答えてくれました。
「といざらす、とか?」

* * * * *

【買い物】

     IMG_5887

洗濯用洗剤で遊んでます、なんつって。
や、前から使ってみたかった商品があって、使っていた洗剤が切れたのを機に、そっちを試しているのだよ。

それはね、こちらでEco Nutsという商品名で売られている洗剤、つか、木の実、なんである。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-10-14 15:38 | Trackback | Comments(14)

求める空気は違っても

「物事の結果は才能と努力の掛け算だ。どちらかが0なら結果は0だ」
   ----- 秋山仁
       (日本人、数学者、1946年10月12日生まれ)


     IMG_5878

ぐん、と寒くなってきたベイエリア。
なんかほっこりしたものが食べたいなあ、ということで、小豆甘酒を作りましたです。
先日、多めに炊いた小豆があったので。

炊いた小豆、糀、お湯を、愛しのヨーグルティアにセットして、60度で6時間。
あら、もう出来ちゃったわ、って感じです。
今回は、白米糀を使ったです。

まだ温かいうちに、一口、二口。
優しい甘さがじんわり染みました。
このままの甘酒でいくか、それとも、ブレンダーで滑らかにしようかなあ。

* * * * *

【レストラン】

     IMG_5121

わくわくさんとの新カフェ体験、第2弾。
今度はこちらベイエリアにて、中近東系と見受けられるお店だよ。

こちらの前を通るたびに気になっていた、とおっしゃるわくわくさん。
中近東系なら大好物のワタクシ、ぜひぜひお供させてくださいませ。(尻尾振り)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-10-12 11:26 | Trackback | Comments(8)

人が集まる、その訳は

「結局、あなたが受け取る愛はあなたが与える愛に等しい」
   ----- ジョン・レノン
       (イギリス人、ミュージシャン、1940年10月9日生まれ)


前回書き忘れたのですけど、空港で帰りの飛行機を待っている時、インド系の男の子が元気に遊んでいたんですよ。
一人でいっぱいしゃべりながら、ミニカーを床で走らせていたんですね。

小さい子にとって、どうしても飛行機の旅は退屈ですよね。親御さんも大変だし。
空港や飛行機内での子供の振る舞いは、かなり大らかに受けとめるワタクシです。だって経験者。

ですが、飛行機が遅れて、さすがの彼も元気がなくなってきたようで。
そこでお母さんが用意されたのが、PCでDVD(かな?)を見せること。
結構な音量で流れてきたそれは、
あんなこっと いーな♪ でっきたっら いーな♪
の歌の、日本語でも英語でもないバージョンだったので、思わず硬直いたしました。

最後の ドーラエーモンーー の部分、なんてゆうんだ、なんてゆうんだ、と、ドキドキしながら待ちかまえたのですけど、残念ながら全く聞き取れない発音でございました……(悔し泣き)

* * * * *

【レストラン】

IMG_5102

まだ8月の日記が残ってるーーー!(雄叫び)
大好きなわくわくさんとお出かけしたカフェ、2軒の記録を2回だよ。
まずは、サンフランシスコのオサレなコーヒーショップから。

お友達からお勧め、と教わって、ずっと行ってみたかったところ。
これまたMissionエリアなので、混むであろう。
という予想の元、早めにお出かけしたのだけど、いやはや、駐車スペースが全く見つからず、ずっと付近をぐるぐると。

ようやくタイミング良く見つかった1時間駐車のスペースに停めて向かったので、時間制限アリの急ぎ体験になっちゃった……
でも、その苦労の甲斐のある、良いお店だったのだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-10-09 12:18 | Trackback | Comments(2)

そんな些細な喜びと

「一念発起は誰でもする。
努力までならみんなする。
そこから一歩抜き出るためには、努力の上に辛抱という棒を立てろ。
この棒に花が咲く」
   ----- 桂 小金治
       (日本人、落語家、1926年10月6日生まれ)


急用ができまして、1週間ほど日本に行っておりました。
滞在中、時差ボケをとりきらないように頑張ってました。努力するところ間違ってますか。


TVを全然見ない私が見るドラマは、クドカンこと宮藤官九郎氏か三谷幸喜氏脚本作品ぐらいだけ。
なので、「あまちゃん」は珍しく時々見ていて、最終回は日本で見たですよ。
毎晩帰宅したら「あまちゃん」を見るのが楽しみだった旦那は、早速あまちゃんロス症候群に罹患中でございます。(ぷっ)

しかし私の周囲では、とにかく「半沢直樹」がちょーー人気でびっくりです。
銀行員の兄に、実際はどうなのかを聞きだそうとしてみましたが、上手くはぐらかされて、ちっ。

今年の流行語大賞は「じぇじぇ!」か「10倍返しだ!」、どちらになるか、大変気になるところでございますが。(嘘)
そんな中、こんなつぶやきを目にしたですよ。

ちなみに小学3年生の娘のクラスでは、「やられたらやりかえす。恩返しだ!」と言って親切にしあうのが流行ってるらしい。

これ、いいなーーー。(ほっこり)

* * * * *

【旅行】

IMG_5723

今回の日本滞在は全然時間がなくて、友人にも会えず、お出かけらしいお出かけもできず。(涙)
なので、特に日記に書いておくことはないのですが、往復の飛行機のことだけ。
初めてのANA@サンノゼ-成田往復便を利用したのでございますよ。

こちらのエリアの最寄の国際空港は、サンフランシスコサンノゼになります。
ですが、American Airlineがサンノゼ-成田の直行便を2006年の秋に廃止して以来、直行便の選択肢はサンフランシスコ空港のみとなっていたのでありますが。

ありがたいことに全日空が、今年の1月から、サンノゼ空港からのダイレクト便の就航を開始。
サービス最高のANA! しかも機体は、最新型のボーイング787!
皆、大喜びで歓迎したのでございました。

が、様々な787の不具合で、一旦、涙の中断。
6月頭から再開となったのですが、現在でもまだ予断は許さない状況にある模様。
そのおかげもあってか、直前でもマイレージ席が確保できたので、今回、自分的初利用となりました。
もうすでにご利用の方々も沢山おられることでしょうから、ただの田舎モンの無知はしゃぎ記録として、どうぞスルーしてくださいませ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-10-06 13:41 | Trackback | Comments(18)

大地の守りに感謝しよう、両手で受け取る十の月

     IMG_5676

                        (PAPER SOURCEのカレンダーより)


「音楽は天性や才能でやるもんじゃない。まして遺伝子でやるもんでもない。人生をかけた意地と主張をどれだけ持てるか、それだけだ」
   ----- ウラディミール・ホロヴィッツ
       (ロシア→アメリカ人、ピアニスト、1903年10月1日生まれ)
[PR]
by senrufan | 2013-10-01 07:44 | Trackback