「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

国を表す彩りを

「私は考えなかった。ただ、探求した」
   ----- ウィルヘルム・レントゲン
       (ドイツ人、物理学者、1845年3月27日生まれ)


IMG_3488

うむ、やっぱり今週中は、なかなか日記を書く時間がありませんな。
とりあえず、目の保養になった桜など。
友人と行った、六本木ヒルズの桜並木でございます。

田舎モン同士の私達、初の六本木ヒルズ訪問だったのですが、
えええ、ここはどこおおぉ、このビル群、どおなってるのおおぉ、と叫びながらの徘徊。
おっきなビルがあって、ショップやレストランが入ってる、とゆうのじゃないんですね……(呆然)

ちょー高級ブランド店が並んでましたが、臆して入れず、見てるだけ。
唯一、バカラだけは、恐る恐る入ってみたんですよ。
そしたら、なんとジブリとの共作の、「風の谷のナウシカ」タンブラーセットというものが。
王蟲のモチーフも入ってて、すごく欲しかったー。
お値段は怖くて見られなかった、小心者。

* * * * *

【レストラン】

IMG_3037

Naokoさんとの、貴重なランチ de デート 。
お仕事でお忙しいのに、その合間に抜けてきてくださって、ありがたいことこの上ないのだな。(感謝)

せめて、会社に近いところで、良さそうなところ。
以前にGrouponを買ってあった、ギリシャレストランはどうでしょう。

と、お誘いした当日に、グルーポンに「Dinner only」と書かれているのに気づいたよ……(ばかばかばかばか)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-03-27 06:59 | Trackback | Comments(12)

散るのも咲くのも時ゆえに

「時にあわば 散るもめでたし 桜花 めずるは花の 盛りのみかは」
(桜の花は時がくれば散ってしまうのもまたよい。誉めたたえるのは花が咲き誇っているときだけではない)
   ----- 佐久間象山
       (日本人、思想家、1811年3月22日生まれ)

* * * * *

【旅行】

IMG_3407

実は、日本にきています。
4月から日本の大学生となるお嬢の、新生活の準備色々の為の来日です。
庭のアプリコットの木が満開を過ぎた頃、今度は日本で、桜が満開になるのを待っています。

3月はちょうど義母の命日もありまして、義兄が諸事情から、23回忌の法事を、私の滞在中に予定してくれたのですよ。
海外にいて、何が辛いかって、家族の急な不幸や病気などの時に、咄嗟に駆けつけられないことなんですよね。
生前はとうとう会うことが叶わなかった義母に対して、どうやら私は、無意識下で強い思いを持っているのかもしれない、ということを、先日キネシオロジーのセッションで教わりました。
そんな義母の法事に出席できることを、素直に嬉しいと思います。

というわけで、しばらくのんびり更新となる、この日記。
2月の日記がもう少しだけ残っているので、それぐらいは滞在中に記録できたらいいなあ、と思ってます。(努力もしなさい)


これだけでは寂しいな、何かなかったかな。
そうそう、滞在中の実家の最寄り駅、駅前が再開発されまして。
昔は「○○銀座」と銘打っていた商店街や、ヤッちゃん運営だったビル(……)が、大きなショッピングビルとして生まれ変わっていたですよ。


IMG_3482

        IMG_3483

その中に、なんとなんと、あのメゾンカイザークリスピークリームが出店してたんですよ!
日本でトップ5に入るベーカリーと、数時間とも言われる行列で名高いドーナツ屋。
これらが来てくれるなんて、我が故郷も都会になったものよのう……(ほろり)

早速、カイザーのパンを買ってみましたです。
エクメクと書いてあるパンがあって、トルコのエクメクを期待して買ったら、どう味わってもソフトバゲットとしか思えん、ということは置いといても、とっても美味しゅうございました。
クリスピークリームは、地元にお店があるので、行かないでいいかなー。
つか、アメリカですら、一度しか行ったことがないです……甘すぎて無理。食感は好きなんだけどなあ、うーむ。


そんな感じで生息中。
[PR]
by senrufan | 2013-03-22 06:53 | Trackback | Comments(8)

細々と、でも生き生きと

「人は出来る限りは正直にならねばならぬと思っている方であるが、それでも嘘をついてしまってほっと安心している平和な顔や心には、なかなか捨てられないものがあると思う」
   ----- 横光利一
       (日本人、作家、1898年3月17日生まれ)


料理ブログ読書ブログ、更新しております。


IMG_3477 IMG_3472

さて、土曜には、震災復興支援チャリティーイベント、Jazz Katsuにおじゃましてまいりました。
前回と変わらず、素晴らしいジャズ、美味なカツ。

スタッフの皆様、出演された皆様、本当にお疲れ様でございました!
心から楽しませていただきましたです。


諸先輩方を見習って、Bay Area HEARTも引き続きがんばります。
5月11日に、ささやかですが、チャリティーガレージセールを予定しております。
大規模でなくとも、合間合間に、その時の自分達ができること。そんな感じでやってみます。

Facebookページにてお知らせをアップ致しましたので、よろしければご覧くださいませ。

Bay Area HEART


ガレージセールでの寄付先は、石巻市の「おだってばりぃで」さんです。
被災地に寄付されて余ったタオルを、可愛らしい子供服に仕立てて販売する、というところから始まった、「おかぁちゃん」達の活動。
教えていただいたのは、こちらにお住まいのEさんから。
ベイエリアから個人的に援助を続けていらっしゃるEさんと「おかぁちゃん」達に、何かできることがあれば、と思ったのが、きっかけです。

Eさんと知り合えたのは、Hirokoさん主催のキネシオロジーのワークショップの時でした。
あああ、キネシのことも書きたい、書きたいと思いつつ、内容が濃すぎて、このノーナシには書ききれないんですよねえ……(悔し涙)

「こまっちゃぐれタオル」人気に-石巻のおかぁちゃんが手仕事で製造

* * * * *

【レストラン】

     IMG_3034

大好きだったローフードレストラン、Café Gratitude
このエリアのローフードブームの火付け役で、一時は相当な店舗数だったのに、
ブームが下火になってきたところに、訴訟問題が起こって、かなりの支店を閉めてしまったのだ。(しくしく)

しかし、以前にサンタクルーズのダウンタウンを散策していた時、なんとお店を発見し。
そうだった、バークレー店舗以外に、ここも残ってたんだ、と大喜び。

キネシオロジーのことで、Hirokoさんにerinちゃんをご紹介したくて、サンタクルーズでセッティング、となった時、思わずこちらを候補とさせていただいたこと、いやもう、ほんとにわがままですみません。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-03-17 14:50 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(10)

香りが呼んだ三日月を

「人生の要は七分の常識に三分の冒険心を調合するを以て、適当なりとなすべし」
   ----- 徳富蘇峰
       (日本人、評論家、1863年3月14日生まれ)


ホワイトデーの語源・由来

ホワイトデーの語源って、
「ねえ、この間のお返しちょうだいよ」と言われて、
「Why,today?」と言ったこと、
という説の方を、私は取りたい。

ホワイトデー 手ぶらの俺は 「Why, today?」 (詠み人知らず)

* * * * *

【ベーカリー】

IMG_2982

こっぺさん&ゆみたちさんと、会おう、ということになったのだ。(歓喜)
お子さんのお迎えがあるこっぺさんと、少しでも長く一緒にいたくて、そちら方面に我々がおじゃまして。
こっぺさんが選んでくださったお店で、午前中のお茶をすることになったのだ。

カップケーキがウリだそうなんだけど、パティシエの方が、あのシェ・パニーズ出身なのですと。
それなら、きっと良い材料を使ってくれているんだろうなあ、と期待にわくわくだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-03-14 08:09 | Trackback | Comments(12)

水は無くとも生き生きと

「生業に貴賤はないけど、生き方に貴賤があるねえ」
   ----- 勝海舟
       (日本人、政治家、1823年3月12日生まれ)


先日ノンノンさんが、コメントで教えてくださった、こちらの記事。

ごちゃまぜ文庫

もーー大笑いで、お嬢と一緒に、こんなのはどだ! なんのこっちも! と、組み合わせては遊んでたんですよ。

そんなところに飛び込んできた、こんなツイート。

【名作のタイトルに一文字足すとよく分らなくなる】
 キャプテン右翼
 天空の茨城ラピュタ
 鳥人間失格
 我輩は猫耳である
 マッチョ売りの少女
 面白い巨塔
 海辺のフカフカ
 一休許さん
 老人と海苔
 ローマの定休日
 ああ無表情
 はしょれメロス
 紅の豚汁
 男はつらいわよ
 リア充王

読書は、最高の娯楽です。(ぐっ)(親指立て)

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_3400

キッチン用品は大好きだけど、必要なものは一通り揃ってる。
なので、お店でもオンラインショップでも、見てるだけー、にとどめているんだけどね。

それでも、いつか買えたらいいなあ、と思っていたのが、ディハイドレーター。食材用の乾燥機。
ロースナック&スイーツが大好きな私が、これを使って、好みに合わせた手作り品を、と望むのは、当然の成り行きだよね。よね。(きょろきょろ)

でもでも、この機械ったら、頻繁に使うものではないのに高価だし、24時間とか48時間とか、ずっと機械を動かし続けるので、その間の電気代や音も気になるし。
じゃあ、と市販のドライフルーツやロースナックを買おうとしたら、これがまた結構高いしなあ。

うーん、うーん、と食欲と理性の間で揺れ動き続けること、早3年。
ローフードの先生のMikaさんに、揺れる内心を打ち明けてみたら、わざわざディハイドレーターの消費電力量を測ってくださって。(感動)
出た数字が、え、これだけ!? という少なさだったのが、かなーり背中を強プッシュ。

クリスマスシーズンに、やはりディハイドレーター欲しい仲間のtamachanと、色々リサーチして。
お互い行き着いたのが、ローフード界の定番・Excaliburの品であったのだ。
もっと安い円形のも沢山あるのだけど、平たく広げるロースナックも作りたいので、やっぱりこちらになったのだ。(ちょっと涙)

買ったのなら使おう、使わねば。
ということで、2人でMika先生に、クラスのリクエスト。
可愛いSちゃんも加わって3人で、楽しいディハイドレーターのクラスに参加だよ。

More
[PR]
by senrufan | 2013-03-12 11:10 | Trackback | Comments(10)

くぐる暖簾を掲げたら (10)

「枝葉を切っても木は蘇らない。根元を掘って、自然の力、太陽光を根にあてて水を注げば、木は蘇生する」
   ----- 大隈重信
       (日本人、政治家、1838年3月11日生まれ)


東日本大震災から、2年が経ちました。

カリフォルニア時間で、3月10日、午後10時46分。
1年経った昨年から、自分の、周囲の変化に思いを馳せつつ、
ただただ合掌、の瞬間でございました。

* * * * *

【料理】

IMG_2942

「みぎや」の記録、記念すべき(嘘)第10弾。
Sarahさんの冬休みの最後の日、拙宅にお招きした記録をば。
旦那様にもお会いしたかったし、できるだけ長く、ゆっくりおしゃべりしたくてね。

ぷらす、スペシャルゲストとしておよびしたのは、大好きなさくさん。
ずっと前に、Sarahさんご夫妻と4人で会えた時があったんだけど、さくさんのお人柄に惚れ込んだお2人から、またぜひ会いたいと言われていたんだよね。

さくさんは夕方からの参加予定だったので、まずはSarahさんご夫妻&旦那と私の4人で、午後早くからの飲んべえタイム。
スタートは、ブルーチーズ&バゲット、Matt Amsdenさんレシピの、ズッキーニを使ったNo-Bean Hummus、なかじさんレシピの酒粕ディップから。

あと、ずらりと並んだ半月形のは、ベトナムサンド&デリのお店で買ったハム。
素朴な味が気に入って買ったんだけど、なんせ「みぎや」なもんで、動物性のハムだとは誰も思わなかったらしく。
これはかまぼこ? 大豆とかの偽ハム? と色々聞かれたよ。
ダイジョブ、普通のハムだから。って、普通ってナンなんだ……

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-03-11 08:06 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(16)

そこは新興食材地 (後)

「食よく人を養い、
食よく病をいやす」
   ----- 石塚左玄
       (日本人、医師、1851年3月6日生まれ)


前回日記登場のネトルですが、そういえば以前に日記に書いていたのでした。
それも、ちょうど2年前。春の排毒に役に立ってくれる野菜、ということで。

 風が呼ぶもの、運ぶもの

今年の春も、ゆるやかな排毒っぽい症状を体験中でございます。
不調というほどではないのですけど、なんかこう、うむむ、みたいな。(説明になってねえ)

例えば、やたらと寝つきが悪いのに、朝早くに目が覚めちゃうんですよ。
おまけに、頻繁に夢を見る。
いつもは全然見ないんですけどね。つか、途中で目が覚めないので、覚えてないというか。
夢も排出の一種だそうなので、何か理由があるんだと思うんですけどねえ。

とりあえず、苦味野菜を多めに摂るのと、少食・摂生に努めようと思うです。ふう。

* * * * *

【レストラン】

     IMG_2886

Sarahさんとの楽しい&美味しいピザの後は、私が気になっていたカフェにお付き合い願ったの。
なんかね、Sightglassのコーヒー、あーんど、スイーツまで全てヴィーガン、というお店なんだって。

Sightglassはお気に入りだし、おまけにどのお菓子でも安心して食べられるなんて、こんな嬉しいことはない。
やっぱりいろんな良いお店が並んだ通りに、控えめに建ってるお店だよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-03-06 15:36 | Trackback | Comments(4)

そこは新興食材地 (前)

「人は幸運の時は偉大に見えるかもしれないが、
向上するのは不運の時である」
   ----- ジーコ
       (ブラジル人、サッカー選手・監督、1953年3月3日生まれ)


お嬢のハイスクール仲間の一人が、しばらく大学を休学することになったそうです。

冬休みにこちらで再会した時は、とても元気そうだったのですが、それから急速に不安定になっていって、お嬢達はとても心配していたのです。
彼女以外にも、中学での友達が、やはり休学中なのだそう。

環境が変わり過ぎて疲れた、周囲と合わなかった、勉強が大変だった、勉強がつまらなかった……
それぞれに、それぞれの辛い理由があるのでしょう。
また、近くにいる人にとっても、別の辛さがあるのでしょう。


自分だったら、どうやって言葉をかけたらいいのか?
その人の感じること、必要とすることは何なのか?

カケラでも、その手がかりが欲しくて、とあるコミュニケーションの勉強会に参加中です。
数回のコースを終えても、全体のごくごく基礎の部分だけ。
ましてやその自己訓練は、もしかしたら一生続くのかもしれず。

そんな段階でも形にできるようでしたら、いずれ日記に書いてみようと思います。

* * * * *

【レストラン】

IMG_2864

大学院に籍を置かれるSarahさんは、毎日ハンパじゃなく勉強していらっしゃる。(尊敬)
だから普段は全然会えないので、せめてと貴重な冬休みの間に、何回か遊んでいただいたの。
そんな、楽しかった”遊び溜め”のうちから、3つほど続けて記録だよ。

どんどんと良いお店が増えているオークランドで、Sarahさんが強くお薦めのレストラン。
前に教わって訪問して、すごく気に入ったカフェの、斜め向かいにあるんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-03-03 12:11 | Trackback | Comments(12)

春の準備を始めよう、あれこれ手に取る三の月

     IMG_3328

                        (PAPER SOURCEのカレンダーより)


「人生はさとるのが目的ではないです。生きるのです。人間は動物ですから」
   ----- 岡本かの子
       (日本人、作家、1889年3月1日生まれ)
[PR]
by senrufan | 2013-03-01 03:39 | Trackback