<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

その香りを取り込む方法は

「雨は一人にだけ降り注ぐわけではない」
   ----- ヘンリー・ロングフェロー
       (アメリカ人、詩人、1807年2月27日生まれ)


キラキラネーム(DQNネーム)をなぜつける?

質問 : 以下の名前の読み方をお答えください。

 1. 冬くん
 2. 幸ちゃん
 3. 金銀くん
 4. 望唯愛ちゃん
 5. 翠ちゃん
 6. 吹奏楽ちゃん
 7. 王子くん
 8. 雄駆くん
 9. 愛実美ちゃん
 10. 琉銀明くん
 11. 十十くん

答えは末尾にて。

* * * * *

【アクティビティ】

IMG_2892

家庭でできるお手当てとか、病気予防とか。病院以外で受けられる治療とか。
マクロビオティックにしたって、結局目指すは「家族と自分の健康」として、始めたものであったからして。
怪しげなにほひのするものはともかく、たとえば先日のハーモニクスヒーリングのワークショップなど、猿(私だ)にもできるお手当てはないかなー、と学びたい気持ちはいつもあり。

周囲に、Anat Baniel Methodやキネシオロジーを施術してくれるHirokoさんや、リフレクソロジーやアロマテラピーをしてくれるerinちゃんなど、素晴らしいお友達がいてくれるおかげで、頼る先は色々とあって幸せなのだけど、まずは家庭ありき、だからね。
気をつけるべきことは気をつけて、外に頼るまでもない症状は、自分でケア。
のほほん、とそう思ってる私、お友達のさくさんから、面白そうな集まりに誘っていただいたので、erinちゃんと一緒に行ってきたんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-02-27 08:57 | Trackback | Comments(12)

積もる話の演出に

「方向を間違えたり、やり過ぎたりしないようにするには、まず『本当は重要でも何でもない』1000のことにノーと言う必要がある」
   ----- スティーブ・ジョブズ
       (アメリカ人、経営者、1955年2月24日生まれ)


        IMG_3274

マクロビ仲間のIkuraちゃんが引っ越す時に、蕗の苗をいただきました。
プランターに植えた後、ナニモノかに食べられて、根しか残らなかったという悲劇に見舞われましたが(おんのれええええ)、その後もまた無事に葉が出てくれて、冬の間は枯れて、となっていたんですよ。

暖かくなってきて、気づいたらちょこん、とつぼみのようなものが。
そです、ふきのとうが出たのです。

天ぷらにしたいところでしたが、1つしかないので、諦めて。
さっと茹でてアク抜きした後、味噌とみりんを軽く煮詰めたものに刻んで混ぜて、蕗味噌を作りましたです。

全部で大さじ3杯ぐらいしかない味噌でしたけど、香りの素敵なことったら。
はと麦入りの玄米ご飯を軽く握って、上にちょこんとのせて、しっかり拝んでからいただきました。
春の香りと味でした。



あ、また料理ブログのネタを減らしてしまった。(ちっ)

* * * * *

【レストラン】

IMG_2855

ブログを通して知り合った、LAにお住まいのアヤコさん
もう何年になるかなあ、というぐらい、大切な時間を積み重ねていっているお付き合いなのだけど、実はオフでお会いしたことは、過去1回限り、それも30分ほど。
メールやコメントでアヤコさんが下さる言葉が大好きで、いつも感謝しきりの私には、その1回が、好意の更なる後押しになって。
いつかゆっくり、もっとじっくり、と、ずっと願っていたのだよね。

そうしたら、なんとこちらに来られる機会があるので、その時にお時間をとってくださると。
大喜びでデートの場所を決めようとしたら、日曜の昼間ということで、お薦めのお店はお休みのところがほとんど。(愕然)

こんなことでは、意中の彼女にフラれてしまう。
思春期男子より焦った私、日曜ブランチで人気のお店を幾つかご提案。
その中でアヤコさんが選ばれたのは、ミシュラン1つ星のレストランだったのだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-02-24 14:04 | Trackback | Comments(12)

女子階級の特権で

「子供には、『自分のやりたいことを貫け』『自分の考えを優先しろ』というほうが彼らのためになる。なぜなら、子供のほうが時代の息吹に敏感であり、子供が感じている世界のほうが正しいからだ」
   ----- 大前健一
       (日本人、経営コンサルタント、1943年2月21日生まれ)


料理ブログ読書ブログ、同時更新しております。
月一回のノルマ、今月はなんとか達成です……(よぼよぼ)


ところで、前回記録したCurry Up Nowですが、サンフランシスコのValencia St.に、3号店がオープンしているそうですよ。
前に探索記を書いた時(こちらこちら)には、まだ開店してなかったんですよね。

ほんの3ヶ月ほどで、すでに色々とお店が変わっているValencia。
ほんとにめまぐるしいというか、集中しすぎてて怖くなるほどですよね。でも、また行くけど。

* * * * *

【個人的事情】

     IMG_3188

バレンタインデーは、Girl's Holiday
これ、アメリカの常識です。(殴)

ということで、今年のバレンタイン当日のイベントは、tamachanレストランのグランドオープニングでの女子会
マクロビ仲間のNatsukoさん、erinちゃんと一緒に、おじゃましたんだよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-02-21 11:47 | Trackback | Comments(10)

ゴールは同時に始まりの

「誰かに何かをしてあげたい、何かをしてあげることができる存在になりたいという思いが、どれだけ普遍的で切実なものなのかを、これから日本人は思い知るようになると思う」
   ----- 村上龍
       (日本人、作家、1952年2月19日生まれ)


あの日から2回目となる、3月11日が近づいてきましたね。
こちらベイエリアでもまた、震災復興支援チャリティーイベントの企画が色々と。
主催者様、そしてスタッフの方々に、心から感謝申し上げます。

私のうかがっている範囲で、3つのイベントをご紹介。


1. チャリティーイベント「あしながブティック」 (Pleasanton)
  ・3月10日(日) 午前10時半~午後1時半
  ・さくら学園にて

     3013205_1891807342_201large

詳しくは、悦ちゃんのブログで紹介されていますので、ぜひお読みくださいませ。

   3/10 震災児支援バザー開催!に出品


2. Run for Japan 2013 (Mountain View)(Web
  ・3月10日(日) 午前8時半~
  ・Shoreline Parkにて
  ・3.5km Walk、8km Run

第3回目開催のRun for Japanさんは、ただ今ボランティアの方を募集中。


3. JAZZ KATSU 2013 -JAPAN RELIEF BENEFIT- (San Jose)(FB
  ・3月16日(土) 午後2時~6時
  ・Wesley United Methodist Churchにて

前回おじゃましたジャズカツさん、第2回目の開催です。
チケット販売がすでに始まっていますので、ご希望の方は、Facebookにアップされている連絡先へGO。
3月3日と10日の午前中は、開催場所の教会にて、チケットの販売会が行われるそうですよ。

私めは、すでに予約済みでございます。
また素敵なジャズに酔いながら、あの美味しいカツをいただくのです。(握り拳)


どのイベントも、複数回目のご開催。
及ばずながら、Bay Area HEARTの大切な諸先輩方を、絶賛応援中でございます。

東日本大震災の為のチャリティー@ベイエリア

* * * * *

【レストラン】

     IMG_2816

前に屋台に行って、とても美味しかったカレー屋さん。
フードトラック全盛のベイエリアにおいて、一番トラック数が多いと言われるカレー屋さん。

屋台をひく方々の夢は、いつか店を持つこと、とは限らないのだろうけど、こちらのカレー屋さんは、めでたく1号店の出店相成って。
屋台に行かなくても食べられる、ということで、大いに興味はあったのだが、ちょっと距離があるから、また今度。

と言ってる間に時は経ち、なんと大好きな街のダウンタウンに、2号店がオープンとな。
お嬢も気に入ってたこちらのカレー、ぜひ彼女がいる間に行ってみよう。ええ、1月の初めです。(開き直り)

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-02-19 12:19 | 東日本大震災 | Trackback | Comments(4)

親善大使を担う食

「人の光を藉りて我が光を増さんと欲するなかれ」
   ----- 森鴎外
       (日本人、作家、1862年2月17日生まれ)


仲間内の宴会で、昨年末の紅白のDVDを見ていて、misiaが歌っている時に、
彼女のアフリカからの中継が5~6千万かかって、総製作費3億円のうちの1/6を使ったらしい、
と聞いて、ひええええ、とか、受信料がああああ、とか、わいわいゆってたら、

この人って広瀬香美の妹だよ、と1人が言ったもんだから、
えーっ、マジっすか!? 歌が上手いのは遺伝子か! そういえば顔も似てるかも!
と散々騒いだ後で、1人がiPhoneで調べたら、
ただの噂だった、ということが判明致しました。

なんやかんや言って、日本の歌番組は、やっぱりみんな好きですね。

* * * * *

【レストラン】

IMG_2802

レストラン記録が続いてしまうけど、お嬢がこっちにいた間(松の内…)に、一緒に行ったお店2軒の日記を、片付けてしまわないと。

まずは、ゆみたちさんと3人で行った、サンフランスシコはValencia Street沿いにある、イタリアン。
いつか行ってみたいと思いながら、何度も前を通っていたお店に、ようやく訪問かなったね。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-02-17 11:25 | Trackback | Comments(4)

名脇役の晴れ舞台

「人を愛国者にするのは、その国からどれだけ愛をもらったか、その結果にすぎない」
   ----- 栗本薫
       (日本人、作家、1953年2月13日生まれ)


Happy Valentine's Day!

IMG_3184 IMG_3186

わくわくさんからの、ココナッツオイル使用のチョコトリュフ、
Natsukoさんからの、ロー・玄米ラムレーズントリュフ、
erinちゃんからの、MoniqueのValentine Chocolates。

もーーー、幸せで、幸せで、幸せで、………(感謝と愛のエンドレス)


tamachanからも、美味なキャロブケーキをいただいたことについては、また別の日にじっくりと。

* * * * *

【レストラン】

     IMG_2303

溜まりまくってる過去日記、ようやく昨年分の最後の日記ナリ。
わくわくさんとの忘年会デートは、大好きな街のダウンタウンに新しくできた、Hummusのお店だったのだ。

フムスは大好きだし、地中海系などのお店でも良く頼むし、家でもたまに作るけど。
それをメインにしたレストラン、となると、どんなメニューがあるのかな。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-02-16 04:32 | Trackback | Comments(2)

海から生まれた僕達は

「私たちの最大の弱点は諦めることにある。
成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ」
   ----- トーマス・エジソン
       (アメリカ人、発明家、1847年2月11日生まれ)


今日読んだツイート。
マックで初めて「客は神様だろ!」って怒鳴ってる人見たんだけど、
その怒鳴られてる店員が即答で「他の神様の御迷惑になりますので」って言って
一瞬で論破してて思わず笑ってしまった

こおゆう人に、私はなりたい。

* * * * *

【読書】

IMG_3174

ずっと前に、「自分の食主義」みたいなことについて、書いたことがありました。
その後、コメントで、
川島栄養学に近いですね」
というお言葉をいただいた覚えがあって、検索してみたのですが、残念ながら見つからず。自分のブログが、一番わけがわかりません……

何にせよ、私が川島先生のお名前を教わったのは、その時だったと思うのです。

そして最近になって、マクロビ友のerinちゃんから、やっぱり同様に、川島栄養学と似てますね、と言われまして。
erinちゃんがちょうど本を持っているということで、貸していただいたのでございますよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-02-11 11:33 | Trackback | Comments(10)

外から取れば、内が充ち

「一番知らない外国は心である」
   ----- アリス・ウォーカー
       (アメリカ人、作家、1944年2月9日生まれ)


     IMG_3065

2年ぶりに、Cygnetsさんのコンサートにおじゃまして参りました。

2010年11年と楽しませていただいたのですけど、昨年は予定が合わず、涙をのんだのでございます……
ですので、chiblitsさんのブログで拝見して、心を慰めた、という思い出が。

Kirscheさんのピアノの生徒さんの発表会を兼ねたこのコンサートは、今年はお弟子さんがぐんと増えたこともあって、生徒さんの演奏プラス、Kirscheさんのピアノ独奏、旦那様のファゴット演奏、そして我らがスター・Keithさんのポップスソロ、というプログラム。
ほのぼのと楽しい音楽の時間の後は、Vivianさんの美味サンドイッチをいただきながら、にぎやかにリフレッシュタイムとなりました。

往き帰りは、chiblitsさんと一緒の車で、あれこれおしゃべりさせていただいて。
Kirscheさんや皆さんに感謝しきりの、楽しかった午後でございました。ああ、しみじみ。

* * * * *

【レストラン】

IMG_2909

溜まりまくってる過去日記をすっ飛ばして、わりと最近行ったお店の記録だよ。
mikamikaさんの旦那様に教わった、美味しいベトナムサンドイッチのお店なんだけど、
ちょうどお伝えしたいレディ達がいらっしゃるのでね。
それに、ベトナムの方々が大いに祝う、旧正月の祝日だしね。

Bahn Miというベトナムサンドは、ベトナムが元フランス領であった時代の名残のごとく、フランスパンに具を挟んだ形のサンドイッチ。
お肉やお魚に加えて、パクチーや青唐辛子、それに大根とにんじんのなますが入ってるという、西と東の文化の融合の体現化、なんつって。

ベトナム料理大好き仲間のMikaさん&ゆみたちさんと、わくわくしながら向かったの。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-02-09 14:22 | Trackback | Comments(14)

大地に根を張る方法を

「正義って相手を倒すことじゃないんですよ。
アンパンマンもバイキンマンを殺したりしないでしょ。
だってバイキンマンにはバイキンマンなりの正義を持っているかも知れないから」
   ----- やなせたかし
       (日本人、漫画家、1919年2月6日生まれ)


都教育委員に就任する乙武さんの教育への厳しく暖かい信念

ちゃんと覚えてなくて悔しいのですが、以前に聞いた言葉。

「傷を負った時、こんな傷ができたと人に見せて泣くのが子供、
傷が癒えた後、こんな傷があったと見せるのが大人」

乙武さんの記事を読んで、なぜか思い出した一言です。

* * * * *

【アクティビティ】

     IMG_2150

LAにいらっしゃるマクロビオティックの先生、河合さん。
pyonさんのおかげで開かれた、ベイエリアでのマクロビお料理教室に参加したのは、昨年の3月下旬のこと。

数ヵ月後、今度は完全に「ベイエリアでマクロビ教室を」という目的の元、数日間に渡って、こちらに滞在され、数回のお料理教室や講演会、交流会をこなしてくださったの。
それもこれも、pyonさんの企画力とご尽力あってこそ。本当にありがとうございます!(心からの感謝)

勉強熱心で、食への意識が高い方々が多くおられるこのエリア、早速沢山のお申し込みがあったそうで。
その中で私は、Mikaさんがご自宅を提供してくださった教室に、大切なマクロビ仲間達と参加できたのだ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-02-06 10:52 | Trackback | Comments(2)

自慢の屋台を拡げたら

「自由になりたい、他の人も自由になってほしいと願った人物として、私は覚えられたい」
   ----- ローザ・パークス
       (アメリカ人、公民権運動家、1913年2月4日生まれ)


Twitterで教わった、ジブリアニメの裏話。

・「耳をすませば」の雫が書いた物語が「猫の恩返し」で、(「耳をすませば」の)聖司が読んでいる「霧のむこうの不思議なまち」という本は、「千と千尋の神隠し」の原作 (by countrymaaaam)

・「もののけ姫」のラストで芽を出す木が、数百年後にトトロの住処になる木になる
(監督本人か関係者が言っていたように記憶しています) (by RIKKAI410)


へえぇ、と思って検索してみましたら、ほかにも色々あるんですねえ。
いいなあ、こおゆう遊び心、大好きです。

Yahoo!知恵袋:ジブリ作品の「かくれ別作品キャラ」を知りたいです。

* * * * *

【レストラン】

     IMG_2300

Mikaさん・erinちゃんとお出かけした時に、じゃあどこかでお昼を食べよう、ってなって。
お2人が薦めてくれたのが、アジアンフュージョンのお弁当屋さん。
といっても、私が普通にイメージする日本のお弁当ではなく、アジアン・ファストフード、みたいな感じ?

ぽかぽかと暖かい陽気の中、モールをぶらぶら歩いて、お店に辿り着く。
入った時のお姉さんの挨拶が、明るくて良かったよ。

続きの戯言
[PR]
by senrufan | 2013-02-04 11:46 | Trackback | Comments(4)